AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

メンテナンスブログ

【8月のキャンペーン】エンジンオイル交換 特価サービス! 全車¥3980!

 
メンテナンスブログ

皆さん、こんにちは!

 

8月といえば夏休み!
ボルボでお出かけするご予定の方も多いのではないでしょうか?

 

ドクターVではこの8月、エンジンオイル交換キャンペーンを実施いたします!

 

通常価格およそ¥10,000~になる料金が、
8月限定でなんと!

 

¥3,980でご提供!

 

 

 

もちろん、オイルは通常と変わらず、
信頼のWAKO’S製を使用いたします。

 

 

この機会に、車の血液ともいえるエンジンオイルを交換しましょう!
ドライブの出先でトラブルが起きてしまうと楽しいお出かけも台無しです・・・!

 

そうなる前に、エンジンオイルの交換をお勧めいたします!
(5000kmもしくは半年ごとの交換をお勧めしています!)

 

綺麗なエンジンオイルに入れ替えて、冷却効果や潤滑効果を高め、トラブルの芽をひとつ摘んでしまいましょう!

 

大変申し訳ありませんが、ご予約制で作業を承ります。
お手数ですが、お電話またはHPのお問合せページからご予約ください。

お電話の方
■0120-157-356
■042-701-8121

Webからお問い合わせの方

 

 

 

 


【メンテナンスキャンペーン】エアコンガスチャージ!7月も延長決定!人気につきお早めにご予約下さい!

 
メンテナンスブログ

急に暑くなりましたね!

6月はお陰様で多くのお客様にご利用いただき、

誠にありがとうございました!

 

ご予約をお入れ出来なかったお客様が多かったので、

 

7月も延長が決定いたしました!!

 

 

ぜひご利用ください!

 

※作業の関係上、お早めのご予約をお勧めいたします

 

 

 

6月限定 エアコンガスチャージキャンペーン

 

 

 

 

 

 

もすうぐ暑い夏がやってきます!!

その前に愛車のエアコンガスをチャージしませんか?

 

 

 

 

 

エアコンガス2本 通常6,480円のところを・・・・

 

なんと! 3,900円!!!(工賃・本体 税込み)

 

※R12(旧フロン)使用車は対象外となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 キャンペーン 詳細

 

エアコンガスが少なくなってくると、エアコンの効きも悪くなってきます…

近年では猛暑になる日も多く、小さいお子様の熱中症なども心配になるところです。

ご家族との週末のドライブを快適に過ごすためにも「エアコン」はとても重要ですよね!

 

暑い夏を乗り切る為に是非この機会にチャージしてください!

交換時期では無くても、予備のストックとしても是非ご検討くださいませ☆

 

 

 

 

 

 

※事前にお電話(0120-157-356もしくは042-701-8120)でのご予約をお願いいたします。

※部品やスケジュールの関係などで当日作業できないこともございます。

予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

初めてのお客様も大歓迎です☆

是非お気軽にお越しくださいませ。

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせ 0120-157-356

メールでのお問い合わせ info@doctorv.jp

 

 

 

 

 


【5月のメンテナンスキャンペーン】ボルボの無料15項目点検実施!

 
メンテナンスブログ

 

 

 5月メンテナンスキャンペーンのお知らせ

 

 

 

 

5月は

「ボルボの無料15項目点検」

を実施いたします!

 

 

 

 

 

 

無料点検項目(15項目)

①ブレーキフルード

②冷却水

③エンジンオイル

④バッテリー

⑤ウィンド・ウォッシャ液

⑥ランプ類

⑦タイヤの亀裂・破損の有無

⑧タイヤ空気圧

⑨タイヤ溝の深さ

⑩エンジンのかかり具合・異音

⑪ウインド・ウォッシャの噴射状態

⑫ワイパーの拭き取り能力

⑬ブレーキの踏みしろと効き具合

⑭駐車ブレーキの引きしろ(踏みしろ)

⑮エンジンのアイドリング状態

 

 

 

 

 

 キャンペーンの詳細

 

 

GWなどの長期休暇で出かける機会が多く、愛車のボルボも疲れが出てくる時期です!

お出かけ前、お出掛け後のチェックで日々消耗する部分を点検してみませんか?

 

 

 

「なかなか自分でやっても分からない」

「本当に大丈夫なのか不安」

 

 

 

そんな方にはドクターからのアドバイスをさせていただきます!

点検後、必要があれば修理もご相談下さいませ!

 

 

 

※事前にお電話(0120-157-356もしくは042-701-8120)でのご予約をお願いいたします。

※部品やスケジュールの関係などで当日作業できないこともございます。

※無料点検後のご依頼整備にかんしましては別途お見積りとなります。

予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

初めてのお客様も大歓迎です☆

是非お気軽にお越しくださいませ。

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせ 0120-157-356

メールでのお問い合わせ info@doctorv.jp

 

 

 

 

 


【メンテナンスメニューご紹介】タイヤ預かりサービスというものがあります!

 
メンテナンスブログ

皆様こんにちは!

ドクターVの溝尾でございます。

 

 

 

 

本日は、当店のメンテナンスメニューについてをご紹介したいと思います!

沢山あるドクターVのメンテナンスメニューで是非皆様に知っていただきたいことをピックアップさせていただいております☆

 

 

 

 

 

本日は、

「タイヤ預かりサービス」についてご紹介したいと思います!

 

 

 

 

夏タイヤと冬タイヤを両方お持ちの方は多いはずです!

車に積んで置いたら匂いも気になるし、他に荷物も積めなくなるし…

かと言って、狭いガレージなんかにポンっと置くのも防犯やタイヤの腐食にもつながるんではないかと心配になる方がいらっしゃると思います。

 

 

 

 

そのタイヤを、防犯セキュリティーのある倉庫に保管し、盗難保険もかけてくれるのが「タイヤ預かりサービス」です!

 

 

 

 

預かった際にはホイールの洗浄などもしてくれます!

また、預かった時の写真を撮影ししっかりシステム管理もしてくれるんで安心ですよね☆

 

 

 

 

私も、前住んでいた賃貸マンションがベランダもほぼ無く、駐車場も共同だった為実家に冬タイヤを置かせてもらったりしていて交換するのにいちいち遠くに戻らなきゃいけないし、と大変な思いをしました( ;∀;)

それにあんまり雑に扱っておくとタイヤの形も変形してしまったりするのできちんとした保管方法をとらなくてはいけないのも面倒なところです!

 

 

 

 

最近では、天候の変化も激しい為思い立ったときにすぐ交換できるよう身近に置いておきたいものですよね☆

また、重たいタイヤをあちこち移動するのも女性からするととても大変です…

 

 

 

 

 

そんな悩みが一気に無くなります☆

 

 

 

 

 

預けるのにもちろんお金はかかりますが、場所、セキュリティー、腐食などに関して安心できるので是非おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

気になる方、話を聞いてみたい方など、是非お気軽にお電話くださいませ(*^_^*)

 

 

 

 

TEL 0120-157-356

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 

 

 

 


【メンテナンスメニューご紹介】これからの時期の為に、暑さ対策が必要です!

 
メンテナンスブログ

皆様こんにちは!

ドクターVの溝尾でございます☆

 

 

 

本日は、当店のメンテナンスメニューからこれからの時期にぴったりのものをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

あと少しで今年も熱い夏がやってきます。

 

 

 

 

 

私の愛車ボルボ(VOLVO)850は内装が本革シートなのですが、炎天下に置いておくと座席部分が熱くなってしまいとにかく熱いです…

エンジンをかけてエアコンを早く効かそうと思っても、なかなかそうすぐに冷たくなりません。

 

 

 

 

そこは古い車ならでは、というところですのでさほど気にはしていませんが、でもできるなら少しでも早く快適にしたい!

 

 

 

 

そこでおすすめなのが、こちらの「パワーエアコンプラス」です!

 

 

 

 

 

 

 

当店では良く夏のキャンペーンなどでご紹介したりしておりますが、夏本番前に軽くご紹介!

 

 

 

 

 

 

こちらはワコーズというブランドから発売されているものです。

 

 

 

 

特徴としましては、

1) コンプレッサーの潤滑性を向上!それにより、エアコン使用時の燃費悪化とパワーロスを低減!
2) 耐摩耗性・シール性・防食性を向上し、エアコンシステムの耐久性を向上!
3) システム内部の汚れを取り除き分散!それにより熱交換率を高め、エアコンの冷房効率を向上し更に目詰まりなどを予防!
4) 安定した強い油膜によりコンプレッサーの音や振動を低減!

 

 

 

 

エアコンの能力向上だけでなく、汚れなども取り除かれるというところで予防効果もあり、更に耐久性までもが向上するというなんとも嬉しい商品です!

 

 

 

 

個体差や年代によって効果の出る具合は様々だと思いますが、自分の車に一度以前やってもらったことがあります。

その時はすごく冷房が冷たくなった感覚がありました!!

 

 

 

 

見えない部分ですが、綺麗になったり予防されていたりと思うとそれだけでも十分満足です☆

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

気になる方がいらっしゃいましたら、

是非お気軽にお電話くださいませ(*^_^*)

 

 

 

 

TEL 0120-157-356

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 

 

 


【カスタムパーツ紹介】ボルボ(VOLVO)XC90専用「デイライト」でカッコよくカスタムはいかがでしょうか?

 
メンテナンスブログ, 中古車情報XC90

 皆様こんにちは!

ドクターVの溝尾でございます。

 

 

 

 

 

本日は最近仕入れた「カスタムパーツ」をご紹介させていただきます!!

 

 

 

 

 

そのパーツは

ボルボ(VOLVO)XC90専用のデイライトです!

 

 

 

 

 

取り付けた車輛はこちらへ→https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU7480022142/index.html?TRCD=200002

 

 

 

 

 

 

こちらの商品はデイライトと言って、エンジン始動中に点灯している商品となります。

デイライトとは、昼間の明るいうちから点灯させるライトのことで、昼間点灯とも言われております。

デイライトというものが生まれたきっかけは、交通事故防止のために世界中で研究されてできたそうです!

 

 

 

 

昼間にスモールライトを点けずにデイライトを点ける理由としては、車は電力の使用によって燃費が悪化するため、それを防ぐためにデイライトが使われているんだとか。

単にカッコイイ見た目、というだけでは無いんですね(#^.^#)

 

 

 

 

 

こちらの商品は室内にボタンなどがあるわけではなく、エンジンをかけると点灯するようになっています!

今回の施工方法では、エンジンを切った5分後に消灯するようになっております。

 

 

 

 

 

 

▼Before

そのままはそのままなりのカッコよさがあります!それもボルボだからこそ、ですが…

 

 

 

 

 

▼After

取り付け後は華やかさがプラスされ、おしゃれな雰囲気になります!

 

 

 

 

なかなかボルボ(VOLVO)のカスタムパーツは他の輸入車に比べて少ない気もします。

他の人と差別化したい!個性的に目立ちたい!という方にはとても魅力的な商品ではないでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

現在このデイライトを取り付けた車輛も展示しているので気になる方は是非ご覧になっていただければと思います!

 

 

 

 

 

商品が気になる、注文したい!という方はお気軽にお問合せいただければと思います☆

(対応する年式など制限がありますので、事前にご相談ください。)

 

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

 

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【メンテナンス情報】当店には「オイルキープ」というメニューがございます!

 
メンテナンスブログ

皆様こんにちは☆

ドクターVの溝尾でございます!

 

 

 

 

本日は、ドクターVでもっともっと皆様に知っていただきたいメニューを改めてご紹介させていただきたいと思います!

 

 

 

 

 

皆様は当店の「オイルキープ」というメニューをご存じでしょうか!?

 

 

 

 

「キープ」と聞くと居酒屋の「ボトルキープ」という言葉を思い出しますが、まさにそのエンジンオイルバージョンのことなんです!!

なんだか面白い(#^.^#)

 

 

 

 

この「オイルキープ」メニューは20ℓ分のオイルをお客様のストックとしてドクターVに管理させていただきます。

そうなんです!あなたの「マイオイル」なんです!!

 

 

 

 

★【エンジンオイルボトルキープ】★

価格 20ℓ 26900円

(車種により異なりますがオイル交換約3回分)

 

 

 

 

特性のオリジナル会員スタンプカードもお渡ししているので、気になったりしたときにいつでも見返すことができます!

また、そのスタンプカードが20個溜まると特典として一般車検からVドック付き車検にレベルUPできるんです!

これはとってもお得ですよね☆

 

 

 

 

 

使っているものも、通常一般の整備で使用しているワコーズのブランドオイルなので愛車も大喜び間違い無しです!

 

 

 

 

 

オイル交換の時期についてですが、だいたい半年に一回(または3000~5000kmに一回)の交換が基準となっておりますよ!

 

 

 

 

ちなみにオイルを交換しないとオイルがドロドロになり最終的にはつまってエンジン停止に!!

実は私も以前、未熟なあまりエンジン停止を経験しております…

 

 

 

 

当然燃費にも繋がってくることですので、愛車の為にも大事なことです(#^.^#)

 

 

 

 

CIMG0291 のコピー

 

 

 

 

あなたの「マイオイル」をドクターVに置いてみませんか?

お気軽にお電話くださいませ(*^_^*)

 

 

 

 

TEL 0120-157-356

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 

 

 

 

 


【当店の整備についてちょこっとご紹介☆】せっかく乗ったなら愛車と長く連れ添いたいですよね!

 
メンテナンスブログ

皆様こんにちは☆

 

 

 

今週末は当店で釣り&BBQイベントを開催しますよ!!

その際はうちのスタッフとも色々と話しができるので普段なかなか聞けなかったボルボのことなどなんでも相談してみてくださいませ(#^.^#)

もちろん、プライベートのお話なども是非是非お聞かせください☆

 

詳しくはこちらへ → http://doctorv.jp/archives/71259

 

 

 

 

GWの幕開けでパッと楽しい時間が過ごせると嬉しいです!

 

 

 

 

 

さて、そんな「ボルボの悩み」を解決してくれるのが当店の技術あるドクターによメンテナンスが不可欠です!!

本日はいつも車検を受けている方にちょこっと当店のメンテナンスについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私もそうですが、いざ車検!となって見積をとってもらっても

「実際何が悪いのか?」

「本当に交換が必要なのか?」

と疑問に思いつつもお願いする事ってあったりしますよね!

 

 

 

 

私はボルボに乗って3年!まだ知識も浅いのでプロにお任してしまってます(笑)

 

 

 

  

 

 

 

 

そんな小さな質問も是非当店ではドクター(整備スタッフ)に聞いてみてください!

 

 

 

 

 

見積を出した中にも例えば、

「ここは交換しなくてもいいかもしれないのですが、2年後の車検までに必ず交換することになると思うので今やった方がいいです」

「まだ残量はありますが古くなっているので交換をおすすめします!」

と、こちらからおすすめということで載せているものもあります。

 

 

 

 

更に、

「乗る分には問題無いのですが、これをやると音が静かになりますよ」

「これをやっておけば今よりも数段、エアコンが効きますよ!」

など、今のままでも大丈夫なのですが毎日のドライブが更に心地よくなるようなメンテナンスもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の車検「健康診断(人間ドック)」では、ボルボの特有のウィークポイント300の点検ポイントを徹底的に診断しています。

そんなこんなで最初のお見積りは基本的には金額が高いお見積りになってしまうケースが多いです( ;∀;)

でも、車を隅から隅まで見て触っているからこそご提案できるという部分もあります。

 

 

 

 

年間に2000件ほどのボルボをメンテナンスしているので故障の原因なども沢山予想できたりするので初期故障なども見つけることもあります!

そういうのって乗っている人には分からなかったりする部分なのでありがたいですよね(-ω-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車検の時期などに関わらず一度ボルボを手に入れたら当店の「健康診断(人間ドック)」をやってみるとより愛車を身近に感じることができるかもしれません!

せっかくなら長く連れ添いたいですもんね☆

 

 

 

 

もちろん、ご予算に添うように整備内容の調整も可能な限りできますのでそのあたりのご相談もお気軽にしていただければと思います!

 

 

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 


ボルボ(VOLVO) XC90(275) ヒーター効かない

 
メンテナンスブログ

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

最近のわが子は保育園で滑り台に夢中らしく、ダンボールで滑り台を作成しようと構想を練っています!

 

 

 

 

先日ですが、ボルボ(VOLVO)XC90(275)の暖房が効かないとの事でご依頼いただきました。

車検整備後にこのような症状が出てしまい、大変ご迷惑をお掛け致しました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

状態などをヒアリングを致しまして、サーモスタッドが怪しいとにらみました!

部品が到着致しましたので、交換に入ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の黒いプラスチックの中に、サーモスタッドが入っています。

最近のボルボ(VOLVO)は、ドイツ車のようにサーモスタッドとケースまたはハウジングを一緒に交換することが多いです。

何故そのように交換する必要があるかは、外した部品の写真でお伝えできればと思います。

部品の取り付け箇所は、インテークマニホールドの下にあります。

少々手狭ですが、インテークマニホールドを外す必要なく交換可能です。

無駄な脱着作業を行なわないことで、工賃を押さえることができるので一安心です。

ではでは、サーモスタッドの故障であってくれと願って外した部品はこんな感じ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ビヨ~~~~ン!(@o@)

良かったです!

予想的中でした!

破損した部品も見つかり除去完了です♪

サーモスタッドとケースが一体構造の為に一式交換になってしまうんですよね(^_^;)

そんな部品設定の為か、部品の金額が「29,200円」となります。

ちなみに純正価格です!(今回は純正部品を使用しております)

新品の部品はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

流石にカチッと部品が納まっていますね!

ボルボ(VOLVO)の純正部品が無事に仕入れられるようになったので、大事なところは安心の純正部品を使用します。

取り付け後は、整備ミスによる水漏れが無いかを点検、またその他の関連部品のチェックが済んで無事にご納車できました。

 

 

 

 

 

 

 

車検後にご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。

以上、松久でした!


VOLVO 240 ヘッドガスケット 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

しばらく、風邪で寝込んでおり大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

 

今回は、エンジンヘッド部分からオイル漏れがありましたので交換です。

病み上がりに重労働は腰にきますね(-_-;)

 

 

 

 

ヘッドを脱着する際にエキマニなどのボルトが折れたりします。

今回は部品が破損する事無く無事に交換できました。

ウォータージャケットに詰りがありましたのでついでに清掃しておきました!

 

 

 

 

 

これがエンジンヘッド部分です。

給排気のポートもできるだけ清掃しました。

エンジンオイルのスラッジが多く、結構時間がかかってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

新品のガスケットを組み付けて、タイミングベルト等を組みつけていきます。

こういった作業は、部品の交換と同じくらい掃除の時間がかかりますね!

 

 

 

 

 

無事に組み付け後のチェックも終わりました!

稀にタイミングベルト交換後にバルブタイミングがずれている車を見かけます。

可変バルブタイミング機構が付いている車が特に多いですね。

確認作業は大事ですね!

 

 

エンジンは無事にかかり一安心です。

調子も格段に良くなり、とても嬉しかったです!

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70(8B) センサー交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です!

最近は暖かくなってきて、動きやすい気候になってきました!

早速整備していきます!

 

 

 

 

ミッションのスピードセンサーを交換していきます。

交換するのに部品が邪魔なので、サクサク外していきます!

 

 

 

 

今回の部品ですが、ボルボ(VOLVO)850等でよくある「インヒビタースイッチ(ニュートラルスイッチorシフトポジションスイッチ)」のコネクターと合体しています。

ですので、コネクターを分解をしていきます!

 

 

 

 

これが、そのコネクターです!

これを分解すると・・・

 

 

 

 

こんな感じになります。

この状態になるとレゴブロックのようにバラバラになります。

 

 

 

 

再度、組付けを行なって完成です。

交換後は、シフトチェンジがバシッと決まり、フィーリングがよくなりました。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) 940 ウィンカーリレー 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

愛車のボルボ(VOLVO)850がぶつけられてしまい代車を乗っています。

早く戻って来るのを首を長くして待ってます。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)940のウィンカーリレーの修理です。

レバー作動時に電気が確りと来ていましたが、動作がぎこちないので分解してみました。

 

 

 

 

 

テスターを使って導通チェックをしましたが、不安定な箇所があったので半田を盛りなおしました。

 

 

 

ぶれてしまい見づらいですね(-_-;)

 

どうにか組み付け後は、不具合無く動いているので一安心です。

 

以上、松久でした!


ボルボ(VOLVO) V70(8B) オーバークール

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今日は、雪が降らず安心致しました!

そろそろ、マイカーのタイヤをサマータイヤに戻しても大丈夫かなぁと悩む今日この頃です。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)V70のオーバークールでご入庫頂きました。

オーバークール?

冷却水温が通常半分くらいの位置ですが、全く上がらず、暖房も効かない状態です。

暖房は、エンジンの冷却水を利用して行なっている為効かなくなります。

ではでは、チェックしていきます。

 

 

 

 

サーモスタッドが怪しいけど、どうでしょう?

 

 

 

 

ワォ!

破損していました。

欠片はどうにか全て見つかり一安心です。

部品の在庫がありましたので、新品と交換していきます!

 

 

 

 

 

若干の変更がありますが、壊れにくくするための対策でこうなっています。

交換後は、水温が安定して良い状態を保っています。

水温センサーの誤作動とコンピューターが認識してしまったので、故障コードをリセットして完了です。

以上、松久でした!

 

 

 


ボルボ(VOLVO) V70(SB) サーモハウジング 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

いよいよ、車検の繁忙期です!

横浜の車検場がかなり混み始めてきました。

凄いときは、外まで並ぶので本当に大変なんですよ!

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)V70(SB)の冷却水漏れでご入庫頂きました。

サーモハウジングから漏れていたので交換していきます。

 

 

 

 

この部品ですが、一式交換になってしまいます。

パワステポンプを外す必要がありますので、サクッと交換ができないことがネックです(-_-;)

 

 

 

 

新旧比較です。

センサー、サーモスタッドもついてきます!

 

 

 

 

 

こんな感じに取り付けを行ないます。

交換後は漏れが無いかを改めて点検していきます!

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70(BB) エミッションランプ

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

レッカーにて、チェックランプ点灯のボルボ(VOLVO)V70(BB)が入庫いたしました。

エンジンがブスブス言っていて走れなく無い訳ではないですが、異常燃焼はエンジンのピストン、バルブにダメージを与えてしまうのでレッカーでの移動がベストです。

 

 

 

 

スパークプラグをチェックしてみると真っ黒(^_^;)

IGコイルも怪しいので交換をしてみたかったのですが、全てのシリンダーにミスファイヤのカウントがありましたので、精査できず先ずはプラグを交換いたします。

 

 

 

 

交換後は、少し良くなりましたがダイレクトイグニッションは何個か故障しているようです(-_-;)

 

 

 

プラグを交換したことにより、IGコイルを最低限で交換できそうです。

これだけプラグがくすぶっていると「RECS」や、「フューエルワン」等で燃焼室も綺麗にしたほうが良いですね!

以上、松久でした!


高年式車の部品供給はつらい・・・

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

最近の高年式車ですが、ブレーキのオーバーホールキッドが供給されていないんですよね(-_-;)

電動パーキングブレーキの車でも分解は可能です。(店長のV60で分解してみました!)

しかし、ダストブーツ単体で供給されることがないので、ブレーキキャリパー一式交換になります。

ボルボ(VOLVO)のV50辺りは、最近リアキャリパーのダストブーツが切れている車輌もちらほら見受けられるようになってきました。

どこぞの海外メーカーが作ってくれないかなぁ?

以上、松久のぼやきでした!

 

 


ボルボ(VOLVO) V70(SB) コンピューター 診断機

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

久しぶりに手ごわいエラーが出ましたので、診断機にて深追いしていきます。

出てきたエラーは、「フューエルトリム異常」

「何これ!?」って話ですが、分かり易くお伝えすると「燃料の調整が上手くできてないよ!」って教えてくれています。

センサーが完全に故障していると、「〇〇センサー故障」と表記が出るのですが、

中途半端なエラーや、機械的な故障だとこういったふんわりとした故障コードが出てきます。

そういった時は、細かい状態でのチェックが必要になります。

細かいチェックとはこんな感じ・・・

 

 

 

各指定された状態での数値をチェックしていって、ズレがないかを確認していきます。

 

 

また、「フリーズフレームデータ」が残っている場合は、必ず確認をしていきます。

「フリーズフレームデータ」は、チェックランプがついた際の車輌状態になっていて、

例えば、エンジン回転数2,145rpmで冷却水温が84℃の時にチェックランプが点灯したなどと分かります。

これが残っているととても助かるときもあります。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70 車検 点検

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

チーターを使用して中耳炎になりかけてます。

電話越しの声も結構きついですが、休みまで頑張ります。

それでは、点検に入ります。

 

 

 

 

綺麗なダークオリーブのボルボ(VOLVO)V70です。

下回りを見てみると冷却水が漏れている後がありました。

エンジンルームまで追ってみるとLLCのエキスパンションタンクから漏れていました。

 

 

 

 

大きな漏れではありませんでしたが、次の車検前に交換が必要そうです。

また、エンジンルーム内を点検してみると・・・

 

 

 

 

怪しいバルブを発見いたしました。

大概、この手のバルブが原因で二次エア吸ってしまうんですよね(^_^;)

 

 

 

 

少し力を加えてみると、隙間が開きました。

オレンジ色の物は、液体パッキンで修理されていた後でした。

大事になる前に点検できて一安心です。

また、よくあるリフレクターのメッキはがれはこんな感じです。

 

 

 

 

見ても良くわかりませんが、光軸テスターで点検したら規定値以上でしたので、交換は大丈夫そうです。

以上、松久でした。

 


ボルボ(VOLVO) XC90 キーシリンダー 故障 鍵が回らない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

2日間お店を空けてしまい申し訳ございません。

実は、静岡県で「ドクター輸入車」の「スーパーアドバイザー研修」を受けていました!

全国各地の有名な工場長さん達と3日間有意義な時間を過ごさせていただきました。

メカニックは奥が深いなと感じ、まだまだ修行を積まねばいけませんね(-_-;)

 

ではでは、今回はボルボ(VOLVO)XC90の鍵が回らないとの事でご連絡頂きました。

 

 

 

 

シルバーのXC90ですが、特徴的な外装ですのでエンブレムのみといたしました。

 

 

 

 

キーシリンダーがハンドルロック解除の部分で止まってしまいます。

もろもろ確認を致しましたが、キーシリンダーの内部が怪しいので、分解していきます。

 

 

 

 

内張り関係は、いつも気を使います(-_-;)

どうにかすんなり外れて安心致しました!

 

 

 

 

さくっとは行きませんが、分解してみるといつもの部品が破損しておりました。

破片を取り除いて、動作確認を行ないましたが、どうにか無事に修理完了致しました!

AWD(四駆)ですので、レッカーで入庫した際はバタバタ致しました。

当日中に完了でき、一安心です。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) S40(MB) シフトレバー 動かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

先日のブログの通り、S40のシフトブラインドを交換いたしました!

 

ボルボ(VOLVO)V50、S40、C30等(MB)のお車は、シフトレバーが動かなくなるトラブルがございます。

そういった場合は、シフトブラインドが壊れてしまい動かなくなることがしばしばあります。

では、交換作業に入っていきます。

 

 

 

 

これを外す必要があるんですよね(^_^;)

どこまで外すかというと、こんな感じ・・・

 

 

 

 

だいぶスッキリして交換がやりやすくなりました♪

オーディオパネルは激硬なので、割らないように気をつけて下さい。

もちろん、部品の破損はございませんでしたが、僕の爪は割れました(-_-;)

 

それでは、メインの交換に入っていきます!

 

 

 

壊れたシフトブラインドの部品を掃除している最中です。

残骸が結構散らばっていました。

 

 

 

 

シフトブラインドを取り付けます。

乗っているだけではないので、ハマり込む位置にセットします!

 

 

 

 

基盤をセットして、どうにか一安心です。

結構ガッチリ止まっているので、脱着は慎重に行ないます。

 

 

 

 

カバーをして、コンソールパネルと取り付けます。

 

 

 

 

どうにか、組みあがりました(-_-;)

作業前に、バッテリーのマイナス端子を外しているので、組付けを行なった後に診断機に通します。

無事に、内部のエラーもなく正常に動作してくれました!

 

以上、松久でした!

 


1 / 4512345...102030...最終»