AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

鈑金ブログ

鈑金ブログ 「ボルボV90グリーン」前後バンパーの擦り傷修復・塗装

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

お陰様で、オールペンの依頼や、ルーフの塗装依頼を

多々になり、本当に感謝しております。

ありがとうございます。

 

そして、この鈑金ブログも

久しぶりの投稿となってしまいました。(;’∀’)

 

今回は、「ボルボV90グリーン」の

前後バンパー 擦り傷の修復と塗装になります。

 

 

今回は、端の擦り傷だった為、取り外しを行わず、

そのまま作業を行いました。

 

 

 

前バンパーの傷の場所にパテを盛って

 

 

研磨!研磨!!

 

 

同じように、後ろのバンパーにもパテを盛って

 

 

研磨!研磨!!

 

集中をし過ぎて、気が付けば、夜になってしまっていました…

 

そして、私事ではありますが、

最近は、1時間2時間ぶっ通しで、手で研磨し続けていても、

疲れなくなってきました!

 

より、早く仕上げられるようになってきて

とても嬉しく感じます。

 

夜に塗装はできないので、

今回はここまで!

 

ではまた~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 豆知識「水あかの対処方法」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

ファストリペアの下條です。

 

とても久しぶりの気がします。

鈑金塗装のプロが教える豆知識!

「水あかの対処方法」編です!!

 

最近は、梅雨に入り雨が多くなったことで、

Doctor.Vの車も水あかが付いてしまい、困っております。

※写真はイメージです。

 

 

そもそもなぜ水あかがついてしまうのかご存知でしょうか?

 

それは、空気中に含まれる、油やちり、埃などが雨に混ざっているため

車に付着し、水が流れた跡が乾燥し残ってしまいます。

そして、油が含まれているため、

ただ水で落とそうとしても、軽く拭き取っただけでは

汚れは取れないのです。

 

かと言って、

スポンジで強くこすりすぎてしまうと傷の原因になってしまいます。

適切な洗車方法で行うことが大切です。

 

洗車方法

①ホースなどを使用して車全体を水洗いします。

②車の各部分ごとに適切な車用の洗剤で力を入れずに、優しく洗います。

③水で洗剤と汚れを落とします。しっかりと水で洗い流してください。

④洗い流したら乾燥させます。

⑤全体に水分が見られない程度に乾燥していることを確認して、ワックスを行います。

 

普通の洗車方法と変わりませんが、

大切なのは、③です。

しっかり洗い流さないと、洗剤が水あかの原因になってしまいます。

 

それでも落ちない頑固な水あかは、

市販で売っている、コンパウンドの入っていない

水あか落としの洗剤を使うことをお勧めします。

 

こんなのとかでも大丈夫です。

 

※家庭では、水あかには酢を使われる方がいらっしゃいますが、

車では絶対に使用しないでください。

酢の酸により、塗料が剥げてしまう可能性があります!

 

また、ガラスコーティングなどの

カーコーティングも水あか予防になります。

 

Doctor.Vでもコーティングのご依頼対応が出来ますので、

この機会に是非ご利用してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまで!

 

ではまた~


鈑金ブログ「240オールペン」塗装完了! ~そして虹が架かる~

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

いつもブログを見てくださっている皆様、

来店時などに、お声掛けをしてくださり本当にありがとうございます。

 

 

やっと、オールペンの塗装が完了しました!!

 

そして、

 

塗装が完了すると、空ではこんな光景が!

 

 

虹がかかっておりました!!

しかも、よく見ると薄っすら二重になっておりました。

 

これは、オールペン塗装完成を天からも祝福をされていると

大きな勘違いと、完了した達成感に包まれさせて頂きました。(*‘∀‘)

 

 

さて、引き続きオールペンの作業工程です。

 

昨日、ドアの塗装を終わらせる予定でしたが、

下地作りがうまくできず

なんだかんだで今日になってしまいました。(;’∀’)

 

ドア4枚の塗装です。

4枚同時に作業が出来ない事、

外側、内側と分けなくてはいけないため、

今日の塗装だけでも5時間ほどかかったと思います。

 

 

 

 

ボディ同様に窓下のシール跡も無く

ドアの内側も綺麗に塗ることが出来ました。

 

後は、それぞれのパーツを付けて頂くだけです!

 

完成をお楽しみください!!

 

今回はここまで、

 

では、また~(‘ω’)ノ

 

 

 

 


鈑金ブログ 「ボルボXC90オーシャンブルー」ボンネットの鈑金塗装

 
鈑金ブログ

 

 

VOLVO XC90 ボンネット
Before   After
○修理合計料金 72,000円   ○作業時間 12時間

 

ボンネットをぶつけてしまい、

出来てしまった凹みの鈑金塗装を行いました。

 

完成の写真を忘れ、作業途中のものとなってしまっておりますが、

凹みも無事に消えて綺麗に仕上げることが出来ました!

 

それでは、作業工程です

 

ボンネットのグリル左上に大きな凹みが出来てしまっています。

 

グリルを外して、引出し作業による鈑金を行いました。

うまく引出し作業も出来、

それでも時間はかかってしまいましたが、

予想よりも早く塗装に映ることが出来ました。

 

 

細かい傷も綺麗になり、とても上手に仕上げることが出来ました!

 

では、今回はここまで!

 

また~(‘ω’)ノ

 


板金ブログ「240オールペン」続き

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

前回「240オールペン」の続きです。

 

まだまだ、作業は続きます。

前回段階では、まだクリアを塗装しておりませんでした。

それは、ベースカラーを塗装した時に

小さな傷を見つけてしまったからです。

 

改めて、傷を無くし、クリアを塗りました。

綺麗に塗ることが出来ました。

 

続きまして、ボンネットとリアハッチの塗装を行っていきます。

 

まだ、足付けも出来ていないため、

まずは、洗って綺麗にしてから足付けです。

 

その後塗装を行っていきます。

 

どちらもいい感じです!!

 

 

後は、ドア4枚を残すのみ。

ラストスパートをかけてやっていきます。

 

では、今回はここまで。

 

また~(‘ω’)ノ


板金ブログ「240オールペン」始動

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

さて、以前報告をさせて頂きました

鈑金ブースについて、

 

ついに!

 

ついに!!

 

オールペンの取り掛かりを開始しました!!

 

 

オールペンってなに?

と思われる方もいらっしゃると思いますので、

ご説明をします。

 

オールペンとは、

オールペイント(全塗装)の略称です。

車を全塗装することで、

好きな色にしたり、今までの綺麗さを取り戻すことが出来ます。

 

っと、いうことで

 

今回行うのは「240ライトブルー」を

940のアクアブルーパールにオールペンしていきます。

 

じゃじゃん!

既にご覧の状態です。

 

まさか、最初の一枚を撮り忘れる失態!

一日留守にしている間にパーツを外して頂いてしまいました…orz

 

 

気を取り直して、

作業工程です。

 

まずは、オールペンに邪魔なものを無くし、ボディを綺麗にする

ただそれだけです。

 

ルーフなどは、クリアが剥がれていたので研磨。

窓のシールも劣化によりひび割れが起きていたので、

剥がしていきました。

 

更に油や、泥といった汚れを落としていきます。

普段見えていない詰まった汚れも落とさなくてはいけないため、

結構大変です。

 

ついでにマスキングも

 

窓の下のシールも綺麗に取れております。

 

マスキングが出来たら、もう一度、ボディのチェックをしていきます。

全体を隈なく見なくてはいけないため、集中力が大切です。

 

チェックが出来たら、

塗装準備です。

 

下地の油や、シリコンなどを、シンナーを使って落としていきます。

 

その後、塗装。

いつも使う塗料の何倍もの量を使う為、

塗装するときは、持っている腕のいい筋トレになります。(;’∀’)

 

 

良い感じになりました。

 

今回は、ここまで!!

 

ではまた~(‘ω’)ノ


鈑金サービスについて

 
鈑金ブログ

いつもお世話になっております。

 

 

 

 

 

鈑金の佐山です。

 

 

鈑金の下條です。

 

 

 

 

 

本日はあらためてDoctor.Vの鈑金サービスの内容を詳しく説明させていただきます。

 

 

 

 

 

昨年からボルボ専門で鈑金を行っております。

 

 

ボルボの鈑金だけでトータルの作業台数も200台を超えました~(*^。^*)

 

 

先日は現行のXC90にもチャレンジ!!

 

 

その際の奮闘ブログはこちらです ↓

 

 

鈑金ブログ 「ボルボXC90クリスタルホワイト」左フロントドア~リアバンパー鈑金塗装

 

 

 

 

でも、

 

 

実はボルボ車のみならず、他の輸入車も対応していたりします。

 

 

先日はお客様のご紹介でフォルクスワーゲンのPOLOにチャレンジしました!!

 

 

 

 

というわけで、

 

■輸入車だからという理由だけで高額見積もり・・・ Σ(・д・)

 

■そもそも輸入車は取り扱わないといわれた・・・ Σ(・д・)

 

などなどお困りの際にはご相談下さい!

 

 

 

 

また、ボルボオーナー様の多くは、毎日車を使用されています。

 

■鈑金に時間がかかる・・・ Σ(・д・)

 

とお悩みの方もぜひご相談下さい。

 

最短3時間で仕上げます(^_^)/

 

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

 

 

次に、もっとも気になる鈑金費用についてご説明いたします。

 

 

こちらです!!

 

 

 

 

 

 

非常に分かり難いですね(@_@;)

 

 

まずはキズの大きさを測ってみてください。

 

 

大方の成人男性の片手を広げた範囲内、

 

 

 

 

 

直径20cmの円を1リングとしています。

 

 

凹みが無くキズだけであれば上記の表の通り、24,000円でお引き受けいたします。

 

 

凹みのある40cm大のキズは

 

 

鈑金をともないますので96,000円です。

 

 

キズの大きさと、凹みがあるか無いか、が基準ですので、

 

 

どなたでも安心してご依頼いただけます。

 

 

 

 

 

 

一例をご覧ください!

 

【Case1】

 

 

(この画像、研修中に直した国産車の画像です(^^ゞ

 

 

線キズ消し1リングです!

 

リング内に収まっていれば何本の線キズがあっても料金は変わりません!

 

 

お値段は24,000円也

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

 

【Case2】

 

 

(この画像は以前当店に入庫してきたBMWの画像です(^_^)

 

 

線キズ消し!

 

塗装のみ2リングです!

 

お値段は48,000円也

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

【Case3】

 

 

(この画像は以前販売したV90の画像です(*^_^*)

 

 

凹み直し&塗装 1リング+塗装 1リングで

 

合計計2リングです!

 

お値段は72,000円也

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

 

 

最近はボンネットを塗ってくれというお問合せが多いです。

 

 

その場合は車種にもよりますが塗装のみ60,000円でお引き受けしています。

 

 

その他のパネル(ドア、フェンダなど)全体の色褪せなどもお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

 

末永くVOLVOを大切にして下さっているオーナーの皆様を

 

ドクターVは応援し続けます!

 

 

お気軽にご連絡下さい!

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

お電話の場合は

0120-157-356

または

042-701-8120

にお願いいたします!

 

 

 

***************************************

ボルボ鈑金専門 Doctor.V 鈑金チーム

佐山・下條

***************************************


板金ブログ「グリル塗装」

 
鈑金ブログ

 

 

VOLVO グリル塗装
Before   After
○修理合計料金 24,000円   ○作業時間 3時間

 

お客様から、バンパーの修理をご依頼されて、

そのついでにと以前から塗装されたいと思われていた

銀メッキの箇所も黒くしてほしいとご依頼を頂きました。

 

ご依頼通りに綺麗に塗ることが出来ました。

 

 

それでは、作業工程です

 

まずは、グリルの塗装は初めてだったため、

綺麗な塗り方が出来るようにと、分解の仕方を見ていきました。

 

 

裏を見ればすぐに分かりました。

返しでくっついているだけのようでしたので、

壊さないように丁寧に外していきます。

 

エンブレムとその下の斜線部分に関しては、

塗装を行わないため、大切に保管をしておきます。

 

外し終わったら、

「油膜除去剤」兼 「足付け」クリーナーで丁寧に汚れを取ります。

 

一度、サフェーサーを塗ることで、

「銀メッキ部分」も、「プラスチック部分」も

同じように塗料が付くようにしていきます。

 

サフェーサーによって、多少の凹凸が出来てしまう為、

綺麗に研磨、ベースカラーとクリアを塗装して完成です!

 

 

モール部分の全塗装もカッコイイですね!

 

 

ちなみに、ご自身で、パーツを持ってきていただき、

塗装をご依頼していただくことも可能です。

 

もし、一部を取り替えたい、塗装したいなど

ございましたら、

Doctor.Vまでご連絡をください。

 

 

では、今回はここまで!

 

また~(‘ω’)ノ

 


板金ブログ 「鈑金の看板設置しました!」

 
鈑金ブログ

こんばんは、

 

ファストリペアの下條です。

 

久しぶりの投稿となってしまいました。

 

Doctor.Vの鈑金も少しずつ、

お客様のご利用が増えてきて本当に感謝しております。

 

また、ボルボオーナー様のみならず、

様々な車種にも対応していることを知って頂けるように

看板を設置しました!

 

 

店舗から道路を挟んで向かい側にデカデカと設置しております。

 

 

そして、店舗の看板も変更しております。

 

 

ご来店の際は、

「看板のデザイン良いじゃん」

とか

「鈑金って分かりやすかったよ」

とか

言っていただけると、主に私がテンションが上がります。

よろしくお願いいたします。_(._.)_

 

 

また、Doctor.Vをご紹介いただける際は、

看板を目印にしてください。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボC70ブラック」塗装

 
鈑金ブログ

 

 

Volvo C70 ブラック
Before   After

○修理合計料金 保険修理対応   ○作業時間 6時間

 

保険修理でのご対応のお車です。

フロントバンパーに傷が出来てしまっていました。

凹みが少なく塗装での対応を行いました。

 

雨のせいでAfterが分かりにくくなってしまいましたが

とてもきれいに塗ることが出来ました。

 

 

それでは、作業工程です。

 

研磨を行う前にウォッシャーカバーを外し、

他のパネルが傷つかないようにマスキングを行ってから

傷の研磨をしていきます。

 

その後、サフェーサーとベースカラー、クリアの順番で

塗装を行っていきました。

 

 

初めの頃よりもだいぶマスキングに無駄が少なく

綺麗に貼ることが出来るようになってきました(*´▽`*)

 

肌調整、磨きを終えれば完成です!

 

 

 

今回は、ここまで!

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 

 


鈑金ブログ 「つ、ついに完成! 塗装ブース!!」

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

先月の下旬に土台基礎工事の様子を

ブログにて掲載させていただきましたが、

覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

その塗装ブースが、ついに完成いたしました!!

 

 

どん!

 

 

どどん!!

 

ブースの設置は業者さんにお願いをしましたが、

エアー関係の設置は、自分たちで行いました。

 

特に、手伝っていただいた

Doctor.Vとは同グループになります。

工具買取王

のスタッフの皆様には本当に感謝しております。

※感謝を込めてURLをリンクさせていただきました。

 

 

そして、これにより、

「オールペン」

「ルーフ」

の塗装が出来るようになりました!!!(*´з`)

 

個人的に、

鈑金屋としての本来のサービスが出来るようになる事は

とても嬉しいのですが、

それ以上に、塗装をしたとき、塵や埃が付きにくくなるため、

乾燥後の肌調整にかける時間が大幅に短縮されることが

一番嬉しいです。(>_<)

 

 

お客様に対してより良いサービスを

提供させて頂けるよう努力してまりますので、。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回はここまで、

 

では、また~(‘ω’)ノ


「ボルボ240ダークグリーン」完成!

 
鈑金ブログ

 

Volvo 240 ダークグリーン
Before   After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○修理合計料金   ○作業時間 6時間

 

こんばんは、ファストリペアの下條です。

 

今回から、完成時のBefore&Afterを少し変更いたしました。

ご覧いただいている方が、よりわかりやすくなればと思います。

 

 

では、前回の続き、

「ボルボ240ダークグリーン」が完成いたしました。

 

こちらは、当店で販売したお車の修理です。

 

左リアドアもクオーターも凹み傷が無くなり、綺麗に仕上がりました。

写真には写っておりませんが、

フロントバンパーの右側部分にも一部凹み擦り傷がありましたので

サービスで鈑金塗装を行わせていただきました。

 

お客様が喜んでもらえれば、いいなぁ~(*^▽^*)

 

 

 

 

前回の続きから作業工程です。

 

パテでの研磨・整形が出来ましたので、

サフェーサーを塗装して、ごくわずかな段差や傷を無くしていきます。

 

こちらの写真は、サフェーサーを塗りたての為、

まだまだ細かい傷や段差が目立ちます。

細かく研磨し、綺麗でフラットな表面に仕上げていきます。

 

その後、マスキングをし、ベースカラー、クリアを塗装

磨きを行って完成です!!

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボ240ダークグリーン」鈑金塗装 途中経過

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボ240ダークグリーン」の鈑金・塗装です。

こちらは、当店で販売したお車になります。

 

傷の場所はこちらの3箇所です。

・フロントバンパー

・左リアドア

・左クオーターパネル

写真では、見えにくく更に見切れてしまっていますが、

クオーターパネルの傷は、

パネルの7割くらいまで傷が出来ていました。

 

 

まずは、フロントバンパーを外していきます。

240はとても外しやすい為すいすいこなすことが出来ました。

 

 

その後、バンパーも左ドア・クオーターも

研磨しパテを盛っていきました。

 

今日は、熱い日でしたので、

パテがすぐに乾燥してしまい、小さな穴が出来てしまいました。

小さな穴を放置してしまうと、

塗料を塗ったとしても消えないためとても厄介です。(>_<)

より粒子の細かなパテで埋めることで、穴を無くしていきます。

 

 

途中ですが、

今回はここまで!

 

次回は、完成のBefore&Afterまで

お見せできるように頑張ります!

 

では、また~(‘ω’)ノ


板金ブログ 「自分のiPhone8ケース」塗装してみました!

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

車を塗装していく中で、

オーシャンブルーの色がとても好きになり、

好きすぎて、自分のiPhoneケースを塗装してしまいました!(>_<)

 

勝手からかれこれ1年と数カ月使用しているでしょうか?

ソフトシリコンのカバーです。

 

 

車の塗装と同じ要領で塗装しました。

 

塗りたくない黒い淵の部分をマスキングし、

足付け研磨をしていきます。

 

その後、余っていたオーシャンブルーを塗装、

その上から、クリアもしっかり塗装しました!

 

 

最後に磨いて完成です!

 

 

正直、カーブのマスキングが、あまり上手にできませんでしたが、

それでも、色の輝きは綺麗にできました!!

 

ソフトシリコンカバーが柔らかい為、

塗料がひび割れてしまうか心配しておりましたが、

数日経って、カバーをねじってみても、

ひび割れること無く、しっかりと乗ってくれていました!

 

使っている高級塗料の力ですね。

 

 

そして、これで私もボルボ(色だけ)ユーザーの仲間入りです!

 

 

今回はここまで!

 

作業の合間での息抜きでした!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90クリスタルホワイト」左フロントドア~リアバンパー鈑金塗装 完成

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は「ボルボXC90クリスタルホワイト」の続きです。

 

綺麗に仕上がりましたので、

まずは、ビフォアーアフターです。

 

Before

 

After

 

時間は、かかってしまいましたが、

綺麗に仕上げることが出来ました!

 

前回の続き

作業工程です。

 

パテでの整形が出来ましたので、

サフェーサーを塗装し、さらに綺麗に下地を整えていきます。

 

 

整え終わったらマスキング、

クリアを塗る箇所全体に細かいペーパーで足付けをしていきます。

 

その後塗装を行っていきました。

 

今回の色は、3コートパールとなっているため、

特に塗装が難しかったです。

 

最後に、肌調整&磨きを行えば完成です!

 

 

今回はここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90クリスタルホワイト」左フロントドア~リアバンパー鈑金塗装

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は「ボルボXC90クリスタルホワイト」

なんと、現行車です!!

デカくて、いかつくてカッコイイですね!!

 

ちなみに傷は、反対側の

左フロントドアからリアバンパーにかけてです。

 

毎度ですが、しっかりと丁寧に作業をさせて頂きます!

 

作業工程です。

 

左前後ドアについては、凹みが激しい為、

引出し作業を行いました。

 

引出し作業のみで半日以上と

かなりの時間が費やされてしまいました(;’∀’)

 

リアフェンダーとリアバンパーの傷については、

凹みも無い為、

研磨し、ドアと同時にパテで整形していきました。

 

 

まだまだ作業は、続きます。

 

が、今回はここまで!

 

では、また~

 


板金ブログ 「ボルボV70青」鈑金塗装

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボV70青」の鈑金塗装です。

 

途中経過の撮影を一切忘れてしまいましたので、

ビフォアーアフターのみとなります!

 

Before

 

After

 

 

歪みも無くなり、綺麗に仕上がりました。

 

こちらの作業時間は、おおよそ6時間で完了できました。

 

 

 

ご来店、メールなどで傷の状態を見させていただければ、

作業時間をお伝えすることが出来ますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


板金ブログ「ボルボV70Ⅱ白」3箇所 鈑金・塗装完成!

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、前回の続き

「ボルボV70Ⅱ白」の3箇所塗装 完成です!

 

まずは、ビフォアーアフターです。

 

Before

 

 

After

 

 

綺麗に仕上げることが出来ました!

 

特にお客様からは、

「以前、ディーラーにも相談したところ、

リアハッチ部分、ガラスの境目の塗装は、難しくうまくできない」

と言われていたそうです。

そして、とてもきれいに仕上がっていると、喜んで頂きました!(*^▽^*)

 

 

それでは、作業工程です。

前回の続きになります。

 

パテ、サフェーサーでの整形が出来ましたので、

マスキングをし、ベースカラー&クリアを塗装して行きます。

 

リアハッチについては、

エンブレムを丁寧に剥がしてから塗装を行っております。

 

また、ナンバープレートを取り外す必要が無いよう

プレスラインに沿って、ぼかすように塗装を行っております。

 

乾燥後、肌調整と磨きを行えば完成です!

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


板金ブログ「ボルボV70Ⅱ白」3箇所 鈑金・塗装(途中経過)

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボV70Ⅱ白」の

右フロントドア・リアハッチの鈑金

ルーフモールの塗装 の3点を行いました。

 

ルーフモールについては、

反対側も同じような状態でした。

 

 

それぞれの作業として、

フロントドアは、接触による凹みがあったため

引出し作業を行い、ある程度引き出してからパテをしていきます。

凹みの状態が軽症でしたので、

はんだ付けではなく、簡易的な引出し作業を行いました。

 

リアハッチについては、

交換が好ましかったのですが、

お客様の要望により、パテでの修復をしました。

そのままパテを盛ることが出来ないため、

少し研磨し、凹みをわざと作ってからパテを盛って整形していきます。

 

 

ルーフモールについては、

いつも通り、外してからの塗装になります。

 

それぞれ、パテを盛り

塗装が出来る下準備まで進めました!

 

今回は、ここまで!

 

次回、完成させます!

ビフォアーアフターをお楽しみください。

 

では、また~(‘ω’)ノ


板金ブログ「ボルボV70赤」塗装3箇所

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボV70赤」Rスポイラー・ドアミラー・ドアノブ

の3箇所を塗装いたしました。

 

しかも、今回は、

翌日にガラスコーティングを行う為

遅れが許されない状態で作業でした!

2人掛かりで作業を行い、無事に完了いたしました(>_<)

 

まずは、ビフォアーアフターです。

 

Before

 

After

 

凹み、傷は無く、

クリアの剥がれのみでしたので、

素早く、綺麗に仕上げることが出来ました!

 

※焦るがあまり、取り付け後の写真は、取り損ねてしまいました…

 

 

作業工程は、比較的簡単なものでした。

 

取り外しが簡単なRスポイラー・ドアミラー関しては、

取り外してから、古いクリアをはがすために研磨し、

 

ドアノブについては、

マスキングを行い、研磨していきました。

 

 

研磨が、終わったら、ベースカラーとクリアを塗装し、

乾燥を待って、取り付ければ完成です!!

 

今までで、最速の仕上がりだったのではないかと思います。

それでも、綺麗に仕上げることが出来て満足です!

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ