AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ(VOLVO)240 ダークブルーのアンテナ挿入

 
メンテナンスブログ

皆さま、こんにちは!

ドクターV メンテナンスの譚(タン)です。

今年四月に、入社したとき、先輩からこの黒い自転車(黑くん)を譲ってもらいました。この黑くんと、通勤、買い物したり、サイクリングしたり、相模原周辺のところも回って来ました。僕の仲間になりました。しかし、七月のある日に黑くんの後タイヤがパンクしました。そのときから、黑くんが家に休んでしまいました。(┬_┬)

先週の水曜日、家に休む時に、急に黑くんのパンク修理の考え方を頭から、出て来ました。100円ショップで、パンク修理セットを買って作業スタットしました。

実際は、タイヤもこの状況になりました。山がなく、亀裂も非常に多かった。確かに、このタイヤも四年経て、寿命になると思いました。一応、パンクしたところを修繕して、乗れるようにしました。また、いつかにパンクするかどうか、何も言えないですね!今日も可能性あるかもしれません!ノ´▽`)ノ

そしたら、今日の本題に入りましょう!

ボルボ(VOLVO)240ダークブルーです。僕は、最初この色を見たら、落ち着いた色と感じました。車体の色が20何年経ても、落ちてないです。

240のアンテナは、オートアンテナです。エンジンをかけたらアンテナも自動的に、出しました。高級感たっぷりじゃないですか?朝に、エンジンをスタートして、アンテナもいつも通り、ゆっくりで出している。けど…….今回のアンテナは、止まずに、中のワイヤーも一緒に出してしまった。ー_ーゞ イヤァ、、、

良かったのは、ワイヤが壊れてない、交換必要がないです。´・⊇・`

こんな事件に無経験の僕が、師匠数見さんから手伝ってもらいました。最初の戦略は、ワイヤを挿しいれて、スイッチオフして、そのままでワイヤを巻き入れます。しかし、中のマーターに中々入れなかった。

そうだと、第二戦略が始まります。内張りを外す、モーターを出して、また同じ方法で、ワイヤを入れます。

これです、ネジ一個で止まってるので、難しいではないです。

また同じ方法で、ワイヤがモーターのギアとちゃんと嵌ってから、スイッチオフして、ワイヤをそのまま、巻きいれました。∧_∧

最後に、本日のメンテナンスメンバーの作業写真を写ります。僕殻の盗撮です!∧_∧アーハッハッハ

クリームイエロー色の240を点検しているドクター松久です。クリームイエローは、ドクターV のつなぎ色と似合うですね!

タイヤを交換しているのドクターファンです。ファンは、彼の姓です。ファンベルトのファンの意味ではないです!今度に、機会があれば、”ファン”交換しているファンの写真を皆さまに送ります。^▽^^▽^

ボルボ(VOLVO)V70のフロントバンパーを外しているドクターチンです。

真面目なドクターチンは、横にいる僕を全然気づかなかった………. 

以上、譚(タン)でした。

ドクターVのボルボ240中古車状況はこちらをクリック!

 

VOLVOの調子が悪いと感じたら、Doctor.Vホームページ内

「ボルボのトラブル俺に聞け!」をぜひご活用ください。

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

-タグ-


-カテゴリ別-



-月別一覧-



-年別一覧-