AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

【6月のオススメ車輌】【鈴木 編】ボルボ240ワゴン最終モデルクラシック ライトブルーメタリック

 
スタッフブログ, 新着!厳選中古車


皆様、こんにちは!

今回はオススメの240ワゴンをご紹介いたします。


1993年モデル ボルボ240ワゴン 最終モデルクラシック

ボディカラーはライトブルーメタリック
内装はブラックレザーシートです

特徴がいくつかありますのでご紹介いたします!

このお車は、
■ノンフロンタイプの新型エアコンを搭載
(他の1993年モデルも同様です)
■ブラックレザーシート
■外装にオフブラックのモールを使用したシックな雰囲気
■貴重なアルミホイール、「コロナホイール」を装着
■ルーフレールを装備
■外装色ライトブルーは、この最終モデルだけ他の年式とは違う色目となっています

元々ボルボはエンジンが丈夫で長く走れる車だという事はみなさんもご存じのとおりです。
この240は今に続くボルボのエステート(ワゴン)の原型と言ってもいいモデルです。
年数が経過していても、国産車とは違います。
使うほどに、年数が経過するほどに味が出るお車で、これからがさらに良い味を醸し出す年代となってきます。

穏やかなハンドリング感覚とそれに見合うサスペンションの設定、
アクセル操作もゆったりした感覚で、不思議とスピードに対する執着が無くなってきます。
240という車全体が、ゆったりした空間と時間を作ってくれているという感じを受けます。


とはいえ、やはりメンテナンスの面ではご心配の向きもあるかと思います。
が、まだまだ部品は新品供給されている物も多いですし、純正品が無くても社外品が豊富にあります。
シンプルな造りだからこそ、息が長い車になったといえるでしょう。
また、20年にわたる長い販売期間の中で改良を重ねられてきた最終モデルですので、一番安心して乗れる240であるともいえます。


そんな、20年以上が経過していても使い勝手の良い240ワゴンの実際の使用感をご覧になっていただきたい!


という事で!次回は実際に使用しているところを特集します

街中やアウトドア等、どんなシーンでもご満足いただける車だという事をご覧に入れますよ(*^_^*)

是非お楽しみになさっていてください!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


ボルボ 240 最終モデル クラシック ライトブルーメタリック


次回ご紹介までの間、当店ホームページの車輌別ご紹介ページにて詳細をご覧になって下さい!
人気のグレード 【クラシック】


HPブログ用 詳細情報はこちら  店頭画像背景


ご不明な点は詳細ページ右側の「お問合せ」ボタンからお気軽にお問合せ下さい。


ご連絡お待ちしております!


-タグ-


-カテゴリ別-



-月別一覧-



-年別一覧-