AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

新着!厳選中古車

おしゃれマスター!! ダークブルー VOLVO240 TACK LTD★

 
新着!厳選中古車, 未分類

こんにちわ!

 

今日はムシムシしますね~少しは海も賑わってるかな??

 

海の家でも行って焼きそばとルービ~、ハイボール飲みたいっす!笑

 

そんな感じで海を想像しながらブログあげたいと思います!

(全然関係ありませんが、、、笑)

 

今回は何気!密かにオシャレなボディーカラーのボルボ240ダークブルーのご紹介です!

 

この『ボルボ240ワゴン D車 右H TACK LTD ブルーインテリア』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

   

【volvo240 外装】

 

ダークブルーは密かに人気があります! 

 

かの有名なアパレルブランドのバイヤーの方もこのダークブルーを好んで乗られています!
 

ボルボ240 は根強い240ファンのみならずファッションピープルも注目のファッションアイテムになりつつありますね!

 

ただ車を乗るのではなく服を選ぶ感覚で車を選んで乗るみたいな感じです!

 

 

やはり人と同じ物は嫌だとか現代の車には何を乗っても皆同じような感じで個性を感じないとかでボルボ240 を選ぶ方が増えています!
 

やはりファッションの一部、アクセサリー感覚で車に乗るにはこのボルボ240が最適なんです!

 

と言うのはやはりこの四角い形! 飽きが来ない!

 

程よくクラシカルで乗りやすく手間が掛からない!
 

現代のニーズにも合っていて更に古さも兼ね備えています。 

 

他に類を見ない気がしますね~

 

 

 

 

【volvo240 内装】
 

内装はブルーインテリアにブルーシートこの外装との組み合わせがベストマッチ!
 

 

例えばブラックインテリアの本革シートだと高級感が出てて良いんですけどちょっと重過ぎますし、

 

グレーモケットシートだとこれも悪くないんですが、イマイチ ぱっとしませんね!
 

普通な感じです!やはりこのブルーインテリアはボディーのダークブルーから見る内装はすごくいいです! 

 

若干シートのブルーがあせてる感がマリンブルーの用な南国イメージした爽やかな感じになっています!
 

外装とのバランスがかなりいいですよね!

 

 

とにかく中の状態も良く、プラスチック部品の損傷はほとんど無く運転してても中の空間で気になる所がありません。

 

これは乗ってて気分がいいですね!
 

ダークブルーをお探しの方これは間違いないです!

 

是非、見て触って乗ってみて下さい!笑

 

 

 

 

【volvo240 機関】
 

外装、内装は満点に近い感じですがやはり機関が重要!

 

 

試乗してみました〜やはりこのVOLVO240 も内、外装キレイなだけ合ってしっかり手入れされてありました!
 

乗った感じの違和感全くありません!

 

アクセル、ブレーキのペダルの感触いいですね〜いや〜ほんと状態のいいのゲットして頂いて感謝ですね!
 

もちろん乗った感じの状態が良いからと整備をしない訳ではありません。
 

当然、ボルボ専門店当社オリジナルの点検項目でボルボ240の弱い所をチェックして

 

交換箇所しなきゃいけない箇所は全て交換してお客さんにお渡し致します!

 

この『ボルボ240ワゴン D車 右H TACK LTD ブルーインテリア』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


【新着入庫】ボルボ(VOLVO) XC90 3.2 AWD ブラックサファイア★後期モデル★純正アルミ★238ps★ナビ&バックカメラ★ブラックレザー

 
新着!厳選中古車

皆さん、こんにちは!

 

本日ご紹介するのは、このところお求めやすくなってきたボルボ(VOLVO) XC90 後期モデルのご紹介です!

大きな変更点はパワーユニットの変更です。

 

前期モデルではT-6、2.5T、V8 4.4というラインナップでしたが、後期モデルになってボルボ(VOLVO)XC90に新たなノンターボモデルが登場しました。

 

この『ボルボ(VOLVO) XC90 後期モデル 3.2 AWD ブラックサファイア』の詳細はこちらをクリックしてご覧ください!

 

VOLVO XC90についてはこちらのページで詳しく紹介しています。 車種別紹介 ボルボXC90

 

 

 
それがこのボルボ(VOLVO)XC90 3.2 AWDです。

 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

 
前期モデルでは4.4リッターのV8があり、それはそれであり余るパワーで快適でした。

 
が、3.2リッターのノンターボでも十二分にこのボルボ(VOLVO)XC90を楽しんでいただけるという事で登場しました。

 
もともと「自然を乗り越えていく」のではなく「自然に向けて出かけていくSUV」と歌われるボルボ(VOLVO)XC90だけに、外観の見た目はとてもマイルドです。

 
厳つさはあまり感じず、優しげな表情です。

 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 
その外観をいい意味で裏切るパワフルな走破性がこの車の魅力。

 
この3.2 AWDは直列6気筒エンジンを横置きに配して上手いことスペースを作って車体が大きくならず、整備性も確保しながら進化を遂げた一台です。

 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 
吹け上りも2.5Tとは一味違うスムーズさと力強さを感じていただけると思います。

 
実際に乗って走ってみると、いかにも素直なフィーリングとオールマイティな性格が実感できる事でしょう。

 
前期モデルと同様、街中でもオフロードでも違和感なく溶け込めるスタイリングはもはや性能の一つです。
 

大人7人が乗っても余裕のパワーを実感していただければ嬉しいです。

 

 

 

【外装】

 
一番人気のブラックサファイアのボディは、高級感を演出、輸入車SUVの先駆けとしての威風も備えます。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

前後のバンパー周りやホイールハウス周りの樹脂素地モールはクロスカントリーのイメージを演出するとともに、嫌な威圧感を排除するのに役立っています。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

ランプレンズはフロント、リア共にクリア度の高い部品を採用し、夜にはキラキラした見た目でとても素敵です。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

特にヘッドランプのカバーはくすむケースが多いですが、こちらの車輌のランプカバーは透明感がありとてもきれいです。

 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

【内装】
 

オフブラックのレザーシートと木目パネルを中心とした高級感あふれる内装は前期モデルから踏襲されています。

 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV
 

大きなスレや傷もなく、綺麗なシートです。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

革シートは、これまでのお手入れ状況によって今の状態が作られています。
 

大切にお使いいただいていたことがここからも良く分かります。
 

なお、ボルボ(VOLVO)XC90のサードシートは少々座面を高く設定してあり、前方を除ける作りになっています。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

座っている方にとっては圧迫感なく、また、運転している方からもミラー越しに様子がうかがえるのでお互いに安心のドライブをお楽しみいただけます。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

人にやさしいボルボ(VOLVO)だからこそ、こうした設計になったのかもしれませんね。

 

 

 

【機関】
 

至って快調です。踏み込んだだけの加速を得られます。ブレーキも軽すぎず重すぎず、女性でもこの車銃のお車を軽々と操れます。
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

一見、小回りが利かず運転しづらそうなのですが、ステアリングが軽く、目線も高く、そして何よりハンドルが切れるためとても運転しやすいです!
 

ボルボ(VOLVO) XC90 後期 ドクターV

 

試乗された方が一様に驚かれるのはこの点で、完全なオフロードカーではなく、様々なシーンに適した車造りをしてきたボルボ(VOLVO)の真骨頂です。
 

そして仮にアクセルを想いきり踏み込んで回転数が上がったとしても、うるささは感じません。
 

心地良いサウンド、とよく雑誌には書かれますが、まさにそれです。
 

 

このボルボ(VOLVO)XC90を運転している歓びを感じながら、楽しいボルボ(VOLVO)ライフを送っていただきたいと願っています。

 

 

 

この『ボルボ(VOLVO) XC90 後期モデル 3.2 AWD ブラックサファイア』の詳細はこちらをクリックしてご覧ください!

 

VOLVO XC90についてはこちらのページで詳しく紹介しています。 車種別紹介 ボルボXC90

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


【新着入庫】2005yモデル ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ フルエアロ★ERST製19インチアルミ!★ナビETC★パッションレッド

 
新着!厳選中古車

皆さんこんにちは!
 
ボルボ(VOLVO)専門店 ドクターVでは、ボルボ(VOLVO)のオーナー様から直接お車をお買取りすることも珍しくありません。
 
当店であれば廃車にすることなく、次のオーナー様を探し出します!
 
 
今回も、ボルボ(VOLVO)のオーナー様から直接買い取らせていただいたボルボ(VOLVO) V70Ⅱ フルエアロ仕様をご紹介します!
久しぶりにパッションレッドのボルボ(VOLVO)V70が入庫しました!
 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV 中古車

 
ユーザー様からの直接買取車輌。
随所にお洒落なセンスが光る一台です。
 
 
一目見て思うのは、やはりエアロパーツの存在感ですね。
 

フロント、サイド、リアとフルエアロ仕様になっていて、大人しめなイメージのあるボルボ(VOLVO)V70Ⅱをグッとスポーティにしてくれています。
 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV 

 
こちらの車は2.4というグレードで、エンジンは170馬力、必要十分なパワーを備えています。
 
 
街中、高速道路、アウトドア、どこでも気軽に走りに行けるオールマイティなお車です。
 
北欧の普遍的なデザインは家具の世界でも実証済みですが、2005年に新車販売されたこの車も古さを感じさせないデザインです。
 

前年の2004年モデルからドアミラーの形状が変更されてシャープなイメージになったのに加え、テールコンビランプやヘッドライトレンズがこれまでのカットレンズからクリアレンズになるなど、より洗練された車になりました。

 

 
エンジンをスタートさせてみても非常に静か。

そこからアクセルを踏み込んでいくと心地良い音とともに順調に加速して行き、運転していることに喜びを感じることが出来ます。

 

 

 

通常の道路での走行では、装着されたエアロパーツの機能を確かめることは出来ませんが、いつかこのフルエアロのボルボ(VOLVO)V70Ⅱでサーキット走行してみたいですね~(^-^)/

 

 ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

どれだけグリップの違いがあるのか、試してみたくなる姿の車です。
ご試乗いただけますよ!
是非お試しあれ(^-^)/

 

 

 

【外装】
パッションレッドに彩られた外装はとても鮮やか!

 

これまでのクラシックレッドよりも輝度が高いというのか、まぶしげな感じがします。

 

 
そこに装着されたのがドレッシーなエアロパーツ。

 

ですが、品良くまとめられていてとてもお洒落な見た目です。
  

 

足元には19インチのアルミホイールが装着されていて引き締め効果抜群です。

 

 

アルミホイールのメーカーは「ERST」。

 

ボルボユーザーなら一度は聞いたことがある、ボルボ用の高級ドレスアップパーツメーカーさんです♪

ドクターVはエアストの正規取扱店でもあります。 

 

 
ヘッドライトの曇りはなく、目立つような傷や凹みもなく、本当にきれいです。

 

エアロパーツが傷ついているケースも多いですが、こちらのお車はそういった傷もなく、大切にされてきたんだなぁと感じます。

 
普通の段差で擦ってしまうほどのエアロではないのでご安心を♪

 

 

 

【内装】

ブラックレザーを使用したシートはゆったりした座り心地です。

 

しかも運転席にはパワーシートを装備しており、さらにシートメモリー機能も付いています。

 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

エアコンも快調ですし、オーディオの音質の良さも折り紙つきですので、是非一度体感して下さい(*^_^*)

 

 

 

【機関】
至って快調ですね!

 

前のオーナー様によってタイミングベルトも交換されていて安心してお乗りいただける車です。

 

ぜひエンジンルーム内も覗いてみて下さい。

 

普段どこに注意しておけば車が長持ちする(可能性が高い)のか、一緒に確かめてみて下さい!

 

 

この『ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ 2.4 パッションレッド フルエアロ仕様』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボV70

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


雨を弾き飛ばすボルボ240 GLワゴン! ガラスコーティング仕様!

 
新着!厳選中古車

こんにちわ! 

雨ですね~Doctor.Vの井上です!

雨嫌いじゃないんですが、傘さしたり服とかが濡れたり頭が痛くなったり、色々気使ったり面倒くさいのが嫌ですね!笑

皆様は雨の休日、どうお過ごしですか?

暇してませんか?

暇だったらDoctor.Vに車見に来て下さい!!

飲み物お出ししますよ!笑

 

さて、今日はちょいカスタムのVOLVO240 GLリミテッドワゴンをご紹介いたします!

ボルボ専門店Doctor.V中古ボルボ240ルビーレッド

仕様スペック

1990yモデル 240【GLリミテッド】【オールドスタイル】モールスムージング 正規ディーラー車 右ハンドル ルビーレッド パワステ パワーウィンドウ 本革シート  シートヒーター 純正コロナaw14インチ装備☆ 純正カセットデッキ 記録簿有

VOLVO240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボ240

 

【VOLVO(ボルボ)240  外装】
 

外装はルビーレッドにオールペンされ、さらにプラスしてガラスコーティング済のぴっかぴかのテッカテカのボルボ240です!笑

ボルボ専門店Doctor.V中古ボルボ240ルビーレッド

 

サイドはロッカーモールとアンダーモールをスムージングしてあります。
 

わたしもサイドのアンダーモールが嫌で取ろうとしました。

両面テープで付いてるだけだと思いはじから剥がそうとしてら、穴空いてるじゃん!

「取れないのかよ!」とショックを受けそっと元に戻しました!笑
 
諦めきれず板金塗装屋さんに聞いてみたら「穴空いてる所を溶接して塗装しなきゃダメだから高いよ!」と言われ諦めました!
 

でも、この車はそのお高い加工をやってあります!
 

オールペンもスムージングもしてあるなんて何てお得なんでしょう!

 
ルビーレッドが気に入っていただけたらかなりお買い得です!
 
スムージングするとオールド感がひと味もふた味もかわってくるのでクラシカルやビンテージがお好きな方はオススメです!
スムージング効果で丸みをおびて見え、カラー的にリップやルージュみたいなカラーなので女性にもオススメです!

 

是非一度ご覧下さい! 
 
このルビーレッドのボルボ240についてはこちらで詳しく紹介しています。
ボルボ 240ワゴン D車 右H 【オールドスタイル】モールスムージング 純正コロナAW装備

 

 

【VOLVO(ボルボ)240  内装】
 

内装はブラックインテリアと本革シートの組み合わせになっています。

ボルボ専門店Doctor.V中古ボルボ240ルビーレッド

本革シートの仕様は以外に少なく、当社でも全体の三分の一ぐらあるかないかです!
 
やはり本革仕様にするには30万ぐらいはアップしたと思われるので、それだったらモケットでいいやという方が多かったではないでしょうか!?
 
なのでやはり本革仕様は希少になってきますね!

その中でも程度いいのを見つけるのは困難!
このボルボ 240の程度は5点満点で荒らすと全体で3.8、運転席だけ見ると、スレとほつれによって2.8ぐらいでしょうかね?

でもこれぐらいのスレとほつれはリペアーで補修出来るので、全体と同じレベルまでは出来ます!
後はしっかりとクリームなどを塗って保守していけば良い状態を保っていけます!

あまりキレイ過ぎても変ですからね!笑
 
VOLVO240 全体の雰囲気とバランスから言って、これぐらいの方がバランスが良くアンティーク感が出て「価値あるものに乗ってるな?」て愛着が湧くのは間違いないですね☆

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V中古ボルボ240ルビーレッド

 

この純正本革レザーステアリングいいですね~
ターボ使用!稀少です! 

擦れはあるものの握りやすくて、見た目がスポーティーになりかっこいいです!

 

そしてメーターパネルの横のアナログ時計もレトロな感じを演出してくれてます。

ダッシュボード、プラスチック類などは多少の経年劣化はあるものの、ケアして大事に扱ってあげればまだまだキレイな状態を保てます!
  

 

 
【VOLVO(ボルボ)240  機関】
  

記録簿があるのでエンジン、機関に関してはしっかり整備されてますね!

やはり記録簿があるとないとでは安心度が違います!!

 

ボルボ専門店Doctor.V中古ボルボ240ルビーレッド 

記録簿があるということは、それなりにお金を掛けてしっかりメンテナンスされていたということです!
 

車に詳しい方が乗っていれば問題ないのですが、ワンオーナーでない限りそれを知るすべはなく、記録が残っているかが重要になってきます!

 
なので、当社でメンテナンスしても記録簿のあるボルボ 240は治す個所も少なく損傷も少ない物が多いです!

 

これだけで価値は高まりますね!

 

ただやはり例外もあります!

やはりボルボ240が好きで乗っている方の車両は一味違います!笑 

記録簿がなくてもすべてにメンテナンスが行き届いているので、「記録簿がないからメンテナンスされていないとは言い切れない」のがVOLVO240のいいところですね!笑
 

 

VOLVO240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボ240

 

このルビーレッドのボルボ240についてはこちらで詳しく紹介しています。
ボルボ 240ワゴン D車 右H 【オールドスタイル】モールスムージング 純正コロナAW装備

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


【新着入庫】ボルボ(VOLVO) XC90 特別限定200台!ブラックパールエディション

 
新着!厳選中古車

パイレーツオブカリビアンが好きな方、ジャックスパロウが好きな方、ジョニーデップが好きな方は必見です!

本日ご紹介するのは

ボルボ(VOLVO) XC90 特別限定車 ブラックパールエディション【200台限定車】

です!

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

ボルボXC90は、とても大きく見え、運転大変そうに感じる方が多いようですね。

しかし、実際に乗ってみて下さい。

どれほど運転しやすいか、皆さんびっくりされます。

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

とにかく中が広々していてゆったり過ごせる車内。

木目パネルなどを多用して高級感満載の車内。

大人でもゆったり過ごせるサードシート。

疲れ知らずと言っても過言ではない運転席。


全席にわたって、革張りソファのようなラグジュアリー感と同時にスポーティさを感じることのできる贅沢。


特に、乗っていると安全性の高さを肌で感じることが出来るというか、自分自身が安心して乗っていることが出来るのがとても嬉しいですね。


スウェーデンの車ながら、日本の道路事情や休日事情にマッチした、本当にいい車だと思います。

特にこのXC90の場合、200台限定のブラックパールエディションです。

RSE(リアシートエンターテインメントシステム)は、後ろの席に座ったお子様を飽きさせることなく、運転しているご自身も疲れを強く感じることもなく目的地に到着できるという優れもの。

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

リアシートでDVDを見るときにはヘッドフォンでないと音を聞くことが出来ない、というのは最早ご愛嬌です。
運転者の集中力を切らさないため、という目的にもありますのでそこは設計者を許してあげましょう。


【外装】
ボルボのヘッドライトレンズカバーの素材がガラスから強化プラスティックに材質変更がされてすでにしばらく経ちますが、他メーカーも含め悩みの種なのが「くすみ」や「黄ばみ」ですね。
どうしても紫外線による影響を受けますのでそうしたことになるのですが、こちらの車はどうですか!とてもきれい。

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

万が一くすみが出始めても当店にお任せください。常にキラキラしたヘッドライトで走っていただけるようにいたしますよ!

映画本編にも登場するブラックパール号よろしく、ブラックサファイアで塗装されたボディは目立つ傷もなくとてもきれいな外装です。迫力と品格を感じさせる外観は、どこのどういったシーンにもマッチしますので使う場所を選びません。

【内装】
真っ黒ではなく、少しグレーがかった黒の革張りシートは落ち着いた車内空間を演出してくれていますよ。実用性にも優れ、汚れや多少の傷なら目立つこともなく、比較的長い期間、快適にお使いいただけると思います。
ベージュの内装も室内が明るくなって私は好きなんですが、、、。
皆さんはどちらが使用方法にマッチしますか?

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

適度に施された木目パネルも今の車にはなかなかないセンスで配されています。

ボルボ VOLVO XC90 ブラックパール エディション ドクターV

しかも特別仕様のためブラックストーン調になっていてこれまたカッコイイ。

これが北欧デザインの神髄ですか。飽きないですね。

【機関】
2.5リッターでターボ搭載のエンジンは、この車を動かすのに不足はありません。


それどころかまだ余裕すら感じることが出来ます。


出足、高速での加速、一般道での取り回し等々、あらゆる場面で快適なフィーリングを楽しんでいただけるエンジンです。

私の年代としては、一昔前の大排気量&高出力競争が懐かしいです・・・。

今はあまりかっ飛ばす方も少ないので、過度な負担をかけることもなく、長く乗っていただくにはコストパフォーマンスに優れたエンジンだと言えると思います。

こちらの『ボルボ(VOLVO) XC90 特別限定200台!ブラックパールエディション』の詳細情報はこちらからご覧ください!

■■Doctor.V 東名横浜インター店■■
〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル:0120-157-356
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日
———————————————————————-
表示している車輌本体価格は、消費税込となっております。
ご購入の際は法定費用、登録関係諸費用、お選びいただく整備プラン料金など
諸費用が別途必要となります。
お客様のお考えやご希望により最適なご提案をさせていただきます。
ご不明な点がございましたら弊社スタッフまでお気軽にご質問下さい。
———————————————————————-
(納車整備について)http://www.carsensor.net/shop/kanagawa/211569005/maintenance/
(ドクターVとは?)http://doctorv.jp/about?
(ボルボ在庫車一覧)http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


3倍お得!! 本革シート 白のボルボ240入ってきました~

 
新着!厳選中古車

こんにちは~皆様お盆休みはどうお過ごしでしょうか?

 

ボルボ240担当の私、井上はみなさまの為に働いておりますので是非遊びに来てください!笑

 

今日はかなりのお買得な、VOLVO240 オフホワイトのをご紹介いたします♪

1991年式 VOLVO240 / 正規ディーラー車 / 右ハンドル / ホイールカバー / メッキモール / 社外オーディオ / 黒革シート / ブラックインテリア / 

 

 

 

どうですか?

オフホワイト!

ボルボ、特に240では人気のお色です。

いいでしょ~今、流行のソリッドな感じ!

 

img_9465

 

ボーンホワイトにはないパキッとした感じ!

フロントリップも同色なのでメッキとの組み合わせは高級感すら感じられます!

 

 

 

 

img_9473

 

外装をグルっと見回してみましたが特に目立った傷、凹みもなくキレイですね~

これで138万は安いんではないでしょうか!?

 

 

 

 

 

img_9474

 

特に外装で傷んでしまいがちなドア周りのこの黒い部分!

ここは塗装ではなく、テープ状のものが張り付けられていてパリパリ割れてきてしまっている車両がほとんどです! 

 

だがしかし!

このボルボ240ホワイトは一切割れていません!

最高です!

これは車庫保管だな!て感じです!笑

 

これが割れてしまってると、このパーツは現在販売終了してしまっているので、剥がして塗装するしかありません!!!

 

なのでキレイに残っていることは、かなり稀少ということが分かりますね!

 

 

 

 

img_9468

 

バックスタイルもいいですね~

バンパー、メッキ部 キレイです!

テールレンズに曇りなし!!笑

 

 

 

 

img_9469

 

ホイールカバーも多少のガリ傷はあるものの、こんなにキレイにくっきりvolvoのマークが残っているのは珍しいです!

好き嫌いはあると思いますが、黄色のエルクのマークのアクセントもいいですね!

私は好きです!

 

 

 

 

 

img_9472

 

内装も見てください。

きれいでしょ~

少しサイドポケットに亀裂はあるものの、シートの皮の状態も良く、アンコも抜けてないので座りごごちもいいです!

 

 

 

 

 

img_9471

 

社外オーディオが付いています。

もし付いている物が気に入らなければそのまま取り換えるだけだと工賃だけで済みます。

純正から変更するとなると、オーディオキットが別途必要なので、費用が2.5倍ぐらいかかってしまうのでお得ですね!

 

 

 

以上でボルボ240ホフホワイトの紹介を終わりにしたいと思います。

興味が沸いた方がいらっしゃいましたら詳しくは店頭までお越しください!

お待ちしておりま~す!!

 

 

 


大人の色気漂うルビーレッド VOLVO240セダン !

 
新着!厳選中古車

【外装】

色のネーミングがいいですね!
ルビーですよ!!
ワインレッドではなくもっと吸い込まれるような深い色!
まさに宝石のようなカラーですね!

昔のボルボはやってくれますね!

img_0865

コロナホイールがやたら合いますね〜

img_08720028

ホイールの色をゴールドとかのメッシュホイールにしても合いますね〜

想像して見てください!

ワイングラスにゴールドのアクセサリー合いますよね?笑

高級感出る事間違いなしではないでしょうか!?

自分だったら迷わず替えます!オシャレは足元からですから!笑

 

 

少しクリアーが褪せてるのでここれぐらいでしたら磨きに出してあげれば、輝きが戻ります。

img_0886

再塗装ではないので費用はそんなに掛からずピカピカになるのでキレイにして乗りたいですね!

 

【内装】
内装はブラックで統一されたインテリアと本革シート!お決まりではありますがやはりこの組み合わせが一番高級感がありしっくりきます。

12
モケットとは違い外から見ると同じボルボ 240でも違う車に見えるほど一気に高級感が増します!私もその雰囲気にやられ、一年ぐらい黒本革シート仕様を探してやっと手に入れました!笑

この仕様でなきゃ嫌だ!って方も多いんじゃないでしょうか!?

さらに中をよく見て見るとサイドミラーが手動ではなく電動でした!!

img_0899

1991年のVOLVO 240には珍しく1993年の最終モデルのボルボ 240には付いてるのですが、

オプションでつけたのかセダンを乗る方はやはり上品な香りが漂います!内装お金かかってます!

 

装備に関しましても今じゃ当たり前だけど昔で言うフル装備てやつです!
前後パワーウィンドー パワステ、皆さんがご心配されるエアコンもR134です!素早くフロンガスの規制に対応してR134にしてるところは、流石にボルボですね!
オールドカーにしてこの装備は感心します!笑

なお、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物
も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

ドクターVの中古パーツ館ではペッパーくんがお出迎え
是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

【機関】

機関はワンオーナーだけあって記録簿をしっかり付けてあるので整備はバッチリです!エンジンルームを見てもキレイにされています!

071

お!タイミングベルトとも9万キロでしっかり交換してある所がちゃんと整備してある感が出まくってます!笑
尚、お客様にお渡しする前にしっかりと点検整備を行なってからお渡しします。
保証プランもご用意しておりますので、もし何かあっても弊社には新車当時から  200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全です!!
保証が過ぎてもサプライパーツが安く手に入るので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

■■Doctor.V 東名横浜インター店■■
〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル:0120-157-356
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日
———————————————————————-
表示している車輌本体価格は、消費税込となっております。
ご購入の際は法定費用、登録関係諸費用、お選びいただく整備プラン料金など
諸費用が別途必要となります。
お客様のお考えやご希望により最適なご提案をさせていただきます。
ご不明な点がございましたら弊社スタッフまでお気軽にご質問下さい。
———————————————————————-
(納車整備について)http://www.carsensor.net/shop/kanagawa/211569005/maintenance/
(ドクターVとは?)http://doctorv.jp/about?
(ボルボ在庫車一覧)http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all
オリジナルの240を作りたい方にも是非ご利用、ご相談下さい!


【新着入庫情報】『限定250台!大海原をイメージして作られたVOLVO(ボルボ)XC90限定モデルです。』

 
新着!厳選中古車

Volvo Ocean Race(ボルボ・オーシャンレース)
ご存知の方も多いと思いますが、Volvo Ocean Race(ボルボ・オーシャンレース)とはVOLVO(ボルボ)がメインスポンサーとして主催する、世界一過酷で、世界一の長距離を、世界一のスピードで競い合うヨットレースです。元々南極海を世界一周して競うレースですが、2017-2018シーズンは前回の3倍の距離に延長し航海距離は史上最長になるそうです。開催はオリンピック同様に4年に一度で、チームワークと精神力で人間の限界に挑戦するレースなんだそうです。テレビでも過去には放映されており、ヨットの世界はまったく知らない私ですが「一度は見てみたいな~」と思うレースですね(#^.^#)

ボルボ オーシャンレース ドクターV 


Volvo Ocean Race 公式サイトhttp://www.volvooceanrace.com/en/home.html


そんな世界一のヨットレースの2005-2006シーズンを記念して作られたモデルです。
日本ではV70が800台、XC70が400台、そして今回ご紹介するXC90が250台、記念モデルとして発売されています。

ボルボ XC90 オーシャンレース ドクターV

◆エクステリアは、ボディーカラーに深い海のような特別専用カラーの『オーシャンブルーパール』が採用されています。明るすぎず暗すぎず、絶妙なバランスで本当に海のような色で女性からも人気のカラーです。また、専用オーシャンレースエンブレムをフロントドア左右に配置、ブラッシュアルミニウム仕上げのルーフレールと前後左右のドアモールディングがシルバーで仕上げてあるので大きなボディをシャープに引き締めています。

7

◆インテリアはオートマのシフトノブとドリンクホルダー廻りを専用ブルートーンのアルミニウムパネルで仕上げていますので、夏も冬も似合う清潔感あふれる室内となっています(*^_^*)

img_9054

 

◆エンジンは水冷直列5気筒DOHC20バルブICターボ(ライトプレッシャーターボ)で209馬力を発生、排気量は2521CCとなります。燃料タンクは大型の80リッタータンクとなりますので、補給無しでも長距離ドライブが可能です。ヘッドライトはハイビーム、ロービームともに自動光軸調整機構付きのHID(バイキセノンヘッドライト)なので夜間でも疲れ知らずなドライビングを楽しんでいただるはずです!!

2


◆トランスミッションはマニュアル感覚のスポーツ走行が楽しめるギアトロニック付き5AT。AWD(フルタイム4WD)なので路面を選ばず走行可能です。プレチャージ式電子制御AWDシステムを搭載していますのでホイルスピンが軽減されています。スタッドレスを装着すれば冬の雪道も楽々です。ご試乗いただけないとピンと来ないかもしれませんが本当に気持ちよく安心してドライブできるので、皆様にも一度は体感していただきたいです!!

24


◆足回りはマルチリンク式
(ウィキ参照)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

VOLVO(ボルボ)純正の大型18inchホイルが足元を固めています。大型のボディなので18inch位が一番似合うと思います(^^♪

22

◆気になる燃費はカタログ表記が7.6kmとなります。すでにXC90に乗られているお客様からは「街乗りで6~7km、長距離乗ると10km近く走るよ~」とお聞きしています。

ボルボ オーシャンレース 燃費

◆セーフティ 運転席、助手席、サイドエアバック、SIPS(側面衝撃吸収システム) IC/インフレータブルカーテン(頭部側面衝撃吸収エアバッグ) WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート) DSTC(ダイナミック・スタビリティ&トラクション・コントロール)「平成17年度排出ガス基準50%低減認定」

ボルボ XC90 安全 エアバッグ ドクターV

◆新車価格 7人乗りのオーシャンレースリミテッドは新車当時の価格は6,850,000円ですから、現在の価格はおおよそ10分の1となっています。

ボルボ XC90 ドクターV


『春夏秋冬、海、川、山、街と季節も場所も選ばず』お乗りになる方の服装も選ばず『スーツでもジーンズでも気軽に乗れる』そんなおしゃれなVOLVO(ボルボ)XC90が私も大好きです!!!\(~o~)/

ボルボ オーシャンレース


【新着入庫】ボルボ(VOLVO)850エステート 特別限定車 T-5R クリームイエロー

 
新着!厳選中古車, 未分類

皆さん、こんにちは!
ボルボ(VOLVO)専門店ドクターVがお送りする厳選ボルボ(VOLVO)中古車!
本日ご紹介するのは・・・




ボルボ(VOLVO)850エステート 特別限定T-5R クリームイエロー


です!




言わずと知れたスポーツワゴンの先駆け。
全世界で5000台のみの限定車です。
今となっては日本国内で何台のT-5Rが現存するものか・・・。


しかも人気のボディカラー『クリームイエロー』が残り何台あるのか・・・。


前回入庫したクリームイエローは、公開早々、即売状態でした!



そうした状況の中、探していたのですが、やっと見つかり、ドクターVに入庫しました!

ボルボ 850 T-5R ドクターV


塗装状態は良好、内装のブラックアマレッタシートはとてもきれいで、運転席その他、良好な状態を保っています。
機関も好調。吹け上りから高速巡航速度に達するまでのスムーズかつ力強い加速がたまりません(^-^)/


ボルボ 850 T-5R ドクターV



足元には18インチの社外アルミホイールが光ります。
デザインはT-5R純正「タイタン」ホイールを模したものです。
18インチにインチアップしているのでよりスポーティな外観となり、かっこいいですよ!

ボルボ 850 T-5R ドクターV





その他『ザックスパフォーマンスキット』や『アーキュレー製マフラー』も装着されていて、前オーナー様のこだわりが感じられますね。


ボルボ(VOLVO) 850 T-5Rはインタークーラー付ハイプレッシャーターボを搭載、240馬力の最高出力を誇ります。
そのパワーをよりうまく受け取って活かす為に、様々なカスタマイズを施されたのではないでしょうか。


ボルボ専門店ドクターVでは、カスタムアップやチューンアップも随時承っております。
同時作業で時間短縮にもなりますので、最近はご購入と同時に承ることも少なくありません。




今回ご紹介したボルボ(VOLVO)850 T-5R クリームイエローですが、詳細情報はこちらからご覧下さい。

こちらにご紹介していない画像や、お問合せへのリンクもございます。
ご不明な点がある場合など、お気軽にお問合せ下さい!



【新着入庫】ボルボ(VOLVO) XC70Ⅱ【200台特別限定】ブラックパールエディション

 
新着!厳選中古車

皆様こんにちは!

ボルボ(VOLVO)専門店ドクターVの新着入庫車をご紹介します!

今回ご紹介するのは【200台】のみという稀少車!

『ボルボ(VOLVO) XC70Ⅱ ブラックパールエディション』

です!

ボルボ VOLVO XC70Ⅱ ブラックパールエディション ドクターV

映画『パイレーツオブカリビアン』とコラボし、この映画に登場する『ブラックパール号』の名を冠した特別限定車です!

ボルボ(VOLVO)XC70Ⅱでは限定台数200台!という超稀少車!

当店でも久しぶりの入庫となります!

何といっても大きな特徴が2つありますね!

【特徴その1】リアシートエンターテインメント(RSE)システムを搭載!

■フロントシートのヘッドレスト背面に設置されたデュアル 7 インチワイドスクリーンとリア専用の DVD プレーヤー、センターコンソール後部のマルチメディア AV ターミナル、赤外線ワイアレス・ヘッドフォンを組み合わせ、DVD、CD、ゲーム機などの違ったメディアを車内で楽しめるシステム

ボルボ VOLVO XC70Ⅱ ブラックパールエディション

【特徴その2】特別なアルミホイールを装着!

■デザインは通常と変わらない純正デザインアルミですが、クローム塗装されている特別バージョンです!

■限定数200台ということは、200セットしかない特別なアルミホイールという事!

%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%80%80volvo%e3%80%80xc70%e2%85%a1%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80←よく見ると、いつものXC70アルミとは違います!(^-^)/

【外装】

・こちらのボルボ(VOLVO) XC70Ⅱ ブラックパールエディションは、外装色はもちろん「ブラックサファイア」です。

・大きな傷や凹みが無いばかりか、バンパーの樹脂部分の色褪せもなく、とてもきれいな状態を維持しています!

【内装】

・ブラックレザーシート、特に運転席の状態は、破れなどはなく、擦れもそう目立たず良い状態を維持しています。他の席に関しては、もちろん運転席よりも良い状態です。

・ボルボ(VOLVO)XC70Ⅱの特徴でもある3分割可倒式リアシートを採用。

・長尺モノを載せる時も4人がゆったり座れるシート設計となっております。

【機関】

・209馬力を発生させる、ロープレッシャーターボを搭載したエンジンは快調そのもの。

・オイル漏れ等も現状認めることは出来ず、大事に乗り継いで来られた車だなあという印象です。

・出足の良さがすぐに実感できるお車です。車重を感じさせないパワフルさが魅力です。

この『ボルボ (VOLVO) XC70Ⅱ ブラックパールエディション』の詳細情報は、こちらのリンクからご覧いただけます!

お気軽に詳細ページからお問合せいただけます!

ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい!

(ご試乗も承っております。ご希望の方はその旨お知らせください!)

 

 

 


【VOLVO(ボルボ)240エステート カスタムカラー ターコイズブルー 1990年式】

 
新着!厳選中古車

■ネオクラシックな雰囲気のボルボ240 オリジナルカスタムカラー ターコイズブルー登場!■

 

VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

【VOLVO240 装備】

1990年モデル / 正規ディーラー車 / 右ハンドル /  ターコイズブルー  / ブルー&グレーインテリア  / パワステ / パワーウィンドウ / シートヒーター

 

 

 

 

【VOLVO240  外装】

 

カラーレストア済み!

オリジナルカラーオールペンのボルボ240入庫致しました!

 

カラーはなんとターコイズブルー!!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

ターコイズブルー?てなに?

ボルボ 240 と言ったらモナコブルーじゃないの!?

 

と思われた方もたくさんいらっしゃるじゃないかと思いますが、これはこれで実物はかなりボルボ 240 に合っていて良い感じです!

 

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

実車カッコいいです!

 

ブルー系好きな方はぐっと来るんでは無いでしょうか?

 

レストアからの全塗装なのでサビなどを落とし、サイドダモールも取り、穴を溶接で埋め、スムージングしているので塗装浮きなどもなく、キレイな状態ですね^^

 

 

これならしっかり手入れして行けば10年以上は持つんでは無いでしょうか!?

 

お得ですね!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

いやぁ~、見れば見るほどいい色だ!

 

実はこれサイドにウッドパネルを貼る予定なんですよー

 

 

ここまで外装を仕上げると新車みたいに感じますね!

 

 

 

しかもネオクラシックVOLVO 240 的な!感じがします!

 

 

 

 

 

【VOLVO240  内装】

 

ブルーインテリアのブルーシート外装もブルー系で内装もブルー!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

爽やかな夏を感じますね♪

 

今からの時期にはピッタリなボルボ240 です!

 

 

そして、なんと言ってもボルボ240 エステートの最大の特徴は五メートルにも迫る車輌の長さ!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

前も普通車に比べて長いのですが、後ろのラゲッジスペースも長く、かなり広くとっているので荷物を沢山積めます!

 

 

みんなで海、山、キャンプと様々なアウトドアのシーンに出掛けて荷物がたくさんあっても、なお広々と乗る事が出来ます!

 

 

 

しかも後部座席を倒せばフルフラットに出来きます。

 

セミダブルのエアマットを置けるぐらいのこの広さ、180センチぐらいの方でもラクラク寝れます!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

色々なシーンで活躍してくれる事間違いありません!

 

 

アウトドアだけではなく街中の雰囲気にもオシャレにとけ込むので、いつでもどこでもオールラウンドに楽しめる事 間違いなしです!

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

オシャレなボルボ240 は車のオールランダーですね!笑

 

 

 

 

【VOLVO240 機関】

 

エンジンスタート!

 

おおっ!調子よくかかります!

  

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

  

乗った感じもエンジンは問題なく順調でした!!!

  

 

 
しかしちょっと気になったのが足回り。

これはショックとサス交換かな!?

メンテナンスと相談して変えちゃいます!

   ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

  

これで走りの安定感もばっちりです!

  

  

  

 
当社には新車当時から200SERIESに携わっているベテラン整備士がおります。

責任を持って整備いたしますので、その後は自慢のボルボ専門の点検「Vドック」など定期点検をしっかりして頂けたら長い間お乗り頂けるかと思います。

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しております!!

もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!

しかもサプライパーツ、中古パーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

是非お越し下さい!

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

00000000000000000img_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。ボルボ240はボーンホワイト所有。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視して人生を送っている。

 

ボルボ240への思いはかなり熱く、フレンドリー、クールなトークでVOLVO240の魅力を自身のボルボライフを通して、わかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

【VOLVO240の魅力】

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたのパーツを集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

VOLVO(ボルボ)140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年よりボルボ240に統一されました。

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。

その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!

また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

ブレーキは2系統!

ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。

そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!

エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

ですが対策はありますよ!

冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

  ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

狭い交差点でも、左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。

切り返しなどする必要はありません。

下手したら軽自動車より曲がります!

ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。

さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。

全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。

そのためにドアは大変厚く重いです。

横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。

燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。

そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。

例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためなのです。

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

 

ボルボ中古車専門店ドクターVオリジナルカスタムカラーターコイズブルーVOLVO240

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています。

 

 

 

 

 

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

■お客様 N 様

車を買い替える際に、専門店で買いたいと思っていたので、ドクターVに出会えて良かったです!
今後とも整備等々お世話になれたらと思ってます。

 

ドクターVスタッフからの返信

N 様 この度は誠にありがとうございました!
毎日の相棒と相手、末永くお乗りいただければと思います。
ご不明な点があったら何でもお気軽にお問合せ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします

 

■お客様 K 様

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。
若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています。

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。
これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆
また、何かご質問などございましたら、いつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。
担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。
ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。
これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。
お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。

経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 


ドクターVのC70カブリオレは追加料金¥0で!お好きな色の★新品幌★でお手元に!

 
Doctor.Vニュース, 新着!厳選中古車

皆さんこんにちは!
神奈川県のボルボ(VOLVO)専門店、ドクターVです。

 

梅雨も明け、夏本番到来ですね!
気持ちよくドライブするのに一番いい季節になりました!

この季節、オープンカーで颯爽と走り抜けるのは憧れですね!

 

オープンカーといえば、VOLVO C70 カブリオレ!

 .

ボルボC70 カブリオレは、本当にかっこいいんです。

2006年まで販売された幌(ほろ)タイプのボルボC70カブリオレは、ドクターVにも数多く取り揃えています。

 

C70の詳細はこちらをクリック

 

ボルボ C70 D車 右H カブリオレ【全自動オープンカー】 03年後期モデル

 

ですが、10年の時を経て、どうしても幌(ほろ)やリアガラスの劣化は否めません。

色が薄くなってしまったり、ほつれていたり、リアガラスが幌(ほろ)から一部剥離(はくり)してしまっている車体があるのが現状です。

 

また、数が少ないためか、お洒落にこだわりを持って乗りたい!というお客様にとって、希望のボディカラーと幌(ほろ)のカラーの組み合わせで状態の良いお車を探し出すのは至難の業です。

 

そこで、
ドクターVとしては、このエレガントなボルボ C70 カブリオレに乗っていただくからには、ご自身のセンスにピッタリ合った状態の良いお車をご提供したい!と考えました。

 

2017年8月、今月より、
ボルボC70カブリオレのご納車時に、幌(ほろ)とリアガラスを、新品に交換してお引き渡しいたします!

 

ボルボC70カブリオレ幌 新品で納車

.

しかも!
ドクターVなら!
幌(ほろ)のカラーをお選びいただけます!

.

「ブラック」「ベージュ」「ネイビー」の他、最近ご要望の多い「ボルドーレッド(ワインレッド)」もお選びいただけるよう、ラインナップを充実させました。
(ご希望により、他のお色もご相談承ります!)

 

 

納得のプレミアム4シーターオープンカー≪VOLVO C70 カブリオレ≫をご堪能いただければ、ボルボ専門店としてこれ以上嬉しいことはありません!!

 

とはいえ、気になるのは料金ですよね。

実は正規ディーラーで純正部品を使用して交換すると100万円程かかります。

.

ですが!
ボルボ専門店ドクターVではなんと!
この、新品ホロ・リアガラス交換サービスを、車輌本体価格に含んでおります!

.

したがって、追加料金¥0で、ご自分の好きな色の新品幌(ほろ)をまとったボルボC70カブリオレが手に入ります!

 

是非この機会にご検討ください╰(*´︶`*)╯

ボルボ専門店 Doctor.V C70在庫車一覧はこちらをクリック

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

.
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日


【1989年式 VOLVO(ボルボ)240 純正ボーンホワイト 久しぶりに入ってきました!】

 
新着!厳選中古車

■大人気!ボルボ240 ボーンホワイトに希少アイテム「スモールウィンドー」■

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

【VOLVO240 装備】

 

1989年 正規ディーラー車/ 右ハンドル/人気色ボーンホワイト/ブルーインテリア/スモールウィンド/シートヒーター/キーレス/メッキモール/

 

 

 

 

 

■ VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240  外装 機関】

 

 

 

 

 

久しぶりに入って来ました!!

 

 

 

 

 

 

ボルボ240 純正ボーンホワイト!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最近めっきり純正のボーンホワイトも少なくなって来ました〜

 

 

 

 

 

 

やはり純正のボーンホワイトはいいですねーボンネットを開けてもエンジンルームも同色!

 

 

7

 

しかも1989年式なのでスモールウィンドー!スモールウィンドーとしては最終型!!希少です!

 

 

 

 

 

1989年以降のVOLVO 240にこのハッチを付けようとすると板金塗装、脱着で20万ぐらいは掛かります!

 

 

 

 

 

しかもスモールウィンドーを後から付ければいいやと思っていてもヤフオクなどで一年に一回ぐらい出費されればいい方です。

 

 

 

 

 

なのでスモールウィンドーが欲しい方は、最初から付いてるこの年式をお求め下さい!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

外装的にはヘコミもなく状態はまあまあですが、やはりボーンホワイトなので水アカの黒炭が目立ちます!

 

 

 

 

 

 

この辺りは磨きを掛ければまだまだ光りますのでご安心を!ボルボは塗装が強いです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
近、当社に来られるお客様はコロナホイールよりもこちらのホイールカバーの方がいいと言うお客様が多いいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざコロナホイールからカバーにして欲しいと言うお客様が多くなっています!カバーブームか!?笑

 

 

 

 

 

 

 
まあでも確かにこのホイールカバーも状態が良いものは少なくなって来てるので希少ではありますね!

 

 

 

 

 

【VOLVO240  内装】

 

 

 

 

こちらのボルボ240の内装はブルーインテリアですね〜

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

外装のボーンホワイトに内装のブルーはめちゃめちゃ爽やかです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

アウトドア派はやはり本革シートではなくこちらのモケットのシートをお選びになります!

 

 

 

 

 

 

 

何故かと聞くと本革シートは蒸れるから嫌だそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに夏場とかは蒸れますし冬場は冷たいし(ただし冬場はシートヒーターがあるので大丈夫!笑)モケットの方が通年を通して調子いいですね!笑

 

 

 

 

 

 
中の汚れも少なくプラスチック類の損傷も少ないのでかなりいい状態で乗り出せると思います!

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらはなんと後付けのキーレスが付いてます!これがあるとかなり便利です!私も付けていますが付いてない車種には絶対付けます!

 

 

 

 

 

 

 

これ無しではカーライフは送れませんからね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにそれに連動して私のはパワーウィンドのロールアップキットも付けているので窓の閉め忘れありません!

 

 

 

 

 

めっちゃ便利です!

 

 

 

 

 

 

気になる方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 
なお、ドクターVでは新たにボルボのパーツ専門店舗が併設されております。

 

 

 

 

 

 

 

ボルボのカスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 

 

 

 

 

 

 

さらに部品取り車も常備しておりボルボの中古パーツも豊富に取り揃えております!

 

 

 

 

 

 

 

 

是非こちらのボル専パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00000000000000000img_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークでVOLVO240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240の魅力】

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年よりボルボ240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

 

10

 

 

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

安全のためにアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 N 様

 

車を買い替える際に、専門店で買いたいと思っていたので、Dr.Vに出会えて良かったです! 今後とも整備等々お世話になれたらと思ってます

 

ドクターVスタッフからの返信

N 様 この度は誠にありがとうございました!毎日の相棒と相手、末永くお乗りいただければと思います。ご不明な点があったら何でもお気軽にお問合せ下さい。どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO(ボルボ)240 1991年式 クリームイエロー】

 
新着!厳選中古車, 未分類

■待ち乗りからアウトドアまで決まる!大人のレトロ感漂うクリームイエロー■

 

 

img_0697

 

img_0716

 

 

 

【VOLVO240 装備】

 

 

1990年式 / 正規ディーラー車 / 右ハンドル / 人気のクリームイエロー / 黒本革シート / 14インチコロナアルミホイール装着 / タイミングベルト交換済(2014.5/12.5万km時) / 純正オーディオ / アナログ時計

 

 

 

 

 

 

 

■ VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240  外装 機関】

 

 

 

 

 

外装はクリームイエロー!なかなか珍しい色ですよね〜

 

 

 

img_0692

 

それもそのはず!こちらは当社オリジナルカラー!いい色です!

 

 

 

このボルボ240のベースは1991年式メッキモール仕様!

img_0684

コロナホイールとのマッチングによりレトロ感が漂います!

 

 

 

 

 

 

このカラーは街乗りからアウトドアーまでどんなシーンでもオシャレに決まります!

 

 

 

img_0669

 

 

 

女の子やファッションピーポー達も納得の一台では無いでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

実際、このボルボ240は某雑誌記者が気に入ってくれてなんと雑誌に掲載されます!!

 

 

 

img_1110

 

img_1146

 

 

 

 

 

 

街ちで見かけた人はあの車は!もしかして?て思う方もいるんではないでしょうか!?笑

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240  内装】

 

 

 

 

内装はブラックインテリア本革仕様から当社オリジナルのシートカバーを取り付けました!

 

 

img_1248

カバーカラーはイタ車に多いタンカラーをチョイス!!

 

img_1244

 

 

 

 

外装のクリームイエローと見事なマッチングで高級感が増してます!

外から中を見るとよりシートの色が映えオシャレ度が増して見えます!

 

10

 

メーター周りとドアー周りがブラックなので締まりますね!

 

 

img_0734

 

 

高級感のあるクラシカルな雰囲気がたまりません!思わず溜め息出ちゃうかも!?

 

 

 

 

 

【VOLVO240  機関】

 

 

 

 

 

 

こちらのボルボ240とは横浜まで行ったので約100キロぐらいは走行しました。

 

 

 

 

071

 

 

 

 

 

 

私のボルボ240ハイカム仕様にも問題なく付いて来てました!笑

 

 

 

 

 

 
高速道路の安定感といい街乗りの軽快さはまだまだ現行モデル達に負けてないですね!

 

 

 

 

00000000000000000000

 

 

 

 

 

ドクターVでは新車当時からVOLVO(ボルボ)200SERIESに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたしますので、その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間お乗り頂けるかと思います。

 

 

 

img_0703

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVO(ボルボ)を目指しておりますから!!

 

 

 

 

 

 

もしもの時も弊社にはアフターサービスも万全!!当社自慢のボルボ専門点検「Vドック」もあり安心ですし、サプライパーツも安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が断然安く済みます!

 

 

 

 

 

是非一度、VOLVO(ボルボ)専門店 ドクターVを見にきてください!!

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークでVOLVO240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240の魅力】

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

 

 

 

img_0711

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

img_0741

 

 

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年よりボルボ240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

 

img_0677

 

 

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

 

img_0683

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

066

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

img_0700

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

img_0690

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

img_0727

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています

 

 

 

 

img_0733

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

img_0712

 

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

060

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

 

img_0660

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。M 様のボルボの車検、点検などサポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO (ボルボ)200 SERIES  1985年式 帝人ボルボ 245 ブラック】

 
新着!厳選中古車

■VOLVO(ボルボ)245の完成形?!激シブのカスタムがされてます■

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

【装備】

 

 

1985年モデル/ 正規ディーラー車 /稀少左ハンドル/ 記録簿/ メッキモール /スモールウィンドウ/極上ブラックレザーシート/前2席はパワーシート搭載/VOLVO(ボルボ)240ターボ用アルミホイール装着/窓枠メッキ仕様/メッキバックドアハンドル/ ウッドステアリング /メッキドアミラー 北米仕様メッキルーフキャリア /スペアキー/ 各種アナログメーター/ アナログ時計 /大型バンパー

 

 

 

 

■ VOLVO(ボルボ)240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

 

 

 

名車シリーズ 帝人ボルボ 245

 

 

 

 

 

 

こちらの外装は前オーナーがレストアをしておりブラックにオールペンしています!

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

しかもエンジンを下ろして塗ってあるのでボンネットを開けてもオールペンしたことが分りません!

 

 

 

 

 

 

 

最高~やはりオールペンするならここまでやりたいですね!

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

しかしこの VOLVO(ボルボ)245は、いじっていじっていじり倒してますね~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て一瞬で感じるのはセンスの良さです!

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

ビッグバンパー、GTミラー、ステンレス製ルーフラゲッジラック、クリアーウィンカーレンズ、ターボ ホイール、角目4灯じゃなくあえての角目2灯!

 

 

 

 

 

 

 

全てがバランス良く装着されています。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

極めつけはダウンサスで嫌みなくサラッと絞めてるところが憎いです!

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)245の完成形って感じですかね!

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

 

 

 

 

こちらのVOLVO(ボルボ)245の内装ですが

 

 

 

 

 

 

 

乗った瞬間これはコックピットだなって感じました。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

というのはメーター類はびっしりと収まるところに配置され、天井には操縦席に有りそうなスイッチ類がずらり!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

こちらはライト関係のスッチが並んでいて、エンジンを掛ける際もKEYを回してエンジンを掛けるのではなく、

 

 

 

 

 

 

 

セル用のスイッチがありそれをONにしてエンジン始動!

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにコックピットですね!飛行機は操縦したことないけど・・・・笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくメチャクチャ雰囲気出てて激シブ!

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

シートなんてポルシェの電動シートが付いてるんですよ!こんな使用始めてみましたよ!

 

 

 

 

 

 

他のVOLVO(ボルボ)200シリーズとは別物です!前オーナーはクリエイティブな感覚の持ち主だんたんですね!

 

 

 

 

 

 

【機関】

 

 

 

 

 

機関ですが乗ってみてびっくり!軽やかで速い!

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

このVOLVO(ボルボ)245ごいすー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

エンジンルームを見てびっくり!でかいパワークリーナーやらなんやら色々いじってあり

 

 

 

 

 

 

 

IPDのストラットタワーバーまで入っていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

PSとかその辺は解りませんが、ハイカムを入れた自分のVOLVO240より速いです!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

このVOLVO(ボルボ)245は隅から隅まで抜かりなしな感じです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目から中まで完璧に仕上がってますね~もちろんエンジンは絶好調です!

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

チョットお高いですが、これだけやろうとしたこの価格では出来ません!

 

 

 

 

 

 

 

 

興味がある方は見に来るだけでもオッケーなので是非見てやって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのVOLVO(ボルボ)240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

サーフィンとVOLVO240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークでVOLVO240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240の魅力】

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、VOLVO(ボルボ)240は走り続けているのです。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのVOLVO(ボルボ)240です。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

このシンプルなボルボ240のエンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO240の運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時このVOLVO(ボルボ)240は部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240のボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボ240の魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しくVOLVO(ボルボ)240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOLVO(ボルボ)240エステートは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

デビュー以来VOLVO(ボルボ)240は、今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。M 様のボルボの車検、点検などサポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でVOLVO(ボルボ)240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからもボルボの点検、車検を含め、末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後はこのボルボの車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■VOLVO240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにVOLVO(ボルボ)ディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだVOLVO(ボルボ)240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 


【VOLVO 200 SERIES  1983年式 帝人ボルボ 244GLT セダン】 

 
新着!厳選中古車

■次代ターボエンジン「フライングブリック」でBTCCで1、2フィニッシュを飾ったバックスタイリング■

 

1

img_0235

 

 

【装備】

 

1983年モデル / 正規ディーラー車 / 左ハンドル / 【帝人ボルボ】 / 角目四灯&フォグランプ装備 / 超稀少240ターボ / 専用アルミホイール装着 / 社外オーディオ&ナビ / タイベル交換済(H23年11月) / アナログ時計 / 油温計 / 電圧計

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

 

名車シリーズ 帝人ボルボ 244GLT セダン! 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはなんと!!非常に非常に珍しいターボ車になります!まさに空飛ぶレンガと呼ばれた次代のターボエンジン、「フライングブリック」と言われ、BTCCで1、2フィニッシュ飾った時代のバックスタイリング!

 

 

 

 

img_0217

 

 

 

 

無骨で四角いボディは、イマドキの車には無いデザインで、新鮮でかっこよし!笑

 

 

 

 

 

img_0231

 

 

 

 

 

色もオリジナルのレッドウッドメタリック塗料!ボンネットと屋根の両方に退色を示していますがそこは愛嬌!

 

 

 

 

 

ssss

 

 

 

 

 

 

 

時代を感じて良く見えます!

 

 

 

 

 

 

 

レッドウッド不思議な色です!ウッドと言うだけあってアンティーク家具のような面持ちがあり、見てるとうっとりして安らぎすら感じますね~!

 

 

 

 

 

 

しかも角目4灯からのセダン!今のVOLVO240からこの244GLTに乗り換えようかと思ってるぐらい欲しい1台です。
 

 

 

img_0237

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

 

内装で一番に目に付くのはセンターにある三連メーターです!

 

 

 

img_0163

 

 

 

 

これはダミーで付けてる人がほとんどですがこいつは違いますターボだから全て意味があり動きます!右から電圧計、油圧系、ブースト計この感じは憧れます!自分も来年にはターボ化するのでこれを付けたいと思います!

 

 

 

img_0140

 

 

インテリアはベージュで統一されていてシートも本革のベージュで揃えており統一感がめちゃめちゃありますね~ただやはり本革シート!ぼろぼろです泣

 

 

11

 

 

 
ここは部品取りかなんかのVOLVO240の本革黒シート取り付けちゃおうかと思っています!シートを黒に変えることにより全体的にしまって見えるのでそっちのほうが良いかなと思っております!

 

 

 

 

 

 
尚、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 

 

 

 

 

 

 

部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

【機関】

 

 

 

img_0132

 

 

 

機関、エンジンなんですが納車前には必ず整備点検をしお渡しいたします!当社は244、245は数多く販売しており整備実績もありますので、永くお乗り頂けると思います!

 

 

 

img_0125

 

 

 

実際にこのターボエンジンは気になっているので先に整備に出して試乗してみたいと思います!良かったら買っちゃおうかな~?

 

 

 

 

 

 

新車当時から200SERIESに携わっているベテラン整備士KAZUMIが責任を持って整備いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間、問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しておりますから!!

 

 

 

 

 

 

 
もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

是非一度見に来て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

 

 

 

img_0218

 

 

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

img_0200

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

4

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

img_0151

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

19

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

img_0204

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

 

 

img_0199

 

 

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

 

img_0223

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

 

 

img_0170

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています

 

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。サポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

 

maintenance01_3fullsizerender-6

 

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 


【VOLVO 200 SERIES 1981年式 帝人ボルボ244GLマルーン セダン】

 
新着!厳選中古車

■今ではなかなか出せないワインレッド!まさに月日を重ねて熟成された上品なカラーです。■

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

【装備】

 

1982年モデル/正規ディーラー/右ハンドル/244GLセダン/マルーン/ベージュインテリア/シートヒーター/保証書・取説//正規ディーラー記録簿付

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

 

今回はボルボ244GLを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

年式は1981年のボルボ244になるんですが、外装の特徴はフラットボンネットに角目ライトで、高年式のボルボ240の顔周りと似ています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

このタイプは非常に珍しくフラットボンネットに高年式のウィンカーユニットとの組み合わせになっていて、グリルも特徴的!
ミラーは手動で、これも高年式のミラーとGTミラーの中間みたいな形をしています。

 

 
全体的に1980年代前半と後半の合いの子みたいなスタイルに感じられるなぁ~ 絶妙なバランスを取ってますね!

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ボディーの色は今ではなかなか出せない感じのワインレッド!まさに月日を重ねて熟成されたワインの色って感じでめちゃくちゃ上品です!

 

 

 
機関、エンジンなんですが240、244は基本エンジンが丈夫です!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

お渡し前にしっかりと新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたします。

 

 

 

 

 

 

その後は定期点検をしっかりして頂けたら30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
当社としては100年乗れるVOLVOを目指しております。

 

 

 

 

 

 

もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みますので是非ご検討下さい!

 

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

内装はベージュインテリアのメータパネル周りは黒で統一されこれもなかなか外装とマッチングしてます。

 

 
状態もかなりいい状態を保っていてダッシュボードは割れているものの、シートの経たりはほとんどなく、

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

サイトパネル、サイドポケット、メータ周りもかなり綺麗で、1990年代のものでもこれほど手入れされているものはなかなかないですね~ 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも状態がいいので運転席でコメントを書いていたら欲しくなってきちゃいました!笑 きっと座った人はみんなそう思うと思いますよ~

 

 

 
メータパネル横には油圧計と電圧計が付いているのですが、前オーナーのこだわりでしょうか?おしゃれですね!

 

Exif_JPEG_PICTURE
運転席に座るとメータが二つ付いてるだけで見た目の印象がガラッと変わりますね~いけてる!

 

 
オーディオも社外の物に交換してあり前オーナーは音楽と共にVOLVO244を楽しんでた感じが伝わってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE
当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

 
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

 

 

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

 

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 M 様

 

お店の電話対応やスタッフ方の対応が素晴らしい。最初から最後まで安心して購入できました。今後もどうぞよろしくお願い致します

 

ドクターVスタッフからの返信

M 様 この度はボルボ240のお車をご購入いただきありがとうございました。ぜひ、奥様と色々なとこにおでかけになってボルボライフを楽しんでください。サポートさせていただきますのでなにかありましたらお気軽にお電話くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 K 様

 

最初から最後までとても丁寧に対応していただけました。若いスタッフが多くお店の雰囲気も良いのでこちらで購入させていただきとても満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

K 様 この度は当店でボルボ240をご購入頂き誠にありがとうございました。これからボルボ240とのボルボライフを楽しくお過ごし下さいませ☆また、何かご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。担当主治医と私でこれからも末永くお付き合い出来るよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer

 

 

 

 

 

 


【VOLVO240の前身となるVOLVO 200 SERIESの名車!1980年式 ボルボ244GLE】

 
新着!厳選中古車

■オーナーの愛情次第で一生付き合える車になると思います!まさに家族ですね!■

 

神奈川県 ボルボ専門店 240

神奈川県 専門店 ボルボ

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

【装備】

 

 

1980年モデル/正規ディーラー車/右ハンドル/244セダン【GLE】ライトブルーM/本革/パワステ/パワーウィンドウ/シートヒーター/サンルーフ装備/記録簿・取説有

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

VOLVO240より古い名車シリーズ!1980年式 ボルボ244GLEを紹介していきたいと思います。

 

cimg4848
外装は前回ご紹介した244GLとほぼ同じなんですが特徴的なラットボンネットに角目ライトライトの感じは少し違うけど雰囲気は似ています。
このちょっとがぜんぜん違うんですけど、ウィンカーの部分はボルボ245とかと一緒なんですね!私はこちらのタイプのウィンカーユニットの方が好きです!
そして何よりこのビックバンパー!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

これはこの年までですかね~?このビッグバンパーはなんておしゃれなんでしょか!現代の車にはないセンスですね!

 

 

 

 

 

 

極め付けが少し剥げかかったライトブルーメタリックがめちゃくちゃいい味出てます!

 

3

 

業とでは出せないこの感じ、見る人が見ればしびれること間違いなしですね!笑
しかこの頃のVOLVOはちょいちょい細かいところを年ごとに変えてるところがデザイナー、メーカーの拘り、センスを感じられます!

 
エンジン機関ですが、走行距離は14万キロ弱なので手放されるまでは大事に乗られてた感は伝わります!ただしっかりと整備してあげてからもう一度走らせてあげたいです!

 

cimg4868

 

そうすればVOLVO 200SERIESのエンジンは丈夫なのでーナーの愛情次第で一生付き合える車になると思います!家族ですね!笑

 
当社には新車当時から200SERIESに携わっているベテラン整備士が責任を持って整備いたしますので
その後は定期点検をしっかりして頂けたら長い間、問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しておりますから!!
もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!

 

 

 

 

 

 

しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!是非一度見に来て下さい!

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

 

 

内装は若干汚れが目立ちますが、キレイに掃除してあげればまだまだ光ります!

 

Exif_JPEG_PICTURE

一度名車シリーズを自分の手で一台一台キレイにしてあげたいです!
近いうちに計画を立てて実行したと思います!笑
ただ残念なのは黒の本革のシートがぼろぼろです!これはホントに仕方が無いのでここだけは張替えたいです!
張り替えてしまえば最高の一台に仕上がると思いますよ!実際、私の在庫車の中で欲しいランキング1.2を争ってます!

Exif_JPEG_PICTURE
中のメーター類とか見て頂くと分かりますが、高年式の物とは違い未来を意識したクラシカル感(所感です笑)がいいんですよ!

 

 

 

 

 

ご存知の方はご存知かと思いますが、いいですよね~気になる方は見に来てくださいね!笑
エアコンに感してはあまり期待できませんね~流石に!気になる方は換えちゃいましょう!

 

Exif_JPEG_PICTURE
尚、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

 

 

 

 

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

cimg4850

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

7

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。

 

 

 

 

 

 

翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【VOLVO240とは】

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

cimg4858

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

cimg4862

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

 

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

200SERIES

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240 1989年モデルシャンパンゴールド】

 
新着!厳選中古車

■ボルボ240 ひときわ輝くメッキパーツが渋さを際立たせる仕上がりに■

 

 

1-640x480

347-640x480

 

 

 

 

 

【装備】

 

 

1989年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ ボディカラー シャンパンゴールド/ 人気のベージューモケットシート/ メッキモール仕様/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ スモールウィンドー/ 集中ドアロック/ 程度良好車

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

 

 

 

【外装 機関】

 

 

 

シャンパンゴールドでスモールウィンドーのボルボ240!!この外装は自分に取ってはかなりのツボです!これが走ってたら渋いね~の一言!

img_0572

 

メッキモール、メッキパーツ類のアクセントがひと際光ります!

 

 

img_0575

 

 
旧車にはありがちな色ですがオールペンなので綺麗!

 

 

 

 
ドア下のモールはスムージングしてありツルとしてよりボルボ240ならではのオールド感が出ています!

img_0578

 

 

これは245とか好きな方はこの良さが分かりますよね!?このまとまり感センスあるなー。。。前にもこれは紹介しましたがこれだけで15万円ぐらいは掛かります!お得ぅーー。

 

 

 

どなたか早くこの子を日のあたる場所へ連れて行ってあげてください!視線を浴びること間違いなしですよ!

 

 

神奈川県 ボルボ 専門店 ドクターV

 

 

機関、エンジンなんですが、実際あんまり書くことありません!て言うのはよっぽどの事がない限り調子悪いって事は無いからです!

 

 

 

 

自分のは四年乗って18万キロですが故障という故障は一切ないです!

 

 

 

 

 

これは当たりとかはあるかもしれませんが、換えるところを定期的に換えてあげれば240は基本エンジンが丈夫なので定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。

 

 

 

 

 

 

もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!
しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

 

 

 

 

 

 

【内装】

 

神奈川県 ボルボ 専門店 240 ドクターV

 

 

内装は黒と茶系ベージュの渋い組み合わせ!! 外装との相性はピッタリ!

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

ベージュとか白っぽい内装は一度は乗ってみたい内装カラーですよね!

 

 

シートの状態はなかなかなので、悪くはないんですけど、ベージュ系は少し汚れが目立つ感じもしますね|

 

 

 

 

室内の雰囲気はいい意味でレトロな喫茶店!に居るような感じです。カフェぽい感じもしますね!笑

 

 

 
このレトロな喫茶店風カフェ?笑 でくつろぎのドライブをしてみるのはいかがでしょうか?

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

 

 

 

装備的にフル装備です。エアコンはR12ですがガスを入れれば問題ないですよ!

 

 

 
ただオーディオがノーマルなのでこれは最新のものに換えていい音を楽しみましょう!
オーディオの取り付けも行なっていますのでご相談下さい!いい音でノーミュージック・ノーライフですよ!笑

 

 

 

 
当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。

 

 

 

 
部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

プロフィール 井上 達也

 

 
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。

240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

 

img_0587

 

 

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。

 

 

 

 

 

 

240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

神奈川県 ボルボ専門店 240

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。

 

 

 

 

 

 

このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

神奈川県 ボルボ 専門店 240

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

 

 

 

 

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

 

 

 

 

 

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!

 

 

 

 

 

 

 

ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。

 

 

 

 

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

ボディーはサビに強い!

 

 

 

 

 

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

 

 

 

関東 神奈川県 ボルボ 専門店 240

 

 

 

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

 

 

 

 

 

大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

 

 

35-640x480

 

 

 

 

 

 

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

神奈川県VOLVO専門店 ドクターV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県 専門店 ボルボ240

 

 

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。

 

 

 

 

その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。

 

 

 

 

その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。

 

 

 

 

珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

logo_footer


【VOLVO240 1987年式オフホワイト セダン】

 
新着!厳選中古車

■このセダンには「世代を選ばない不変的」な雰囲気がある..■

 

 

1

7

img_4639

 

【装備】

1987年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ 稀少のブルーシート ブルーインテリア/ メッキモール仕様/ エアコン装備/ 前後パーワーウィンドウ/ 前後ディスクブレーキ/ 記録簿多数有り/ タイベル交換済

 

 

 

 

 

 

■ 240担当: 井上レビュー ■

 

 

 

【外装 機関】

 

 

1987年式のオフホワイトのセダンなんですが、、先日一人のお客様が仕事帰りにフラっとよって見ていかれたのですがとても気に入ってられました!実はそのお客様が来るまではノーマークでした!笑 と言うのはやはり240ですとワゴンが人気なのであるのは知ってたんですが、なかなかじっくり見る機会がなくて見落としてたかんじです!そのお客様は昔から240が好きで来年定年を迎えるのでその後に240と過ごしたい!みたいな感じでおっしゃっててとても感動しました!セダンのこの雰囲気は世代を選ばない不変的な形だなと改めて思いまいました!

img_4665

まず、何がかっこよかったかと言うとまず色ですね!お世辞にも塗装はきれいとはいえませんでしたが、少し古ぼけた感じの色身がかっこ良いのでわざとそのままで乗って欲しいですね!あと、特徴的なのが90年以降のタイプとはモールの形が異なっており、そのモールのお陰でやたらかっこよく見えちゃうんですよ!お客様が気に入られたのもそこだと思います!好みはあるけれどセダンを選ぶなら89年以前のものですね!自分はですけど!笑

24

試乗がてらお客様を乗せてぐるっと一回りしたのですが、1987年式だったのでちょっと不安でしたが、なんてことは無く調子のいい240でした!ふー一安心!笑。高年式でもやはり240は基本エンジンが丈夫でした!小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかとそこでも思いました!尚、お客様にお渡しする前にしっかりと点検整備を行なってからお渡しします。保証プランもご用意しておりますので、もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全です!!保証が過ぎてもサプライパーツが安く手に入るので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます!

9

【内装】

内装は白が引き立つ色鮮やかなブルーのインテリア!何台もの240のインテリアを見てきて先にあげたブルーメタリックの240まではいきませんが、かなりのいい状態を保っています!セダンの方がワゴンに比べて内装は満点に近い状態ですね!やはりワゴンはアウトドアーなどに使われ感じでセダンは都会で使用されていた高級セダンて言う感じでしょうか!その差は今となってはでかいですね!

3217

ブルーの内装はやはりオシャレ家具屋に置いてありそうなビンテージソファーですね!これも全シートほとんど経ってなく特に内装どうこうの、マイナス点は感じられないですね!内装に関しましても今じゃ当たり前だけど昔で言うフル装備てやつです!前後パワーウィンドー パワステ、エアコンはR12ですが実はガスをちゃんと足してあげればR134より冷えます!オールドカーにしてこの装備は感心します!笑しいて言うならオーディオがノーマル。これは自分としては耐えられません!ここだけは最先端で行きましょう!いい音提供出来ます!ご相談下さい!

 

 
以上、セダンでホワイトをお探しでしたら一見の価値ありです!きっと気に入って貰えると思います!なお、当社では新たにパーツ専門店舗が併設されております。カスタムパーツ、サプライパーツなど数多く取り扱っており、店舗に無い物も海外(IPD等)からお取り寄せ可能となっております。部品取り車も常備いたしまして中古パーツも豊富に取り揃えております。是非パーツ館にも足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

オリジナルの240を作りたい方、是非こちらをご利用下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0814-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0815-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール 井上 達也
サーフィンと240を愛する男。240暦8年。鋭い感覚と感性豊かなフィーリングを重視している。240への思いはかなり熱い。フレンドリー、クールなトークで240のよさをわかりやすくお客様に伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

【240の魅力】

 

 

 

240は全世界から優れたの部品を集めて作った当時最高峰クラスの車!?

だからこそ今も尚、240は走り続けているのです。

2

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこの240です。

 

 

 

 

 

このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特なビートを奏で、そして走り出すと安定してきて音も静かになります。このエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

27

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

 

 

 

240は鋭角に曲がります。狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

25

ボディーはサビに強い!寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

 

 

 

 

 

安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。燃費は街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

31

 

 

 

 

【VOLVO240とは】

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240大人5人と多くの荷物を満載してもゆとりあるユーティリティに加え、 長距離ドライブでも疲れないシートがもたらす快適な運転環境があります。 そして世界トップクラスを誇る安全性はエアバック、ABSの標準装備により、いちだんと熟成を深めました。

オールドボルボに共通して言えることですが、商業主義的にコストダウンすることなく、安全性をきっちり追求した車造りがされているところもボルボの魅力なのです。例えばドアが車体と比較して小さいのも、事故の際に乗員の安全性を最大限に守るためだったりします。

img_4705

 

 

 

 

 

 

より詳しく240の歴史に触れたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

さらには1993年モデルは、パワーユニットには130馬力へとパワーアップを果たした、SOHC直列4気筒エンジンを搭載。
高剛性シャシとサスペンションとのベストマッチングによりドライバーの意思に忠実な、安定した走りを生み出しています。
ボルボ240ワゴンは流行を追うことなく、真のクオリティだけを追求していくフィロソフィーで支持され続けロングセラーを記録しております。

 

6

 

 

 

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 

 

 

 

 

 

【240ユーザーになられたお客様からの声】

 

 

 

 

 

 

 

■お客様 H 様

 

希望現車が有り、決定 在庫車が多いのが良いね ボルボイメージを大切にしている所が安心

 

ドクターVスタッフからの返信

H 様 いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。以前乗られていたボルボの整備の時も大変お世話になりました今後とも末永くお付き合い出来れば良いなと思っております!H 様とはご自宅も少し離れているのでなかなかご来店頂くのは難しいと思いますが、今後ともドクターVをよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

■お客様 Y 様

 

初めてお店に来た時に、ご担当の方の熱心な説明と試乗で即日契約しました。 アフターケアもばっちりで大満足なお店です。

 

ドクターVスタッフからの返信

Y 様  大変良い評価をいただき、ありがとうございます!入庫間もない240を気に入ってくださり、嬉しかったです。これからは、Y 様と共に240とお付き合いさせていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。この度はまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

■お客様 S 様

 

品質の良い在庫を多く揃えており、選択肢が広がった。 接客態度、担当者の知識の豊富さにも満足しています

 

ドクターVスタッフからの返信

S 様 この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 ご納得いただける1台にめぐり合えた事を我々も大変うれしく思っております。 これからボルボライフを楽しんでください。今後は車検やメンテナンスにて色々ご協力させていただければと思います。お困りの際は、どんな小さなことでも構いませんので、何でもご相談ください!これからも末永くよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

メカニック紹介

■240を整備して30年、Dr数見裕穂■

maintenance01_3fullsizerender-6

サブディーラーさんで整備士として働き始め、すぐにボルボディーラーに配属になる。 その頃はまだ240が新車で販売されていた 時、約30年近く前のことだったそうです。 その頃は一心不乱に整備に明け暮れる毎日でした。経験を積み重ねたからこそ、いつでも冷静に判断ができ寡黙な所もかっこいいい整備士ですが、240への情熱は今も昔も変わりません。
珍しい240ターボ帝人ボルボ時代の244なども整備経験がある、弊社自慢のボルボを知り尽くした男です。

 

 

 

 

 

 

logo_footer


1 / 5112345...102030...最終»