AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

新着!厳選中古車

【おすすめ車輛ご紹介】総額100万円ほどで購入できるボルボ、沢山あります☆

 
中古車情報850, 中古車情報V70, 中古車情報XC70, 中古車情報XC90, 新着!厳選中古車

皆様こんにちは!

ドクターVの溝尾でございます☆

 

 

 

今週末は真夏のような暑さになるとのニュースがやっていましたね!
なんと6月並みに暑いとのことでしたが本当でしょうか!?(笑)

 

 

本当だったら今から夏服を出しておかないとまずいですよ( ;∀;)

私も週末には洋服の整理します!!

 

 

 

 

さて、本題です!

本日は在庫車輛をご紹介いたします!

総額約100万円で購入できるオススメ車輛をピックアップして皆様にお伝えしたいと思います☆

 

 

 

 

▼ボルボ XC90【限定車 オーシャンレースリミテッド】

http://usedcar.doctorv.jp/vb004

 

特別限定車でなかなか街中でも見ることが少ないです☆
落ち着いた深みのあるカラーがなんとも魅力的ですよ!

 

 

 

 

 

▼ボルボ V70Ⅱ 最終モデル【クラシック】

http://usedcar.doctorv.jp/vd010

 

パット目を引くパッションレッドは存在感を放ちます!
特に最終モデルは人気も高い為、早い者勝ちになります!

 

 

 

 

 

▼ボルボ XC70Ⅱ  後期型ベースグレード 純正AW 

http://usedcar.doctorv.jp/vc028

 

 

今何かと話題の多いSUVは年中在庫切れが続出しております!!

個人的に大好きなこの「ゴールド」のカラーは人気も高いです!

 

 

 

 

 

 

▼ボルボ 850【限定車R】240馬力ハイプレッシャーターボ

http://usedcar.doctorv.jp/vd005

 

 

オールドボルボ達も負けてはおりません!

昔あこがれたあのボルボに乗りたい!という方に是非乗ってほしいです☆

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

ドクターVにはまだまだ魅力的な在庫が沢山あります!

 

 

 

 

どんな車がいいかな?

どんな車種があるのかな?

とお悩みの方は一度是非お店に立ち寄ってみていただけると嬉しいです☆

試乗も全車無料で行っておりますのでお気軽にお声がけくださいませ!

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 



【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)V60についてご紹介☆新型の勢いは止まりません!!

 
中古車情報V60, 新着!厳選中古車

皆様こんばんは!

 

 

 

 

先日、遂にうちの子が保育園に入園し慣らし保育も終盤となってまいりました!

最初は大泣きばかりだった娘も段々と保育園に慣れ、キャッキャと遊んでいるとのこと…

嬉しいような悲しいような(笑)

そんな複雑な気持ちで過ごしております(ー_ー)!!

 

 

 

 

さて本題に!!

 

 

 

 

本日は「ボルボ(VOLVO)V60」についてご紹介したいと思います!

ボルボ(VOLVO)XC40についての話題が多くなってきたので改めて振り返ってみたいと思います☆

 

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V60

 

 

 

 

 

 

全長は4761mm!最近大人気のボルボ(VOLVO)XC60よりも117mm長いんだとか!

ホイールベースは2873mmでボルボ(VOLVO)XC60よりも98mm長いのです☆

初代モデルに比べても一回り大きくしているんですよ!

 

 

 

 

 

そして、シートを立てた状態で529ℓ、シートを倒した状態で841ℓの内容量でファミリーカーとしての実力をばっちり発揮してくれそうです!

 

 

 

 

容量に関してボルボは「トップクラス」なんだとか!

大きさといい、ボルボ(VOLVO)V90により近くなった感じがしますよね☆

 

 

 

 

デザインに関しては先に発表されたボルボ(VOLVO)V90やボルボ(VOLVO)XC60と共通点が多いです!

見た目はボルボ(VOLVO)V90って感じですもんね!そして、基盤はボルボ(VOLVO)XC60と同じなんです!

 

 

 

 

インテリアの写真なんかを見るとボルボ(VOLVO)XC60と似ていますよね!

 

 

 

 

 

 

 

ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリットがモデルとして登場するそうで、  人気が爆発しそうな予感です…

 

 

 

セーフティーでは、オートブレーキ付きの「シティ・セーフ」や私が魅了された上限130km/hの「パイロット・アシスト」も!!その他もろもろと…

 

 

 

これはもはやボルボ(VOLVO)にとっては当たり前の装備になりましたね!

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)が共同で開発したこんな車をご紹介!

 
新着!厳選中古車

皆様こんにちは☆

 

 

 

 

本日はボルボ(VOLVO)が共同で開発した「Lynk&Co(リンク・アンド・コー)」についてご紹介いたします☆

 

 

 

 

▼「Lynk&Co(リンク・アンド・コー)」クロスオーヴァーSUV「02」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはクロスオーヴァーSUV「02」という車でして、ボルボ(VOLVO)が中国の企業と共同で生み出した自動車です!

クロスオーヴァーSUV「02」は3モデル目になる車でスマホ感覚で使える車なんだとか!??

 

 

 

 

Lynk&Coは、インターネットにつながるこの車をインターネットからお客様に直販する計画だそうです!

ネット通販で車が買えちゃう時代が来ました!!

 

 

 

販売代理店での購入や値切り交渉、数カ月で旧式になる心配といった苦痛をなくすことを目指しているんだそうですよ!

 

 

 

 

また、車本体もスマホと連動しています!

ロック解除にはスマートフォンを使い、アプリによるカーシェアリングができますよ☆

 

 

 

 

この上記目標に向け、従来のような販売代理店を介さず、独自の「オフラインストア」を開設するんだとか!

「立ち寄りやすい市街地の小さなブランドブティック」になる予定だそうです(#^.^#)

 

 

 

 

面白い計画ですが、これから先の未来を先取りしたような感じです!

時代が日々変化するというのを目の当たりにしたような気分です(笑)

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【車種別ご紹介】ボルボ(VOLVO) V70 史上、最も完成されたステーションワゴンと言われた名車

 
新着!厳選中古車

皆さん、こんばんは。

今回は、約20年の長きにわたって改良を重ねながらオーナーに愛され続けた

ボルボ(VOLVO) V70 シリーズのご紹介です。

 

熱が入ってちょっと長くなってしまいましたが、お時間のある時にぜひご覧ください!

 

【特徴】

ボルボV70は、Ⅰ~Ⅲまでの約20年間、ボルボの進化の中で大きな時代の流れを真正面から受けていた車です。ボルボ240ワゴンとは雰囲気は違いますが、ボルボの歴史の中ではそのボルボ240ワゴンに匹敵するフラッグシップカーとして燦然たる歴史を築き、今に至るまで根強い人気を誇るモデルです。

幸いにもまだまだ良質な個体も数多く存在し、価格も手ごろなため大変価値のあるお車だと思います。どうしてもボルボ240ワゴンやボルボV90、ボルボ850エステートなどに押され気味な印象はありますが、一度このボルボV70シリーズをご覧になってみると更にボルボの良さを感じていただくことが出来ます。

なによりも、何年経ってもこうしたご案内が出来ることが、名車の証明です。

 

 

~ボルボV70Ⅰ~(1997-2000)

1997年、一世を風靡したボルボ初のFF駆動車「ボルボ850エステート」の後継として誕生したボルボV70Ⅰ(8B型)。また、それまで「数字3桁」+「エステート」で呼ばれていたステーションワゴンモデルの車名(例えば「ボルボ850エステート」など)を「ボルボV70」と呼ぶようになったのもこのモデルからです。ちなみに「V」は、多才だとか多様性などの意味を持つ「Versatility」の頭文字から取られています。

ボルボ850からのビッグマイナーチェンジという側面もあり、1997年モデルから2000年モデルまでという、ボルボとしては比較的短期モデルでした。

 

~ボルボV70Ⅱ~(2000-2008)

ボルボ850エステートからボルボV70Ⅰにかけての8Bモデルは8年にわたり製造販売され、2000年に至って車体寸法を変更して新たなモデルが発売されました。

側面から衝突された場合の安全性がさらに高められましたが、それよりも衝撃的だったのが車体のデザイン変更です。

これまでの角張ったボルボ独特のスタイルから、デザイナー曰く「スポーツカーのフロントにワゴンのリアを結合させた」という丸みを帯びて大きく印象が変わったその姿は物議を醸しました。

 

~ボルボV70Ⅲ~(2008-2017)

一回り大きくなったボディが特徴的な3代目であり最終型となったのがボルボV70Ⅲです。

これまでのボルボV70に比べてエレガントな風貌を持ち、全長4825mm×全幅1890mm×全高1545mmというボルボS80をベースにしたボディサイズは、これまでのボルボS60をベースにしていたボルボV70シリーズとは別物と言ってもいいモデルで、プレミアムブランドとしてボルボを認知させるに足る車格を手に入れました。2011年のマイナーチェンジでは世の潮流に従ってか1600cc直4直噴エンジンや2000cc直噴ターボエンジンが新採用され、新たな時代のボルボを築きましたが、2017年に満を持して新「ボルボV90」シリーズが後継として発売されるに至り、モデルとしての歴史は終わりを告げる事になりました。

 

 

【魅力】

~ボルボV70Ⅰ~(1997-2000)

今にして思うとボルボ初のAWD(=All Wheel Drive)機構、つまり4WD機構搭載車を発表するなど、注目すべき点の多い革新的なモデルだったことが分かります。

いわゆるオールドボルボの角張ったデザインはボルボ850が最後と言われていますが、辛うじてこの8BモデルのボルボV70までと言えるかもしれません。

1995年モデルの「ボルボ850T-5R」から始まっていたスポーツグレード「特別限定車ボルボV70 R-AWD」はボルボとしては初めての四駆スポーツターボとしていまだに根強い人気があります。

 

~ボルボV70Ⅱ~(2000-2008)

車体サイズが拡大されたことで、ラゲッジスペースや室内の空間も大幅に拡大されました。また、時代を反映してか、採用された装備の水準はとても高く、高級感のあるソフトな素材が室内に多く使用され、当時のボルボのフラッグシップカーとしての高い質感は、今に至っても褪せることなくオーナーを魅了しています。

エントリーモデル以外ではほぼ本革シートを標準装備としており、車格の高さを象徴しています。

エンジンは全車に直列5気筒エンジンを採用し、グレードによってハイプレッシャーターボやロープレッシャーターボを搭載するなど多岐にわたります。

2005年モデルでマイナーチェンジが実施され、外装では前後のモールがボディ同色塗装タイプとなり、その後、ボディ同色モールにメッキモールが加わったり、ドアミラーにウィンカーが内蔵され、よりスタイリッシュなデザインとなりました。

また、ヘッドランプユニットはガラスレンズからポリカーボネート樹脂製レンズに変更されてクリア感がアップしました。その当時、ぼr紫外線の影響による劣化で黄色化する問題も取り沙汰されましたが、現在では色々な方法や技術で解決され、快適にお使いいただけるようになりました。このボルボV70のマイナーチェンジでは、これまで長くボルボの特徴であったヘッドライトワイパーも姿を消し、よりスタイリッシュなウォッシャーノズルに変更されています。これにより空力性能もアップし、すっきりとしたエレガントな見た目に磨きがかかりました。

また、2006年モデルでは全車ルーフレールを標準装備とし、アルミホイールを標準装備化、DSTC(ダイナミックスタビリティトラクションコントロール)を搭載するなど、世界的に見ても装備の高級化が図られる中、ボルボでは様々な安全性を重視した装備強化が行われ、より安心安全な車の実現に向けて進んでいた時代でもありました。

最終モデルではBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)という死角にいる他車の存在を知らせる先進装備を世界初搭載し、ボルボの安全性に対する姿勢に世界の賞賛が集まりました。

 

 

~ボルボV70Ⅲ~(2008-2017)

ボルボの、プレミアムブランドとしての認知度を一気に上げる事になったモデルです。装備も高級感に溢れ、特に室内の流麗なデザインと余裕のあるスペースはこれまでのボルボV70とは違った魅力を放ち、新たなユーザーを獲得することに成功したモデルです。ボルボのお家芸である先進の安全装備や数々の世界初の装備は、その発表の度に世界を驚かせ、唸らせてきました。

 

【各モデル代表的グレードの主な装備・スペック】

~ボルボV70Ⅰ~(1997-2000)

■ボルボV70Ⅰ R-AWD【特別限定車】

1998年モデルは先代のボルボ850Rと同じく240馬力の最高出力。しかし、AWD(4WD)機構を採用し、本格的なスポーツワゴンとして大きな注目を集めました。

2000年最終モデルでは265馬力にチューンアップされ、この限定モデルを通じて採用され続けたステッチの入ったアルカンタラシートやボクシーなステアリング、専用エアロバンパーなど、他のボルボV70エステートとは一線を画す仕上がりの車です。

 

■ボルボV70Ⅰ クラシック

ボルボ車の中でも特に人気の高いグレード「クラシック」。ボルボV70Ⅰの場合は、ウッドパネルを多用した豪華な室内とパワーシートや電動ガラスサンルーフ、専用アルミホイールなどの特別装備。直列5気筒20バルブエンジンを採用し、170馬力を発します。

■ボルボV70 ノルディック

当初は限定モデルとして発売されましたが、人気の高さからモデル末期までレギュラーグレードとして販売され続けました。ノルディックとは「北欧の」という意味があり、ボルボの故郷であるスウェーデンを彷彿とさせるグレード名称に加え「クラシック」と似た装備内容であることから、隠れた人気グレードとなりました。

 

~ボルボV70Ⅱ~(2000-2008)

■ボルボ V70Ⅱ R【2004年モデル】

3年間にわたるボルボのスペシャリティスポーツモデルである「V70Ⅱ R」の初代と言えるモデルです。インタークーラー付ハイプレッシャーターボとAWD機構、5速ATを組み合わせ、300馬力を発揮するボルボ最強のスポーツワゴンです。専用17インチアルミホイール「ペガサス」を標準装備、プレミアムソフトレザーをふんだんに使用したセミバケットスポーツシートや専用ブルーメーター、3モード電子制御式アクティブサスペンションを採用、これまで、850Rから始まったボルボのRの系譜をさらに進化させた車輌となりました。

■ボルボ V70Ⅱ R【2005年モデル】

2004年モデルに続き、2005年モデルにも特別限定車としてボルボV70Rが設定されました。2004年モデルとの大きな違いはボディ同色となったカラードモールです。2004年モデルでは艶消しブラック素地であったモールがボディ同色塗装となり、より迫力のある外観となりました。また、専用アルミホイールは17インチから18インチへと変更され、こちらも相俟って2005年モデルのV70Rはさらにスポーツモデルとして磨きをかけられたモデルとなりました。エンジン出力は2004年モデルと同様でインタークーラー付ターボ搭載の300馬力となっております。

ボディ同色モールにすることでスタイリッシュになることから、2004年モデルを所有するオーナーが樹脂モールをボディ同色加工したり、18インチのペガサスホイールを愛車に装着したいといったご要望に対し、ドクターVでは出来得る限りご対応させていただいております。

■ボルボ V70Ⅱ R【2006年モデル】

2006年モデルのRはカタログモデルとなり、受注生産されることとなりました。数こそ限定はされていないものの、新車販売価格を考えるとごく限られた範囲のオーナー様がこの2006年モデルをお求めになったのではないでしょうか。

2006年モデルとそれ以前とのモデルとの大きな違いはやはりトランスミッションです。それまで5速ATであったものを新開発の6速ATに変更。よりスムーズかつパワフルな加速感を得ることに成功しました。現在、市場に出回っている個体数は限られているものの、機会があればぜひ乗り比べていただきたいものです。加速していく中でその違いを感じていただくことが出来ます。

なお、この2006年モデルのボルボV70Rには、このモデルだけの専用外装色の設定がありました。ボルボV70Ⅰの最終モデルのR-AWD専用色であったレザーブルーを彷彿とさせる「ソニックブルー」です。ボルボの場合は特にそうした傾向が強いのですが、一般的に原色の車の場合は派手で扱いづらく感じる方がいる一方、ボルボの場合はデザインの影響もあると思いますが原色系の外装色であってもそこまで派手な印象を受けることが少ないのです。赤、青、黄色といったお色でも、どこか落ち着いて見えるボルボはこうしたV70ⅡRのようなスペシャリティモデルであってもその印象は変わりません。どなたにでも、安心してお乗りいただける車であると思います。

■ボルボ V70Ⅱ ホワイトパールエディション

2006年10月に発売された限定モデル、ホワイトパールエディション。その数なんと300台のみという超稀少モデルです。

しかも、日本市場でのみ発売のため、海外では存在しないモデルです。つまり、世界で300台のみという事ですね。

2016年1月に販売された「ボルボV70 2.5T ホワイトパール」に続き、パール系外装の限定車となりました。

クロームメッキドアミラーカバー&ドアハンドル、リアスポイラー、クロームライン入りバンパーモール、17インチアルミホイールなどが標準装備され、上品でスタイリッシュな一台に仕上がっています。アクティブ・バイ・キセノン・ヘッドライト、フォグランプ、チルト&スライド機構付電動ガラスサンルーフなども搭載されており、スタイルと実用性双方が高いレベルで融合されたモデルです。エンジンは170馬力を発揮するノンターボ直列5気筒エンジンを搭載、街中でも高速でもアウトドアでも十分に活躍できるスペックとなっております。

 

~ボルボV70Ⅲ~(2008-2017)

■ボルボ V70Ⅲ 2.5T LE

直列5気筒2.5リッターロープレッシャーターボを搭載したモデル。当初200馬力でしたが2010年のマイナーチェンジにおいて231馬力と15%のパワーアップを果たし、かつ8%も燃費が向上するなど、より快適な車となりました。

 

■ボルボ V70Ⅲ 3.2SE

直列6気筒エンジンを横置きにするという非常に珍しいモデル。自然吸気(NA)の238馬力のパワーはスムーズな加速感を味わえます。長年培ってきたおとなしいボルボのイメージを一新したパワフル&エレガントなモデルです。

 

■ボルボ V70Ⅲ T-6 TE AWD

285馬力を発揮する直列6気筒横置きツインスクロール式ターボ搭載モデルです。数こそ出なかったものの、これまでのボルボとは全く違う加速感と走行安定性は他の追随を許しません。欧州メーカーだけでなく、全世界の主要自動車メーカーと比べても遜色のないプレミアムエステートとなりました。


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆色々な機能がありすぎて驚きの連続!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

皆様こんにちは☆

 

 

 

暖かい春らしい陽気ですね!

ただ、朝晩は冷え込むため洋服選ぶのに大変困ります(笑)

こういう時期ほど風邪をひきやすくなるので皆様気を付けてくださいませ~!

 

 

 

さて、本日ご紹介させていただくのは引き続き「ボルボ(VOLVO)XC40」についてです!

 

 

 

 

細かいところがまだまだ気になる「ボルボ(VOLVO)XC40」!!

そのボルボ(VOLVO)XC40に搭載される最新車載コネクティビティについてをご紹介いたします!

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

コネクティビティとはインターネット通信機能のような意味合いで、ボルボ(VOLVO)XC40には新型のボルボ(VOLVO)XC60などにも搭載されている、センサスを搭載しております!

 

 

 

 

ドライバーが直感的に操作できるタッチスクリーン式のセンターディスプレイはかっこいい!!

12.3センチでインパクトあります!

赤外線でのタッチスクリーンの為、手袋をしたままでも操作ができるんだとか☆

 

 

 

音声機能もついているので、エアコンの温度やナビでは目的地の変更までできちゃいます(*_*)すごい!!

慣れれば子供でもできちゃいますよね!楽しそう☆

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

 

また、これは私もやってみたい!!とすごく思ったのですが

スマホで自分のボルボ車にアクセスできるアプリ「ボルボ・オン・コール」というものがあるそう。

ドアをロックしたりロック解除するなど、車のさまざまな機能をリモート操作できるんですって!!

 

 

 

 

こんなハイテクになると出かけるだけでも楽しそうです(*^_^*)

これはすべてのボルボ(VOLVO)XC40に搭載されているんですよ~!

 

 

 

 

将来、自分等の子供たちがこういう車をあっさり乗りこなしているんじゃないかーなんて想像してしまいます!

私も負けてられません☆早くお目にかかりたいものです!!

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆細やかな配慮がされています!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

皆様こんにちは☆

 

 

 

桜祭りが各地で開催されており、気分もほんわかしますね(#^.^#)

最近では、各地の祭り会場に自治体がごみ箱なども設置してくれたりと環境や人々が祭りをより快適に過ごすための細やかな配慮が見受けられます!

 

 

 

みんなが協力していくことでよりよい祭りになっていくのですね~!

 

 

 

 

さて、本日は細やかな配慮がされた「ボルボ(VOLVO)XC40」についてをご紹介いたします!

 

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

 

どんなところに細やかな配慮がされているのでしょうか??

 

 

 

 

たとえば!ドアの内側にはノートPCやタブレット、ペットボトルなどを複数収納できる大型のポケットが備えられています!

これは、通常ドアに取り付けるスピーカーをダッシュボードに移動させることにより可能になったそうです!

お仕事で使うものなどがより手元に近く置くことができるんですよ☆

 

 

 

 

また、携帯電話専用に非接触充電機能とUSBポートを備えたスペースが設けられています!

 

 

 

 

アームレスト下には、ボックスティッシュがちょうど入るスペースとゴミ箱があり、しかも蓋付き!

ごみが捨てやすい脱着式になっているので洗ったりもできそうです☆

 

 

 

 

 

フロントシートの下にもタブレット端末や小物類を収納するためのスペースがあったり、買い物袋を掛けられる格納式フックがグローブボックスに取り付けられたりしていました!

細かいところですが、このような装備により小さなストレスが解消されますね!

 

 

 

 

 

便利さを追求した装備が個人的にはとっても魅力的に感じます!

使い方が分かればわかるほどその物を大事にしたくなりますしね(^_-)

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆改めて車体を深堀してみました☆

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

皆様こんにちは☆

 

 

 

本日は今何かと話題のボルボ(VOLVO)XC40についてをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

 

 

 

2017年9月に発表され海外ではすでに発売されており、つい先日日本にも上陸しました!

2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し更に話題となりましたね☆

 

 

 

 

新開発の小型車専用プラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を初採用!

都市のライフスタイルにマッチする個性的なデザインとうたわれております!

 

 

 

小型で狭い日本の都市にはぴったりな全長×全幅×全高=4425×1875×1660mmで、ホイールベースは2700mmとなっており女性でも乗り出しやすい小型SUVです!

 

 

 

 

 

 

 

 

エクステリアは新世代のトールハンマーをモチーフとしたLEDヘッドライトがついており、ボディーサイドに回り込むL字型のLEDテールライトなどがポイントです!

 

 

 

小型ながらも大径のホイールタイヤでSUVらしいタフなイメージが伝わってきます!

また、サイドウィンドウ後端がキックアップしたダイナミックな造形や、ルーフを塗り分けたツートンカラーなどによって、高級車ながらカジュアルな印象を受けますよね☆

 

 

 

 

インテリアは、スマートフォンを置くだけで充電できる非接触充電機能をはじめ、ノートパソコンや大型のペットボトルが収納可能なドアポケットやグローブボックスにバッグが掛けらたりします!

小さいというデメリットをあまり感じさせない豊富な収納が魅力ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ラゲッジスペースについても、折りたたみ可能なラゲッジフロアや床下に収納できるラゲッジカバーなどが採用されています!

 

 

 

 

センターパネルには9インチのセンターディスプレイがどんっと存在感を放っております!

赤外線方式のタッチスクリーンが採用されており、手袋を着用したままでも使えるので使い勝手もよさそうな感じですよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

小さな車体に様々な技術がギュッとつまった感じがして魅力的です☆

早く街中で走る姿を見てみたいものです(^○^)

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆日本に上陸しすでに販売爆発中!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

皆様こんにちは☆

 

 

 

入学式、入園式などでバタバタする季節ですね!

うちの娘も先日無事入園式を終えて慣らし保育が開始しました!!

 

 

 

大泣きする娘とのバイバイがなんとも悲しいです(笑)

 

 

 

 

 

先日、ボルボカーズから「新車無料交換」という謎のニュースが入っておりました…

 

なんじゃそりゃ!!と食いつき気味で見てみるとそれはミニカーの話でした(笑)

手持ちのミニカーをボルボディーラーに持っていくと、ボルボの「ミニカー」の新車と交換してくれるというもので対象年齢は10歳未満で、1人につき1台限り有効とのことでした!

 

 

 

 

 

エイプリールフールだからこそ騙されてしまった気分でありましたが、子供たちの憧れである車を手に入れるとっても素敵なキャンペーンでした(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

さて、日本にようやく上陸したボルボ(VOLVO)XC40ですが

(3月28日に日本での販売が開始されました!)

 

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

 

 

下記のラインナップをそろえて販売が開始しておりますよ!

 

 

 

 

「XC40 T4」 389万円
「XC40 T4 Momentum」 439万円
「XC40 T4 AWD Momentum」 459万円
「XC40 T4 AWD R-Design」 489万円
「XC40 T4 AWD Inscription」 499万円
「XC40 T5 AWD R-Design」 539万円
「XC40 T5 AWD Inscription」 549万円

 

 

 

 

 

ちなみに、T-5のRデザインはすでに完売とのことです…

賞を受賞しているというのもあり、売れ行きが爆発しておりますね(ー_ー)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車体寸法は全グレード共通で、全長4,425×全幅1,875×全高1,660mm、ホイールベースは2,700mmととても扱いやすそうな車体です!

 

 

 

 

 

これまで以上に幅広い年齢層や女性ユーザーにもアピールできる可能性のある1台となっております☆

 

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 

 


【車種別ご紹介】ボルボ(VOLVO)850エステート 全く新しいボルボの誕生でした。

 
新着!厳選中古車

ボルボ(VOLVO) 850 は、1992年にセダンが発売され、翌1993年にエステートと呼ばれるワゴンタイプの発売に至って爆発的に販売数が伸びました。

 

これまでのFRからFF(前輪駆動)に大きく変更がされ、その後のボルボ(VOLVO)新型車の開発に大きな影響を与えた車です。

販売年数自体はボルボ(VOLVO)にしては短かったものの、特に日本国内ではボルボ(VOLVO)の代名詞のような存在となりました。

ボルボ(VOLVO)伝統の、スクエアで広々としたラゲッジスペースは継承しつつ、スポーティな味わいを前面に押し出したデザインと造形は多くのファンを獲得、販売終了から20年以上が経過した今も根強い人気を誇っています。

 

ボルボ VOLVO 850 ドクターV

ボルボ VOLVO 850 ドクターV

 

特に印象的な出来事だったのが1995年モデル、それまでの850ターボエステートを昇華させた特別限定車「T-5R」の登場です。

専用チューンによりエンジン出力は240psまで引き上げられ、完全なるスポーツワゴンとして誕生したボルボ(VOLVO)850 T-5Rは、クリームイエローという、これまでのボルボ(VOLVO)では考えられなかったヴィヴィッドなイメージカラーで颯爽と登場。

専用装備も様々身に着けていました。専用のエアロバンパー・アマレッタシート・ウッドストーン調パネル・本革巻きステアリング・シフトノブ・アルミホイール(17インチ「タイタン」)

人気が出始めていたステーションワゴンの市場とボルボ(VOLVO)の新型車両の開発にも一石を投じました。

 

ボルボ VOLVO 850 R ドクターV

ボルボ VOLVO 850 R ドクターV

 

その翌年、1996年モデルでは特別限定車”R”を発売。こちらも発売と同時に即完売となる人気ぶりで、翌1997年モデルで急きょ追加発売されるほどの人気ぶりでした。

 

ボルボ VOLVO 850 ドクターV

ボルボ VOLVO 850 ドクターV

 

専用アルミホイールや専用ボディカラー、専用のアルカンタラシート、ステアリング、シフトノブ、アルミホイール(17インチ「ボランズ」)など、あらゆる面で特別なボルボ(VOLVO)となりました。

 

カタログモデルもユーザー向けに多くのグレード設定がなされました。

必要十分な140psNAエンジンを搭載したGLEやS2.5、余裕を持って走れる170psNAエンジンを搭載したGLTや2.5-20V、193psロープレッシャーターボ搭載の2.5T、225psハイプレッシャーターボ搭載のT-5などがありました。

そしてモデル末期となり、念願の「クラシック」の名を冠したパッケージオプション装着車輌が登場。

本革シート、パワーシート、専用アルミホイール、電動サンルーフ、プレミアムサウンドシステムなどの豪華装備が支持を受け、多くの850オーナーが誕生しました。

 

現在、大切に引き継がれてきたボルボ(VOLVO)850エステート・セダンは、旧さを感じることなく今に通じる車としていまだに人気のあるお車です。

程度の差こそあれ、とても20年が経過したとは思えないフォルムと機能性、安全性の高さは後世に残る名車。

名車と言われたボルボ(VOLVO) 850 エステート を体感していただきたいと思います。

 

>>ドクターVで会えるボルボ(VOLVO)850エステートの一覧はこちらからご覧ください<<

 

 

 


【ボルボXC90 ボルボ240ワゴン 最新情報】ドクターVの店頭に大集合!

 
新着!厳選中古車, 未分類

皆さん、こんにちは。

 

ドクターVでは、以前から好評のボルボ(VOLVO)240シリーズ

特にドクターVオリジナルカスタムブランド「VOLTS」のパーツを装着したカスタマイズモデルを、

店頭に続々投入しています!

 

ドクターVでは、ボルボ(VOLVO) 240を現在50台前後展示しています!

ドクターVオリジナルカスタムモデル以外の240も是非ご覧になって下さい!

 

ボルボ240カスタム VOLTS ドクターV

ボルボ240カスタム VOLTS  ドクターV

 

 

また、このところボルボXC90も人気がありますね!

ドクターVでは国道16号沿いの店舗入口展示場をボルボ(VOLVO) XC90 が独占

その場所だけでは足りず、メイン展示場にも数台のボルボ(VOLVO) XC90 を展示しています!

 

これだけのボルボ(VOLVO) XC90 が一堂に会していると壮観です!

是非一度乗り比べをしてみてください!

ボルボXC90 ドクターV 店頭

ボルボXC90 ドクターV 店頭

 

ボルボ(VOLVO) 240 も ボルボ(VOLVO) XC90 も、ドクターVにお越しいただければまさに選り取り見取り!

 

ご希望のボルボ(VOLVO)がきっと見つかります。

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆最上級グレードもラインナップします!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

 皆さまこんばんは!

 

 

 

 

桜も満開で皆さまもお花見には行かれましたでしょうか!?
一年に一度のお花見で気持ちを心機一転リフレッシュできるのでいいですよね!

 

 

ただ、花粉がすごく飛んでいるみたいなので花粉対策もしてお出かけくださいませ☆

 

 

 

 

 

そして本日は先日、日本でも発売が開始しました「ボルボ(VOLVO)XC40」についてご紹介したいと思います\(^^)/

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

最上級グレードの「インスクリプション」がボルボ(VOLVO)XC40にも登場することになりました!!

 

 

 

「インスクリプション」は、ボルボカーズの最上級グレード!!

ボルボ(VOLVO)V40やボルボ(VOLVO)XC60にもあるのでおなじみですよね☆

 

 

 

XC40インスクリプションは、ほぼフル装備の内容で豪華です!

 

 

 

先進運転支援システム(ADAS)は、ボルボ(VOLVO)90シリーズや新型ボルボ(VOLVO)XC60で採用されているもの!

「歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」などを搭載しております!

 

 

 

さらに「オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」や360度のカメラなど、16種類以上の先進運転支援システム(ADAS)を採用しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ(VOLVO)XC60やボルボ(VOLVO)XC90が小さくなっただけなのに、装備は劣らないし安全装備も同等のレベルで大満足です(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)1800Sをご紹介☆名車として今でも人気のある車です!

 
新着!厳選中古車

  皆さまこんばんは!

 

 

 

いよいよ3月も残り1週間ですね\(^^)/
4月からは新生活!という方、陰ながらドクターvから応援しております!!

 

 

 

 

さて、本日は新とは真逆の旧である古いモデルのボルボ(VOLVO)をご紹介いたします!

それは1800sという車です!

 

 

 

 

 

 

 

こちらが今月21日からドイツで開催されているクラシックカーショーに展示されています☆

今現在でも名前が広く知られている1800sはボルボ(VOLVO)の中の名車の1つです!

 

 

 

1959年初頭に出た新しいスポーツカーでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

「P1800」という車を当時は英国下請け工場の製造していました!
しかし、製造技術が同社の水準に達していないと判断し途中で生産拠点を本国に移したんだとか!
その時に名前も変更され「1800 S」となりました☆

 

 

 

 

このSはスウェーデンの頭文字からとったんだとか!

1.8リッター直列4気筒「B18」エンジンはP1800の100hpから115hpに引き上げられました!

 

 

 

 

 

 

 

 

1800シリーズは1972年で幕を閉じましたが今でもマニアの間では貴重な車であります(^ω^)

 

 

 

たまに、お客様の中でも親父が乗ってたよ!なんて話も聞き、クラシックボルボが好きになったなんて言ってくれたりします!
車が残ることで歴史は受け継がれていくんですね!
ステキな話です☆

 

 

 

 

 

古い車もいいですが、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【3月中の期間限定!】3月末までの特別価格!台数限定の特別価格車輌ご紹介!

 
新着!厳選中古車

いきなりですが、3月限定の特別価格車輌のご紹介です!

 

残り期間・対象車ともにごくごくわずかなのでお早めに問合せ下さい。

早速ご紹介してまいります!

 

ボルボ(VOLVO) V50 2.4 シルバー

ボルボ V50 シルバー ドクターV

ボルボ V50 シルバー ドクターV

 

税込車輌本体価格はなんと198,000円!

車検2年を付けたとしても、とてもお買得です♪

 

ボルボ(VOLVO) 850エステート 2.5T クラシック 純正ブラック

ボルボ(VOLVO) 850 2.5Tクラシック

ボルボ(VOLVO) 850 2.5Tクラシック

 

今やなかなか見かけることもあまりなくなったほど貴重な純正ブラック!しかも内装はベージュ本革!

これで税込車輌本体価格は298,000円!

他のボルボ(VOLVO)850エステートとも見比べてみてください!

 

ボルボ(VOLVO) XC70Ⅱ ベースモデル アッシュゴールド

 

ボルボ XC70 ゴールド ドクターV

ボルボ XC70 ゴールド ドクターV

 

人気の後期モデルがこの価格!

税込車輌本体価格は298,000円!

試乗で納得できるはず!お気軽にお試しください!

 

ボルボ(VOLVO) 240ワゴン TACKリミテッドED 最終93yモデル

 

ボルボ 240 TACK ダークグレー ドクターV

ボルボ 240 TACK ダークグレー ドクターV

 

最終モデルの240ワゴンを、お支払総額100万円前後でご購入いただけます!

車輌本体価格は689,000円に緊急改定!

R134新基準エアコン搭載の最終型240ワゴン、オススメです!

 

 

各車輌の画像をクリックするとそれぞれの詳細ページをご覧いただけます。

早い者勝ちですのでお早めにどうぞ!

 

 

 

 

 



【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)XC40をご紹介☆近日公開の映画に登場するとのこと!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

 

皆様こんにちは!

 

 

 

今日いよいよ東京都は桜が満開になったそうですね〜☆
春休みに入っているご家族も多いと思いますので、お花見などで道が混みそうです\(^^)/

 

 

 

さて本日は発売されたばかりのボルボ(VOLVO)XC40についての情報をお伝えいたします!

 

 

 

昨日、ボルボ(VOLVO)からメールでニュースが来ていたのですが、ボルボ(VOLVO)XC40が映画に出るみたいです!

 

 

 

 

 

前作から憧れていたトゥームレイダーというシリーズの最新作に登場するんだとか!
主人公は今までアンジェリーナジョリーでしたが、新しい女優さんになっていました(^ω^)

 

 

ボルボ(VOLVO)オーナーになってからは何かとボルボがテレビに映ると嬉しいです(笑)

 

 

 

今までもボルボ(VOLVO)は数多くの映画やCMに登場しています!

 

 

 

 

ここ最近実は数々のボルボ(VOLVO)を見かけていまして…

 

 

 

 

たとえば、このykkのCM!

 

 

 

 

 

 

 

女の子が窓際から優しく見つめる猫ちゃんと成長していくストーリーになっているCMです!

窓という商品を宣伝しているみたいです☆印象的でした!

 

 

 

何ヶ月か前まで放送していたのですが、大好きなボルボ(VOLVO)240が写っているんです!

分かりますかね?
見逃しませんよ(^ω^)

 

 

 

 

また、私はネット通販が大好きなのですがティーン世代に人気の通販サイトでボルボ(VOLVO)244らしき車も見つけました!

 

 

 

 

 

 

anapというブランドなのですが、さりげなく写っていて可愛いです☆

 

 

 

今でも240世代のボルボ(VOLVO)は名車なので人気があり広告などに出ることも多いですね!

 

 

 

当店にはそんな憧れのボルボ(VOLVO)240が沢山あります\(^^)/

 

 

 

在庫一覧はこちら http://usedcar.doctorv.jp/car-list/240

 

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) の便利なペットアクセサリーをご紹介☆

 
新着!厳選中古車

  皆さまこんにちは☆

 

 

 

今日はようやく晴れそうであったかくなりそうです(^ω^)
週末には子供を公園で思いっきり遊ばせようと思います!!
公園に行くとわんちゃんなども居てとにかく子供は喜びます(笑)

 

 

 

 

さて、今日はわんちゃんにちなんでボルボ(VOLVO) ボルボとペットとの関わりをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

日本は2家族中1つの家族にはペットを飼っているらしいです!
ペット大国ですね!
うちの実家もペットを飼っていますが家族の一員という感じでかかせない存在です\(^^)/

 

 

 

雑誌「いぬのきもち」が運営する愛犬家向けアプリのユーザーが選んだ「犬にやさしいアイテム人気ランキング&白書 2017」で「愛犬家向けだと思う輸入車ランキング第一位」をボルボが獲得したんですよ!

 

 

 

たしかに、ドクターvのお客様もペット連れの方が多いイメージがあります!
広々とした車だからこその特権ですよね☆

 

 

 

ボルボ(VOLVO) ボルボの生まれ故郷スウェーデンは福祉の国として世界的に有名ですが、人だけでなく、動物に対してもそのケアは世界最高水準の国のひとつだと言われています。

 

 

長時間家を空ける際は犬を置き去りにしてはいけないという法律もあるんですよ!!
その為わんちゃんの保育園などが沢山あるんだとか!

 

 

 

そんなスウェーデンから産まれたボルボ(VOLVO) ボルボだからこそのペットへの配慮が考えられたアクセサリーが豊富なんです♪

 

 

 

 

リアシート・ロングプロテクトマット

 

 

リアシートの汚れを防止する防水マットです!

汚れても安心だし拭いたらすぐ綺麗になりますよね☆

新しくマットを敷いたままでシートベルトも着用できるようになりました!

 

 

 

 

リアシート・ペットカバー(BOXタイプ)

 

 

これはありそうで無かったかも!

ドッグハーネス(愛犬用シートベルト)と同時使用でリアシートで安全に愛犬とドライブできます☆

 

 

 

 

 

ドッグハーネス

 

 

ハーネスをシートベルトに装着して使用する犬用シートベルトです。愛犬をしっかり固定し、急ブレーキの際に前方に投げ出されてしまう危険を防ぎます!

サイズは4種類もあってどんな小さなわんちゃんでも大きなわんちゃんでも対応しているんだとか☆

 

 

 

 

ドックハーネスなんかはボルボ(VOLVO) じゃなくても使えそうですよね☆

車メーカーが作ったものなら安心して使うことができますしおすすめですよ(*^_^*)

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) の便利なアプリをご紹介☆見るだけでも楽しいです!!

 
中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

 皆さまこんにちは☆

 

 

 

 

本日はいつもの車紹介ではなく、ボルボ(VOLVO)から出た便利なアプリをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

アプリストアでボルボ(VOLVO)で検索をすると出てきますのでまずは検索!!

 

これはなんのアプリかと言いますと…

 

 

 

 

なんとスマホで車の取り扱い説明書が綺麗な画像付きで見れちゃうアプリなんです\(^^)/

すごくないですか!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

アプリをダウンロードしたらまずは自分の愛車を選択!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、グレード別にも色々ありましたがどうやら2015年あたりに発売されたものから現行の車輌までがラインナップされているようです!
自分は愛車が850なのでありませんでしたが、いつか追加されることを期待してます(;o;)

 

 

 

 

愛車は後からも追加して説明書をダウンロードできるみたいなので、とりあえず自分は最新のxc40をダウンロード☆

 

 

 

 

 

 

 

するとオーナーズマニュアルが登場します!
か、かっこいい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすく画像で説明がされていて、あつーい説明書をぺらぺらめくって探すより何百倍も便利な感じです!

実際に車に乗っているような感覚を与えてくれる綺麗な画像で見るだけで楽しいです(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索機能もついているので、「あのボタンどこだっけ?」なんて困った時はキーワードを入れて検索すればすぐ出てきますよ!!

 

 

 

 

 

無料のアプリなので是非皆様ダウンロードしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) V90をご紹介☆グレード、パワートレインをさくっとご説明します!

 
中古車情報V90, 新着!厳選中古車

皆さまこんにちは☆

 

 

 

今週はまた寒い日々が続くみたいですよ(;o;)
桜がやっと開花宣言されたというのに、満開が遠のいちゃいそうです(-_-)

 

 

 

もう春休みに入っている方もいらっしゃると思いますが、風邪などに気をつけてお過ごしくださいませ!!

 

 

 

 

 

さて本日は「ボルボ(VOLVO) V90」についてご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO) V90

 

 

 

在庫にてご紹介しておりますボルボ(VOLVO) V90ですが、このような未使用車が今たくさんご紹介できます!

ボルボ(VOLVO) V90 t5 モメンタム 2017年式 の未使用車はこちら! → http://usedcar.doctorv.jp/vc005

 

 

 

 

ボルボ(VOLVO) V90の未使用車(現在販売されているモデル)は特別限定車などを除き3タイプのグレードに分かれております!

 

 

 
 
 
「モメンタム」はベーシック!モデルの中では一番価格も手ごろなものになります!とは言ってもオプションなどで自分の必要なものだけつけて…と考える必要も無いくらい十分な装備がついていますよ(笑)

 
「インスクリプション」は上級装備!パワートレイン(エンジン)もT6とT8が選べます!同じパワートレインでもRデザインより価格は高くなりますので、より高級感を感じられるグレードかと思います!

 
「Rデザイン」はスポーティーモデル!こちらは専用のエクステリアが盛りだくさん☆人と違った車に乗りたい!と思う方はこれしかないでしょう☆
 

 

 

 
ただ、すべてのパワートレインでそれを選べるわけではありませんのでエンジンの性能で車を選びたい方はこちらを参考にしてみてください!

 

 
 
 
T5はガソリンエンジンです!

2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボで8速ギアトロニック付オートマチック・トランスミッション☆滑らかでパワフルな走りです!

 
T6 AWDもガソリンエンジンです!

Drive-E 2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボで320ps!T5よりも力強いモデルになります☆

こちらのエンジンはインスクリプションにもRデザインにもありますので、選べますよ!

 

T8 Twin Engine AWDはプラグインハイブリッドです!

2つのパワーソースの組み合わせによって、パワフルかつ効率の良い走りを実現します!
 
 

 

 

ざっくりとした種類の説明になりましたが、ご参考になればと思います!

必ず希望に合った車をお探しできるかが分かりませんが、逆に希望に合っ未使用車と出会えたら本当にラッキーかなと思いますよ!!

 

 

 

もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) XC90をご紹介☆

 
中古車情報XC90, 新着!厳選中古車

皆さまこんばんは!

 

 

 

今日は家の近くにでっかショッピングモールが出来たので娘と遊びに行きました☆
お店に行くとウィンドウショッピングと思いながらもついつい何か買いたくなってしまいますよね…

 

 

でも、一人だと一人で悩んで結論でなくて後で後悔したりとありがちです(;o;)

 

 

ドクターvでは購入に迷ったらまずアドバイザーの私達に相談してみてくださいませ(^ω^)

 

 

 

 

さて、本日は今ドクターvの在庫にある「ボルボ(VOLVO)XC90」についてご紹介したいと思います!

 

 

 

その中でも個人的にオススメなのはこのボルボ(VOLVO)XC90です!

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC90

 

 

http://usedcar.doctorv.jp/vb004

 

 

 

こちらはオーシャンレースで特別限定車☆

2006年で何種類か発売されております!

 

 

 

 

同年代ではボルボ(VOLVO)V70が800台、ボルボ(VOLVO)XC70が400台とだしておりますがボルボ(VOLVO)XC90は250台の限定生産なのでとても少なくあまり中古でも見かけないのではないでしょうか!?

 

 

 

そこが個人的なオススメポイントです!!!

やっぱりどうせ乗るなら人と違った車に乗りたい!と思う方にぴったりではないでしょうか!?

 

 

 

 

オーシャンレースとはボルボ(VOLVO)ボルボがオーガナイズする世界一周のヨットレース!
世界トップクラス最新のヨットを操り、最長のコースで史上最速のスピードを競うのです!

そのレースを記念して出来たのがこのモデル!なんだかかっこいい☆

 

 

 

 

オーシャンブルーパールの限定ボディカラーが特徴でこれはこのモデル限定のカラーです!

深みのある深海の青って感じです(゜-゜)

アルミニウム仕上げのルーフレールなどで、海原をイメージしてかっこいいです!

 

 

 

 

 

 

 

インテリアはブルートーンのアルミニウムパネルなどオシャレな雰囲気がいいですよね!

その他にも専用オーシャンレースエンブレム、専用ドアトリム、専用ドアシルカバー、専用ブルーアルミパネルなどなど…

 

 

 

もちろん、使い勝手も抜群でボルボ(VOLVO) XC90なら室内空間も広々としておりますし、何と言っても7人乗りというところが最高です(#^.^#)

3列シートは大人でも十分乗れる広さですのでご安心くださいませ☆

 

 

 

 

気になる方は一度乗りに来てみてください☆

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) V90をご紹介☆ホワイトカラーの限定車!

 
中古車情報V90, 新着!厳選中古車

   皆さまこんにちは☆

 

 

 

先日はホワイトデーでしたね!
バレンタインデーにもホワイトデーにも女友達同士でチョコを交換する若者が増えているらしいですよ\(^^)/

 

 

なんじゃそりゃ!と思いつつもイベントなどを大切にすることはいいことだなーとも思ったりします!
人との繋がりも強くなるし、日々同じ繰り返しより何十倍も楽しいですからね(^ω^)笑

 

 

 

 

 

ホワイトデーにちなんで本日はホワイトの限定車についてご紹介したいと思います☆

 

 

 

以前も少しご紹介しましたが、一番最近発売されたボディーカラーがホワイトだけの限定車はボルボ(VOLVO) V90!

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO) V90 90th Anniversary Edition

 

 

 

 

 

「ボルボ(VOLVO) V90 T5 Momentum」をベースに、内外装に上級装備を配した90台の特別限定車です!

 

 

 

ボディーカラーはクリスタルホワイトパール!!

このスタイルに透き通る白が本当によく似合ってます☆

 

 

 

それに合わせる渋いマールブラウンのファインナッパレザーシートがかっこいいんです☆

茶色い大人な感じのシートにダークフレームバーチウッド・パネルで更に渋カッコいい感じです!

 

 

 

また、誰もが憧れちゃうパノラマ・ガラス・サンルーフを特別装備していて爽快感抜群な感じですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

通常の「Momentum」というグレードには設定の無い最上級本革仕様の「パーフォレーテッド・ファインナッパレザー(フロントのベンチレーション、電動バックレスト・サイドサポート、電動クッションエクステンション機能付)」を採用しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

足回りには新デザインの18 インチアルミホイールを特別装備しており、ホワイトのカラーと合わさってゴージャスな感じがします!

 

 

 

エレガンスな感じがボルボ(VOLVO)V90らしさをより引き立ててくれる感じですよね(^○^)

 

 

 

 

ちなみに私の乗っているボルボ(VOLVO)850はホワイトパールでボルボ(VOLVO)850と白は「似合ってるな~」と思っておりましたが、それ以上に似合っているように感じてしまいました…(笑)

 

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) V60をご紹介☆初代モデルの最終型はどんなやつ??

 
中古車情報V60, 新着!厳選中古車

皆様こんばんは☆

 

 

 

 

本日は今話題の「ボルボ(VOLVO) V60」についてご紹介したいと思います☆

 

 

 

 

新型ボルボ(VOLVO) V60が世間をにぎわせておりますが、初代モデル(前モデル)もとってもいい車なんですよ!?

今が買い時になった初代ボルボ(VOLVO) V60の最後に発売されたものについてを本日はご紹介したいと思います!

 

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO) V60

 

 

 

 

 

初代ボルボ(VOLVO) V60の最後に発売したモデルには主に3種類!

 

 

 

充実した装備が揃えられたTack、スウェディッシュラグジュアリーを体現したClassic、内外装にスポーティな雰囲気を加えたR-Design☆

 

 

 

 

 

Tackは「ありがとう」の意味を持ち、モデルの中でも低価格ながらそれ以上の満足のいく装備が備えられているのが売りですよね☆

Classicよりも価格が抑えられている上に同等レベルの装備…

個人的にはTackは新車を買うなら穴場のグレードかと思っております!!

Tackが出るのは「もうこのモデルは終わりです」のサインで、もはや伝統な感じですね☆

 

 

 

 

Classicは豪華な装備が満載のモデル!電動サンルーフ、本革シート、ウッドパネル、専用アルミホイール、デジタル液晶メーターパネル、フロントフレームを標準装備しており、なんでもかんでもついてます(笑)

 

 

 

 

R-Designはご説明にもありましたが見た目から走りからスポーティーなモデル!ちょっと違ったボルボ(VOLVO) V60で価格も一番高いです!

ドライブを楽しみたい、そんなお気持ちがある方にとっては魅力的なグレードです☆

 

 

 

あ!でも、スポーツシートは他グレードでもオプションにて装備することができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、安全装備についてはどのグレードにも「インテリセーフ」を標準装備しており、10種類以上の最先端安全装備が備わっているんですよ(#^.^#)

ここが一番「ボルボ(VOLVO)だからこそ」の部分ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

また、これからはドクターVで未使用のボルボ(VOLVO)を皆様に販売できるようになりました!!

 

 

 

 
もし、新車ボルボ(VOLVO)をお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度まずご相談くださいませ☆

ご希望の車種を私たちが探してみます(*^_^*)

 

 

 

 

【メールでのお問い合わせ】

>>>メールでのお問合せ<<<

 

【お電話でのお問合せ】
0120-157-356
042-701-8121

 

 

 

 

是非よろしくお願いいたします☆

 

 

 


1 / 6012345...102030...最終»