AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

【6月のオススメ車輌】【鈴木 編】ボルボ240ワゴン最終モデルクラシック ライトブルーメタリック【その2】

 
新着!厳選中古車

皆様こんにちは!


以前ご紹介した『ボルボ240ワゴン最終モデルクラシック ライトブルーメタリック』、
覚えていらっしゃいますか?


そして、『次回は実際に使用しているところを特集します!』

とのお約束もありました。。。
何人ものお客様からお声掛けいただきましたが、先日やっと天気も回復!

久々に横浜方面へ釣りに行きましたのでその途中で撮影した画像とともにご紹介いたします。

実際にお使いになった雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。



まずは荷物を積み込みます。
結構な量の荷物を用意したつもりだったのですが・・・。

1

積み込んだ状態がご覧のとおりです。
リアシートを倒さずに、しかもこれだけ余裕をもって出発することが出来ました!

そして到着しました。

が・・・。

12


駐車場いっぱいです・・・。
平日なのに。。。


結構外は暑かったですが、駐車場に入るまで待つ間も、この最終モデルなら大丈夫(笑)
エアコンがちゃんと効いて、冷え冷えでした♪
(最終モデルのエアコンはフロン規制の影響もあって刷新されているんです!)


待つこと15分。
駐車場に入って荷物を降ろし、釣り場に行く準備をします!
竿やら道具箱やらクーラーボックスやらを出しました。

開口部の床面の高さがそんなにないので上げ下ろしがとても楽でした!

2

あらかた出したところです。
周りにいたご家族連れや常連(と思われる)の皆さんから結構注目を浴びていました。
写り込まないように避けてもいただいて・・・。
ご通行中の皆様ありがとうございました!

きっと240だからですね!


早速釣りを始めます。夕方前にはこの豪華客船が大桟橋から出航するのを眺めていました。
本当にビルが移動しているみたいです。

3ダイヤモンドプリンセス2

船の名は「ダイヤモンド・プリンセス号」。日本国内で建造された世界有数の豪華客船です。

建造中に火災が発生して話題にもなりました。


そして日没とともに釣りは終了。釣果はそこまで芳しくなく…。
アジが2匹とヒコイワシ(カタクチイワシ)が50匹ちょっとでした。
画像でご覧に入れたかったのです。が……

なんとクーラーボックスの中身の撮影を忘れるという大失態・・・。

・・・気を取り直して帰路につきます。
既に夜の帳が降りた横浜の街中を、相模原のドクターVに向かって240が駆け抜けます。


ここは山下公園前です。
後ろに見えるのはマリンタワー1階のビアガーデン「THE BUND」です。

4
(ピントが合っていなくて申し訳ありません…)


そして最後は、真正面に横浜ランドマークタワーを臨んだ画像です。

5

どこから撮影したかお分かりになる方、是非ご連絡ください(笑)



いかがでしたでしょうか。
今回は撮影よりも240を運転する(のと釣りをする)のが楽しくて画像が少なく申し訳ありません。

ですが、午前中に出発して30kmほど走り、日中は釣りをして動き回りました。

その後、回り道をして50kmほどを運転して帰っても疲れ知らずでした。

一番印象的だったのは、釣りを終えて車に戻り、荷物を積み込んで運転席に座った瞬間です。

ホッとした感覚が何とも言えませんでした。
240オーナーの皆様はこれを毎日体験されているのだなあと思うと同時に、

この240がなぜここまで人気なのかを体感できました。

車に限らず長く愛され続けるものには、外観などの見える所だけではなく、

心を満たしてくれる「何か」がある』という事が分かった一日でした。


ここで皆さんにお知らせです!

皆さんの気になる車、私が試乗してリポートします!
ご遠方にお住まいで、実車の感じを体感できないなぁという方
そんなに遠くはないけど忙しくてドクターVまでいけない…とお嘆きの方

スケジュールの都合上、月に最大で2~3台のみ限定でのご紹介とはなりますが、

是非お申し付けください。
試乗リポートは、このブログ上にアップさせていただきます。


今後とも、ドクターVのブログをお楽しみになさってください。
どうぞよろしくお願いいたします!

お問合せやご質問などはこちらからどうぞ!

 

 

-タグ-


-カテゴリ別-



-月別一覧-



-年別一覧-