AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ Ⅴ70 ホワイト 納車準備

 
メンテナンスブログ

皆さま、こんにちは!

ドクターVの(譚)タンです。

秋から冬にかけて時期は、全国的に交通事故が増やす傾向がある時期です。特に、「薄暮れ時」の事故について、事故発生リスクが高い時間帯です。なぜというと、急激な明るさの低下、日中と比べるとかなり暗くなりました。夜と呼ぶにはまだ早いため、ヘッドライトを点灯するドライバーも多くなります。なので、ヘッドライトをまだつけてないドライバたちに、周囲の暗さが急に増やす、歩行者などの存在に気付きにくくなってしまうです。

ボルボのドライバーたちも、事故を防ぐ為に、「薄暮れ時」の時間帯で、早めにライト点灯することが大事です。「まだ明るい、まだ早い時間だから、ボルボが丈夫だ、大丈夫だ」などの粗忽することがないように安全を守りましょう!(*^^*)

さて、話しはもとに戻りましょう!今回、、ドクターV で、車検と車検整備を受けたお客様のV 70ホワイトの納車準備、皆さまに紹介します。納車作業者は僕(タン)です。(*^^*)

Ⅴ70の写真一枚を写します。色だと、やはりホワイトの方は、汚れが目立たないですね! 

まずは、洗車です。洗車中の手順一は、タイヤホイルからです。なぜだと、ホイル洗剤の強い腐食性があります。最後に、ホイルを洗うと、洗剤を水で流して、撥ねた洗剤がボディに付けてたら、ボディの色を落ちる可能性が高いです。

Before:

After:

手順二、ボディを洗います。ここは、シャワーを浴びると一緒です。ボディを濡らして、スポンジで”ボディソープ”をつけます。泡たっぷりが最高です。注意点:スポンジでごしごしやることがNG です。スポンジ中に、砂、硬い異物混入する可能性がありますので、こじこじすると、ボディにキズすることになります。

なので、僕が車のボディを洗うとき、いつも自分のボディを想像し、優しく、愛をこめて、洗車を行って降ります。^O^o…….o^O^

今日、曇りの天気で、すごく助かりました。太陽が強い日で、洗車すると、水がどんどん蒸発して水滴の跡がガラスに付けることになります。”ボディソープ”を掛けた瞬間、乾かして、ボディに付けたままで、焼けてしまうことになります。なので、お天道様に感謝します。すごく、助かりました。

ここで、僕の手は、写真撮る時「はい、チーズ」のポーズではありません。ドクターV のV です。∧_∧アーハッハッハ

After:

ピカピカになりました!

洗車のあとは、チェックです。

チェック1、タイヤホイールナットです。V70の場合、トルクレンチは140N.mです。

チェック2、タイヤの空気圧です。

V70は、タイヤ空気圧の数値は、給油口に貼ってあります。

このV 70のタイヤは、195/65R15でした。空気圧は、表示通りで260kPaでした。

チェック3、ロングライフクーラント(冷却水)量です。時間を経て、クーラントを減ることが必ずだと思います。MAX線より、ちょっと、足したほうがいいと思います。

チェック4、エンジンオイルです。交換の忘れとオイル量の不足、入れ過ぎを防ぐためです。

チェック5、ウォーシャーの量です。

簡単の作業ですが、整備士じゃない僕、皆さまに安心する為に、小さいことでも、精一杯に働きます。

以上、譚(タン)でした。

ドクターV のボルボV70中古車状況はこちらをクリック

VOLVOの調子が悪いと感じたら、Doctor.Vホームページ内

「ボルボのトラブル俺に聞け!」をぜひご活用ください。

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

-タグ-


-カテゴリ別-



-月別一覧-



-年別一覧-