AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

メンテナンスブログ

V50 ブロアーファン 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

手足口病が流行っていて、愛娘がかかってしまいました(-_-;)

 

 

皆さんも手洗い等を念入りにして気をつけていきましょう!

 

 

さて、今回はエアコンから風が出てこないとのことでボルボV50が入庫しました。

 

 

 

 

原因を探ってみるとブロアーファンの交換が必要でした。

 

 

しかし、このボルボV50は簡単にブロアーファンを交換できないんですよね(-_-;)

 

 

ダッシュボードを外さないといけないんです!

 

 

 

 

色々ちゃっちゃかと外していきます!

 

 

 

 

ココまで来るのにざっと一時間以上です!

 

 

まだまだ、ご対面できず真ん中部分の奥にブロアーファンが潜んでいます。

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

取り外してみて、部品の新旧を比べてみるとこんな感じです。

 

 

 

 

何故かレジスター部分のネジが3本欠損してますね(-_-;)

 

 

交換後は、ネジやハーネスの位置を覚えている間にサクサク組み付けていきます!

 

 

 

 

無事に終わる事が出来ました!

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


プレゼント頂きました!

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

来年3歳になる愛娘にプレゼント頂きました!

 

 

ジャーン!!

 

 

 

 

ボルボコレクションで販売されている「カラーリングブック(塗り絵)」です!

 

 

塗り絵の反対側はお絵かき帳になっています!

 

 

 

 

エルクがいい笑顔ですね♪

 

 

肝心な塗り絵は、全部お出しできませんが1ページのみ・・・

 

 

 

 

V60に乗って北欧の動物たちと楽しくドライブです!

 

 

楽しく?・・・・・・

 

 

 

 

横に熊乗ってるんですけど(^_^;)

 

 

 

 

ボルボの安全装備でエルクも安心です♪

 

 

以上、松久によるスタッフブログでした!


ボルボ C30 エンジン異音 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

梅雨真っ盛りで各地が大変な事になっているようです(-_-;)

 

 

皆さまの無事を心より祈ってます!

 

 

さて、今回はボルボC30の異音修理です。

 

 

 

 

この手のボルボで増えてきているブローバイホースのつまりが原因ですね(-_-;)

 

 

早速ボルボC30のオイルトラップを交換していきます!

 

 

 

 

オイルフィルターハウジングと一体になっているので、取り外して参ります。

 

 

 

 

取り外しました!

 

 

オイルラインがドロドロになっています(-_-;)

 

 

念入りに清掃して取り付け後に不具合が出ないようにします。

 

 

 

 

ブローバイガスからの汚れでこんなに汚れてしまっていますのね(-_-;)

 

 

ボルボのみに関わらず、他のメーカーも同じような故障が増えています。

 

 

エンジンオイルの質が下がると詰りやすいので、しっかりとオイル交換のタイミングを守って交換していきましょう!

 

 

 

 

新品はもちろん綺麗です。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


7月 キャンペーン 告知

 
Doctor.Vニュース, メンテナンスブログ

こんにちは!

 

 

今更になりますが、7月のキャンペーンの発表です!

 

 

〇△☐~〇〇△☐~じゃじゃん!

 

 

Vドック点検4,900円!!

 

 

半額額以下でのキャンペーンを1年ぶりにやらせていただきます!

 

 

Vドックについてはこちらをクリック!!

 

 

当店独自のノウハウでボルボのウィークポイントに特化した点検プランとなります。

 

 

コンピューター診断や、エアコン、パワーウィンドーなどを網羅した点検プランで1万円以下のとてもリーズナブルなキャンペーンではないでしょうか?

 

 

当店は、他店で購入されたボルボも受付可能となっております。

 

 

是非とも、セカンドオピニオン目的でもご利用頂けると幸いです。

 

 

また、平日1台限定で行なっておりますので、是非ともご予約はお早めに!

 

 

 

 

 


アウディ A4 オイル漏れ

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

熱くなったり、大雨が振ったり不安定な天気でまいっちゃいます(-_-;)

 

 

お車も人間と同じように負担が掛かる季節なのでデリケートに扱っていきましょう!

 

 

さて、今回はアウディA4のオイル漏れ修理です。

 

 

 

 

綺麗な赤いボディーですね!

 

 

どこからオイルが漏れていたのかというと、エンジンのタペットカバーから漏れておりました。

 

 

 

 

よくある事例なので、エンジンルームを覗く機会があったら、点検しましょう!

 

 

タペットカバーを取り外すと、エンジン内のカムシャフトとご対面できます!

 

 

 

 

エンジン内部は、かなりメカメカしいですね。

 

 

問題のタペットカバーガスケットはこんな部品です。

 

 

 

 

ゴムを使っているのでどうしても劣化してしまいます。

 

 

新品は厳重に保護されて届きます。

 

 

 

 

しっかりと掃除して組み付けていきます。

 

 

 

 

組み付け後は、オイルが漏れないかと同時に清掃した際に他の部分に付着したオイルを飛ばすためにしばらくアイドリングさせていきます。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ XC70 エアコン効かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日はついに最高気温30度越えてしまいましたね(-_-;)

 

 

また、湿度も高くとても仕事し辛い天気でした。

 

 

しっかりと水分補給を体調管理していきます!

 

 

では、今回はボルボXC70のエアコン修理です。

 

 

猛暑が始まりそうな中、エアコン効かないと耐えられないですね(^_^;)

 

 

 

 

エアコンが効かない原因を辿ってみるとエアコンガスが減っていたのが原因でした!

 

 

どこから漏れているかを探ってみると・・・

 

 

 

 

クーラーコンデンサーの部分から漏れていました。

 

 

コンデンサーを交換するにはボルボXC70はフロントバンパーを外す必要があります。

 

 

作業風景はこんな感じ!

 

 

 

 

結構大事なんですよね!

 

 

取り外してコンデンサーをチェックしてみるとこんな感じでした!

 

 

 

 

やはりコンデンサーから漏れていました!

 

 

新品はこんな感じです!

 

 

 

 

黒く塗装されていますが、機能的には問題ありません。

 

 

 

 

交換後は、ガンガン冷えております!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 車検修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

本日はそこそこの豪雨でした(-_-;)

 

 

工場内にも雨が入ってくるのでとても大変な一日でした!

 

 

鈑金チームも雨の中ブース内で頑張って塗装してくれていました!

 

 

さて、今回はボルボV70の車検整備です!

 

 

 

 

雨の中だったので写真が少なくなってしまいましたが、文面でカバーさせてください!

 

 

先ずはスプリングアッパーシートの交換です。

 

 

悪路を走行中に「コトコト」と音がなったら要点検の部品です!

 

 

 

 

残念ながら、切れていたので交換させて頂きました!

 

 

新品部品はこちらです!

 

 

 

 

しっかりと中にあるカラーとつながっていますね♪

 

 

また、フューエルフィルターなども交換させていただきました。

 

 

その他にシフトノブボタンの戻りが悪いとの事で、点検したところ部品がかけていました。

 

 

シフトノブのボタンが戻らないとキーシリンダーから鍵が抜けない状態になってしまいますので、使い勝手は良くないですね(-_-;)

 

 

部品代は3,000円もしないくらいなので、症状が進行していたら交換していきましょう!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


V70 エアコン効かない コンデンサー 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日から梅雨入りしたところが多いみたいですね。

 

 

洗濯物が乾かない季節となってきたので、乾燥機付き洗濯機の導入を真剣に考えております。

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)V70のエアコン修理です♪

 

 

 

 

ソニックブルーのV70Rでございます!

 

 

エアコンガスを補充しても直ぐにガスが抜けてしまい、エアコンが使えなくなってしまったそうです。

 

 

最近は30度越えの暑さが続いていたので、耐えるに耐えれない状況でした(-_-;)

 

 

点検したところ、このボルボV70はエアコンのコンデンサーという部品から漏れておりました。

 

 

コンデンサーはエアコン内の冷媒を液状化するための装置です。

 

 

液状化した冷媒を車輌内部にあるエバポレーターで冷媒を気化させます。

 

 

その際の吸熱現象を利用して冷やしてるんですよね!

 

 

化学の話になったので詳しくはお伝えできませんが、簡単に仕組みを伝えるとこんな原理でエアコンは機能しています。

 

 

外してみると、冷媒と同時にコンプレッサーオイルが出てきていたのか、埃が付着していました。

 

 

 

 

 

 

エアコンガスの漏れ箇所を探すには、専門の機械を使いますが、こういった所からも漏れ箇所を特定できます。

 

 

新品はこんな感じ!

 

 

 

 

とても綺麗ですね!

 

 

フィン部分が綺麗なので、以前よりも更にエアコンが効くようになります。

 

 

交換する際には、フロントバンパーを取り外します。

 

 

ボルボV70Rは車高が低いので下回りを擦ったり、引っ掛けてダクト部分を変形してしまう事があります。

 

 

今回も修正できるところまで修正いたしました!

 

 

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


車検 見積もり 無料でやってます!

 
Doctor.Vニュース, メンテナンスブログ

 

 

 

こんばんは!

 

 

最近車検の合見積もりを頂く事が増えてきております。

 

 

車検の見積もりは無料で行なっておりますので、是非ともお気軽にお問い合わせをお願い致します!

 

 

今回は、車検の見積もり無料だけでなく耳寄りな情報もやってきました!

 

 

これこれ!

 

 

 

 

エンブレムのロゴがかけちゃう奴です(-_-;)

 

 

なんとステッカーという形でVOLVOから供給されているんですよね!

 

 

また、エアバックのエンブレムもシールで供給されています!

 

 

金額は両方とも千円以下なので、気になる現行車オーナーは注文お願いします!

 

 

以上、松久でした!


アウディ Q7 並行車 車検

 
メンテナンスブログ

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

最近は猛暑が続いて店舗のクリクラサーバーボトルの消費が半端ない事になっています。

 

 

工場内に唯一ある暑さ対策の扇風機を急いで準備致しました。

 

 

今年の夏も猛暑の予感がします(-_-;)

 

 

さて、今回はアウディQ7の車検整備です。

 

 

なんと並行車なので、左ハンドルです!

 

 

 

 

相変わらず、大きいですね!

 

 

このQ7、ポルシェのカイエン、ワーゲンのトゥアレグと兄弟車になります!

 

 

今回ブレーキパッドが少ないので交換を致しますが、ブレーキのサイズがスマフォ大くらいの大きさです。

 

 

 

 

残量がパッドセンサーも消耗していて、パッドセンサーも交換しました!

 

 

 

 

フロントは対向6ポッドキャリパーです!

 

 

リアは・・・・・

 

 

 

 

4ポッドですね!

 

 

ちなみにボルボ240は対向4ポッドのキャリパーがついているんですよ!

 

 

最初、とても驚いた事を覚えています。

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ V70 ドアが開かない 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

猛暑が連日続いておりましたが、今日は涼しくてとても動きやすい天気です。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)V70(135)のドアが内側から開かないとのご依頼です。

 

 

早速取り掛かっていきます!

 

 

 

 

先代のモデルのV70(285)であれば良く聞く話ですが、このモデル(135)もある事例です。

 

 

オープナーの軸部分が割れて位置がずれてしまい、ワイヤーと上手くつながらい状態となってしまいます。

 

 

なのでレバーをいくら動かそうが、ドアが開かない状態となってしまいます。

 

 

 

 

レバーの軸が上に抜けてきてしまっています(-_-;)

 

 

元の位置に戻して、プラスチックのリペアキットを使用してピンを固定します。

 

 

固定しないと、またピンが抜けてしまうので必ず固定しましょう。

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ(VOLVO) XC70 オーバーヒート

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

GW明けのバタバタがようやく落ち着いてきました!

 

 

やっとブログをかけるくらいになってきたのでまたよろしくお願い致します。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)XC70のオーバーヒート修理です。

 

 

 

 

夕日がバックでいい味出してます。

 

 

ホーバーヒート(水漏れ)でレッカー入庫しました。

 

 

今回は結構手間がかかる場所から漏れていました(-_-;)

 

 

 

 

エンジンルームのインマニを外してみた所です!

 

 

ホースがビロ~ンとなっていました(-_-;)

 

 

サーモスタッドハウジングに刺さっているホースですが、返しの部分から破損してました。

 

 

サーモスタッドを外してみると、オーバーヒートしていたせいかサーモスタッドがとんでいました。

 

 

 

 

オーバーヒートをした際はサーモスタッドの交換は必須だと感じております。

 

 

新品と比べてみると、破損した部分が分かります。

 

 

 

 

右側が古い部品ですが、ホース接続部分が短くなっているのが分かると思います。

 

 

もろもろ取り付けを行い無事に完了致しました。

 

 

クーリングファンも動作不良を起こしていたので同時に交換いたしました。

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


ボルボ240 ブロアーファン交換

 
メンテナンスブログ

どーもメンテナンスの数見です!

今回左ハンドル車240のブロアーファンモーターの交換しました。

こんなに沢山外していきます!

 

 

さすがに私でもゴチャゴチャ配線は混乱します。。。

 

 

 

それでは又・・・またねん!

 

 


ボルボ 850 オイル漏れ修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

本日から仕入先が休み明けになり、FAXが大量に届いております。

 

 

全件漏れなく対応出来るように頑張ります!

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)850のオイル漏れ修理です。

 

 

 

 

ヘッドライトワイパーが「こんにちは」してますね!

 

 

エンジンオイルが洩れるとの事で点検に入ります。

 

 

リフトアップして下から点検しましたがオイルがべったりで全く特定できませんでした(-_-;)

 

 

ボンネットから確認をしてみた所、カムシールが怪しそうでした。

 

 

 

 

ライトで照らしている部分がそうです。

 

 

ボルボ(VOLVO)850の中では比較的洩れる事が多い箇所です。

 

 

カムポジションセンサーを外して点検してみると、やはりカムシールが抜けてました。

 

 

 

 

何もしなくても手で取り外せちゃいました(-_-;)

 

 

そんな状態だったら、下回りがべっとりになるのもうなずけます。

 

 

交換後はこんな感じで面が合うようにカムシールを押し込んでいきます。

 

 

基本的に再利用はNGなので、また押し込んではまればOKって言う代物ではございません。

 

 

 

 

組み込む際は、しっかりと脱脂をしてあげる事が大事なので綺麗に清掃していきましょう。

 

 

交換後は、下回りのオイルを綺麗に洗浄してしばらくテスト走行して様子を見ます。

 

 

最終チェックをしましたが大丈夫そうでした!

 

 

以上、松久でした。

 

 

ドクターVのボルボ850中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


XC90 エンジン不調 インジェクター交換

 
メンテナンスブログ, 未分類

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

GW最終日いかがお過ごしになられましたでしょうか?

 

 

GW後半は天気がよかったので、バーベキュー日よりでしたね♪

 

 

今年は会社の皆さんと高田橋の下でBBQを行いとても盛り上がりました!

 

 

今年もお客様を交えたBBQを開催予定ですのでお楽しみにしていてください!

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)XC90のエンジン修理です。

 

 

 

 

アイドリングの調子が悪く、吹け上がりも悪い状態でした!

 

 

エンジンチェックランプも点灯していたので確認してみると「1番シリンダー ミスファイア」とエラーが出てました。

 

 

IGコイルかと思い2番シリンダーのIGコイルと入れ換えてみても、エラーコードに変化は見られませんでした。

 

 

スパークプラグなども確認して入れ換えたりしましたが変わらずでした(-_-;)

 

 

インジェクターの抵抗値を調べてみたら1番シリンダーの抵抗値が明らかに高かったので入れ換えてみるとビンゴ!

 

 

インジェクターの不良でした!

 

 

早速交換していきます!

 

 

 

 

カバーを外して、エンジンマウントを外していきます!

 

 

真ん中の筒(デリバリパイプ)の先にインジェクターがいます!

 

 

 

 

外し終わりました!

 

 

デリバリパイプとインジェクタはこのようになっております。

 

 

 

 

インジェクターは、ガソリンを霧化させる装置なのでシリンダーが6個あるので6個ついています。

 

 

単品はこんな感じ!

 

 

 

 

この小さな部品1つでエンジンが不調になるので奥が深いですね!

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

ドクターVのボルボXC90中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


AMAZON 122S 修理

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

GW休暇を頂き、無事に休み明け出勤しました。

 

 

そういえば、最近自分が乱視だと言う事に気づき、眼鏡デビューしました!

 

 

一瞬気づかれない方もいらっしゃるので、そういえば眼鏡デビューしたなと思い出して頂けると幸いです!

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)122S(アマゾン)の修理です。

 

 

インスタには公開してましたが、どうにかエンジンがかかるようになりました!

 

 

 

 

色々外してエンジンがかかる最低限の状態になってます(-_-;)

 

 

 

 

バッテリーハーネスが切れ掛かっていたので、ドナー車輌のボルボ850からハーネスを移植したり、キャブを簡易オーバーホールしたりしました。

 

 

苦労の末どうにかエンジンがかかるようになりましたので、下回りを点検して直していきます。

 

 

 

 

ブーツにヒビが入っていましたがボールジョイントには摩耗は無く無事でした!

 

 

 

 

何気に、ショックアブソーバーがビルシュタインでした!

 

 

 

 

フロントブレーキキャリパーが固着してブレーキが効きませんでした(-_-;)

 

 

ローターもさびさびでローター研磨をしても厳しい状態でした。

 

 

 

 

マスターバックにつながるバキューム配管も切れていています。

 

 

コレでは、倍力装置が働かずにとても重いブレーキとなってしまいます。

 

 

色々やるところが沢山でとても楽しみです♪

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ XC70 テールゲートが開かない

 
メンテナンスブログ,

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日は気温が20℃以上になって初夏を感じさせてくれる天気でした。

 

 

そろそろ衣替えの時期ですね!

 

 

GWはバーベキューをする予定なのでこの調子でよい天気が続くと良いです!

 

 

さて今回は、ボルボ(VOLVO)XC70の修理です。

 

 

 

 

ボルボ(VOLVO)XC70のテールゲート(トランク)が開かないとのことで修理になりました!

 

 

試行錯誤する事5時間(-_-;)

 

 

どうにかトランクを空けることが出来ました。

 

 

 

 

仕方なく、テールゲートに穴を開けてロックユニットを分解しました!

 

 

原因は、アクチュエーターの接続部分が外れていました。

 

 

固定部分のプラスチックが何らかの原因で破損していた事が、接続部分の外れにつながったようです。

 

 

幸い、ドナー車輌が合ったので、中古部品と交換いたしました!

 

 

写真は折れていた固定部分です(-_-;)

 

 

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ 240 リアワイパー動かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

ゴールデンウィークにかけて、物騒な事件が各地で続いておりますね(-_-;)

 

 

自動車の安全や環境を守る立場として日々の業務の大切さを改めて感じます。

 

 

さて、今回はボルボ(VOLVO)240のリアワイパーの修理です。

 

 

 

 

納車前の点検で出てきた不具合で、お得意のテールゲートハーネスの断線かと思っていましたが違いました。

 

 

ヒューズやコネクター間の導通を確認し調べてみるとリアワイパーのリレーが怪しい事が分かりました!

 

 

ボルボ240のリアワイパーリレーはコレです!

 

 

 

 

目を引く黄色い箱がリアワイパーリレーです。

 

 

ココまで電気が来ているのですが、出口から電気が出てこないので分解して確認します。

 

 

 

 

こりゃダメだ(-_-;)

 

 

水没したのかと疑うほどに腐食してました。

 

 

念のために、付近のリレーや部品の確認をすると大丈夫でしたので一安心しました!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボ240中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 

 


ボルボ(VOLVO)V70 車検 ブレーキパッド交換

 
メンテナンスブログ, 未分類

こんにちは!

ドクターVの馬場です。

本日は「ボルボ V70」の 車検作業「ヒーターホースの交換」に続きまして、「ブレーキパッドの交換」についてご紹介いたします。

 

 

■リアタイヤ(右側)

 

上の写真はリアタイヤの右側で、タイヤを外した状態になります。

この円盤の左側にブレーキパッドが付いています。

 

 

 

 

先ほどの写真の左側からブレーキパッドの部分を覗き込むと、上記のようになってまして、こちらはブレーキパッドを固定しているカバーのようなもの(ブレーキキャリパー)になります。

 

 

 

▼こちらを外すとこんな感じです。

 

 

上記、写真の真ん中の板を左右から挟んでいるものが、ブレーキパッドです。

 

 

 

 

▼部品を見比べてみる。

 

■交換部品

 

左側が新品、右側が車体に付いていたものです。

 

 

 

 

▼横から見比べてみるとこんな感じです。

 

 

ブレーキパッドはメーカーによって差もありますが、新品は約10mm以上のものが多いです。

このブレーキパッドの残りの厚さが5mm以下になってきたら交換の目安です。

 

 

 

■取り替え後

 

こちらに先程はずしたカバーを取り付けて完了です。

今回の作業は20分程度です。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 


ボルボ 850 スロットルバルブ清掃

 
メンテナンスブログ

どうもメンテナンスの数見です!

 

ほとんどメンテナンスしてない850が点検で入庫しました。

やっぱりスロットルバルブが真っ黒クロスケ汚れが酷いです。。

 

エンジンコンデショナーでいっぱい吹きつけます。アワアワです!

 

きれいに拭き拭きしてピカピカになりました!

これで吹き上がりも良くなり燃費も上がります!

 

それでは又・・・またねん!