AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

鈑金ブログ

板金ブログ 「ボルボ XC70Ⅲ アイスホワイト」左前後ドア塗装

 
鈑金ブログ

こんばんは

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、当日返却で対応

「ボルボ XC70Ⅲ アイスホワイト」左前後ドア塗装

を行いました。

 

まずは、ビフォアーアフターでず。

 

Before

 

After

 

作業時間は、なんと4時間!

左の前後ドアの塗装だけでしたが、

今までの最短で綺麗に仕上げることが出来ました!!

 

また、サービスとして、

画像に映っているドアノブの傷も

目立たないようにさせて頂きました。

 

お客様がふとした瞬間に

気づいて頂き喜んでもらえると、とても嬉しいです。

 

 

それでは、作業工程です。

 

時間を短縮したからといって、特に作業工程は変わりません。

一度研磨し、傷の深さを確認。

パテが必要ないと判断し、

サフェーサーを塗装、研磨しました。

 

その後、マスキングをして足付け

 

 

ベースカラーとクリアを塗装して、磨けば完成です!

 

 

\ じゃじゃーん /

 

 

 

料金は、本来であれば、

24,000円 × 2リング = 48,000円(税別)

のところ

 

4月に限り!!

最初の1リングが9,800円

 

9,800円 + 24,000円 = 33,800円

 

と大変お安くなっております!!

 

是非、ご利用くださいませ!!

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~


板金ブログ 「ボルボ850オータムゴールド」前後バンパーその②

 
鈑金ブログ

こんばんは

 

ファストリペアの下條です。

 

この度、お客様のご紹介により、

初のボルボ以外の輸入車を

鈑金・塗装させていただくことになりました!!

 

ありがとうございます!

 

Doctor.Vの鈑金は、

もちろん!

国産車も対応させて頂いております、

ボルボユーザー様のお知合いで、

お困りの方がいらっしゃいましたら、

是非、ご紹介ください!

 

精一杯綺麗に仕上げさせていただきます。

 

 

では、今回は、前回の続きです。

 

 

取り外した、前後バンパーが一部傷が出来てしまっていたため、

それをパテを盛り、研磨することで整形をしました。

 

研磨が出来たら、全体にサフェーサーを塗っていきます。

バンパーが樹脂の為、サフェーサーを少し厚めに塗装します。

そうすることで、細かな傷も見えなくなり綺麗になります。

 

サフェーサーが乾燥したら、研磨し、

ベースカラー・クリアと塗装をしていきます。

 

 

綺麗に塗ることが出来ました!

 

後は、取り付けるだけです!!

 

今回は、ここまで

では、また~(‘ω’)ノ

 


板金ブログ 「ボルボ850オータムゴールド」前後バンパーその①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボ850オータムゴールド」前後バンパーの塗装を行いました。

 

以前ブログでアップさせていただきました

こちら<<http://doctorv.jp/archives/74855>>

を覚えていらっしゃるでしょうか?

 

 

上の写真は、その時の完成写真なのですが、

何かが不足しております。

 

 

そうです!

タイトルに記名されております「リアバンパー」です。

 

実はこの車は、まだ、完成しておりませんでした。

前回のブログで疑問に感じられていた方は、気づきの天才です!

 

今回、この車のパーツ車が無事に届きましたので、

その塗装を行いました!!

 

 

既にパーツ取りをされた写真になってしまっていますが、

850のボンネットを外すのに2時間もかけてしまいました…

最近、240など外して作業をさせて頂くことが多くなったため

850も簡単に出来ると思っていた自分が恥ずかしいです。

 

 

そして、情けないことに

取り外しに時間をかけてしまったため

今回はここまでです!

 

次回は、きちんと塗装できた

ビフォアーアフターをお見せしますので

お楽しみにお待ち下さい。

 

 

★☆★キャンペーン情報★☆★

 

4月中にお申込みのお客様に限り、

最初の1リング(直径20cm)の塗装が、

¥24,000 → ¥9,800

と、とってもお得になっております。

是非、ご利用ください。

 

詳しくは、鈑金の佐山・下條まで

ご連絡ください。

心よりお待ちしております。

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC70黒」ルーフモール

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボ XC70黒」ルーフモールの塗装を行いました。

 

当店で、ご購入していただきましたお車で、

以前から気になっていて、今回塗装を依頼していただきました。

 

ビフォアーアフターです。

 

Before

 

After

 

まだ、ゴムパッキンの部分が届いておらず、

外した状態でのAfterで申し訳ございません(>_<)

 

 

では、作業工程です。

 

モールを綺麗に塗るために、

ルーフモールを一つ一つ丁寧に取り外していきました。

 

外したモールは、

クリアが剥がれてしまった部分。

そうでない部分。と、

凹凸が出来てしまっているため、

研磨をすることで、段差をなくしていきます。

 

 

ゴムの部分が、塗料した際に付かないように

丁寧にマスキングも行いました。

 

その後、全体にサフェーサーを塗り、

乾燥させ、研磨することで、

凹みを完全になくしていきます。

 

 

最後に、ベースカラーとクリアの順に塗装を行えば完成です!

 

注文しているパーツが届き次第、取り付けて

完全な完成写真をアップさせていただきます。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90黒」リアバンパー

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、「ボルボXC90黒」のリアバンパー塗装

を行いました。

 

こちらのお車は、当店で販売したお車です。

以前のブログでも違う箇所を鈑金塗装しておりますが、

その後、リアバンパーの凹みを見つけたので、

サービスで行いました。

 

 

まずは、ビフォアーアフターです。

 

Before

※元は、小さな凹みだけでしたが、写真を撮り忘れてしまい。

傷の研磨した後のお写真となっております。

 

After

 

凹みも綺麗に消えて、無事に完了しました!

これで、購入していただいたお客様も気持ちよく乗って頂けると思います!!

 

それでは、作業工程です。

 

まずは凹みを無くすためにパテを盛っていくのですが、

そのまま盛ってしまうと、簡単にはがれてしまう為、

粗いペーパーで研磨し、足付けをしていきます。

 

その後、パテを盛り研磨、

ある程度形が整ったら、サフェーサー吹いていきます。

 

 

サフェーサーを研磨することで、

さらに細かな段差をなくします。

 

この研磨作業が一番大事になります。

少しでも段差や高さが出来てしまうと、

塗料を塗った時、目に見えて鈑金箇所が分かってしまいます。

 

整形できれば、ベースカラーとクリアを塗装します。

クリアは、途中でぼかさずバンパー一枚を塗りました。

 

磨けば完成!

じゃじゃーん!!

 

 

日を跨いでの作業でしたが、

合計で8時間で終わらせることが出来ました。

 

お客様が喜んでもらえればうれしいです!

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~


鈑金ブログ 鈑金豆知識「初心者でもできるコンパウンド修理」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今回は、鈑金・塗装のプロが教える

「初心者でもできるコンパウンド修理」の仕方です。

 

 

小さな傷や、引っ掻き傷などは、

簡単についてしまい、気になるものです。

 

ですが、

初心者の方でも、簡単に目立たなくすることが出来るので、

是非お試しください。

 

 

手順です。

 

その①

まずは、傷とその周辺箇所を水で綺麗に洗ってください。

その後は、必ず乾拭きを行い、水分を綺麗に拭き取ってください。

※砂や埃で更に傷が出来てしまう可能性があるため、

 できる限り綺麗にしてください。

 

その②

次に、コンパウンドを綺麗な布か、スポンジにつけて、

傷がついた部分を磨いていきます。

力を入れずに優しく、傷にそって真っ直ぐに磨きます。

 

コンパウンドは傷を埋めるのではなく、

あくまでも削り取って小傷を目立たなくするのが目的です。

力を入れて擦っているとボディが変色してしまうので注意が必要です。

 

その③

粗目のコンパウンドから細目のコンパウンドへと

順番に研磨することによって、ツヤが出てきます。

使うスポンジは使うコンパウンドごとに使い分けます。

 

同じスポンジを使ってしまうと、

粗い研磨剤が残ったスポンジで

細かい研磨剤をつけることになるので、注意が必要です。

仕上げは液体コンパウンドで磨きあげます。

 

また、どのコンパウンドを購入したらよいかお悩みの方は、

コンパウンドの番号(番号が多い方が細かくなります。)

または、

細目、極細、超極細

と記入されている印字を見て

2~3段階に分けて購入されると良いと思います。

 

 

 

傷がついた車は周囲から目立ってしまうので、

この機会にDIY修理にチャレンジしてみてください。

すり傷が無くなると、車の見た目も変わり、

車への愛着が深くなるはずです。

 

 

今回は、ここまで

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


ファストリペア【塗装1か所目 9,800円】4月のキャンペーン

 
Doctor.Vニュース, 鈑金ブログ

 

 

4月30日までに、ファストリペアをお申込みされた方

 

塗装の1か所目が

 

なんと!9,800円!!

 

※1か所のサイズは、直径20cmとなります。

 

 

この機会に、

愛車の気になっていた。擦り傷・引っ掻き傷 など

綺麗に直しませんか?

 

 

 

 

また、Doctor.Vでなら、最短5時間で、愛車の傷を直すことが出来ます!

 

 

・出勤前に預けて、その日の帰宅時に受け取りたい

・車を傷つけてしまって、ばれないように直したい

などなど、お悩みの方。

是非、ご利用ください。

 

 

まずは、ファストリペアの佐山下條まで

お問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております!

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC90チタニウムグレー」塗装

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

 

今回は、「ボルボ XC90チタニウムグレー」の塗装を行いました。

 

 

こちらのXC90は、当店で販売したお車で、

担当の営業マンとお客様が、

タッチアップのお約束をしていたようです。

 

ですが、

傷が大きく、タッチアップでは目立ってしまう為

塗装した方が、絶対に綺麗に仕上がると思い、

今回は特別サービスとして、塗装させていただきました!

 

無事に納車も終わり、お客様に喜んでもらえていると嬉しいです。

 

 

まずは、ビフォー&アフターです。

 

 

Before

 

After

 

 

いつも塗装風景になっておりますので、

パーツを取っているところを撮りました。

 

 

トランクルームからボルトを外しテールランプのカバーを取り、

その後、塗装するパーツを取りました。

 

取り外したパーツを塗り、取り付ければ完了です。

 

 

作業時間は、2時間程度でした。

 

簡単に取り外しの可能な部分であれば、

その日の内に、鈑金・塗装しお返しすることが出来ます。

通常費用は、24,000円(税別)となります。

是非、ご相談下さい!

 

 

※また、今月は、板金塗装のキャンペーンを行っております!

 以前に当店をご利用いただいたお客様は、

 塗装費用 20%OFF とお値引きしております。

 

 

上記の特典は、今月中にご予約を頂ければ大丈夫です。

詳しくは、Doctor.Vの下條までご連絡ください!

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ850オータムゴールド」左右リアフェンダーの板金塗装 その②

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

 

今回は、前回の続き「ボルボ850」左右リアフェンダー

の鈑金・塗装です。

 

無事に綺麗に完成いたしました!

早速、Before&Afterをお見せいたします。

 

Before

左リアフェンダー

右リアフェンダー

 

After

左リアフェンダー

 

右リアフェンダー

凹みも傷も綺麗になくなり

見違えるように修復することが出来ました。

 

 

前回の続きの作業工程となります。

 

凹みの引出し作業が完了したので、

パテを盛り、サフェーサーを塗装することで、

形を整えました。

 

このパテを盛って整形する作業にとても時間がかかったのですが、

集中するがあまり、写真を撮り忘れてしまいました(;’∀’)

 

 

マスキングを行いベースカラーとクリアを塗装していきます。

 

 

そして、最後の仕上げです。

クリアを塗装した際の小さな埃やごみが付き、見た目が悪くなってしまいます。

その為、研磨し、コンパウンドを使い磨くことで

光沢のある綺麗なボディーへと変身します!

 

 

磨きも上手に行え綺麗にすることが出来ました!

 

ちなみに、リアバンパーが外れておりますが、

こちらは、パーツが届き次第、作業を行っていく予定です。

その際は、またお知らせいたします。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ850オータムゴールド」左右リアフェンダーの板金塗装 その①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

ファストリペアの下條です。

 

今日は、冬が戻ってきたように寒い一日でしたね。

 

お陰で、色を計測してくれるの機械が反応してくれない、やら、乾燥に時間がかかってしまうなど、

 

作業に時間が少しかかってしまいました。

 

 

さて、今回は、「ボルボ850」の左右リアフェンダー

の鈑金・塗装を行いました。

 

 

まだ、完成まで出来ておりませんので、

Before&Afterは次回アップいたします。

 

 

 

左リアフェンダーの凹み

右リアフェンダー

 

 

右リアフェンダーは、凹みも無く、塗装だけの対応ですので、

特に問題はなかったのですが、

左リアフェンダーが、プレスラインも凹んでしまっているため

簡単には引出しで戻すことができませんでした。

 

 

全体写真

 

このような形まで引出し作業により戻すことが出来ました。

引出し過ぎてしまうと、パテを盛れなくなってしまう為、

少し凹んだ程度に抑えておきました。

 

 

今回は、ここまで!

 

 

次回、完成させていきます!


今日はフロントバンパー亀裂補修です!

 
鈑金ブログ

以前、当店でご購入いただきましたお客様の愛車

 

V70Rの貴重な貴重なフラッシュグリーンが

 

大変かわいそうなことになっておりました(@_@;)

 

 

バック時にコスってしまったのでしょうか?

 

フロントバンパー下部が大きく垂れ下がってしまっています。

 

 

 

 

 

早速バンパーを取り外します。

 

 

 

 

イケメンが少々残念な感じです(*_*;

 

 

 

 

 

取外して確認すると

 

 

 

 

真ん中部分が割けてしまっています。

 

 

 

 

 

 

塗装のひび割れも激しいですね(>_<)

 

 

 

右サイドの下部も

 

 

 

 

 

 

 

 

左サイドの下部も激しく損傷しています。

 

 

 

 

 

 

 

まずは裏側から補修していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像で見えますでしょうか?

 

 

補強のためステンレスのシートを取り付けています。

 

 

 

 

ハンダで樹脂を溶かして貼り付けていきます。

 

 

最後はパテで埋めています。

 

 

 

 

 

表面も同様に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

形状を本来の通常時の状態に戻して

 

 

 

さらにステンレスのシートを埋め込んでいきます。

 

 

もうほぼ見えませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後はキズを削り、いつものようにパテでキレイに形成していきます。

 

 

途中から作業に夢中になってしまい

 

 

肝心の画像を取り忘れてしまいました((+_+))

 

 

 

塗装後はこんな感じに仕上がりました!!

 

 

 

 

 

日曜日にご返却です(^O^)/

 

 

 

 

 

イケメンの復活です!!

 

 

 

 

 

費用はバンパーの脱着や行程数により若干変動します。

 

詳しくはお電話、またはメールでお問合せ下さい。

 

 

 

K様、喜んでくれるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 


☆3時間で無事ご返却できました☆

 
鈑金ブログ

 

本日は、少し前からご予約をいただいたK様の

当日作業の模様をお知らせいたします。

 

何だかんだ言って当日のご返却は少ないので

少々緊張しながらお預かりいたしました。

 

 

 

K様

「代車ありますか?」

 

「代車が全て出払っていますので、当日その場でお待ちいただければ

 3時間もあれば仕上げますよ」

 

 

 

と自信たっぷりにお答えしてしまっておりました。

 

 

 

 

 

ご依頼いただいたキズはこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

只今のお時間は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、スタートです!

 

 

 

 

 

まずはキズを削り込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間はありませんが、この後はしっかりサフェーサーを

塗布していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サフェーサーを研磨した画像です。

 

 

 

 

ベースカラ―を塗装して、

 

 

 

 

クリアーを丁寧に塗装していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構ギリギリになってしまい、肝心の塗装中の画像を撮り忘れてしまいました(@_@;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くもこんな時間です!

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアーの肌調整をして

 

 

 

 

コンパウンド3種類で最終調整します。

 

 

 

 

 

少しお待ちいただきましたが、なんとか14時までに完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせいたしました!!

 

 

 

 

 

現車をチェックしていただきまして、無事納車させていただきました。

 

 

 

 

 

※実は今月中は鈑金塗装のキャンペーンを行っておりまして、

 以前に一度でも当店をご利用いただいたお客様には

 塗装費用を20%お値引しております。

 

 

 

 

今回の塗装費用は

 

基本24,000円から20%OFF!で19,200円

 

消費税を含めまして20,736円となりました。

 

 

 

 

K様、ご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

 

次はドアのキズだなと、ご満足いただけた事が何より嬉しいです(*^_^*)

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 


鈑金ブログ 鈑金豆知識「スプレー缶での、塗装方法」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、「スプレー缶を使用した。塗装方法」です。

 

小さな傷を自分で直そうと試されたことはございませんか?

タッチペンや、スプレー缶での塗装を行うと、

 

このように、塗った個所がはっきりわかるようになってしまった

経験はございませんでしょうか?

 

可能な限り目立たせなくする方法として、

まず、塗る際は愛車にあったカラーコードの

スプレー缶を使用して塗ってください。

 

 

タッチペンでは、どうしてもはっきりと境が分かってしまいます。

※スプレー缶での塗装の場合。必ずマスキングをして、

他のパーツに塗料が付かないようにしてください。

 

次に、2パターンございます。

 

その① ぼかし剤を使用する。

ぼかし剤を使用することで、

塗った個所との境目が分かりにくくなります。

 

しかしながら、

塗りすぎると、垂れてしまったり、気泡が出来てしまったりと、

失敗する可能性が高いので、

境目がわかりにくくなったかな?

程度に抑えておくと効果的です。

 

その② グラデーションを作るように塗る

こちらについては、テクニックが必要になってきます。

塗る際は、少し離して、塗ることで広範囲に塗料が薄く塗れるため

うまくグラデーションを作れるようになります。

 

 

以上。

「スプレー缶を使用した。塗装方法」でした。

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ240ゴールド」スムージング完成

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

前回の続き「ボルボ240ゴールド」のスムージングが完成いたしました。

 

まずは、Before&Afterをご覧ください。

 

Before

 

After

 

バンパーを付ける穴を埋め、

綺麗にスムージングが出来ました!

 

 

作業工程です。

 

前回は、パテまで完了させたので、

マスキングをして、サフェーサーを塗っていきます。

 

 

乾燥させ、なだらかになるまで研磨が出来たら

ベースカラーとクリアの順番で塗装していきます。

 

 

乾かせたら、磨きを行いました。

 

そして、完成です!

 

 

 

スムージングにより、とてもすっきりとした。

カッコイイ240に仕上がりました!

 

作業は、バンパーの付け外しを入れると、

丸4日くらいかかってしまいました。

ここまで、かかったのは初めてではないでしょうか…(*_*)

 

その分、キッチリと綺麗に仕上げることが出来てよかったです(*^▽^*)

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボ 240ゴールド」スムージング その①

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、「ボルボ 240ゴールド」の前後フェンダー、ドア4枚の

計:8パネルのスムージングを行いました。

 

まず、スムージングをご存じでない方もいらっしゃると思いますので、

ご説明させていただきます。

 

 

ーーーー「スムージングとは?」ーーーー

 

 その名の通り車の表面をスムーズにすることを指します。

 具体的には車の取っ手や鍵穴、リヤワイパー、

メーカーのロゴやエンブレムなどを撤去して、

凸凹をパテなどで埋めて再塗装することによって行われます。

 スムージングのメリットは、まずビジュアル的なものです。

目立つ凸凹やオブジェクトがなくなるため、

すっきりとしたフォルムを維持できます。

 さらに、スムーズな空気の流れを作り出すので、

燃費や速度の向上が図れるとされています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

理解していただきましたところで、

今回の作業様子をお伝えいたします。

 

まずは、モールの取り外し、スムージングを行っていきます。

 

 

 

銅布を適切なサイズに切り、

はんだ付けを行って穴を埋めていきます。

後々、パテで平にして行くため、この段階では

穴を押し込みながら埋めていきます。

 

埋め込み作業が完了したら、大まかな凹凸をグラインダーで研磨していきます。

 

 

その後、パテを盛り凹凸を無くしていきます。

 

 

パテの研磨まで完了させました。

 

今回は、初めてと思うくらいの作業箇所と塗装範囲です。

少し時間がかかってしまいそうですが、気を引き締めて作業していきます。

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~


鈑金ブログ 「鈑金 秘密基地の改造!」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

今回は、私たち鈑金の秘密基地を改造したので、

その様子をお伝えいたします。

 

 

以前から、搬入予定品物が届き、その設置と片付けを行いました。

 

 

 

右に見える棚の隣にも一回り小さい棚があったのですが、

段ボールが山積みになっている

”あるのも”を設置するため除けました。

 

 

業者さんに組み立て頂きながら、使用方法の説明などを受けました。

 

1時間ほどで設置完了!!

 

じゃじゃーん!

 

    

 

これが何かお分かりになりますでしょうか・・・?

 

 

 

正解は

塗料を混ぜる”かくはん機” でした。

 

 

今までは、塗料をせっせと手作業で回していたのですが、

朝と、お昼にボタンを押して回すだけで、簡単作業に早変わりです!

 

 

しかしながら、このかくはん機

遊び半分で、回転しているときに指を突っ込んで

指が無くなってしまった方がいるそうです…(ノД`)・゜・。

 

便利な機械だからこそ、気を付けて扱っていきます。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90ブラック」その②

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

少しお時間が空いてしまいました。

前回の続き「ボルボXC90ブラック」バンパーと左フェンダーです。

 

 

Before

 

 

 

 

After

 

 

 

綺麗に仕上げることが出来ました!

 

 

 

作業工程です。

 

フェンダーについては、傷が少しだけ深くあったため、

パテを盛って整形を行いました。

 

その後、それぞれにサフェーサー塗り

更に研磨にて微調整することで、凹凸を無くしていきます。

 

 

マスキングを行い。

ベースカラーを元の色とグラデーションになるように塗装し、クリアを塗っていきます。

 

 

丁寧に隅々まで感想をさせ、磨けば完成です!!

 

傷、凹凸が無くなり、

美しいXC90が蘇りました!!

 

 

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 「ボルボXC90ブラック」その① 左ドアモール

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは。

 

今回は、「ボルボXC90ブラック」の鈑金・塗装の様子を

複数個所ありましたので、分けてお伝えいたします。

 

 

まずは、左前後ドアのモール塗装です。

 

 

Before

 

 

After

 

 

 

 

 

 

擦り傷程度でしたので、

軽く研磨し、傷を目立たなくさせます。

 

その後サフェーサーを塗り、色が塗りやすいように下地を作ると同時に、

サフェーサーの厚みで研磨した分をカバーします。

 

サフェーサーはいつも撮り忘れてしまうので、

今回はしっかり撮影しました!

 

 

 

 

マスキングして、

ベースカラーとクリアを順に塗装すれば完成です!

 

 

モールだけの塗装だったら 2~3時間で終わりそうです。

 

 

 

残りは、バンパーです。

 

次回、ブログにてお伝えいたします。

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボXC70ブラック」

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

 

今回は、「ボルボ XC70ブラック」のバンパーと、左リアドア

の板金・塗装を行いました。

 

車にぶつけられてしまったとのことで、

ご依頼を頂きました。

 

 

 

まずは、Before&Afterです。

 

 

 

Before

 

 

 

 

After

 

 

 

※左リアドアの完成写真を取り損ねてしましました。( ノД`)

 

 

 

作業工程の内容になります。

 

 

左リアドアについては、

モールを外し、はんだによる引出し作業を行いました。

 

 

追突されてしまったとのことでしたが、凹みが少ない事、

そして、中々引き出せないことに、改めてボルボの硬さを実感します。

 

 

 

引出しが終わったらパテを塗り整形します。

 

 

 

そして、その間も、同時にモールの塗装を行いました。

 

 

 

 

全てを終えるのに

2人がかりで1日半と大掛かりな作業になりました。

 

 

納期が迫る中、期日通りにお客様も出来ました!

そして、とても喜んでいただきました!

 

納車し、喜んで頂けると、とても嬉しく、

もっと頑張ろうと励みになります。

 

 

今回は、ここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ「ボルボ 240 ダークグレー」その2

 
鈑金ブログ

こんばんは。

 

Doctor.V鈑金の下條です。

 

 

前回の続き、

 

「ボルボ240ダークグレー」の板金塗装をお伝えいたします。

 

 

 

まずは、Before&After

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

 

作業様子です。

 

凹んでしまった部分の引出し作業を行い。

パテをすることで、綺麗に整えます。

 

 

 

 

サフェーサーの後に

ベースカラーの塗装とクリアをします。

 

 

 

 

 

磨きを行えば完成です!!

 

 

 

 

 

240がかっこよく仕上がりました!

 

作業をしていくうちに、

ダークグレーの240もカッコ良さに気づくことが出来ました!

 

 

今回はここまで!

 

では、また~(‘ω’)ノ