AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

井上のVOLVO240ヒストリー 第三章 仕様その5

 
スタッフブログ

その5は替えれる個所はすべてLED化!!!

 

車内、外装の部分をLED化することによりクラシックなのに新しいみたいな! 

 

ネオクラシックスタイルが出来上がります! 

 

照明類が暗いとがなんとなくボロいイメージになりやすいですがLEDにすることにより払拭することができます!?

 

240はレトロな感じがすごくいいのですが

 

自分的には新しいもの好きでミーハーです!

 

240の外装は古いけど今見ると新鮮なので逆に新しい感じですね!

 

そこで自分のテーマをネオクラシックにして

 

古いものと新しいもの融合させた240を作っていこうと思ってました!

 

外装はクラシカルなカスタムの見せ方で攻め

 

内装はインテリアをいじるとかではなく照明、オーディオ 

 

便利機能としてキーレス、キーレス連動ウィンドウロールアップ、IPADでナビと

 

車内、機能は今の車と変らない装備になっております!

 

さすがに今の時代上記の装備ぐらいないとナンセンスです!

 

LED化はヘッドライト、ポジションランプ、テールランプ、室内灯、メーターパネル、

 

コントロールパネル、足元灯など全てLEDのホワイトバルブに統一しました!

 

作業していて苦労したところがいくつかあるのでお教えします。

 

ヘッドライトのLEDはH4ていうタイプでこれは普通に売っているので問題ありません!

 

大変だったのがヘッドライトとポジション色を合わせるのが大変でした!

 

そのまま付けるとポジションが明るすぎて浮きまくりです!笑

 

そこで試行錯誤して考え付いたのがLEDにラップを巻き付け光量調整!!

 

これがばっちりはまり光の色も合い成功!

注意として安いラップだと溶ける可能性があるかも!?

 

なので高めのサランラップを巻きました!笑

 

テールに関してはソケットに付けるだけで大丈夫です。

 

ただブレーキと車幅灯のダブル球に関してはうまく機能しない場合もあるので注意してください。

 

次に車内のパネル類のLED交換はかなり面倒い感じです!

 

基本240に使われているメーター用のソケットはないので元の電球をひっこ抜き

 

ハンダ付けをしてLEDを取り付けます。結構これも試行錯誤な感じで大変でした!

 

それとおまけで足元を照らすLEDも取り付けました!

 

これで車内はLED色になり今っぽくなりました!

自分的に車内が明るい方が好きなので大満足です!

 

好き嫌いはあると思いますが照明類をLEDにされたい方はお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

-タグ-


-カテゴリ別-



-月別一覧-



-年別一覧-