AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

メンテナンスブログ

高年式車の部品供給はつらい・・・

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

最近の高年式車ですが、ブレーキのオーバーホールキッドが供給されていないんですよね(-_-;)

電動パーキングブレーキの車でも分解は可能です。(店長のV60で分解してみました!)

しかし、ダストブーツ単体で供給されることがないので、ブレーキキャリパー一式交換になります。

ボルボ(VOLVO)のV50辺りは、最近リアキャリパーのダストブーツが切れている車輌もちらほら見受けられるようになってきました。

どこぞの海外メーカーが作ってくれないかなぁ?

以上、松久のぼやきでした!

 

 


ボルボ(VOLVO) V70(SB) コンピューター 診断機

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

久しぶりに手ごわいエラーが出ましたので、診断機にて深追いしていきます。

出てきたエラーは、「フューエルトリム異常」

「何これ!?」って話ですが、分かり易くお伝えすると「燃料の調整が上手くできてないよ!」って教えてくれています。

センサーが完全に故障していると、「〇〇センサー故障」と表記が出るのですが、

中途半端なエラーや、機械的な故障だとこういったふんわりとした故障コードが出てきます。

そういった時は、細かい状態でのチェックが必要になります。

細かいチェックとはこんな感じ・・・

 

 

 

各指定された状態での数値をチェックしていって、ズレがないかを確認していきます。

 

 

また、「フリーズフレームデータ」が残っている場合は、必ず確認をしていきます。

「フリーズフレームデータ」は、チェックランプがついた際の車輌状態になっていて、

例えば、エンジン回転数2,145rpmで冷却水温が84℃の時にチェックランプが点灯したなどと分かります。

これが残っているととても助かるときもあります。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70 車検 点検

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

チーターを使用して中耳炎になりかけてます。

電話越しの声も結構きついですが、休みまで頑張ります。

それでは、点検に入ります。

 

 

 

 

綺麗なダークオリーブのボルボ(VOLVO)V70です。

下回りを見てみると冷却水が漏れている後がありました。

エンジンルームまで追ってみるとLLCのエキスパンションタンクから漏れていました。

 

 

 

 

大きな漏れではありませんでしたが、次の車検前に交換が必要そうです。

また、エンジンルーム内を点検してみると・・・

 

 

 

 

怪しいバルブを発見いたしました。

大概、この手のバルブが原因で二次エア吸ってしまうんですよね(^_^;)

 

 

 

 

少し力を加えてみると、隙間が開きました。

オレンジ色の物は、液体パッキンで修理されていた後でした。

大事になる前に点検できて一安心です。

また、よくあるリフレクターのメッキはがれはこんな感じです。

 

 

 

 

見ても良くわかりませんが、光軸テスターで点検したら規定値以上でしたので、交換は大丈夫そうです。

以上、松久でした。

 


ボルボ(VOLVO) XC90 キーシリンダー 故障 鍵が回らない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

2日間お店を空けてしまい申し訳ございません。

実は、静岡県で「ドクター輸入車」の「スーパーアドバイザー研修」を受けていました!

全国各地の有名な工場長さん達と3日間有意義な時間を過ごさせていただきました。

メカニックは奥が深いなと感じ、まだまだ修行を積まねばいけませんね(-_-;)

 

ではでは、今回はボルボ(VOLVO)XC90の鍵が回らないとの事でご連絡頂きました。

 

 

 

 

シルバーのXC90ですが、特徴的な外装ですのでエンブレムのみといたしました。

 

 

 

 

キーシリンダーがハンドルロック解除の部分で止まってしまいます。

もろもろ確認を致しましたが、キーシリンダーの内部が怪しいので、分解していきます。

 

 

 

 

内張り関係は、いつも気を使います(-_-;)

どうにかすんなり外れて安心致しました!

 

 

 

 

さくっとは行きませんが、分解してみるといつもの部品が破損しておりました。

破片を取り除いて、動作確認を行ないましたが、どうにか無事に修理完了致しました!

AWD(四駆)ですので、レッカーで入庫した際はバタバタ致しました。

当日中に完了でき、一安心です。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) S40(MB) シフトレバー 動かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんにちは!

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

先日のブログの通り、S40のシフトブラインドを交換いたしました!

 

ボルボ(VOLVO)V50、S40、C30等(MB)のお車は、シフトレバーが動かなくなるトラブルがございます。

そういった場合は、シフトブラインドが壊れてしまい動かなくなることがしばしばあります。

では、交換作業に入っていきます。

 

 

 

 

これを外す必要があるんですよね(^_^;)

どこまで外すかというと、こんな感じ・・・

 

 

 

 

だいぶスッキリして交換がやりやすくなりました♪

オーディオパネルは激硬なので、割らないように気をつけて下さい。

もちろん、部品の破損はございませんでしたが、僕の爪は割れました(-_-;)

 

それでは、メインの交換に入っていきます!

 

 

 

壊れたシフトブラインドの部品を掃除している最中です。

残骸が結構散らばっていました。

 

 

 

 

シフトブラインドを取り付けます。

乗っているだけではないので、ハマり込む位置にセットします!

 

 

 

 

基盤をセットして、どうにか一安心です。

結構ガッチリ止まっているので、脱着は慎重に行ないます。

 

 

 

 

カバーをして、コンソールパネルと取り付けます。

 

 

 

 

どうにか、組みあがりました(-_-;)

作業前に、バッテリーのマイナス端子を外しているので、組付けを行なった後に診断機に通します。

無事に、内部のエラーもなく正常に動作してくれました!

 

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) XC70(SB) テールゲート開かない

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今日は、3連休最終日でしたね!

今週の15日~16日は静岡に出張いたしましので、二日間ご迷惑をおかけいたします(^_^;)

 

 

本日は、ボルボ(VOLVO)XC70のテールゲートが開かない・・・

アクチュエーターの動きが悪い、プッシュロッドが上手く当たってない等の理由がありますが、今回はどんな感じでしょうか?

とりあえず、気合でテールゲートを開けました!

 

 

 

現状はロックアクチュエーターが動いていません。(ロック時は動作あり)

電気が来ているかを調べてみたら、やはり来ていません。

テールゲートのヒンジ部分で、ハーネスが切れていることもあるので内装を外していきます!

 

 

 

 

結構外しましたが、点検に夢中になり組み付け中の写真です。

左テールレンズ裏カプラーから、ロックアクチュエーターカプラー間への動通はOK!

って事はREMの不調?

てな訳で、診断機を当ててみるとやはりそうでした(^_^;)

リレー不良との事で、交換後は無事に動くようになりました。

故障診断は手順を間違えると時間ばかりかかってしまいます。

いつも勉強になります!

 

 

次は、ボルボ(VOLVO)V70Rの冷却水漏れです。

 

 

僕ソニックブルー好きなんですよね♪

余談はおいて置いて、原因はサーモハウジングからでした。

 

 

 

 

撮影失敗しています。

どこだか分かり辛いです。

最近多くなっている漏れ箇所ですね!

 

 

今日は、最後にS40のシフトブラインドの交換が待ってます!

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70(SB) 12ヵ月点検

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

娘ちゃんがついに歩き始めました!

まだまだ、ヨチヨチですが庭に植えてあるブルーベリーの木をいじったりして遊んでました!

 

本日は、ボルボ(VOLVO)V70(SB)の12ヵ月点検です。

 

 

 

プラグは大丈夫そうです!

 

 

ブローバイホースが切れていました(^_^;)

対策前の部品なので、対策品に交換しましょう!

 

 

 

冷却水が減っていたので、ラジエター周りをチェックすると・・・

 

 

 

 

アッパーホース付け根から漏れていました。

最近、ラジエターコアの交換増えて来てます(^_^;)

 

 

 

 

パワステポンプもお約束のにじみが出ていました。

添加剤を入れて様子を見てみます。

以上、松久でした!


ボルボ(VOLVO) V70 ウォッシャータンク 清掃

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今回は、ボルボ(VOLVO)V70(BB)のウォッシャーが出ないとの事で車検点検しました!

ヘッドライトウォッシャーは出るので、いつもの「ご〇んですよ!」が悪さをしているとにらみました。

モーターは確りと動いていました。

ヘッドライトウォッシャーは、別ポンプになるので、こういった判断になります。

 

 

 

 

この後は、食事中の方は覚悟して見てください。

 

 

 

 

 

 

いました!

大量の「ご〇んですよ!」

グロメットが詰まっていて、ポンプにウォッシャー液が流れて来ません。

ひたすら、掃除をして今日は乾燥させます。

 

 

所で、今回車検で珍しい車が入庫いたしました!

 

 

 

 

非常に希少価値が高い!

分かる人には、分かるネタ!

以上、松久でした!

 

 

 

 


V70 B4ピストン 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

まだまだ寒さが抜けてきませんね(^_^;)

本日は、ボルボ(VOLVO)V70のB4ピストンを交換いたしました。

 

 

写真は、神経を使うので撮り忘れました。

最近は、少なくなってきましたが、まだまだミッション不良の原因になる場合もあります。

 

以上、松久でした!


VOLVO 940 Vベルト 交換

 
メンテナンスブログ, 未分類

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

本日は、店舗の電話が繋がらず皆さまにご迷惑お掛け致しました。

 

本日は、ボルボ(VOLVO)940のVベルト交換です。

 

 

とても綺麗に乗られているオーナーさんなので、メンテナンスも気合が入ります。

ボルボ(VOLVO)940はベルトが切れて走行不能になるケースが少なくありません。

今回は、明らかにヒビが入っていたので交換です!

 

 

谷になっている部分に亀裂が入っていますね(^_^;)

新品はというとこんな感じです!

 

 

もちろん、亀裂はなく綺麗な状態です。

見た目ではわかりませんが、ゴムの弾力も確りとしています。(古いのは硬化してます)

また、オルタネーターブラケット部のブッシュが劣化していますので、交換です。

 

 

下が新品で、綺麗な円筒状をしていますね!

結構お約束の交換部品になります。

サクッと組み付けを行なってロードテストを行ないましたが、バッチリでした!(ベルト鳴きも無くなりました。)

ベルトの張りも再度チェックして調整しています。

 

 

また、そのあとは850のスプリングアッパーシートを交換いたしました。

 

 

上が元々ついていた部品で、下が新品になります。

綺麗に抜けていますね(^_^;)

最近は、部品が強化されているからかここまで進行するのは、あまり見かけなくなりました。

交換するとシャキッとした足回りに変わって、運転が楽しくなりますね!

 

以上、松久でした!

 


VOLVO(ボルボ) V70 リフレクター 再メッキ

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

本日は、沢山の打ち合わせがありバタバタしておりました。

終日パソコンとにらめっこで終わりそうです(^_^;)

 

 

はい、3月の繁忙期が近づき、ヘッドライトリフレクターの注文が多くなってきました。

在庫が切れそうなので、急いで古いメッキを剥がして参ります。

 

 

結構時間がかかるんですよね(^_^;)

一先ず、6台分はメッキ業者に出荷できたので一安心です。

以上、松久でした!


240セダン ライト交換!!

 
メンテナンスブログ

今日はこの前 ヘッドライトを清掃して

 

リフレクターを新品に交換したヘッドライトを

 

ダークグレーのセダンに装着してみました。

 

一目瞭然ですが左が綺麗にしたヘッドライトで右は取り外したものです。 

 

やはりレンズも黄色いし中も錆びてるので見た目も最悪ですよね!

当然ひかりも弱くなります。

 

 

 

変えてみました。どうですか?透明感があって綺麗ですね!

 

見た目もぜんぜん変わります!

 

 点灯してみるとやはり明るいし見た目の古ぼけた感が抜けてかなり引き締まります!

 

全体ではこんな感じに点灯します!

 

良い感じですね~~~

 

人間で言うと10歳は若返った感じですかね!笑

 

精悍な顔立ちが更に凛としてかっこ良くなりました!!

 

 


WAKO`S ワコーズ CORE701 オススメです♪

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

雪で部品が遅れた為に整備が滞っていました。

どうにか廻し切れましたが、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました(-_-;)

 

今回は、ワコーズのCORE701のご紹介です。

COREシリーズは、ワコーズの「チューニングケミカル」という新しいジャンルの商品になります。

COREシリーズの後の5、6、7は、意味がありまして、

・CORE503→アルファベット順の5番目E(Engine)エンジン

・CORE601→アルファベット順の6番目F(Fuel)フューエル(燃料)

・CORE701→アルファベット順の7番目G(Gear)ギア

に関する「チューニングケミカル」になります。

 

 

チューブ型の容器に入っており、とても使いやすくなっています。

ボルボ(VOLVO)240等のFRボルボにはとても効果的でドライブが楽しくなります。

イメージとしては、今までミッションが滑っていたんだなと感じるくらいです。(個人差ありますが・・・)

エンジンの回転が確りとタイヤに伝わり、ガラッとイメージが変わりました。

ATF交換時に施工すると体感度が更にますと思います。

気になる金額ですが、「12,000円」(税別)になります。

商品のみの販売も可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

以上、松久でした!

 


ボルボ(VOLVO) V70 車検整備 水漏れ ヒーターホース 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今日は、節分ですね♪

来年は娘の為に鬼デビューでもしますか・・・・

そういえば娘ちゃんが最近歩き始めました!

まだまだ上手に歩けませんが、暖かく見守っていきます。

 

 

さてさて、本日はボルボ(VOLVO)V70のT-5の車検整備になります。

 

 

 

最近ボルボ(VOLVO)V70は、ヒーターホースからの漏れが多くなってきました。

古いホースはこんな感じです。

 

 

クーラントがにじんでカシメ部分が侵食されています。

新しい部品は、こんな感じ。

 

 

こういった箇所は、どうしても純正部品です。

どうにか安定して仕入れられるようになったので、一安心です。

形状が違うので、お車を購入の際にチェックするのも良いと思います。

 

また、エアコンフィルターのご依頼も頂きました(お持込です。)

 

 

左が元々ついていたフィルターですが、とんでもない色とごみがついていました。

影で右半分が暗いわけじゃないんですよ。

新品は右側の物になります。

エアコンフィルターは、一年に1回は交換するのをお勧め致します♪

以上、松久でした!


ボルボ V70 車検 ブレーキ 交換

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

また降ってきた雪も溶けて一安心です。

 

 

本日は、車検でご入庫のボルボ(VOLVO)V70の車検整備を行ないました。

急いでいたので、途中の写真はとり忘れてしまいました(-_-;)

 

 

ブレーキパッド・ローターの前後交換と、水切りモールの交換を行ないました。

水切りモールは、何かの拍子で変形をしてパワーウィンドー動作時に異音が出ていました。

交換後は、異音もスッキリ無くなりました。

また、念のためにオートストップの再学習をして完了です。

 

以上、松久でした!

 


そうだ!!240のパワーウィンドウに給油をしよう!!

 
メンテナンスブログ

今日はご納車前の最終チェックで左のスピーカーから音が出ていなっかので

 

パネルを取って診る事にしました!

 

あれ?パワーウィンドウの話じゃないじゃんと思った人もいると思いますが

 

‘‘安心してください”ここからですから!!

(安村さんはどこにいってしまったんですかね!?)笑

 

スピーカーに関してはただ線が外れていただけなので特に話すことはありいません!笑

 

ドアパネルを外す前に気になっていたのがパワーウィンドウの動きの悪さです!

 

これは古い車は国産、外車問わず古くなって来るとどうしても動きが悪くなります。

 

これをほおって置くとモーターいずれ壊れて動かなくなります。

 

240のほとんどがその状態なのでご注意!

 

そこでせっかくパネルを取ったので、

 

そうだ!!パワーウィンドウに給油をしよう!!になりました!

 

全ドアのパネルを外し可動部すべてに給油していきます!

 

 

シュシュと可動部にかけ、ついでにドアノブやキーにもかけました!

 

でついでにドアノブの劣化も気になったので綺麗にし始めまたwww

 

 これはかなり嫌ですよね!!!

 

 耐水ペーパーで徐々に番数をあげ仕上げます! 

 

どうです?見違えったでしょ!??

 

クリーニングもしてこんな感じに全体的に綺麗になりました!

 

パワーウィンドウもスムーズに動き最高です!

 

細部にこだわればまだまだ綺麗に乗れる240です!

 

今後、このような作業を在庫車に行っていくつもりです!

 

綺麗になった240を是非見に来てくださいね!

     


ボルボ (VOLVO)V70(SB) メーター落ちる

 
メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今日は一瞬雪が降ってあせってしまいました。

本降りにならなくて安心致しました。

 

本日は、綺麗なボルボ(VOLVO)V70のメーター修理を致しました。

たまにメーター電源が来ないような症状みたいです。

最近目に致しますが、メーター単体交換だと10万円以上はかかります。

それは流石に困ってしまいますね。

 

 

 

 

サクッとバラバラにして点検していくと、アース不良でした。

なので、修理をして組み付け完了です。

 

 

結果は無事に直りました。

しばらく様子を見ていただけると幸いです。

以上、松久でした!

 


ボルボ VOLVO V40 エンジン不調

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

また雪の予報が出たみたいですね(-_-;)

部品の納期が心配で、夜も眠れません。

 

 

では、今回はボルボ(VOLVO)V40のエンジン不調です。

原因追求をしてみたら、プラグコードが原因でした。

 

 

 

早めに修理ができて安心しました。

場合によっては、触媒コンバーターにダメージが及びます。

850等は、排気温度警告灯の点灯で初めて気づく場合もあるので定期点検は大切ですね!

 

以上、松久でした!

 


240エステート AUTOアンテナ修理!!

 
メンテナンスブログ

240エステート AUTOアンテナ修理についてです!

 

240ワゴンのほとんどのオートアンテナは壊れていて上下できないか、

 

必ず使っている間に壊れます!

 

自分の240も買って半年ぐらいで上下できなくなりました!笑

 

今まではワゴン用のアンテナマストがなく本体ごと変える感じで高いものになっていました!

 

しかしついにワゴン用のアンテナマストを入手!!

 

アンテナが壊れて情けない思いをしているあなた!この機会をお見逃しなく!!!

 

気にされない方は気にしないかも知れませんが

 

自分は動いてた物が正常に動かなくなるのはかなり気になります!

 

そこで当初ワゴン用がないときはどのように直したかと言うと

 

海外からセダン用のアンテナマスト取り寄せてつけていました!

 

付くは付くんですがアンテナが短いため最後のところでガチガチ音がします!笑

 

あまり作動させると壊れそうなので、まあ上下できるし良しとしよう!

 

上下出来ないよりましかーてな感じなのでほぼラジオを聴かないので動かしてません!笑

 

ただついに入手できたのでこれで完璧に直ります!

 

 

 

こんな感じでタイヤハウスの中に隠れています!

 

取り外してフタを開けると中にギヤの破片が入っているので清掃!

 

清掃して本体を元に戻したらアンテナマストを上から挿入

 

うまく中まで巻いてくれたら終了です!

 

これでラジオはびんびんです!

 

やはり古いとは言えこれは正常作動していないと嫌ですよね!!!

 

 

 


タイヤの空気圧について

 
メンテナンスブログ

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

昨日帰宅する際に、球切れで警察の方に止められてしまいました。

整備士なのに恥ずかしい思いをしましたので、走行前点検は確りしようと反省しました。

 

 

ではでは、本題でタイヤの空気圧の話になります。

タイヤの空気圧の点検は、どれ位の頻度で行っているでしょうか?

基準の空気圧は、給油口の蓋や、運転席ドアにステッカーがはってあります。

どんなステッカーかと言うのはこんな感じ!

 

 

国産車と違って、結構細かく記載されています。

ガソリンスタンドなどで給油の際は、点検することをオススメ致します。

月でいうと月1回くらいのペースがよいとされています。

 

また、どこでも空気圧の調整をしても良いのですが、ガソリンスタンド等の計器は結構誤差が出ます。

なので、マイ空気圧チェッカーを持つといいかも知れません。

ペンシルタイプの空気圧計等でも問題ないので、基準となる物があると確りした空気圧の管理ができます。

 

 

また、エクストラロード(XL)/レインフォースド(RFD)規格のタイヤは基準の空気圧を入れてはダメです!

負荷能力が足りなくなるのでご注意下さい。

ここの話については、タイヤメーカーさんのページの方が詳しいので参考になればと思います。

以上、松久でした!


2 / 4512345...102030...最終»