AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

鈑金ブログ

鈑金ブログ 「ボルボ850オレンジフレームメタリック」左右リアフェンダーの板金塗装 その①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

今日は、冬が戻ってきたように寒い一日でしたね。

 

お陰で、測色の機械が反応してくれない、やら、乾燥に時間がかかってしまうなど、

 

作業に時間が少しかかってしまいました。

 

 

さて、今回は、「ボルボ850」の左右リアフェンダー

の鈑金・塗装を行いました。

 

 

まだ、完成まで出来ておりませんので、

Before&Afterは次回アップいたします。

 

 

 

左リアフェンダーの凹み

右リアフェンダー

 

 

右リアフェンダーは、凹みも無く、塗装だけの対応ですので、

特に問題はなかったのですが、

左リアフェンダーが、プレスラインも凹んでしまっているため

簡単には引出しで戻すことができませんでした。

 

 

全体写真

 

このような形まで引出し作業により戻すことが出来ました。

引出し過ぎてしまうと、パテを漏れなくなってしまう為、

少し凹んだ程度に抑えておきました。

 

 

今回は、ここまで!

 

 

次回、完成させていきます!


今日はフロントバンパー亀裂補修です!

 
鈑金ブログ

以前、当店でご購入いただきましたお客様の愛車

 

V70Rの貴重な貴重なフラッシュグリーンが

 

大変かわいそうなことになっておりました(@_@;)

 

 

バック時にコスってしまったのでしょうか?

 

フロントバンパー下部が大きく垂れ下がってしまっています。

 

 

 

 

 

早速バンパーを取り外します。

 

 

 

 

イケメンが少々残念な感じです(*_*;

 

 

 

 

 

取外して確認すると

 

 

 

 

真ん中部分が割けてしまっています。

 

 

 

 

 

 

塗装のひび割れも激しいですね(>_<)

 

 

 

右サイドの下部も

 

 

 

 

 

 

 

 

左サイドの下部も激しく損傷しています。

 

 

 

 

 

 

 

まずは裏側から補修していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像で見えますでしょうか?

 

 

補強のためステンレスのシートを取り付けています。

 

 

 

 

ハンダで樹脂を溶かして貼り付けていきます。

 

 

最後はパテで埋めています。

 

 

 

 

 

表面も同様に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

形状を本来の通常時の状態に戻して

 

 

 

さらにステンレスのシートを埋め込んでいきます。

 

 

もうほぼ見えませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後はキズを削り、いつものようにパテでキレイに形成していきます。

 

 

途中から作業に夢中になってしまい

 

 

肝心の画像を取り忘れてしまいました((+_+))

 

 

 

塗装後はこんな感じに仕上がりました!!

 

 

 

 

 

日曜日にご返却です(^O^)/

 

 

 

 

 

イケメンの復活です!!

 

 

 

 

 

費用はバンパーの脱着や行程数により若干変動します。

 

詳しくはお電話、またはメールでお問合せ下さい。

 

 

 

K様、喜んでくれるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 


☆3時間で無事ご返却できました☆

 
鈑金ブログ

 

本日は、少し前からご予約をいただいたK様の

当日作業の模様をお知らせいたします。

 

何だかんだ言って当日のご返却は少ないので

少々緊張しながらお預かりいたしました。

 

 

 

K様

「代車ありますか?」

 

「代車が全て出払っていますので、当日その場でお待ちいただければ

 3時間もあれば仕上げますよ」

 

 

 

と自信たっぷりにお答えしてしまっておりました。

 

 

 

 

 

ご依頼いただいたキズはこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

只今のお時間は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、スタートです!

 

 

 

 

 

まずはキズを削り込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間はありませんが、この後はしっかりサフェーサーを

塗布していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サフェーサーを研磨した画像です。

 

 

 

 

ベースカラ―を塗装して、

 

 

 

 

クリアーを丁寧に塗装していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構ギリギリになってしまい、肝心の塗装中の画像を撮り忘れてしまいました(@_@;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くもこんな時間です!

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアーの肌調整をして

 

 

 

 

コンパウンド3種類で最終調整します。

 

 

 

 

 

少しお待ちいただきましたが、なんとか14時までに完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせいたしました!!

 

 

 

 

 

現車をチェックしていただきまして、無事納車させていただきました。

 

 

 

 

 

※実は今月中は鈑金塗装のキャンペーンを行っておりまして、

 以前に一度でも当店をご利用いただいたお客様には

 塗装費用を20%お値引しております。

 

 

 

 

今回の塗装費用は

 

基本24,000円から20%OFF!で19,200円

 

消費税を含めまして20,736円となりました。

 

 

 

 

K様、ご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

 

次はドアのキズだなと、ご満足いただけた事が何より嬉しいです(*^_^*)

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 


鈑金ブログ 鈑金豆知識「スプレー缶での、塗装方法」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、「スプレー缶を使用した。塗装方法」です。

 

小さな傷を自分で直そうと試されたことはございませんか?

タッチペンや、スプレー缶での塗装を行うと、

 

このように、塗った個所がはっきりわかるようになってしまった

経験はございませんでしょうか?

 

可能な限り目立たせなくする方法として、

まず、塗る際は愛車にあったカラーコードの

スプレー缶を使用して塗ってください。

 

 

タッチペンでは、どうしてもはっきりと境が分かってしまいます。

※スプレー缶での塗装の場合。必ずマスキングをして、

他のパーツに塗料が付かないようにしてください。

 

次に、2パターンございます。

 

その① ぼかし剤を使用する。

ぼかし剤を使用することで、

塗った個所との境目が分かりにくくなります。

 

しかしながら、

塗りすぎると、垂れてしまったり、気泡が出来てしまったりと、

失敗する可能性が高いので、

境目がわかりにくくなったかな?

程度に抑えておくと効果的です。

 

その② グラデーションを作るように塗る

こちらについては、テクニックが必要になってきます。

塗る際は、少し離して、塗ることで広範囲に塗料が薄く塗れるため

うまくグラデーションを作れるようになります。

 

 

以上。

「スプレー缶を使用した。塗装方法」でした。

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ240ゴールド」スムージング完成

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

前回の続き「ボルボ240ゴールド」のスムージングが完成いたしました。

 

まずは、Before&Afterをご覧ください。

 

Before

 

After

 

バンパーを付ける穴を埋め、

綺麗にスムージングが出来ました!

 

 

作業工程です。

 

前回は、パテまで完了させたので、

マスキングをして、サフェーサーを塗っていきます。

 

 

乾燥させ、なだらかになるまで研磨が出来たら

ベースカラーとクリアの順番で塗装していきます。

 

 

乾かせたら、磨きを行いました。

 

そして、完成です!

 

 

 

スムージングにより、とてもすっきりとした。

カッコイイ240に仕上がりました!

 

作業は、バンパーの付け外しを入れると、

丸4日くらいかかってしまいました。

ここまで、かかったのは初めてではないでしょうか…(*_*)

 

その分、キッチリと綺麗に仕上げることが出来てよかったです(*^▽^*)

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ 240ゴールド」スムージング その①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、「ボルボ 240ゴールド」の前後フェンダー、ドア4枚の

計:8パネルのスムージングを行いました。

 

まず、スムージングをご存じでない方もいらっしゃると思いますので、

ご説明させていただきます。

 

 

ーーーー「スムージングとは?」ーーーー

 

 その名の通り車の表面をスムーズにすることを指します。

 具体的には車の取っ手や鍵穴、リヤワイパー、

メーカーのロゴやエンブレムなどを撤去して、

凸凹をパテなどで埋めて再塗装することによって行われます。

 スムージングのメリットは、まずビジュアル的なものです。

目立つ凸凹やオブジェクトがなくなるため、

すっきりとしたフォルムを維持できます。

 さらに、スムーズな空気の流れを作り出すので、

燃費や速度の向上が図れるとされています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

理解していただきましたところで、

今回の作業様子をお伝えいたします。

 

まずは、モールの取り外し、スムージングを行っていきます。

 

 

 

銅布を適切なサイズに切り、

はんだ付けを行って穴を埋めていきます。

後々、パテで平にして行くため、この段階では

穴を押し込みながら埋めていきます。

 

埋め込み作業が完了したら、大まかな凹凸をグラインダーで研磨していきます。

 

 

その後、パテを盛り凹凸を無くしていきます。

 

 

パテの研磨まで完了させました。

 

今回は、初めてと思うくらいの作業箇所と塗装範囲です。

少し時間がかかってしまいそうですが、気を引き締めて作業していきます。

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~


鈑金ブログ 「鈑金 秘密基地の改造!」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、私たち鈑金の秘密基地を改造したので、

その様子をお伝えいたします。

 

 

以前から、搬入予定品物が届き、その設置と片付けを行いました。

 

 

 

右に見える棚の隣にも一回り小さい棚があったのですが、

段ボールが山積みになっている

”あるのも”を設置するため除けました。

 

 

業者さんに組み立て頂きながら、使用方法の説明などを受けました。

 

1時間ほどで設置完了!!

 

じゃじゃーん!

 

    

 

これが何かお分かりになりますでしょうか・・・?

 

 

 

正解は

塗料を混ぜる”かくはん機” でした。

 

 

今までは、塗料をせっせと手作業で回していたのですが、

朝と、お昼にボタンを押して回すだけで、簡単作業に早変わりです!

 

 

しかしながら、このかくはん機

遊び半分で、回転しているときに指を突っ込んで

指が無くなってしまった方がいるそうです…(ノД`)・゜・。

 

便利な機械だからこそ、気を付けて扱っていきます。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90ブラック」その②

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

少しお時間が空いてしまいました。

前回の続き「ボルボXC90ブラック」バンパーと左フェンダーです。

 

 

Before

 

 

 

 

After

 

 

 

綺麗に仕上げることが出来ました!

 

 

 

作業工程です。

 

フェンダーについては、傷が少しだけ深くあったため、

パテを盛って整形を行いました。

 

その後、それぞれにサフェーサー塗り

更に研磨にて微調整することで、凹凸を無くしていきます。

 

 

マスキングを行い。

ベースカラーを元の色とグラデーションになるように塗装し、クリアを塗っていきます。

 

 

丁寧に隅々まで感想をさせ、磨けば完成です!!

 

傷、凹凸が無くなり、

美しいXC90が蘇りました!!

 

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90ブラック」その① 左ドアモール

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

今回は、「ボルボXC90ブラック」の鈑金・塗装の様子を

複数個所ありましたので、分けてお伝えいたします。

 

 

まずは、左前後ドアのモール塗装です。

 

 

Before

 

 

After

 

 

 

 

 

 

擦り傷程度でしたので、

軽く研磨し、傷を目立たなくさせます。

 

その後サフェーサーを塗り、色が塗りやすいように下地を作ると同時に、

サフェーサーの厚みで研磨した分をカバーします。

 

サフェーサーはいつも撮り忘れてしまうので、

今回はしっかり撮影しました!

 

 

 

 

マスキングして、

ベースカラーとクリアを順に塗装すれば完成です!

 

 

モールだけの塗装だったら 2~3時間で終わりそうです。

 

 

 

残りは、バンパーです。

 

次回、ブログにてお伝えいたします。

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボXC70ブラック」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

 

今回は、「ボルボ XC70ブラック」のバンパーと、左リアドア

の板金・塗装を行いました。

 

車にぶつけられてしまったとのことで、

ご依頼を頂きました。

 

 

 

まずは、Before&Afterです。

 

 

 

Before

 

 

 

 

After

 

 

 

※左リアドアの完成写真を取り損ねてしましました。( ノД`)

 

 

 

作業工程の内容になります。

 

 

左リアドアについては、

モールを外し、はんだによる引出し作業を行いました。

 

 

追突されてしまったとのことでしたが、凹みが少ない事、

そして、中々引き出せないことに、改めてボルボの硬さを実感します。

 

 

 

引出しが終わったらパテを塗り整形します。

 

 

 

そして、その間も、同時にモールの塗装を行いました。

 

 

 

 

全てを終えるのに

2人がかりで1日半と大掛かりな作業になりました。

 

 

納期が迫る中、期日通りにお客様も出来ました!

そして、とても喜んでいただきました!

 

納車し、喜んで頂けると、とても嬉しく、

もっと頑張ろうと励みになります。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボ 240 ダークグレー」その2

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

前回の続き、

 

「ボルボ240ダークグレー」の板金塗装をお伝えいたします。

 

 

 

まずは、Before&After

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

 

作業様子です。

 

凹んでしまった部分の引出し作業を行い。

パテをすることで、綺麗に整えます。

 

 

 

 

サフェーサーの後に

ベースカラーの塗装とクリアをします。

 

 

 

 

 

磨きを行えば完成です!!

 

 

 

 

 

240がかっこよく仕上がりました!

 

作業をしていくうちに、

ダークグレーの240もカッコ良さに気づくことが出来ました!

 

 

今回はここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボ 240 ダークグレー」 その①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

DoctorV鈑金の下條です。

 

今回は、ボルボ240ダークグレーの鈑金・塗装を行いました。

 

その作業様子と、

行った箇所が、複数ありましたので、

分けてお伝えさせて頂きます。

 

 

まずは、左フロントドアの傷を治しました。

 

 

Before

 

 

少しわかりにくいのですが、

横に伸びる擦り傷と凹みがあります。

※反射している棒が凹みにより歪んでいるのがお分かりになるかと思います。

 

After

 

 

 

まだ、ひと工程作業が残っておりますが、

現状のAfterとして、上げさせていただきます。

 

※完成は、最後にまとめてアップいたします。

 

 

 

 

 

傷の部位を研磨していき、

凹み自体は、大きなものではなかったため、

パテを盛ることで修理をしていきます。

 

 

 

研磨にて、形を整えて、

塗装を行えば、Afterと同じ状態になります。

 

 

 

 

今回は、ここまで、

次回は、残りの部分右フェンダーと右フロントドアの

作業様子をお伝えいたします。

 

予告のチラ見せです。

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボ V40 ラピスブルーメタリック」バンパー塗装

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

DoctorV鈑金の下條です。

 

 

 

 

今回は、綺麗なラピスブルーメタリックのボルボV40です。

 

修理箇所は、バンパーです。

 

以前、ぶつけてしまって直そうと思っていた時に、

DoctorVから配送させて頂いておりました。

「鈑金塗装20%OFF」を見て、ご来店頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

そのお直しの様子になります。

 

まずは、Before&Afterです。

 

 

 

Before

 

  

 

After

 

 

※モールは行わず、バンパーのみの対応となります。

 

 

 

お問い合わせいただいた時は、

凹みは直さず、塗装のみで当日返却のご予定でしたが、

 

塗装のみでは、濃色の場合、目立ってしまうこと

ご説明させていただき、

凹みも直し、1日お預かりとさせて頂きました。

 

 

合計時間は、6時間半の修理となりました。

 

 

 

そして、私が集中しすぎるがあまり、

凹みの修理やら、研磨姿などを撮り損ねてしまいました。

次回からきちんと作業工程の写真を撮ります。

 

 

なので、写真に気が付いた。塗り終わった時の写真になります。

 

 

バンパーの途中で、縦にプレスラインがあったため、

クリアをバンパー全体でなく、

そのプレスラインまでの範囲で済みました。

そのお陰で、とても早く作業が出来ました。

 

 

 

もう一度、After写真です。

 

 

色のボカシもうまくいったので、

早くお客様に届けたいです。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「DoctorVの鈑金への想い」

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

今回は、DoctorVが自社で鈑金を始めた

 

その想いを掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

DoctorVは、

 

ボルボユーザー様が、より永く安全に乗って頂くために

 

ボルボ専門店として、中古車の販売と、整備を行ってきました。

 

そして、鈑金・塗装については、信頼のできる他社へ依頼をさせて頂いておりました。

 

 

 

 

しかしながら、昨今では、車の保有数が減ってきたこと、

 

愛車を家族のように大切にされている方が減ってきたことなどにより、

 

本当に残念なことに信頼していた鈑金工場が減ってきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

 

DoctorVを頼ってきたくださった。

 

皆様の想いを実現させていただくために

 

DoctorVは、今までボルボを扱っていた知識と経験を活かし

 

新たに、鈑金・塗装を始めさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

ボルボを家族のように大切にされている

 

ボルボユーザーの皆様が、喜んで頂けるよう

 

一生懸命行わせていただきます。

 

 

 

 

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 


鈑金ブログ 豆知識「クリアー塗装の必要性」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

 

今回は、鈑金・塗装のプロが教える豆知識

 

「クリアー塗装の必要性」についてです。

 

 

 

 

お客様の中や、ネットでの書き込みを見てみると、

 

 

「クリアー塗装をしなくていいので、ついでにココも塗って頂けませんか?」

 

「クリアー塗装ってなんの意味があるの?」

 

などなど、耳にいたします。

 

 

 

ズバリ!クリアーは、

 

「車の艶出し」「塗装を守る」2つの役割があります。

 

 

 

車の綺麗な艶は、ベースカラーを塗っただけでは出てきません。

 

その為、クリアーを塗装し、磨くことで、

 

艶やかなボディが出来るのです。

 

 

 

 

また、外気に触れることや、紫外線を浴び続けることで、

 

ベースカラーは色が褪せたり、剥がれるなど劣化します。

 

クリアーが、外気や紫外線から守るってくれることで、

 

綺麗な車が保たれます。

 

 

 

 

愛車の艶が無くなってきなぁ~と感じたら、

 

お問い合わせください。

 

無料でお見積りをさせて頂きます!

 

 


鈑金ブログ「ボルボ 940シルバー」左フェンダーの塗装

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

鈑金の下條です。

 

 

 

 

今回は、「ボルボ 940シルバー」の左フェンダー

 

を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

Before

 

 

  

 

 

軽い擦り傷だけでしたので、塗装で対応しました。

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースカラーの塗装も

 

クリアの塗装も、一発綺麗に仕上がりました。

 

 

まだ、磨きが終わっていませんが、一晩乾燥を待ち

 

この調子で、明日も仕上げていきます!

 

 

 

今回は、ここまで

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金ブログ 「輸入車の鈑金・塗装 受付中」

 
鈑金ブログ

こんばんは。Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

鈑金について、お伝えし忘れていたことがございましたので、

 

ここで、告知をさせて頂きます!

 

 

 

 

ボルボ専門店として、中古車の販売・整備をしております。Doctor.Vですが、

 

 

★☆★鈑金・塗装に限り★☆★

 

メーカー問わず輸入車の鈑金・塗装も対応しております!!

 

 

 

・メルセデスベンツ ・BMW
・Jeep ・プジョー

・ポルシェ

・キャデラック

 

 

などなど。

 

 

 

 

無料で見積を行っております!

 

 

 

 

まずは、お電話でご相談下さい!

 

☎:0120-157-356

 

ご連絡お待ちしております。


鈑金ブログ 「ボルボ V60ブラック」リアパンパー

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

 

 

 

 

今回は「ボルボ V60 ブラック」リアバンパーの

 

塗装を行いました。

 

 

 

 

Before

 

 

 

ぶつけて擦り傷が出来てしまっています。

 

 

 

After

 

 

 

じゃじゃーん!

 

磨き後も残すことなく綺麗に仕上がりました!!

 

 

 

 

 

 

作業を行う身としては、

 

少し大変ではありますが、

 

V60の美しい曲線を出すことが出来ると

 

とても達成感がわきます!

 

 

 

お客様が喜んでもらえると思うと、

 

早くお渡ししたいです。

 

 

 

 

 

 

短いですが、今回はここまで!

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ 240クラシックレッド」 その2

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

前回の続き「ボルボ240クラシックレッド」が完成いたしました!!

 

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

 

 

塗装箇所を最小限にすることで、

 

お客様がとても気に入られていた。

 

ビンテージ感を残す工夫いたしました!

 

 

 

 

 

曲がってしまっていたモールも元に戻し、

 

元々錆びてしまっていた箇所をしっかりと研磨、

 

クリアを塗装しなおしているため、

 

錆の対策もばっちりです!(>_<)

 

 

 

 

 

 

愛車の錆や凹み、傷などがございましたら、

 

Doctor.Vの鈑金にお任せください!

 

皆様のご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

では、今回はここまで

 

 

また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ 240クラシックレッド」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、「ボルボ240クラシックレッド」右フロントドアモール

 

の鈑金を行いました。

 

 

 

 

長年240を愛用していただいているからこそ

 

モール部分が少し剥がれ、

 

そこから侵食し、錆が出てしまっておりました。

 

 

 

研磨をすると、錆て穴もあいてしまっております。

 

 

この穴は、このままパテで埋めてしまうと、

 

再度、侵食し、錆びかねないので、

 

しっかりとはんだで穴を埋めました(*’▽’)

 

 

 

錆を研磨した分凹んでしまっているので、

 

しっかりとパテで整形し、サフェーサーで細かく直していきます。

 

その後、丁寧に足付けをし、マスキングをしていきました。

 

 

最近、マスキングに慣れてきたため、

 

作業時間が、かなり短縮したのですが

 

それでも30分も経ってしまうと辺りはもう真っ暗です…(*_*)

 

 

 

 

今回は、ここまで!

 

次回、塗装し、完成まで行っていきます!

 

では、また~(‘ω’)ノ


1 / 4712345...102030...最終»