AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

メンテナンスブログ

XC70 コイルスプリング交換

 
メンテナンスブログ

 

こんにちは!

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

本日は午前中不在にしてしまい申し訳ございませんでした。

 

さて今回は、ボルボXC70のコイルスプリングの交換です!

 

 

走行中に異音がするとの事でした。

 

どうやら後から音が鳴っているようです。

 

リフトアップして下回りをのぞいて見ると・・・・

 

 

 

コイルスプリングが錆で割れています。(-_-;)

 

足廻り一式錆が進行しておりました。

 

ショックアブソーバーを外してみると・・・・

 

 

綺麗に割れていますね(^_^;)

 

ちなみに新品のコイルスプリングはこんな感じです!

 

 

こんなに太い金属が割れてしまうなんて錆の力は凄いですね。

 

 

最後は組み付けて完了です!

 

以上、松久でした!

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 車検 修理

 
メンテナンスブログ

こんばんは!

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

9月も終盤に差し掛かって着ました。

 

今年もあっという間に一年が終わりそうです。

 

さて今回は、ボルボV70の車検整備です。

 

 

主な交換部品は、ドライブシャフトブーツとエンジンアッパーマウントです。

 

ドライブシャフトブーツはボルボV70に限らずどのお車でも車検の更新が出来ません。

 

シャフトの可動部内のグリスを漏れないようにしています。

 

また、可動部分にゴミが入り、破損させないようにする働きもあります。

 

 

エンジンアッパーマウントは、ヒビがが入るとエンジンの振動が室内に伝わりやすくなります。

 

また、劣化して振動が大きくなる事によって他のマウントにも大きなダメージが入り、交換時期が早まります。

 

 

以上、松久でした!

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 燃料計 動かない 修理

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

2週連続の3連休が終わり、やっと平日を迎えられました!

 

昨日は台風通過後の強風で店舗の旗が折れたりしました。

 

皆さまは大丈夫でしたでしょうか(^_^;)

 

燃料計が動かないとの事でボルボV70が入庫しました。

 

 

 

 

大事に乗られていてソリッドカラーのレッドがとても綺麗です♪

 

V70の燃料計が動かないとの事でしたので、診断機で信号がメーターに来ているかを確認しました。

 

しかし、燃料計周りのコンピューターと通信が出来ませんでした(-_-;)

 

原因はコンピューターを起動させるメインヒューズが切れていました。

 

ヒューズを替えてもしばらくしたらヒューズが切れてしまいます。

 

どこかで配線がショートしていないかを確認します。(基盤が怪しい可能性もあり・・・)

 

色々探ってみたら、V70のこの部分が切れて悪さをしていました。

 

 

そう、ボルボV70のテールゲートハーネスが切れておりました。

 

防火素材で出来た部分に焦げ後があります。

 

車が燃えなくて良かったです。

 

無事に配線をつなぎなおしてチェックしてみたら、ヒューズは飛ばなくなりました。

 

しかし、V70のハイマウントストップランプはつきっぱなしでした(-_-;)

 

 

横にあるブレーキランプが点灯していないのにハイマウントストップランプのみが点灯しています。

 

後にあるコンピューターのリレーを点検したりしましたが、内部の基盤が損傷しているようでした。

 

以上、松久でした!

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


AUDI A6 オールロード エアサス交換

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

本日はバーベキューイベント開催日でした!

 

幸い天候にも恵まれ、ステキな会になったそうです♪

 

私は店舗組だったので、お留守番していました!

 

さて、今回はアウディA6オールロードのエアサス交換です。

 

 

前回交換して3年経ちましたが、部品が破損しておりました(^_^;)

 

 

エアスプリングを縛っている部分が取れていました\(◎o◎)/!

 

丁度エアスプリングメーカーがゴムをコンチネンタルに切り替えていた時期でしたのでタイミングが悪かったのかもしれません。

 

1年以内であれば保証対応出来たので悔しいです。

 

交換前と交換後の車高はこんなにも違います。

 

交換前(エアサス故障時)

 

交換後(レベル3)

 

エアホースに損傷がありました。

 

幸いホースの長さに余裕があったので、損傷部分を切り取って無事に完了しました。

 

以上、松久でした!

 


V70 エアコン故障 コンプレッサー交換

 
メンテナンスブログ

こんにちは!

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

三連休中に台風が接近しております。

 

前回の台風で店舗にも被害が出ましたので、しっかりと対策をしていきます。

 

エアコンが効かないとの事でボルボV70が入庫しました!

 

 

原因はコンプレッサーのマグネットクラッチ不良でした。

 

状態はこんな感じです!

 

 

鉄粉が回りに付着しております。

 

外側はとても綺麗でした。

 

 

新品部品はこんな状態です。

 

 

交換後のテストは無事に終わり、正常に作動しました。

 

これでフロントガラスが曇っても除湿できますね!

 

以上、松久でした!

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


BMW 6シリーズ E63/E64 カブリオレ

 
メンテナンスブログ

こんにちは!

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

今回はベルト切れでBMW6シリーズのカブリオレが入庫しました。

 

エンジンルームをみて見ると、ウォーターポンプがグラグラでした(^_^;)

 

 

外してみました!

 

軸が傾いているのが分かりますか?

 

ベアリングが壊れて、水漏れを起こしています。

 

ポンプインペラ側はというと・・・

 

軸が傾いてしまったので、樹脂製のインペラが破損してました。

 

新品は、メタル製のインペラの物を選んで組み付けます。

 

 

サクサク組み付けていきます。

 

クーラーベルトがストレッチベルトなので、専用工具があると楽に取り外しが出来ます!

 

 

どうにか無事に交換が完了しまいした!

 

冷却水のエア抜きも診断機で完了して採取検査も無事完了です。

 

 

セカンドカーもバシバシやっていますのでお問い合わせまってます!

 

以上、松久でした!


A4 B8 エンジンチェックランプ 点検 修理

 
メンテナンスブログ

こんにちは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

今回はアウディA4(B8)のエンジンチェックランプ修理です。

 

 

 

 

アウディと言えばシングルフレームグリルとLEDデイライトが印象的ですよね!

 

 

今回チェックしてみたら、キャニスターのパージバルブが調子悪いようです(-_-;)

 

 

 

 

パージバルブを交換しても、キャニスターに損傷があった場合は、損傷したキャニスターがパージバルブ内に入り込みまた壊れることもあります。

 

 

今回、キャニスターは大丈夫そうでしたので、パージバルブのみの交換で済みました!

 

 

また、スロットルボディ内のバラフライも汚れがありましたので掃除いたします。

 

 

 

 

アイドリング時は真ん中の黒い弁(バタフライバルブ)が閉まっていて、ほんの少しの隙間からエンジン内に空気を送ります。

 

 

本当に少しの隙間ですので、アイドリングが不安定にアイドリングが不安定になったりと不調を起こす原因となります。

 

 

アクセルワイヤーでスロットル開度を操作していた場合は、顕著に汚れて調子が悪いなと感じることがありました。

 

 

しかし、今の電子制御式スロットルバルブは自動で補正(アイドリングが安定するように)をかけるので汚れが原因で不調をきたしている事に気づきにくいのが現状です。

 

 

ですから、ご自身で整備をなされるオーナー様は定期的な洗浄をオススメ致します。

 

 

以上、松久でした!


V70 エアコン修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

猛暑が続いておりましたがようやく落ち着いてきましたね!

 

 

今回は、エアコンが効かないとの事でボルボV70が入庫いたしました!

 

 

 

 

エアコンが効かない原因は、V70のコンプレッサーが故障(ロック)しておりました(^_^;)

 

 

 

 

プーリーの周りに焼ききれたベルトカスがついているのが分かると思います。

 

 

大事にならずに安心しました。

 

 

エアコン内部は、鉄粉が回っている可能性があります。

 

 

エキスパンションバルブやドライヤーも念のために交換します。

 

 

鉄粉がコンプレッサーに回ってしまい、交換後のコンプレッサーがまた壊れてしまう可能性があります。

 

 

ドライヤーは、中身を交換するタイプでリーズナブルです。

 

 

 

 

上が新品で、下が今までついていたものです。

 

 

鉄粉は回っていないようでしたが、配管内を洗浄します。

 

 

 

 

こちらが新品のコンプレッサーです。

 

 

交換後は真空引きを行い、ガス漏れテストも同時に行ないます。

 

 

無事に漏れなくエアコンコンプレッサー、エキスパンションバルブ、ドライヤー交換が無事に終わりました!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V50 ブロアーファン 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

手足口病が流行っていて、愛娘がかかってしまいました(-_-;)

 

 

皆さんも手洗い等を念入りにして気をつけていきましょう!

 

 

さて、今回はエアコンから風が出てこないとのことでボルボV50が入庫しました。

 

 

 

 

原因を探ってみるとブロアーファンの交換が必要でした。

 

 

しかし、このボルボV50は簡単にブロアーファンを交換できないんですよね(-_-;)

 

 

ダッシュボードを外さないといけないんです!

 

 

 

 

色々ちゃっちゃかと外していきます!

 

 

 

 

ココまで来るのにざっと一時間以上です!

 

 

まだまだ、ご対面できず真ん中部分の奥にブロアーファンが潜んでいます。

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

取り外してみて、部品の新旧を比べてみるとこんな感じです。

 

 

 

 

何故かレジスター部分のネジが3本欠損してますね(-_-;)

 

 

交換後は、ネジやハーネスの位置を覚えている間にサクサク組み付けていきます!

 

 

 

 

無事に終わる事が出来ました!

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


プレゼント頂きました!

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

来年3歳になる愛娘にプレゼント頂きました!

 

 

ジャーン!!

 

 

 

 

ボルボコレクションで販売されている「カラーリングブック(塗り絵)」です!

 

 

塗り絵の反対側はお絵かき帳になっています!

 

 

 

 

エルクがいい笑顔ですね♪

 

 

肝心な塗り絵は、全部お出しできませんが1ページのみ・・・

 

 

 

 

V60に乗って北欧の動物たちと楽しくドライブです!

 

 

楽しく?・・・・・・

 

 

 

 

横に熊乗ってるんですけど(^_^;)

 

 

 

 

ボルボの安全装備でエルクも安心です♪

 

 

以上、松久によるスタッフブログでした!


ボルボ C30 エンジン異音 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

梅雨真っ盛りで各地が大変な事になっているようです(-_-;)

 

 

皆さまの無事を心より祈ってます!

 

 

さて、今回はボルボC30の異音修理です。

 

 

 

 

この手のボルボで増えてきているブローバイホースのつまりが原因ですね(-_-;)

 

 

早速ボルボC30のオイルトラップを交換していきます!

 

 

 

 

オイルフィルターハウジングと一体になっているので、取り外して参ります。

 

 

 

 

取り外しました!

 

 

オイルラインがドロドロになっています(-_-;)

 

 

念入りに清掃して取り付け後に不具合が出ないようにします。

 

 

 

 

ブローバイガスからの汚れでこんなに汚れてしまっていますのね(-_-;)

 

 

ボルボのみに関わらず、他のメーカーも同じような故障が増えています。

 

 

エンジンオイルの質が下がると詰りやすいので、しっかりとオイル交換のタイミングを守って交換していきましょう!

 

 

 

 

新品はもちろん綺麗です。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


7月 キャンペーン 告知

 
Doctor.Vニュース, メンテナンスブログ

こんにちは!

 

 

今更になりますが、7月のキャンペーンの発表です!

 

 

〇△☐~〇〇△☐~じゃじゃん!

 

 

Vドック点検4,900円!!

 

 

半額額以下でのキャンペーンを1年ぶりにやらせていただきます!

 

 

Vドックについてはこちらをクリック!!

 

 

当店独自のノウハウでボルボのウィークポイントに特化した点検プランとなります。

 

 

コンピューター診断や、エアコン、パワーウィンドーなどを網羅した点検プランで1万円以下のとてもリーズナブルなキャンペーンではないでしょうか?

 

 

当店は、他店で購入されたボルボも受付可能となっております。

 

 

是非とも、セカンドオピニオン目的でもご利用頂けると幸いです。

 

 

また、平日1台限定で行なっておりますので、是非ともご予約はお早めに!

 

 

 

 

 


アウディ A4 オイル漏れ

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

熱くなったり、大雨が振ったり不安定な天気でまいっちゃいます(-_-;)

 

 

お車も人間と同じように負担が掛かる季節なのでデリケートに扱っていきましょう!

 

 

さて、今回はアウディA4のオイル漏れ修理です。

 

 

 

 

綺麗な赤いボディーですね!

 

 

どこからオイルが漏れていたのかというと、エンジンのタペットカバーから漏れておりました。

 

 

 

 

よくある事例なので、エンジンルームを覗く機会があったら、点検しましょう!

 

 

タペットカバーを取り外すと、エンジン内のカムシャフトとご対面できます!

 

 

 

 

エンジン内部は、かなりメカメカしいですね。

 

 

問題のタペットカバーガスケットはこんな部品です。

 

 

 

 

ゴムを使っているのでどうしても劣化してしまいます。

 

 

新品は厳重に保護されて届きます。

 

 

 

 

しっかりと掃除して組み付けていきます。

 

 

 

 

組み付け後は、オイルが漏れないかと同時に清掃した際に他の部分に付着したオイルを飛ばすためにしばらくアイドリングさせていきます。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ XC70 エアコン効かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日はついに最高気温30度越えてしまいましたね(-_-;)

 

 

また、湿度も高くとても仕事し辛い天気でした。

 

 

しっかりと水分補給を体調管理していきます!

 

 

では、今回はボルボXC70のエアコン修理です。

 

 

猛暑が始まりそうな中、エアコン効かないと耐えられないですね(^_^;)

 

 

 

 

エアコンが効かない原因を辿ってみるとエアコンガスが減っていたのが原因でした!

 

 

どこから漏れているかを探ってみると・・・

 

 

 

 

クーラーコンデンサーの部分から漏れていました。

 

 

コンデンサーを交換するにはボルボXC70はフロントバンパーを外す必要があります。

 

 

作業風景はこんな感じ!

 

 

 

 

結構大事なんですよね!

 

 

取り外してコンデンサーをチェックしてみるとこんな感じでした!

 

 

 

 

やはりコンデンサーから漏れていました!

 

 

新品はこんな感じです!

 

 

 

 

黒く塗装されていますが、機能的には問題ありません。

 

 

 

 

交換後は、ガンガン冷えております!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 車検修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

本日はそこそこの豪雨でした(-_-;)

 

 

工場内にも雨が入ってくるのでとても大変な一日でした!

 

 

鈑金チームも雨の中ブース内で頑張って塗装してくれていました!

 

 

さて、今回はボルボV70の車検整備です!

 

 

 

 

雨の中だったので写真が少なくなってしまいましたが、文面でカバーさせてください!

 

 

先ずはスプリングアッパーシートの交換です。

 

 

悪路を走行中に「コトコト」と音がなったら要点検の部品です!

 

 

 

 

残念ながら、切れていたので交換させて頂きました!

 

 

新品部品はこちらです!

 

 

 

 

しっかりと中にあるカラーとつながっていますね♪

 

 

また、フューエルフィルターなども交換させていただきました。

 

 

その他にシフトノブボタンの戻りが悪いとの事で、点検したところ部品がかけていました。

 

 

シフトノブのボタンが戻らないとキーシリンダーから鍵が抜けない状態になってしまいますので、使い勝手は良くないですね(-_-;)

 

 

部品代は3,000円もしないくらいなので、症状が進行していたら交換していきましょう!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 エアコン効かない コンデンサー 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日から梅雨入りしたところが多いみたいですね。

 

 

洗濯物が乾かない季節となってきたので、乾燥機付き洗濯機の導入を真剣に考えております。

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)V70のエアコン修理です♪

 

 

 

 

ソニックブルーのV70Rでございます!

 

 

エアコンガスを補充しても直ぐにガスが抜けてしまい、エアコンが使えなくなってしまったそうです。

 

 

最近は30度越えの暑さが続いていたので、耐えるに耐えれない状況でした(-_-;)

 

 

点検したところ、このボルボV70はエアコンのコンデンサーという部品から漏れておりました。

 

 

コンデンサーはエアコン内の冷媒を液状化するための装置です。

 

 

液状化した冷媒を車輌内部にあるエバポレーターで冷媒を気化させます。

 

 

その際の吸熱現象を利用して冷やしてるんですよね!

 

 

化学の話になったので詳しくはお伝えできませんが、簡単に仕組みを伝えるとこんな原理でエアコンは機能しています。

 

 

外してみると、冷媒と同時にコンプレッサーオイルが出てきていたのか、埃が付着していました。

 

 

 

 

 

 

エアコンガスの漏れ箇所を探すには、専門の機械を使いますが、こういった所からも漏れ箇所を特定できます。

 

 

新品はこんな感じ!

 

 

 

 

とても綺麗ですね!

 

 

フィン部分が綺麗なので、以前よりも更にエアコンが効くようになります。

 

 

交換する際には、フロントバンパーを取り外します。

 

 

ボルボV70Rは車高が低いので下回りを擦ったり、引っ掛けてダクト部分を変形してしまう事があります。

 

 

今回も修正できるところまで修正いたしました!

 

 

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


車検 見積もり 無料でやってます!

 
Doctor.Vニュース, メンテナンスブログ

 

 

 

こんばんは!

 

 

最近車検の合見積もりを頂く事が増えてきております。

 

 

車検の見積もりは無料で行なっておりますので、是非ともお気軽にお問い合わせをお願い致します!

 

 

今回は、車検の見積もり無料だけでなく耳寄りな情報もやってきました!

 

 

これこれ!

 

 

 

 

エンブレムのロゴがかけちゃう奴です(-_-;)

 

 

なんとステッカーという形でVOLVOから供給されているんですよね!

 

 

また、エアバックのエンブレムもシールで供給されています!

 

 

金額は両方とも千円以下なので、気になる現行車オーナーは注文お願いします!

 

 

以上、松久でした!


アウディ Q7 並行車 車検

 
メンテナンスブログ

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

最近は猛暑が続いて店舗のクリクラサーバーボトルの消費が半端ない事になっています。

 

 

工場内に唯一ある暑さ対策の扇風機を急いで準備致しました。

 

 

今年の夏も猛暑の予感がします(-_-;)

 

 

さて、今回はアウディQ7の車検整備です。

 

 

なんと並行車なので、左ハンドルです!

 

 

 

 

相変わらず、大きいですね!

 

 

このQ7、ポルシェのカイエン、ワーゲンのトゥアレグと兄弟車になります!

 

 

今回ブレーキパッドが少ないので交換を致しますが、ブレーキのサイズがスマフォ大くらいの大きさです。

 

 

 

 

残量がパッドセンサーも消耗していて、パッドセンサーも交換しました!

 

 

 

 

フロントは対向6ポッドキャリパーです!

 

 

リアは・・・・・

 

 

 

 

4ポッドですね!

 

 

ちなみにボルボ240は対向4ポッドのキャリパーがついているんですよ!

 

 

最初、とても驚いた事を覚えています。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ V70 ドアが開かない 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

猛暑が連日続いておりましたが、今日は涼しくてとても動きやすい天気です。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)V70(135)のドアが内側から開かないとのご依頼です。

 

 

早速取り掛かっていきます!

 

 

 

 

先代のモデルのV70(285)であれば良く聞く話ですが、このモデル(135)もある事例です。

 

 

オープナーの軸部分が割れて位置がずれてしまい、ワイヤーと上手くつながらい状態となってしまいます。

 

 

なのでレバーをいくら動かそうが、ドアが開かない状態となってしまいます。

 

 

 

 

レバーの軸が上に抜けてきてしまっています(-_-;)

 

 

元の位置に戻して、プラスチックのリペアキットを使用してピンを固定します。

 

 

固定しないと、またピンが抜けてしまうので必ず固定しましょう。

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ(VOLVO) XC70 オーバーヒート

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

GW明けのバタバタがようやく落ち着いてきました!

 

 

やっとブログをかけるくらいになってきたのでまたよろしくお願い致します。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)XC70のオーバーヒート修理です。

 

 

 

 

夕日がバックでいい味出してます。

 

 

ホーバーヒート(水漏れ)でレッカー入庫しました。

 

 

今回は結構手間がかかる場所から漏れていました(-_-;)

 

 

 

 

エンジンルームのインマニを外してみた所です!

 

 

ホースがビロ~ンとなっていました(-_-;)

 

 

サーモスタッドハウジングに刺さっているホースですが、返しの部分から破損してました。

 

 

サーモスタッドを外してみると、オーバーヒートしていたせいかサーモスタッドがとんでいました。

 

 

 

 

オーバーヒートをした際はサーモスタッドの交換は必須だと感じております。

 

 

新品と比べてみると、破損した部分が分かります。

 

 

 

 

右側が古い部品ですが、ホース接続部分が短くなっているのが分かると思います。

 

 

もろもろ取り付けを行い無事に完了致しました。

 

 

クーリングファンも動作不良を起こしていたので同時に交換いたしました。

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓