AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

新着!厳選中古車

【VOLVO(ボルボ)240 1991年式 クリームイエロー】

 
新着!厳選中古車, 未分類

■待ち乗りからアウトドアまで決まる!大人のレトロ感漂うクリームイエロー■

 

 

img_0697

 

img_0716

 

 

 

【VOLVO240 装備】

 

 

1990年式 / 正規ディーラー車 / 右ハンドル / 人気のクリームイエロー / 黒本革シート / 14インチコロナアルミホイール装着 / タイミングベルト交換済(2014.5/12.5万km時) / 純正オーディオ / アナログ時計

 

 

 

 

 

 

 

■ VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240  外装 機関】

 

 

 

 

 

外装はクリームイエロー!なかなか珍しい色ですよね〜

 

 

 

img_0692

 

それもそのはず!こちらは当社オリジナルカラー!いい色です!

 

 

 

このボルボ240のベースは1991年式メッキモール仕様!

img_0684

コロナホイールとのマッチングによりレトロ感が漂います!

 

 

 

 

 

 

このカラーは街乗りからアウトドアーまでどんなシーンでもオシャレに決まります!

 

 

 

img_0669

 

 

 

女の子やファッションピーポー達も納得の一台では無いでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

実際、このボルボ240は某雑誌記者が気に入ってくれてなんと雑誌に掲載されます!!

 

 

 

img_1110

 

img_1146

 

 

 

 

 

 

街ちで見かけた人はあの車は!もしかして?て思う方もいるんではないでしょうか!?笑

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240  内装】

 

 

 

 

内装はブラックインテリア本革仕様から当社オリジナルのシートカバーを取り付けました!

 

 

img_1248

カバーカラーはイタ車に多いタンカラーをチョイス!!

 

img_1244

 

 

 

 

外装のクリームイエローと見事なマッチングで高級感が増してます!

外から中を見るとよりシートの色が映えオシャレ度が増して見えます!

 

10

 

メーター周りとドアー周りがブラックなので締まりますね!

 

 

img_0734

 

 

高級感のあるクラシカルな雰囲気がたまりません!思わず溜め息出ちゃうかも!?

 

 

 

 

 

【VOLVO240  機関】

 

 

 

 

 

 

こちらのボルボ240とは横浜まで行ったので約100キロぐらいは走行しました。

 

 

 

 

071

 

 

 

 

 

 

私のボルボ240ハイカム仕様にも問題なく付いて来てました!笑

 

 

 

 

 

 
高速道路の安定感といい街乗りの軽快さはまだまだ現行モデル達に負けてないですね!

 

 

 

 

00000000000000000000

 

 

 

 

 

ドクターVでは新車当時からVOLVO(ボルボ)200SERIESに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたしますので、その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間お乗り頂けるかと思います。

 

 

 

img_0703

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVO(ボルボ)を目指しておりますから!!

 

 

 

 

 

 

もしもの時も弊社にはアフターサービスも万全!!当社自慢のボルボ専門点検「Vドック」もあり安心ですし、サプライパーツも安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が断然安く済みます!

 

 

 

 

 

是非一度、VOLVO(ボルボ)専門店 ドクターVを見にきてください!!

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークでVOLVO240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240の魅力】

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

 

 

 

img_0711

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

img_0741

 

 

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年よりボルボ240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

 

img_0677

 

 

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

 

img_0683

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

066

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

img_0700

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

img_0690

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

img_0727

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています

 

 

 

 

img_0733

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

img_0712

 

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

060

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

 

img_0660

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。M 様のボルボの車検、点検などサポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO (ボルボ)200 SERIES  1985年式 帝人ボルボ 245 ブラック】

 
新着!厳選中古車

■VOLVO(ボルボ)245の完成形?!激シブのカスタムがされてます■

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

【装備】

 

 

1985年モデル/ 正規ディーラー車 /稀少左ハンドル/ 記録簿/ メッキモール /スモールウィンドウ/極上ブラックレザーシート/前2席はパワーシート搭載/VOLVO(ボルボ)240ターボ用アルミホイール装着/窓枠メッキ仕様/メッキバックドアハンドル/ ウッドステアリング /メッキドアミラー 北米仕様メッキルーフキャリア /スペアキー/ 各種アナログメーター/ アナログ時計 /大型バンパー

 

 

 

 

■ VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

 

 

 

名車シリーズ 帝人ボルボ 245

 

 

 

 

 

 

こちらの外装は前オーナーがレストアをしておりブラックにオールペンしています!

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

しかもエンジンを下ろして塗ってあるのでボンネットを開けてもオールペンしたことが分りません!

 

 

 

 

 

 

 

最高~やはりオールペンするならここまでやりたいですね!

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

しかしこの VOLVO(ボルボ)245は、いじっていじっていじり倒してますね~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て一瞬で感じるのはセンスの良さです!

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

ビッグバンパー、GTミラー、ステンレス製ルーフラゲッジラック、クリアーウィンカーレンズ、ターボ ホイール、角目4灯じゃなくあえての角目2灯!

 

 

 

 

 

 

 

全てがバランス良く装着されています。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

極めつけはダウンサスで嫌みなくサラッと絞めてるところが憎いです!

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)245の完成形って感じですかね!

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

 

 

 

 

こちらのVOLVO(ボルボ)245の内装ですが

 

 

 

 

 

 

 

乗った瞬間これはコックピットだなって感じました。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

というのはメーター類はびっしりと収まるところに配置され、天井には操縦席に有りそうなスイッチ類がずらり!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

こちらはライト関係のスッチが並んでいて、エンジンを掛ける際もKEYを回してエンジンを掛けるのではなく、

 

 

 

 

 

 

 

セル用のスイッチがありそれをONにしてエンジン始動!

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにコックピットですね!飛行機は操縦したことないけど・・・・笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくメチャクチャ雰囲気出てて激シブ!

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

シートなんてポルシェの電動シートが付いてるんですよ!こんな使用始めてみましたよ!

 

 

 

 

 

 

他のVOLVO(ボルボ)200シリーズとは別物です!前オーナーはクリエイティブな感覚の持ち主だんたんですね!

 

 

 

 

 

 

【機関】

 

 

 

 

 

機関ですが乗ってみてびっくり!軽やかで速い!

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

このVOLVO(ボルボ)245ごいすー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

エンジンルームを見てびっくり!でかいパワークリーナーやらなんやら色々いじってあり

 

 

 

 

 

 

 

IPDのストラットタワーバーまで入っていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

PSとかその辺は解りませんが、ハイカムを入れた自分のVOLVO240より速いです!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

このVOLVO(ボルボ)245は隅から隅まで抜かりなしな感じです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目から中まで完璧に仕上がってますね~もちろんエンジンは絶好調です!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

チョットお高いですが、これだけやろうとしたこの価格では出来ません!

 

 

 

 

 

 

 

 

興味がある方は見に来るだけでもオッケーなので是非見てやって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークでVOLVO240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240の魅力】

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。M 様のボルボの車検、点検などサポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 


【VOLVO 200 SERIES  1983年式 帝人ボルボ 244GLT セダン】 

 
新着!厳選中古車

■次代ターボエンジン「フライングブリック」でBTCCで1、2フィニッシュを飾ったバックスタイリング■

 

1

img_0235

 

 

【装備】

 

1983年モデル / 正規ディーラー車 / 左ハンドル / 【帝人ボルボ】 / 角目四灯&フォグランプ装備 / 超稀少240ターボ / 専用アルミホイール装着 / 社外オーディオ&ナビ / タイベル交換済(H23年11月) / アナログ時計 / 油温計 / 電圧計

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

 

名車シリーズ 帝人ボルボ 244GLT セダン! 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはなんと!!非常に非常に珍しいターボ車になります!まさに空飛ぶレンガと呼ばれた次代のターボエンジン、「フライングブリック」と言われ、BTCCで1、2フィニッシュ飾った時代のバックスタイリング!

 

 

 

 

img_0217

 

 

 

 

無骨で四角いボディは、イマドキの車には無いデザインで、新鮮でかっこよし!笑

 

 

 

 

 

img_0231

 

 

 

 

 

色もオリジナルのレッドウッドメタリック塗料!ボンネットと屋根の両方に退色を示していますがそこは愛嬌!

 

 

 

 

 

ssss

 

 

 

 

 

 

 

時代を感じて良く見えます!

 

 

 

 

 

 

 

レッドウッド不思議な色です!ウッドと言うだけあってアンティーク家具のような面持ちがあり、見てるとうっとりして安らぎすら感じますね~!

 

 

 

 

 

 

しかも角目4灯からのセダン!今のVOLVO240からこの244GLTに乗り換えようかと思ってるぐらい欲しい1台です。
 

 

 

img_0237

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

 

内装で一番に目に付くのはセンターにある三連メーターです!

 

 

 

img_0163

 

 

 

 

これはダミーで付けてる人がほとんどですがこいつは違いますターボだから全て意味があり動きます!右から電圧計、油圧系、ブースト計この感じは憧れます!自分も来年にはターボ化するのでこれを付けたいと思います!

 

 

 

img_0140

 

 

インテリアはベージュで統一されていてシートも本革のベージュで揃えており統一感がめちゃめちゃありますね~ただやはり本革シート!ぼろぼろです泣

 

 

11

 

 

 
ここは部品取りかなんかのVOLVO240の本革黒シート取り付けちゃおうかと思っています!シートを黒に変えることにより全体的にしまって見えるのでそっちのほうが良いかなと思っております!

 

 

 

 

 

 
尚、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 

 

 

 

 

 

 

部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

【機関】

 

 

 

img_0132

 

 

 

機関、エンジンなんですが納車前には必ず整備点検をしお渡しいたします!当社は244、245は数多く販売しており整備実績もありますので、永くお乗り頂けると思います!

 

 

 

img_0125

 

 

 

実際にこのターボエンジンは気になっているので先に整備に出して試乗してみたいと思います!良かったら買っちゃおうかな~?

 

 

 

 

 

 

新車当時から200SERIESに携わっているベテラン整備士KAZUMIが責任を持って整備いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間、問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しておりますから!!

 

 

 

 

 

 

 
もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

是非一度見に来て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

 

 

 

img_0218

 

 

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

img_0200

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

4

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

img_0151

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

19

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

img_0204

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

img_0199

 

 

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

img_0223

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

img_0170

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。サポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 


【VOLVO 200 SERIES 1981年式 帝人ボルボ244GLマルーン セダン】

 
新着!厳選中古車

■今ではなかなか出せないワインレッド!まさに月日を重ねて熟成された上品なカラーです。■

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

【装備】

 

1982年モデル/正規ディーラー/右ハンドル/244GLセダン/マルーン/ベージュインテリア/シートヒーター/保証書・取説//正規ディーラー記録簿付

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

今回はボルボ244GLを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

年式は1981年のボルボ244になるんですが、外装の特徴はフラットボンネットに角目ライトで、高年式のボルボ240の顔周りと似ています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

このタイプは非常に珍しくフラットボンネットに高年式のウィンカーユニットとの組み合わせになっていて、グリルも特徴的!
ミラーは手動で、これも高年式のミラーとGTミラーの中間みたいな形をしています。

 

 
全体的に1980年代前半と後半の合いの子みたいなスタイルに感じられるなぁ~ 絶妙なバランスを取ってますね!

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ボディーの色は今ではなかなか出せない感じのワインレッド!まさに月日を重ねて熟成されたワインの色って感じでめちゃくちゃ上品です!

 

 

 
機関、エンジンなんですが240、244は基本エンジンが丈夫です!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

お渡し前にしっかりと新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたします。

 

 

 

 

 

 

その後は定期点検をしっかりして頂けたら30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
当社としては100年乗れるVOLVOを目指しております。

 

 

 

 

 

 

もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みますので是非ご検討下さい!

 

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

内装はベージュインテリアのメータパネル周りは黒で統一されこれもなかなか外装とマッチングしてます。

 

 
状態もかなりいい状態を保っていてダッシュボードは割れているものの、シートの経たりはほとんどなく、

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

サイトパネル、サイドポケット、メータ周りもかなり綺麗で、1990年代のものでもこれほど手入れされているものはなかなかないですね~ 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも状態がいいので運転席でコメントを書いていたら欲しくなってきちゃいました!笑 きっと座った人はみんなそう思うと思いますよ~

 

 

 
メータパネル横には油圧計と電圧計が付いているのですが、前オーナーのこだわりでしょうか?おしゃれですね!

 

Exif_JPEG_PICTURE
運転席に座るとメータが二つ付いてるだけで見た目の印象がガラッと変わりますね~いけてる!

 

 
オーディオも社外の物に交換してあり前オーナーは音楽と共にVOLVO244を楽しんでた感じが伝わってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE
当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

 
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。サポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 

 

 


【VOLVO240の前身となるVOLVO 200 SERIESの名車!1980年式 ボルボ244GLE】

 
新着!厳選中古車

■オーナーの愛情次第で一生付き合える車になると思います!まさに家族ですね!■

 

神奈川県 ボルボ専門店 240

神奈川県 専門店 ボルボ

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

【装備】

 

 

1980年モデル/正規ディーラー車/右ハンドル/244セダン【GLE】ライトブルーM/本革/パワステ/パワーウィンドウ/シートヒーター/サンルーフ装備/記録簿・取説有

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

VOLVO240より古い名車シリーズ!1980年式 ボルボ244GLEを紹介していきたいと思います。

 

cimg4848
外装は前回ご紹介した244GLとほぼ同じなんですが特徴的なラットボンネットに角目ライトライトの感じは少し違うけど雰囲気は似ています。
このちょっとがぜんぜん違うんですけど、ウィンカーの部分はボルボ245とかと一緒なんですね!私はこちらのタイプのウィンカーユニットの方が好きです!
そして何よりこのビックバンパー!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

これはこの年までですかね~?このビッグバンパーはなんておしゃれなんでしょか!現代の車にはないセンスですね!

 

 

 

 

 

 

極め付けが少し剥げかかったライトブルーメタリックがめちゃくちゃいい味出てます!

 

3

 

業とでは出せないこの感じ、見る人が見ればしびれること間違いなしですね!笑
しかこの頃のVOLVOはちょいちょい細かいところを年ごとに変えてるところがデザイナー、メーカーの拘り、センスを感じられます!

 
エンジン機関ですが、走行距離は14万キロ弱なので手放されるまでは大事に乗られてた感は伝わります!ただしっかりと整備してあげてからもう一度走らせてあげたいです!

 

cimg4868

 

そうすればVOLVO 200SERIESのエンジンは丈夫なのでーナーの愛情次第で一生付き合える車になると思います!家族ですね!笑

 
当社には新車当時から200SERIESに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたしますので
その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間、問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しておりますから!!
もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!

 

 

 

 

 

 

しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!是非一度見に来て下さい!

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

内装は若干汚れが目立ちますが、キレイに掃除してあげればまだまだ光ります!

 

Exif_JPEG_PICTURE

一度名車シリーズを自分の手で一台一台キレイにしてあげたいです!
近いうちに計画を立てて実行したと思います!笑
ただ残念なのは黒の本革のシートがぼろぼろです!これはホントに仕方が無いのでここだけは張替えたいです!
張り替えてしまえば最高の一台に仕上がると思いますよ!実際、私の在庫車の中で欲しいランキング1.2を争ってます!

Exif_JPEG_PICTURE
中のメーター類とか見て頂くと分かりますが、高年式の物とは違い未来を意識したクラシカル感(所感です笑)がいいんですよ!

 

 

 

 

 

ご存知の方はご存知かと思いますが、いいですよね~気になる方は見に来てくださいね!笑
エアコンに感してはあまり期待できませんね~流石に!気になる方は換えちゃいましょう!

 

Exif_JPEG_PICTURE
尚、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

cimg4850

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

7

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

cimg4858

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

cimg4862

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240 1989年モデルシャンパンゴールド】

 
新着!厳選中古車

■ボルボ240 ひときわ輝くメッキパーツが渋さを際立たせる仕上がりに■

 

 

1-640x480

347-640x480

 

 

 

 

 

【装備】

 

 

1989年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ ボディカラー シャンパンゴールド/ 人気のベージューモケットシート/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ スモールウィンドー/ 集中ドアロック/ 程度良好車

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

シャンパンゴールドでスモールウィンドーのボルボ240!!この外装は自分に取ってはかなりのツボです!これが走ってたら渋いね~の一言!

img_0572

 

メッキモール、メッキパーツ類のアクセントがひと際光ります!

 

 

img_0575

 

 
旧車にはありがちな色ですがオールペンなので綺麗!

 

 

 

 
ドア下のモールはスムージングしてありツルとしてよりボルボ240ならではのオールド感が出ています!

img_0578

 

 

これは245とか好きな方はこの良さが分かりますよね!?このまとまり感センスあるなー。。。前にもこれは紹介しましたがこれだけで15万円ぐらいは掛かります!お得ぅーー。

 

 

 

どなたか早くこの子を日のあたる場所へ連れて行ってあげてください!視線を浴びること間違いなしですよ!

 

 

神奈川県 ボルボ 専門店 ドクターV

 

 

機関、エンジンなんですが、実際あんまり書くことありません!て言うのはよっぽどの事がない限り調子悪いって事は無いからです!

 

 

 

 

自分のは四年乗って18万キロですが故障という故障は一切ないです!

 

 

 

 

 

これは当たりとかはあるかもしれませんが、換えるところを定期的に換えてあげれば240は基本エンジンが丈夫なので定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!
しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

神奈川県 ボルボ 専門店 240 ドクターV

 

 

内装は黒と茶系ベージュの渋い組み合わせ!! 外装との相性はピッタリ!

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

ベージュとか白っぽい内装は一度は乗ってみたい内装カラーですよね!

 

 

シートの状態はなかなかなので、悪くはないんですけど、ベージュ系は少し汚れが目立つ感じもしますね|

 

 

 

 

室内の雰囲気はいい意味でレトロな喫茶店!に居るような感じです。カフェぽい感じもしますね!笑

 

 

 
このレトロな喫茶店風カフェ?笑 でくつろぎのドライブをしてみるのはいかがでしょうか?

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

 

 

 

装備的にフル装備です。エアコンはR12ですがガスを入れれば問題ないですよ!

 

 

 
ただオーディオがノーマルなのでこれは最新のものに換えていい音を楽しみましょう!
オーディオの取り付けも行なっていますのでご相談下さい!いい音でノーミュージック・ノーライフですよ!笑

 

 

 

 
当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 

 

 

 
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

 

 
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

img_0587

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

神奈川県 ボルボ専門店 240

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

神奈川県 ボルボ 専門店 240

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

 

 

関東 神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

35-640x480

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

神奈川県VOLVO専門店 ドクターV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県 専門店 ボルボ240

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240 1987年式オフホワイト セダン】

 
新着!厳選中古車

■このセダンには「世代を選ばない不変的」な雰囲気がある..■

 

 

1

7

img_4639

 

【装備】

1987年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ 稀少のブルーシート ブルーインテリア/ メッキモール仕様/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ 記録簿多数有り/ タイベル交換済

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

【外装 機関】

 

 

1987年式のオフホワイトのセダンなんですが、、先日一人のお客様が仕事帰りにフラっとよって見ていかれたのですがとても気に入ってられました!実はそのお客様が来るまではノーマークでした!笑 と言うのはやはり240ですとワゴンが人気なのであるのは知ってたんですが、なかなかじっくり見る機会がなくて見落としてたかんじです!そのお客様は昔から240が好きで来年定年を迎えるのでその後に240と過ごしたい!みたいな感じでおっしゃっててとても感動しました!セダンのこの雰囲気は世代を選ばない不変的な形だなと改めて思いまいました!

img_4665

まず、何がかっこよかったかと言うとまず色ですね!お世辞にも塗装はきれいとはいえませんでしたが、少し古ぼけた感じの色身がかっこ良いのでわざとそのままで乗って欲しいですね!あと、特徴的なのが90年以降のタイプとはモールの形が異なっており、そのモールのお陰でやたらかっこよく見えちゃうんですよ!お客様が気に入られたのもそこだと思います!好みはあるけれどセダンを選ぶなら89年以前のものですね!自分はですけど!笑

24

試乗がてらお客様を乗せてぐるっと一回りしたのですが、1987年式だったのでちょっと不安でしたが、なんてことは無く調子のいい240でした!ふー一安心!笑。高年式でもやはり240は基本エンジンが丈夫でした!小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかとそこでも思いました!尚、お客様にお渡しする前にしっかりと点検整備を行なってからお渡しします。保証プランもご用意しておりますので、もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全です!!保証が過ぎてもサプライパーツが安く手に入るので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

9

【内装】

内装は白が引き立つ色鮮やかなブルーのインテリア!何台もの240のインテリアを見てきて先にあげたブルーメタリックの240まではいきませんが、かなりのいい状態を保っています!セダンの方がワゴンに比べて内装は満点に近い状態ですね!やはりワゴンはアウトドアーなどに使われ感じでセダンは都会で使用されていた高級セダンて言う感じでしょうか!その差は今となってはでかいですね!

3217

ブルーの内装はやはりオシャレ家具屋に置いてありそうなビンテージソファーですね!これも全シートほとんど経ってなく特に内装どうこうの、マイナス点は感じられないですね!内装に関しましても今じゃ当たり前だけど昔で言うフル装備てやつです!前後パワーウィンドー パワステ、エアコンはR12ですが実はガスをちゃんと足してあげればR134より冷えます!オールドカーにしてこの装備は感心します!笑しいて言うならオーディオがノーマル。これは自分としては耐えられません!ここだけは最先端で行きましょう!いい音提供出来ます!ご相談下さい!

 

 
以上、セダンでホワイトをお探しでしたら一見の価値ありです!きっと気に入って貰えると思います!なお、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

2

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

27

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

25

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

31

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

img_4705

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

6

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【憧れの帝人VOLVO245 左ハンドル、劇レアです!】

 
新着!厳選中古車

■日本国内ではほとんどお見かけする事の無い、かなりレアではないでしょうか!?■

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

【装備】

1982年モデル/ 左ハンドル/ ボディカラー ブラウンM/ ベージュモケットシート / 社外オーディオ/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ スモールウィンドー/

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

【外装 機関】

 

憧れの帝人VOLVO時代の245左ハンドルです!!!
このタイプはかなりレアではないでしょうか!?日本国内ではほとんど見かける事は無い代物だと思います!実際走ってるのは見たことありませんよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロント角目四灯からサイドウィンカーのライン、ボンネットライン!美しいですねーなぜこの顔を止めてしまったのでしょうか?240は240でカッコいいのですが、245は残して欲しかったですね~残念!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

海外では240よりも244とか245の方が人気が高くエンジン下ろしてレストアして大馬力のエンジンに乗せ変えたりして現代の速い車をあおったりして楽しんでるみたいですよ!かく言う私もそっち派なんです!まあUSAとかは車検が無いから出来ることですけどね!実は、私の240も当社のメンテナンスにターボ化を依頼してます!クラシカルなのに速いみたいな240を早く作りたいです!ちなみにターボはエンジン形式が変わらないので車検は通るみたいですよ!やるしかないでしょ!笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角目4灯、スモールウィンドー、ビックバンパーの組み合わせいいですね~かっこうぃ~の一言です!帝人の頃のボルボで程度のいいのを探すのは困難なので多少の腐食は仕方がないです!そのまま乗るのも良しですが、レストアして程度を良く保って乗っていれば後に価値が付く車だと思うのでそれも有りです!

 

 

 

 
エンジンの方はおじちゃんが大事に乗られてたみたいなので、エンジンのかかりは良く、走った感じは少し疲れてるかなといった感じです!しかししっかり整備をしてあげればまだまだお乗り頂けると思います。244も240も基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!
しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【内装】

内装はぼろぼろとまでは行きませんが流石に帝人時代の物になると、どうしても経年劣化避は避けれません!ダッシュボード、取っ手など人が触れたり紫外線による日焼けなどで痛みが出てしまっています。が前オーナーはオールペンまでしてキレイに乗られてた方なのでキレイな所はきれいです!内装で特徴的なのがメーターの表示がマイルとキロの2つ表示されてたり、おそらく純正オプションであるレアステアリング(かっこいいー)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パワーウィンドーのスイッチがセンターパネルのスイッチ類のところにあったり(最初どこにあるか分からなかった笑)!240とは少し違う感じがとてもオールド感をアップさせています!内装をこのまま直さず乗るのも有りよりの有りですが!内装もそうですが外装も含め全体でレストアされるのはいかがでしょうか?内外装新品パーツも多数出ておりますので、ぜひピカピカにして乗ってあげてください!

 

 

 
当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっておりますのでお手伝いできます!尚、部品取り車も常備しまして中古パーツも豊富に取り揃えておりますので色々とご相談下さい!

 

 

 

 

 
是非、パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240ブルーメタリック とてもシックな大人の雰囲気です!】

 
新着!厳選中古車, 未分類

■1993年式最終型!内装色同様ブルー系統なので綺麗にまとまっています■

 

17

【装備】

1993年 最終モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ 稀少のブルーシート ブルーインテリア/ ブラックモール仕様/ R134エアコン装備/ 前後/ パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ 社外アルミホイール/ 運転席SRSエアバッグ装備

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

【外装 機関】

 

今回は初のセダン!しかも初っぱなからブルーメタリック1993年式最終型!内装色同様青系統なのでまとまっています!とてもシックな大人の雰囲気です!なかなか珍しい色なのでボーンホワイトとかよりも目立つと思います!でこれをオシャレに乗って乗ってくれる方是非!もし自分がイジるとしたテーマは大人サーフスタイル!やはり内装の鮮やかなブルーを活かして爽やかな海をイメージした感じです!

3
まず、セダンを活かしてキャリアを載せていかにもサーフボード載せます!みたいな感じにし、ホイールに関しては純正の14インチのてっちんホイールにお決まりのメッキセンターカバーとリムカバー(純正)にしホワイトリボンタイヤを履かせるだけで良い感じのスタイルが出来上がるかと思います!後はステッカーチューンをしてオシャレ度アップ!この240からサングラスを掛けた40から50台のサーファーが出て来たらオシャレでカッコいいと思いません?やりようで何とでもなる240です!元がいいと何でも似合います!笑。上記は一例なのでが、是非自分だけの240を作ってみてはいかがですか!?ノーマルもいいですけどね~

23

さてエンジンですが最終型なのでエンジンは調子良いいです!問題ないですね~ふぃーりんぐっど!です!
240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで
30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います!
お客様にお渡しする前にしっかりと点検整備を行なってからお渡しします。
保証プランもご用意しておりますので、もし何かあっても弊社には新車当時から
200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全です!!
保証が過ぎてもサプライパーツが安く手に入るので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

 

 

 

 

【内装】

 

 

内装はパッと見て目に付くのが色鮮やかなブルーのインテリア!何台もの240のインテリアを見てきましたがこれほど鮮やかなブルーは初めてでした!まるでオシャレ家具屋に置いてあるビンテージソファーのようで93年式のタイプは模様というかラインの入り方が絶妙にいいです!しかも全シートほとんど経たりなし!!今まで見た中で最高に程度がいいような気がします!一見の価値ありって感じです!

11

内装の装備に関しましても今じゃ当たり前だけど昔で言うフル装備てやつです!エアコンはR134で電動角度調整ミラー、前後パワーウィンドー パワステ!昔の車にしては凄いですよねー!?笑。外装が気に入ればちょー掘り出し物です!安いし!買い!笑。 なお、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 
是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

4

シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特なビートを奏で、走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

9

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

 

 

 

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

8

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240。大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

15

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

6

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240 1991年式クラシックレッド!やっぱりボルボは赤って感じですね】

 
新着!厳選中古車

■文句の付け所がない「おしゃんな240」!...は赤が似合います。■

 

img_6232

2413

240レッドクラシックのこのルックスでこのお値段はお買い得!

 

 

【装備】

1991年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ 本革ブラック インテリア!/ 社外オーディオ/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ メッキホイールキャップ/ メッキハブキャップ/ 程度良好車

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

【外装 機関】

 

1991年式 クラシックレッド!やっぱりボルボは赤って感じですね~特に240は赤がにあいます!
特にこのカラーは女の子に乗ってもらいたいです!と言うのは他のカラーでもぜんぜんいいですが、女性が運転してるととおしゃんでエレガンッツて感じです!笑。外装はクラシカルなメッキモール&メッキグリル!極めつけはメッキホイールリング&メッキハッブキャップ!これが又コロナホイールより稀少!

34-640x48025

外装では文句の付け所がない感じでしたね!しいて言うならテールゲートがビックウィンドーなのでスモールウィンドーにしたら完璧です!このルックスでこのお値段はお買い得かと思います!

img_6240

試乗しましたがエンジン足回り絶好調~問題ないですね!240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。しかも当社で点検整備して記録簿もあり出所がはっきりしてるので安心です!もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

 

 

 

【内装】

 

 

内装は天井、シート、ハンドル、ドアパネル、サイドポケット、センターパネル・スイッチ類全体的に劣化も少なくおそらくこの240は車庫保管ですね!こんなに日焼けが少ない黒いところは黒!みたいなのは間違いありません!なので内外装痛みが少ないという事になります。私の中のポイントのメーターパネル横にあるアナログ時計!意外とほとんどの240に付いてますね!だんだんレア感薄くなってきました!笑。

820

一つ私の中で残念なポイントはカーナビ!!これは240の内観を損ねますね~自分だったら即取ります!笑ちなみに私はIpadをおいてます!これの方がクールです!内装に関しては以上!当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

オリジナルカスタムに興味のある方ぜひ御利用下さい!

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

img_6249

 

シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特なビートを奏で、走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

23

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

 

 

 

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

4

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240。大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性エアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

13

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

5

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ 850エステート GLE

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)
今日は母の日
お母さん、ありがとう
 今回ご紹介するのはこちら

ボルボ 850エステート GLE

img_1378 img_1381 img_1383

ボルボのスタイリッシュなモデル、850シリーズ。ミドルクラスとして初めて直列5気筒エンジンを横置きに搭載し、FF駆動としたモデル。
外装はメーカーオプションのブラックです
◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆
 
車名 : ボルボ 850エステート GLE
初年度登録 : 平成7年
型式 : E-8B5252W
車体番号 : YV1LW-5106T2177220
エンジン形式 : B5252
ミッション : AT
型式指定 : 07696
類別区分 : 0031
ハンドル位置 : 右
走行距離:136,712km

ヘッドライト、テールライト、スピードメータ等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


【VOLVO240 憧れの角目4灯とスモールウィンドウの最強コンビ】

 
新着!厳選中古車

 

1988年モデル 激渋!オフホワイトの大人感溢れる240

 

1 3 9

245のフロントをそっくりそのまま移植し、劇的に渋いマスクに

 

 

 

【装備】

 

1988年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ ボディカラー オフホワイト/ 人気のブルーモケットシート/ 社外オーディオ/ タイミングベルト交換済/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ スモールウィンドー/ 程度良好車

 

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

【外装 機関】

 

私の憧れの角目4灯です!!これは245のフロントをそっくりそのまま移植してあるのでライトとグリルを無理やり付けた物とは訳が違います!激渋です!!しかもリアーゲートはスモールウィンドー!この組み合わせは自分的に最強です!
かく言う私も1990年モデルをこれにしたいと思いヘッドライトとグリルは所持してますが、ボンネット、フェンダーがないので出来ていません!泣。角目4灯をお探しの方は是非!お買い得です!

23

エンジンの方は88年なので少し心配でしたが、試乗してみた所エンジンのかかりも良く、走った感じも問題ない感じです!
振動が少し気になりますが、これはエンジンマウントを変えれば解消されそうです。240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!
しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

14

 

【内装】

内装も88年式なので心配でしたが、角目4灯にされてるだけあって前オーナーの愛情が感じられます!
シートのモケットの状態も良くへたりも少ないです!割れやすいサイドポケットも綺麗ですしセンターコンソールも壊れていません!

21

内装の状態を星5つで表すと4つです!後1つはダッシュボードです!ここはさすがに88年モデル。やはり240特有のひび割れがあります。これに関してはどうしても避けれらない経年劣化ですね~。ひび割れの無いものを探すのは不可能に近いと思われます!ここはダッシュマットでカバー!これで完璧です!

7

角目が気に入って見に来て頂ければ内・外装の状態がいいので気に入って貰えると思います!

他、経年劣化で多少の痛みはありますが、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も常備しまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 
オリジナルの240を作りたい方にも是非ご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

8

シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特なビートを奏で、走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

 

 

 

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

5

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240。大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

10

 

 

 

 

http://v240.jp/

   ↑

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

6

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

■お客様 M 様

担当スタッフの熱心なご説明で益々ボルボの魅力に惹きつけられました。VOLVO専門店ならではの信頼と実績で、今後とも末長くお付き合いさせていただきたいです。

 

ドクターVスタッフからの返信

M様。この度は当店よりボルボをご購入いただきありがとうございました。恐らく少なくとも日本ではM様だけがお持ちの車になると思います。これからのボルボライフを満喫していただくためにも、メンテナンスだけではなく、何でもご相談ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

■お客様 T 様

憧れだったボルボ240を購入するにあたり、沢山の中から自分の要望に合った車を担当者さんが一生懸命探して下さり、ぴったりの一台に出会うことができました。担当者さんの熱意ある接客に、ドクターVで購入してよかったと感じました!

 

ドクターVスタッフからの返信

T様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。色々とお時間頂きましたが、お待ち頂き本当にありがとうございました。今後ともご遠方なのでなかなかご来店頂けないかと思うのですが、何かご協力出来ることがございましたらいつでもご連絡頂ければと思います!今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

■お客様 K 様

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ!また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 


[新入庫部品取り車の紹介] ボルボ 960 3.0

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)
昨日の寒さから一転
今日は再び熱くなりましたね
 今回ご紹介するのはこちら

ボルボ 960 3.0

img_1362

img_1363  img_1370
ボルボのトップシリーズ、1990年誕生の960シリーズ。FR方式を採用する伝統のシリーズモデルであり、セダンとエステートワゴンの2タイプ。直列6気筒3L(200馬力)エンジンを搭載。
外装はメーカー標準のダークグリーンパールです
◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆
 
車名 : ボルボ 960 3.0
初年度登録 : 平成7年
型式 : E-9B6304W
車体番号 : YV1-964956S1075151
エンジン形式 : B6304
ミッション : AT
型式指定 : 07796
類別区分 : 0011
ハンドル位置 : 右
走行距離:106,017km
img_1367
インテリア(オーディオは売約済みです)
img_1368
スピードメータ

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


【VOLVO240では珍しい1990年式のシルバーメタリック】

 
新着!厳選中古車

ベンツワゴンと240どっちにしようかお悩みの方必見!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あなた次第であなた好みの「おし ゃれな一台」に変貌します

 

 

 

【装備】

 

1990年モデル 正規ディーラー車 右ハンドル 【ワンオーナー】【記録 簿(H3.4.5.6.7.8.9.11.13.15.17.19.21. 23)付】 シルバーメタリック グレーモケットシート 社外オーディオ( ケンウッド)ETC タイベル交換済(2013.12/182297km時 ) 大切にされてきたワンオーナーの240ワゴンです!

 

 

 

 

■担当:井上レビュー■

 

 

【外装 機関】

ベンツワゴンと240どっちにしようかお悩みの方必見!240では珍しい1990年式のシルバーMです!このカラーは一見商業車っぽく見られがちですがオーナー様のチューン次第でおし ゃれな一台に変貌します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えばステッカーでもかなり良い感じにかわりますし、スポーティーなホイー ルを履けばメカメカしいレーシーな感じにもなります!海外ではレースカーのイメージが強いので日本とは違い割りとレーシーな感じ に仕上げてるのが多いです!ホイールも今流行の深リムわ履いてスペーサーを入れて、つらいち!シャコタ ン!私の240もそっちよりです!ヤン車ではありませんよ!笑USDM!そういう感じが好きな方にはオススメです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプ ライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も常備 しまして中古パーツも豊富に取り揃えております。オリジナルの240を作りたい方!是非ご利用下さい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エンジンですがワンオーナーだけあって点検記録簿もありエンジンルームも綺 麗でちゃんと手入れられてるな~て感じです!毎度ですが240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交 換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。もし何か あっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がい るのでアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比 べて維持費が安く済みます。

 

 

 

【内装】

 

内装はワンオーナーだけあって手入れがされてありやはり室内からは愛情が感 じられます!装備から見るとオーディオ、スピーカー、ETC、スピードレダーが社外で装 着されており愛車240と共に色々なところにドライブに行かれたんだなと感じます。車内の臭いもほとんどなく私の嫌いなタバコの臭いもしません!ここ重要です よねえ~。240特有のダッシュボードのひび割れは多少有りますが目立つほどではあり ません。サイドポケットはちょいひびが有りますが、センターコンソールは綺麗な状態 ですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シートは経たりも目立った汚れなども無くグレーモケットは室内の統一感が増 し本革と違い涼しげで良いですよね~。モケットに飽きたら本革のシートカバーがあるので気分で変更するのも良いで すよね!でそのシートカバーは当社で販売しております!笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプ ライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も常 備しまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 
オリジナルの240を作りたい方!是非ご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特なビートを奏で、走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

 

 

 

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240。大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

http://v240.jp/

   ↑

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

■お客様 M 様

担当スタッフの熱心なご説明で益々ボルボの魅力に惹きつけられました。VOLVO専門店ならではの信頼と実績で、今後とも末長くお付き合いさせていただきたいです。

 

ドクターVスタッフからの返信

M様。この度は当店よりボルボをご購入いただきありがとうございました。恐らく少なくとも日本ではM様だけがお持ちの車になると思います。これからのボルボライフを満喫していただくためにも、メンテナンスだけではなく、何でもご相談ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

■お客様 T 様

憧れだったボルボ240を購入するにあたり、沢山の中から自分の要望に合った車を担当者さんが一生懸命探して下さり、ぴったりの一台に出会うことができました。担当者さんの熱意ある接客に、ドクターVで購入してよかったと感じました!

 

ドクターVスタッフからの返信

T様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。色々とお時間頂きましたが、お待ち頂き本当にありがとうございました。今後ともご遠方なのでなかなかご来店頂けないかと思うのですが、何かご協力出来ることがございましたらいつでもご連絡頂ければと思います!今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

■お客様 K 様

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ!また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ V70クラシック

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)!
連日の暑さから一転
今日はとても寒くなりましたね( *´艸`)
風邪を引かないように
体調管理の方に気を付けましょう(*^-^*)!
 今回ご紹介するのはこちら

ボルボ V70クラシック

部品取り車として初の特別・限定ではないほうです

 

 

img_0554

img_0568

 

img_0553

ボルボのなかでもっともバリエーションが多いのが、ミドルクラスワゴンのV70シリーズ

外装はメーカー標準のクラシックレッド

内装は黒色

人気のある色の組み合わせです

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆
 
車名 : ボルボ V70クラシック
初年度登録 : 平成11年
型式 : GF-8B5244W
車体番号 : YV1LW-61F9Y2673602
エンジン形式 : B5244
ミッション : AT
型式指定 : 07681
類別区分 : 0233
ハンドル位置 : 右
走行距離:150,961km
img_0581
エアコンスイッチとカセットデッキ(エアコンスイッチは売約済です)
img_0613
img_0614
ボルボのオリジナルのチャイルドシート

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


【VOLVO240 1991年式レトロ感覚溢れるクリームイエロー】

 
新着!厳選中古車

■VOLTSオリジナルの丸目4灯北米仕様を装備!■

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磨きを入れたメッキ仕様にボディもニューペイントなのでめちゃ綺麗です!

 

 

【装備】

1991年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ VOLTS丸目4灯キット取付済み/稀少なブルーモケット インテリア!/ 社外オーディオ/ タイミングベルト交換済/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前  後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ 程度良好車

 

 

 

 

 

【担当:井上レビュー】

 

1991年式のレトロ感たっぷりクリームイエローのメッキ仕様!ニューペイントなのでめちゃ綺麗です!今では入手困難コロナホイールも装着!しかもVOLTSオリジナル丸目4灯北米仕様20万円相当付き!!!純正品は日本ではほとんどお目にかかれません!顔を変えるとかなり可愛い感じに仕上がってるので女の子にも好印象!メッキ部の状態は磨いたので比較的綺麗な状態です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

試乗してみましたが内装がブルーなのでバカンス気分で乗れちゃいます!エンジンはかかりも良く、走った感じのフィーリングもいいです。240は基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今では入手困難コロナホイールも装着

 

 

【内装】

 

内装のブルーは若干色あせていますがそれも味が出てて雰囲気あります!タバコの臭いはせず南国ちっくな香りがします!笑。毎度お馴染みですが、やはり20年以上前の車なので240特有のダッシュボードのひび割れがあります。これに関してはどうしても避けれらない経年劣化です。ひび割れの無いものを探すのは不可能に近いと思われます!気になる方はリペアーなんですが、かなり割高なのでダッシュマットをオススメ致します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次にシートの状態ですが全体的に状態は良く、運転席も平均より状態がいいので星4つぐらいは付けちゃいます!なども言いますがレトロ感たっぷりのブルーシートはめっちゃオシャレです!ビンテージソファーを彷彿させます。しかも本皮と違い夏場は蒸れないので人気があります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他、経年劣化で多少の痛みはありますが、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。尚、部品取り車も数台常備しておりますので中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 
オリジナルの240を作りたい方にも是非ご利用下さい!

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也

サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルな4気筒エンジン。アイドリング時のマフラー音は独特なビートを奏で、走り出すと安定して来て音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

 

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。
燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

http://v240.jp/

   ↑

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

■お客様 S 様

信頼できるお店

ボルボの知識が豊富なお店 いい車が見つかりました。 ボルボを検討されている方は一度立ち寄ってみてください

 

 

 

■お客様 D 様

非常に好感持てました。

スタッフの方々の丁寧な対応が非常に好感持てました。 初めての旧車で少し不安ですが今後とも宜しくお願いします

 

 

 

■お客様 T 様

ボルボ240を探していましたが古い車なので少し心配していました。実際お店に来てみると、店内やスタッフの皆さんの丁寧な対応、車に対する気持ちが伝わり、ここならまかせて安心だと思いました。とても満足です。

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ XC702.5T アドベンチャーリミテッドエディション

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)!
今日は雨の日
昨日と比べて結構寒くなり
地面は滑々です
安全運転の方気を付けましょう
 今回ご紹介したいのはこちら

ボルボ XC702.5T アドベンチャーリミテッドエディション

 

img_1264 img_1267

ボディカラーメーカー標準のルビーレッドパールです

img_1269

内装はオシャレなベージュの革シートです

img_1292

可変バルブタイミング機構付き2.5L 直5DOHC 20バルブ+ライトプレッシャーターボユニット。209ps/5000rpm・32.6kgm/1500-4500rpmのパワーとトルクを発生する。

 

 

◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆

車名 :

ボルボ XC702.5T アドベンチャーリミテッドエディション

初年度登録 : 平成15年
型式 : LA-SB5254AWL
車台番号 : YV1SZ-59G741127001
エンジン形式 :B5254

ミッション : AT

型式指定 :11686

類別区分 : 0031

ハンドル位置 : 右

走行距離:63,805km

img_1272

エアコンスイッチとカセットデッキ

 

 

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ 850エステート クラシック2.5T

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)!
皆様 お元気ですか
今日も引き続き新入庫部品取り車をご紹介したいですが
写真撮影のため車内に入り
一瞬サウナ室に入ったと思いました( *´艸`)
相変わらず 今回の主役も特別限定車です

ボルボ 850エステート クラシック2.5T

img_1235

img_1236

img_1240

img_1249

ボディカラーメーカーオプションのダークグリーンパールです

内装は黒です

人気の内外装色の組み合わせです

 

 

 

 

 

 

◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆

車名 :

ボルボ 850エステート クラシック2.5T

初年度登録 : 平成9年
型式 : E-8B5234W
車台番号 : YV1LW-5666V2298323
エンジン形式 :B5254

ミッション : AT

型式指定 :07681

類別区分 : 0035

ハンドル位置 : 右

走行距離:140,119km

img_1254

スピードメーター

img_1257

エアコンスイッチとカセットデッキ

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ V70 T-5

 
新着!厳選中古車
こんにちは(*^-^*)!
皆様 お元気ですか
連日新入庫部品取り車の紹介で自分は何か気づきました
特別限定車ばっかり!( *´艸`)
今回こそ特別限定でない方だと思ったが
なんと今回も特別限定で~す!( `ー´)ノ
今回の主役は

ボルボ V70 T-5

 

 img_1920
img_0727
 img_0731

今回も特別限定車なんです!(^^)!

外装の色はシルバーメタリック

内装の色は黒

2000年式で世紀の初期ごろを思い出す車です

 

 

◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆

車名 :

ボルボ V70 T-5

初年度登録 : 平成12年
型式 : GH-SB5234W
車台番号 : YV1SW-53L912060215
エンジン形式 :B5234

ミッション : AT

型式指定 :10524

類別区分 : 0011

ハンドル位置 : 右

走行距離:122,080km

img_0766

純正オーディオHU-833(MD CD)

img_0770

エアコンスイッチ

 

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


[新入庫部品取り車の紹介]ボルボ 850 D車 右H 【特別限定車R】240馬力 700台特別限定車

 
新着!厳選中古車, 未分類
皆様 こんにちは(*^-^*)!
最近段々暑くなってますね
水分補給を取ってくださいね(*^-^*)!
今回も引き続き新入庫部品取り車をご紹介いたします

ボルボ 850 D車 右H 【特別限定車R】240馬力 700台特別限定車

 img_0859
 img_0862
 img_0879

今回も特別限定車なんです!(^^)!

外装の色はスペシャルレッドです

 ボルボ最初のFF車でしかも今でもそのスタイリングが好まれている850シリーズ。
 中でもこのモデル限定装備850Rは240馬力と最もハイパワーであります。

◆◇◆取り外し車両データ◆◇◆

車名 :

ボルボ 850 D車 右H 【特別限定車R】240馬力 700台特別限定車

初年度登録 : 平成8年
型式 : E-8B5234W
車台番号 : YV1LW-5806T2249023
エンジン形式 :B5234

ミッション : AT

型式指定 :07683

類別区分 : 0035

ハンドル位置 : 右

走行距離:150,000km

これから出品する予定のパーツ
 img_0896
エアコンスイッチ
img_0899
オーディオユニット SC-835

他にはヘッドライト、テールライト等今後この車にあるパーツはどんどんヤフオクに出品する予定です

興味のある方ぜひお問い合わせください !(^^)!


1 / 5012345...102030...最終»