AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

鈑金ブログ

鈑金ブログ 「ボルボ V70R チタニウム」バンパー・フェンダー

 
鈑金ブログ

こんばんは。下條です。

 

 

 

久しぶりの投稿になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、少し前の作業になります。

 

 

 

V70R チタニウム のバンパーとフェンダー

 

 

どちらも擦り傷となってしまっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チタニウムの様な黒に近い色は、

 

 

 

なかなか調色が合わず、時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調色も無事に完了し、

 

 

 

しっかりとマスキングを行い塗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアを塗り、肌調整や磨きを終えたら、

 

 

気が付けば夜になってしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に完了!

 

 

 

綺麗に輝く仕上がりを見ると、今日も良くできたと嬉しくなります。

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金ブログ 豆知識「困った鳥の糞について」

 
鈑金ブログ

こんばんは。下條です。

 

 

 

今回は、鈑金のプロが教える豆知識です。

 

 

 

 

 

 

皆様は、愛車に鳥の糞を付けられたことはありますでしょうか?

 

 

 

私は、駐車場のすぐ近くに木があり、

 

 

 

しょっちゅう付けられてしまっていました。( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥の糞は、ただ汚されるだけでなく、しっかりと除去しないと、

 

 

 

 

塗装にもダメージを受けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

↑こんな感じに、なってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかが糞が、なぜ塗装に影響してしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、鳥が、木の実を丸ごと食べれるように

 

 

 

強い酸性を持っており、糞も同様に強い酸性があるためです。

 

 

 

 

 

 

そのため、糞を付けられた際は、なるべく早くふき取り、

 

 

 

洗車を行うことが望ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

すぐに洗浄できない場合は、糞を拭き取った後

 

 

 

 

ワックスシートや、洗浄シートなどで、拭き取るとダメージが軽減されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、凹凸が付いてしまった場合、

 

 

 

コンパウンドで優しく磨くことで、ある程度は綺麗になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、それでも綺麗にならない場合は、

 

 

 

車のベースカラーまで、浸透している可能性がありますので、

 

 

 

鈑金屋さんまで、お問い合せ下さい。

 

 

 

そして、是非とも、ドクターVの鈑金までお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

担当の佐山(さやま)、下條(しもじょう)が丁寧に対応させていただきます。

 

 

 

 

最後は、宣伝になってしまいました。(+o+)

 

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC90」複数個所の鈑金 その③

 
鈑金ブログ

こんばんわ。下條です。

 

 

 

 

 

今日は、日差しのお陰で温かかく外での作業が少し楽でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、「XC90 ブルー」の続きです。

 

 

 

 

 

サフェーサーの研磨まで終わりましたので、

 

 

 

次は、いよいよ塗料を塗っていきます。

 

 

 

さくっと、色を塗っていきたいところですが、

 

 

 

ここで、また時間のかかる作業が待っています…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マスキング」です!

 

 

 

 

 

 

マスキングを行わないと、余計な箇所にも色が付いてしまします。

 

 

 

 

今回は、鈑金箇所が多い為、

 

 

 

マスキングだけで3時間ほどかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん

 

 

隙間が出来ないようにマスキングが出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、やっと、塗装の下準備完了です。

 

 

 

 

 

今回、調色も素早く終わり、

 

 

 

スプレーガンで鈑金箇所をムラなく塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアを塗装し、乾いたら磨きをしていきます。

 

 

 

上の画像が、クリアを塗って、乾かしているところ、

 

 

 

下の画像が、磨きをした後の画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨きを行うことで、ぼんやりとしていた輝きが、

 

 

 

とてもきれいなものになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ここまで!

 

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC90」複数個所の鈑金 その②

 
鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

 

前回の続きです。

 

 

 

「ボルボ XC90」のパテ整形まで終わりましたので、

 

 

 

続いて、サフェーサー塗りをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サフェーサーを行う前に、

 

 

塗る範囲を決めて、マスキングを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、サフェーサーを塗ることで、

 

 

①塗料のノリが良くなる。

 

 

②より凹凸の無い綺麗な下地が出来上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サフェーサーは、ベースカラーに合わせて、濃さを変えます。

 

 

バンパーは、シルバーなので、明るめのグレー

 

 

ボディーは、ブルーなので、暗めのグレー

 

 

これも、綺麗なボディーを仕上げるための大切な作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真が、ぼんやり赤いのは、

 

 

乾燥させるために、ヒーターを使っているからです。

 

 

寒いので、いつもより長めに使い乾かしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3種類のペーパーで、サフェーサー分の厚みや、凹凸を無くしていきます。

 

 

ココで手を抜いてしまうと、完成にとても影響が出るため、

 

 

時間をかけて丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

順調に、仕上がりました!(*’▽’)

 

 

 

 

 

 

すっかりあたりは暗くなってしまいました…

 

 

夜になってしまうと、

 

 

調色や、色の塗り具合などの確認にかなり支障が手出来てしまう為、

 

 

作業は、ここまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は、寒いわ、塗料は乾かないわ、夜になるのは早くなるわで

 

 

なかなか大変です。

 

 

 

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC90」複数個所の鈑金 その①

 
鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

今日は、一段と冷え込みましたね。

 

 

一日中外で作業をしているため、

 

 

気が付けば、足の指の感覚が無くなっていました…(*_*)

 

 

流石にもう厚めの靴下が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は、「ボルボ XC90」 複数箇所ある内の

 

 

・フロントドア

 

・リアドア

 

・ドアミラー

 

 

 

と、板金を行ったのでお伝えします。

 

 

 

 

 

 

中でも、フロントドアの凹みと、

 

リアドアの傷が大変でした。

 

 

 

画像では、分かりにくいですが、凹みで歪み、綺麗に反射していません。

 

バンパーも凹んでしまっています。

 

 

 

 

こちらは、タイヤハウスと、バンパーが傷ついてしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、凹みを引出し、傷を削っていきます。

 

 

画像の小さな〇が等間隔に並んでいるのは、

 

 

凹みの引出しを行った後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度、削りが完了したら、パテを塗ります。

 

 

 

パテを塗ったら、丁寧に元のボディになるように整えていきます。

 

 

 

バンパーを元の形に整形をするのが、とても大変でした。(ノД`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで、丸1日を使いました。

 

 

 

今回は、ここまで!

 

 

まだまだ、鈑金箇所も、作業工程も残っております。

 

 

次回をお楽しみに~

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

愛車の傷や、凹み、塗装の剥がれがございましたら、

 

まずは、お電話か、メールにてお問合せ下さい。

 

お見積りや、ご質問に対して丁寧に対応させていただきます。

 

担当は、佐山(さやま)、下條(しもじょう)がご対応させていただきます。

 

 

お問合せ、ご連絡お待ちしております。

 

 


ボルボ850・V70 フロントガラス、サイドモール塗装!

 
鈑金ブログ

 

新品の入荷が無くなってしまいましたので

 

本日はお客様にご依頼されてボルボ(VOLVO)850、初期型V70の

 

フロントガラス・サイドモールの塗装にチャレンジです!

 

 

 

 

 

皆様も一度はご覧になられたことが有るのではないでしょうか?

 

 

新しく部品交換されていない車輌はほとんどがこのようになっていますね。

 

 

 

キレイに見える所も実は内側が浮いていて、こんな感じになっています。

 

 

 

 

ひび割れが起きて浮いているのが分かりますでしょうか?

 

 

 

このような状態の上から塗装しても剥がれてしまうのは目に見えていますね。

 

 

 

その為、剥がれていないところも除去していきます。

 

 

 

 

 

この作業、実は簡単そうに見えてとても大変でした。

 

ふちがゴムになっていますので、当らないように、でも力を込めて、

 

その加減が肩凝りました(*_*;

 

 

 

剥がしたら、すぐに塗装はせず、

 

 

最新の注意を払い、スプレー式のパテを噴いていきます。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

乾燥して平らに研磨したら

 

 

 

次はサフェーサーです!

 

 

 

画像が無い(+_+)

 

 

 

 

 

という事で、最後にベースカラーのブラックを噴いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

クリアーは艶の出ないような仕様にして塗装していきます。

 

 

 

 

気にならないと気になりませんが、

 

 

気になると気になってしまうガラスモール

 

 

お悩みの方がいましたら、ぜひご相談下さい。

 

 

塗装費用につきましては変動する可能性がありますため、

 

メールやお電話でご相談下さい。

 

 

 

 

担当は佐山(さやま)、下條(しょもじょう)です。

 

 

お電話お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鈑金日記 「小ネタ 車の板金と鈑金、何が違うのか?」

 
鈑金ブログ

こんばんわ。下條です。

 

 

 

今日は、鈑金の豆知識です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車のボディのプロフェッショナルである。鈑金屋さん

 

 

 

「木へん」の板金屋さんと

 

 

「金へん」の鈑金屋さんの

 

 

2種類がございます。

 

 

 

どちらが正しくて、何が違うでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもこの二つの漢字の意味が違っています。

 

 

 

・「板」→「薄くて平たい木材」

 

 

・「鈑」→「薄くて平たい金属」

 

 

 

 

そのため、車の「ばんきん」の場合。厳密にいうと、

 

 

「鈑金」が正しい使い方になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、鈑の字は、当用漢字表にも常用漢字表にも記載がないために、

 

 

現在では公文書などで使用できない漢字とされています。

 

 

戦後の教育から、専門的な意味を示す漢字が除外され、

 

 

50歳以下の人は読むことが出来ない人もいるそうです。

 

 

 

 

 

その為、「木へん」の板金屋さんも増えてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、今でも、「鈑金」を掲げている会社は、

 

 

鈑金に対して、職人さんの仕事へのこだわりを持っている。

 

 

という事なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち、Doctor.Vの鈑金も

 

 

ボルボが大好きなお客様のカーライフが、より充実していただけるように

 

 

一つ一つの仕事に、こだわりを持って、行わせて頂いております。

 

 

お客様の大切な愛車が傷ついてしまった時は、

 

 

是非、私たちにお任せください!!

 

 

 

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


鈑金日記 「ボルボ V70」バンパー・フロントドア・リアフェンダ その②

 
鈑金ブログ

こんばんわ。下條です。

 

 

ここ数日で、年末年始の予定が飲み会やら、

 

 

親族のあいさつ回りやらで一気に埋まってしまい、

 

 

毎年行っていたアウトレットの初売りには行けなさそうです。( ;∀;)

 

 

皆様は、年末年始の予定はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、前回の続きです。

 

 

また、今回のブログ、写真がほとんど撮影できていません。

 

申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

塗装を行い、保護液を塗り、磨きをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

その時!

 

 

 

 

見つけました。

 

 

 

 

 

 

フロントドアに

 

 

ほんの数ミリの小さな凹みです…(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

 

どんなに、小さな凹みでも、

 

 

今一度、やり直します!!(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

 

もうひと頑張りするぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に作業を行い。

 

 

無事に、凹みは無くなりました!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成写真は、また後日あげさせていただきます!

 

 

 

 

 

では、また~

 

 


鈑金日記 「ボルボ V70」バンパー・フロントドア・リアフェンダ その①

 
鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

慣れていない中腰での作業と、寒さから、

 

 

腰がバキバキになってきて整体に行きたいと思う今日この頃です。

 

 

皆様も年末で忙しいからこそ、お体にはお気を付けください。_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、「ボルボ V70」の

 

 

バンパー・左フロントドア・左リアフェンダ3箇所です。

 

※バンパーの傷の撮影をし忘れてしまいました(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものように、

 

 

傷を研磨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、パテで整形

 

綺麗な曲線を描けるように、機械を使わず手で丁寧に削りました。

 

 

 

 

 

削りに2時間とかなり時間がかかってしまいましたが、

 

 

綺麗な下地にすることが出来ました。(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下地が出来たので、

 

 

車に塗料が付かないようにマスキングを行い

 

 

サフェサーを塗り、削り

 

 

再度、塗装の為マスキング

 

 

 

と、順調に進んでいたのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 ここで、まさかの事態が…!!(+o+) 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、その事態をお伝えします。

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金日記 「ボルボ 850 T-5R」取り付け完了!

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

先日、ブログへ掲載させていただきました。

 

「ボルボ 850 T-5R」バンパーの取り付けが、完了いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、おさらいのBeforeから

 

 

 

 

 

 

長年愛用されているため

 

 

バンパーの塗装がはがれてしまってい、

 

 

 

 

 

ボンネットの一部が錆びついてしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが…

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

なんということでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

新しく生まれ変わり、

 

 

新品同様の輝きを取り戻しました(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

何よりも、850エステート T-5R フォルムがかっこいいですね。

 

 

全世界で5000台のみの限定。

 

 

あと、世界に何台残っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

自分も、こんなカッコイイ車で、山・海・川と

 

 

キャンプへ行けたら楽しいのだろうな~と考えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、そんな貴重なお車を、

 

 

手掛けることが出来たのは、とてもうれしく感じます。

 

 

 

 

 

 

 

では、また~

 

 


鈑金日記 「ボルボ XC70」リアフェンダー凹み その②

 
鈑金ブログ

前回の続き「「XC70」リアフェンダー凹み その②」です。

 

塗装から完成までの様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

下地は既にできているので、塗装を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

光を当てて、ムラが無いかを念入りにチェックしたら、

 

塗装が落ちないように、保護液を塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装面を丁寧に磨けば、完成です!!

 

磨きもとても時間がかかるポイントです。

 

 

 

 

 

これまでで、沢山の工程がありましたが、

 

最後の最後まで手を抜かず丁寧に行うことで、車の輝きが生まれてきます。

 

 

 

 

 

 

お客様の驚きと笑顔を見たいため、磨きに半日を費やしました。(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん!

 

 

気が付けば、夜になってしまいましたが、

 

傷がなくなるだけではなく、

 

鏡のように反射する綺麗なボディーに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

やったー!

 

 


鈑金日記 「ボルボ XC70」リアフェンダー凹み その①

 
未分類, 鈑金ブログ

ボルボ XC70 ブラックのリアフェンダーの凹みの

 

鈑金した様子をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

鈑金部分は2か所

 

 

 

1か所目は、凹み箇所がそこそこあるため、

 

部位を削ってから、引出しを行っていきます。

 

 

 

 

専用の特殊な道具をはんだ付けし、

 

引出ししていきます。

 

 

 

 

出しすぎないように

 

力加減の微調整がとても大変な作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2か所目は、反対側にある引っ掻き傷と凹みです。

 

 

こちらについても、部位を削って、ギリギリまで引出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、最小限のパテを使って修理を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

パテを削り、サフェーサーを塗り、

 

塗料がのりやすい状態にすると同時に、

 

細かなペーパーで、僅かな歪みを直していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここまで、

 

次回は、塗装から完成までをお送りいたします。

 

しっかりと仕上げていきます。


スタッフ日記 いつものはなし 遅くまで頑張ってます!

 
鈑金ブログ

営業終了後の状況です。

 

 

最近遅くまで仕事する機会を多く見かけるようになりました。

 

 

 

 

パソコン業務は大の苦手ですが必ず克服いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

哀愁の背中が何かを語る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あぁ~早く帰ってハイボール飲みたい!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターVの傾奇者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上です!!

 

 

 

 

 

 

 

鈴木は眠くなって帰った模様です。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

夜になると恒例の乾き物をむさぼる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ!?あっという間に完食じゃん」

 

 

 

 

 

 

 

大好物なんだな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言わずと知れたドクターVの高齢の乾き者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数見さん・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そんな顔して柿ピー食べてないで早く帰ろう(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鈑金日記 「850 T-5R バンパー・ボンネット」

 
未分類, 鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

今日は、昨日と打って変わって寒い一日でしたね。

 

インフルエンザの季節やってきているので、皆様お気を付けください。

 

 

 

 

 

 

先日行いました。「ボルボ 850 T-5R」のバンパーとボンネットの作業内容をお伝えします。

 

 

 

 

月日が経ち、塗料が落ちてしまっているバンパーの塗料を丁寧に削り落とします。

 

これには丸一日の作業時間がかかりました。(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

次に、新しい塗料がしっかりのるように、サフェーサーを塗り、

 

更に、削り目の違う3種類のペーパーを順番に使い、綺麗に削っていきます。

 

 

本来は行わないのですが、より綺麗な色が出るように、

 

更にキメの細かいペーパーでも削りました。

 

 

 

 

 

ベースカラーを塗り、とても綺麗なクリームイエローに仕上がりました。(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

バンパーの樹脂部分も樹脂パーツ特有のつぶつぶ感とマット感が

 

出るように工夫して塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

\ パンパカパーン /

 

バンパー完成!

 

ボディカラーのイエローと樹脂のコントラストがとても綺麗になりました。(*’▽’)

 

 

 

 

 

 

 

ボンネットは、お客様が悩まれていた錆が出てきてしまう部分を、

 

錆が出なくなるよう丁寧に削りました。

 

 

 

 

 

 

ベースカラーを塗り直し、

 

ここまで綺麗に仕上がりました!!

 

 

 

 

これで、錆ることも無く、また綺麗なまま走ることが出来ます。

 

 

 

見違えるほどきれいになりました!

 

早くお客様の手に渡る事を楽しみにしています。

 

 

 

後日、バンパーの取り付け完了後、

 

写真をお伝えいたします。


鈑金日記 「鈑金のNEWメンバー」

 
鈑金ブログ

皆様初めまして、

 

この度、ドクターVの鈑金に配属いたしました。

 

下條 真輝と申します。

 

 

趣味は、キャンプカラオケ漫画 です!

キャンプは、一人キャンプをするほど大好きです!!

 

好きなボルボ車は、240のワゴン。スタッフの井上さんの話を聞いたり、写真を見たりと、気が付けば、好きになっていました(*’▽’)

いずれ、アウトドア仕様に改造してキャンプへ行きたいものです。

 

 

 

 

実はわたしは…

 

 

私は、鈑金の事を良く分かっていない。が付くほどの初心者です。(*_*)

 

 

 

 

そのため、師匠である佐山さんの下で、ビシバシ勉強させていただいております。

 

今は、はやく一人立ちできるようになることが目標です!

 

 

 

 

ちなみに本日は、

 

・掃除

 

・塗装の色づくり

 

・ポリッシャーでの磨き

 

を教わりました!

 

一所懸命。磨かせて頂きました!

 

 

 

今後は、ブログで

 

私の成長ぶりなどをお伝えさせて頂ければと思います。

 

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_


鈑金日記 V70Ⅱフェンダー交換

 
未分類, 鈑金ブログ

 

いつもありがとうございます。

 

 

少し前の作業となります。

 

左フェンダ―をぶつけてしまい、若干角が出てしまっていましたので

中古のフェンダーを新しく塗装して交換となりました。

 

 

 

ブラックの左フェンダ―を同色にペイントしていきます。

 

 

 

その後車輌に取り付けて磨きます。

 

 

 

 

まずはお肌調整として三種類のペーパーで磨いていきます。

 

ご覧の通り、とてもとてもピッチリお肌になりました(*^^)v

 

 

 

 

この後はコンパウンドで磨いていきます。

 

 

こちらも二種類のコンパウンドと、コーティング剤です。

 

 

 

こんな感じになりました(^_^)/

 

 

 

 

 

次回は12/4にご来店ですね。

 

 

道中お気をつけてお越しください。

 

 

 

 

 

 


鈑金日記 940エステート ダークグリーン③

 
鈑金ブログ

940グリーンの続きです。

 

 

 

結局、右側は

 

①フロントフェンダー

 

②右フロントドア(上部)

 

③右リアドア(上部)

 

④右リアフェンダー(クォーター)

 

の塗装となりました。

 

 

こんな感じです。

 

 

 

左側も

 

⑤左リアフェンダー(クォーター)

 

⑥左リアドア(上部)

 

となりましたので、

 

 

側面で塗ってないのは左フロントドア、左フェンダー、リアハッチのみという

 

大きな作業となりました。

 

 

 

 

 

とてもキレイになったので喜んでいただけたら嬉しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご検討されているご予算などありましたらお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

特に年内、

 

出来る限りのご予算で頑張らせていただきます(*^_^*)

 

 

 

 

 

 


鈑金日記 XC90 Rバンパー修理

 
鈑金ブログ

I様にご購入いただきましたXC90の3.2スポーツ

 

キレイなパッションレッドです。

 

 

この車輌のリアバンパーには凹みがありましたが、

ご納車を急いでいたようで後日お直しをするお約束して一時的に

納車させていただきました。

 

お直しの際の様子です。

 

販売時は

 

 

 

 

左バンパーの端を良く見て下さい。

 

 

 

 

 

 

この「ぐにゃ」と曲がってしまったRバンパーを熱を加えながら形状修正していきます。

 

 

 

 

 

 

こちら、私の鈑金塗装の師匠です。

 

 

 

 

 

 

 

お互いに一人で黙々と作業をするほうなんで

 

 

 

熱入れてる画像などがありません( ̄□ ̄;)

 

 

 

すいません。

 

 

 

 

作業は着々と進んでおります。

 

 

 

 

 

スプレーパテです。

 

 

 

 

 

 

最後に磨きます。

 

 

 

 

 

完成です!!

 

 

 

師匠のおかげでI様には喜んでいただけそうです。

 

 

良かった良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ボルボの外科医 鈑金塗装スタッフ募集中!

 
鈑金ブログ

皆さまこんにちは!ドクターVです!

 

この度鈑金塗装の新サービス開始に伴いまして、

新しいスタッフを大募集しております!

 

 

 

実際の作業場

 

未経験でもOKです!

手に職つけたいと思う方、ボルボが好きな方大歓迎です!

なにより、誠実にお客様と向き合える方を大募集!

 

■仕事内容

ボルボを主とした鈑金・塗装

接客等

 

■対象

普通自動車免許お持ちの方(AT限定不可)

基本的なパソコン操作スキルがある方

※未経験OK!

 

■勤務時間

10:00~20:00(休憩2h)

 

■給与

月給180,000円~300,000円 ※経験による(試用期間3ヶ月)

 

■休日休暇

水曜定休・月6・GW・夏季・年末年始

 

■待遇 福利厚生

昇給有 / ボーナス有 / 交通費支給(月15,000円迄) / 社員割引有

 

ご興味のある方、お気軽にお問合せください♪

TEL 0120-157-356

担当 小林まで

営業時間 10:00~20:00 月・火・木~日曜

     12:00~20:00 金曜

定休日  水曜

 

鈑金ブログはこちら★

採用情報詳細はこちら★

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!

友だち追加

 

 

 


鈑金日記 240ワゴン リアハッチ交換②

 
鈑金ブログ

次はサフェーサーです。

 

若干凹みがあったので塗っておきます。

 

 

 

 

そして研磨完了です。

 

 

 

 

 

ガラスの右下にハケが刺さっていますが、

 

 

 

 

これ若干太めの配線を入れるためなんです。

 

 

 

 

 

 

当店の240大好きスタッフのIから

 

 

 

「ガラス回りのゴムの下にも色入れて下さいね!」

 

 

 

「配線入れれば色も入りますから!」

 

 

と言われ、

 

 

 

 

 

 

「さすがっす!

 

 

君の方がプロフェッショナルなんじゃないか?」

 

 

・・・(@_@;)

 

 

 

 

 

 

こんな感じにゴムがボディから浮きます。

 

 

そこをすかさず塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに出来ました~

 

 

 

マスキングしたとことか、内側の内側まで塗装したこととか

 

 

お知らせしたいことは沢山あったのですが、

 

 

 

またしても画像が少なく

 

 

 

ラスト一枚は

 

 

 

 

 

塗装したあとにペーパーで磨きを3種類

 

 

さらにコンパウンド系の溶剤で3回磨きます。

 

 

 

 

 

 

磨いたあとは、

最後はどんなふうに取り付けられたのか・・

 

 

写真が無いので、ぜひお店にお立ち寄りください。

 

 

 

お待ちしております!!

 


3 / 4712345...102030...最終»