AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

ボルボ(VOLVO)240内装仕上げ 本革張替え ウッドパネル 天張り断熱加工


Doctor.Vニュース

 

 

『ボルボ(VOLVO)240内装仕上げ』本革張替え・ウッドパネル・天張り断熱加工のご紹介です。

 

ボルボ(VOLVO)240本革シート

ボルボ(VOLVO)240本革シート

 

 

今回は当社でも人気の240ワゴンの本革シート、センターコンソール、内張りの張替え施工例をご紹介させていただきます。

また、ウッドパネルや天張りの断熱加工につきましてもお引受け致しますので最後までご覧下さい(*^。^*)

 

当社でご購入される車輌はもちろん、現在お乗りの愛車にも施工するお手伝いをさせていただきます。(もちろん240以外の車輌でもお請けできます。)

 

オススメどころ
■素材は100%の本革を使用。
■本革部分の「ゆとり」などデザインのご希望も承ります。(レトロ調もOK)
■シート内部には長時間の運転でも疲れない高反発素材を使用。
■本革は約20種類のカラーからお選びいただけます。
■ご要望によってはさらに高級素材もご使用いただけます。
■ステッチのカラーも変更可能。
■シートヒーターのリニューアルも一緒にいかがでしょうか(*^^)v
■ウッドパネル作成いたします!
■夏は涼しく冬暖かい『断熱材』の天張加工。

 

 

<施工例>

 

・フロントシート

ボルボ(VOLVO)240本革シートフロント1

ボルボ(VOLVO)240本革シートフロント 右

ボルボ(VOLVO)240本革シートフロント2

ボルボ(VOLVO)240本革シートフロント 左

 

 

 

 

 

 

 

・リアシート

ボルボ(VOLVO)240本革シートリア左

ボルボ(VOLVO)240本革シートリア 右

ボルボ(VOLVO)240本革シートリア右

ボルボ(VOLVO)240本革シートリア右

 

 

 

 

 

 

 

・センターコンソール

ボルボ(VOLVO)240本革シートセンターコンソール1

ボルボ(VOLVO)240本革シートセンターコンソール1

ボルボ(VOLVO)240本革シートセンターコンソール2

ボルボ(VOLVO)240本革シートセンターコンソール2

 

 

 

 

 

 

 

・ドア内張り

ボルボ(VOLVO)240本革シートドア内張り

ボルボ(VOLVO)240本革シートドア内張り

 

 

 

 

 

 

 

・ウッドパネル(各部ご相談下さい)

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル全景

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル全景

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル1

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル1

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル2

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル2

 

 

 

 

 

 

 

 

・天張り断熱加工

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル断熱加工

ボルボ(VOLVO)240本革シートウッドパネル断熱加工

 

 

 

 

 

 

 

現在のシートや内装の状態により施工費用は若干異なります。
まずはご相談下さい。

 

・フロント左右2席、後部シートと合わせましての張替えは398,000円~

・センターコンソール(肘掛)は19,800円~

・ドア内張りは一箇所19,800円~

・シートヒーター98,000円~

・ウッドパネル加工5,000円~(各部ご相談下さい)

・天張り断熱加工39,800円~

 

お問合せをお待ちしております m(__)m


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) XC40!!


中古車情報XC40, 新着!厳選中古車

 

本日ご紹介させていただくのは9月に初公開されました「ボルボ(VOLVO)XC40」!

こちらはまだ公開されているだけで発売はされておりません。

 

 

 

▼発表されているボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

当店にお越しのオーナー様もからも
「XC40は出ないのかなー」なんて話をされたこともありました。

 

やはり、魅力はなんといっても小さくて力強い!!というところかと思います。

 

人気のボルボ(VOLVO)XC90より、もっと人気のボルボ(VOLVO)XC60より更に一回り小さいボディーでSUVというのはとても魅力的☆

 

駐車場が狭いとか、毎日の買い物にも気軽に使いたいとか、色々な要望に応えてくれそうですよね☆

 

 

 

▼発表されているボルボ(VOLVO)XC40

 

 

 

 

室内空間も限られている為、バックが掛けられるフックやドアのインターパネルやシートしたには収納スペースがあるんだとか!

アイデアに満ち溢れた空間なのですね!

 

 

今年2017年11月よりベルギーの工場で生産が開始されるそうです…

いよいよですね!待ち遠しいです☆☆

 

 

 

当店にはボルボ(VOLVO)がたくさんございます☆
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://usedcar.doctorv.jp/
是非一度ご覧になっていただければと思います。

 

 

 


井上のVOLVO240ヒストリー 第三章 仕様その3


Doctor.Vニュース, スタッフブログ

その3は IPD アッパーシャーシブレースとアッパータイバーのお話です!

 

とにかく自分的にはエンジンルームを空けたときに、お!なんかすごい!みたいなイメージにしたくて

 

IPD アッパーシャーシブレースを入れて先ずはイジってます的な雰囲気を出そうと思いました!

 

さっそくIPDのサイトから直接オーダーしてみようと思い英語のサイトを開きました!

 

裏話として、購入しようと考えていた時ちょうど誕生日が近かかったので

 

その時に付き合っていた彼女に欲しいものあると聞かれたので 

 

IPD アッパーシャーシブレースが欲しいーと言ったらそれにしてくれました!笑

 

今の240に付いている物とは違うのですが当時はプレゼントのアッパーシャーシが付いていました!

 

余談はさて置き、オーダーの話に戻ると英語のサイトなので少し不安でしたが

 

オーストラリアに住んでいたこともあり多少英語ができるのでチャレンジしてみると

 

海外サイトのオーダーは初めてだったのですがオーダー出来ちゃいました!当然支払いは彼女ですよ!笑

 

しかしオーダー出来たものの到着するまではかなり不安であれでちゃんとオーダーできてんのかな~とかなり不安でした!

 

ただやはり世界のIPD USAて感じで日本の住所を入れると送料が一瞬で出てきます!

 

世界中のユーザーに対応しているんだなと思いました。

 

で2週間ぐらいで物は無事到着!わくわくしながら箱を開けると出たーこれこれ~

 

早速取り付けようとするとこれ左ハンドル用じゃん!!!しかもなんか穴が合わない!!!

 

やばい!焦りました!がなんとかして取り付けました!一安心!

 

であまり機能としてはあまり気にしてなかったのですが

 

走ってみて驚きました!明らかに剛性がよくなってコーナーも安定している!

 

やばい調子いい~と味をしめたので次なるアイテムアッパータイバー調べると大した事ないようなに見える部品だが

 

かなりの優れものとどこかに載っていたので早速IPDに注文!!

 

届いてスチール色だったのでアッパーシャーシブレースと合わせるために黒に塗装!

 

かなりごっつくなってエンジンルームはかなりドレスアップ!

 

で実際の実力はアッパーシャーシブレースほどの驚きはないものの

 

この二つのアイテムによってカーブでのヨレはなくなりキュキュと曲がる感じになり合成はすごいことに!笑

 

この二つのパーツの組み合わせはお勧めですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


240外装をお好きなカラーにオールペイントのおススメ!


Doctor.Vニュース

今回おススメしたいのは240の塗装をお好きな色に塗り替える事です!

 

やはり大半のお客様は純正のオリジナルの色がいいといって来店される事が多いいのですが

 

正直30年も前の車で新車の状態をキープしてる様な車はありません!

 

実際、日本車で30年も前の旧車で綺麗に残っている車両が多く存在していると思いますか?

 

お店で綺麗にされているものは全てフルレストアしているものばかりです!

 

日本車は特に鉄板が薄いのでサビて穴が空いたような車を溶接したりパテで埋めたりで

 

鈑金して塗装して綺麗に仕上げて商品にしています!

 

しかし240に関しては塗装がダメだったとしても下地まで錆びてダメなことはほとんどありません!

 

スウェーデン鉄は硬く錆びに強く安全性を確保するために厚めの鉄板を使用してるからです!

 

錆を落とし再ペイントすることによってさらに腐食を防ぎ外装を護り綺麗になるので一石二鳥です!

 

そこで純正オリジナルカラーをそのまま上から塗ってリフレッシュされるのもいいのですが

 

せっかくなのでお好きな色に塗り変えて自分だけのオリジナル240を作っちゃおー企画です!

 

今、当社の在庫で下記写真のような色に塗り替えています!よくないですか?参考にしてみてください!

 

で実際塗るのにどれくらいかかるの~??ってところで写真の下をご覧ください。

 

オールペン通常価格は69.8万円なんですが今回キャンペーン価格〇〇万円!!

しかも当社で240を購入された方には更にキャンペーン価格から20%OFF!!

めちゃめちゃお得な価格になっているので是非お電話でお問い合わせ下さい!!!

お電話番号0120-157-356です!

自分だけの素敵なオリジナルVOLVO240を創りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) XC60シリーズの魅力!


中古車情報XC60, 新着!厳選中古車

 

先日もご紹介いたしました、「新型ボルボ(VOLVO)XC60」について本日もご紹介したいと思います☆

本日は外装、内装を見ていきたいと思います!!

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)XC60

 

 

 

今回、ボルボ(VOLVO)XC60は初フルモデルチェンジになります☆
見た目は個人的には新型ボルボ(VOLVO)XC90をギュッと小さくしたように見えます!!

ですが、今回のXC60は「ミニXC90」ではないんです!

 

前モデルボルボ(VOLVO)XC60に比べると角ばった印象も持ちますね!

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)XC60 内装

 

 

 

 

内装は高級感がさらにグーンとアップしました☆

スポーティな車種が多いミドルサイズSUV市場の中で、このボルボ(VOLVO)XC60はラグジュアリー感を強めに意識しています。

ライバル車とは一線を画す、独自のポリシーを持っている所が素敵な車です。

 

 

また、新型の「SENSUS(センサス)」が搭載されたことにより近未来的な雰囲気!
座っただけでわくわくしてきますね!!

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)XC60 内装

 

 

 

どの席に乗っても走行中のロードノイズは常に小さいそうです。
これは先にでたボルボ(VOLVO)XC90よりも優れているという評価なんだとか!

 

 

実は前モデルボルボ(VOLVO)XC60は2009年度一番売れたボルボ車だったとか。

 

来年はどうなるでしょう!?

 

新型XC90、V90などがある中でXC60の登場によりどうなるのかが楽しみです☆
 

 

 

当店にはボルボ(VOLVO)がたくさんございます☆
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://doctorv.jp/
是非一度ご覧になっていただければと思います。

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) XC60、新型発表☆


中古車情報XC60, 新着!厳選中古車

 

ボルボ(VOLVO)の販売台数の中でも約30%を占めるSUVシリーズ….

 

 

その中からついに発表されました「新型ボルボ(VOLVO)XC60」についてご紹介したいと思います☆

 

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)XC60

 

 

 

 

さて、どこが新型なの??というところですが…

 

 

今回ボルボ(VOLVO)XC60は初めてのフルモデルチェンジとなります!

 

 

大きすぎず小さすぎず、といった良い部分はそのまま残し最新安全技術を搭載しております☆

 

たとえば、運転支援機能「パイロット・アシスト」やステアリング・サポート(衝突回避支援機能)など標準での安全装備が充実いたしました☆

 

 

▼ボルボ(VOLVO)XC60 「SENSUS」

 

 

 

 

また、ボルボ(VOLVO)XC90などでもおなじみになりましたインフォテイメントシステム「SENSUS」も入りました!!

 

 

触ってみたいですね~!

 

 

感覚で操作できてしまうという、魅力的なパネルです☆

赤外線方式のタッチスクリーンなので手袋などしたままでも操作ができちゃうんです!!

 

 

 

環境に配慮したエンジン、「Drive-E」も搭載!!

 

 

また、ハイブリッドモデルも追加となったそうです(#^.^#)

これからのボルボ(VOLVO)の未来を広げる可能性を感じますね!!

 

 

 

他にも当店にはボルボ(VOLVO)がたくさんございます☆
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://doctorv.jp/
是非一度ご覧になっていただければと思います。

 

 

 


【新着入庫車】ボルボ(VOLVO)創立65周年記念車!ボルボ(VOLVO)240セダン クラシック 1992年モデル


新着!厳選中古車

久しぶりの入庫となりました!

 

ボルボ(VOLVO) 240セダン ゴールド&黒本革シート!

 

ボルボ(VOLVO) 240 セダン ゴールド 65周年記念 ドクターV

ボルボ(VOLVO) 240 セダン ゴールド 65周年記念 ドクターV

 

 

この1992年モデルの240セダン「クラシック」は、なんとボルボ(VOLVO)社の創立65周年を期して発売された記念限定車。

当店にてユーザー様から直接お買取りさせていただきました。

 

そしてエアコンはR134ガス仕様。

狭いわけではありませんがワゴンに比べてセダンはエアコンの効きが良いのですが、こちらのお車ではバッチリエアコンが効いております。

夏に限らず、冬場でもフロントガラスの曇り取りなどに活躍するエアコンは、古めのお車をお探しの方にとっては気になるところですね。

 

また、タイミングベルトの交換も約14万kmの時に一回お済ませになっています。

現在交換時期ではありますが、こうした車検以外の部分の整備をしっかり行っていただいているお車は、ついついお客様にお勧めしてしまいます。。。

 

それまでのメッキモールに包まれた旧車然とした佇まいから抜け出し、その当時には斬新に見えたであろうオフブラックのモールやセンターグリルを装備し、フェンダーからリアクウォータにかけて一直線に伸びるドアモール上には、その後の「クラシック」にも受け継がれてきたピンストライプ。

ゴールドという事もあってコントラストが効いており、キンピカで派手なイメージではなく、黒で締まった印象が強い、品の良い仕上がりです。

 

バンパーに多少の傷はあるものの、とてもきれいです。

ゴールドのボディ自体に大きな傷や凹みはなく、そのままお乗りいただいても十分お楽しみいただけます。 

より長くこの状態を保っていただくために、ドクターVではガラスコーティングやダイヤモンドコーティング、セラミックコーティングをお勧めしております。

 

足回りはスチールホイールに純正ホイールキャップ。

最近は、このスチールホイールが人気です。

純正のホイールキャップを取ってスチールホイールむき出しでお乗り出しになったり、メッキリングと大型センターキャップのレトロ感たっぷりな組み合わせでお乗り出しになる方がかなりの数にのぼります。

 

 

年式が古いとはいえ、黒革シートはとてもきれい。

この状態を維持するには、直射日光になるべく当てない、定期的にレザーワックスでお手入れするなど、相当に気を遣われたオーナー様だった事が窺われます。

 

ボルボ(VOLVO) 240 黒革 限定 クラシック ドクターV

ボルボ(VOLVO) 240 黒革 限定 クラシック ドクターV

 

シートがそうした状態なので、室内自体も清潔感に溢れ、気持ちよくドライブをお楽しみいただけます。

 
タイミングベルトの交換など、前のオーナー様が大切にして下さっていたお陰でとても調子のいいエンジンです。

アイドリングの不安定感もなく、安心して乗っていただけます。

 

ボルボ(VOLVO) 240 タイミングベルト交換済 ドクターV

ボルボ(VOLVO) 240 タイミングベルト交換済 ドクターV

 

ところで走行距離ですが、現在約17.3万km。

 

結構走っている印象があるかもしれませんが、その辺の車とは歴史が違いますから当然。

 

これまで年間平均走行は7000km弱。

 

それでいてしっかり整備をされていた、となれば、逆に安心していただけるのではないでしょうか?

 5年落ちの車だったとしたら現在は3.5万kmの計算ですよ?

四半世紀を走り抜けてきたボルボ(VOLVO)240セダンは半世紀、一世紀に向けて次の相棒(オーナー様)を待っています!

 

 

  

>>詳細はこちらからご覧ください!<< 

 

 


【東京モーターショー2017】いよいよ10/26から!ボルボ(VOLVO)はXC60を中心に展示しています!


Doctor.Vニュース

皆様こんにちは!

 

先日発売になったボルボ(VOLVO) XC60が、

 

明日から東京ビッグサイトで開催される東京モーターショーで展示されます!

 

東京モーターショー ボルボ(VOLVO) XC60 ドクターV

東京モーターショー ボルボ(VOLVO) XC60 ドクターV

 

ガソリン車だけでなく、今回はハイブリッドモデルも展示されるという事です!

内装もそれぞれ違うタイプを展示してあるそうなので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さい!

 

東京モーターショーは、一日その場で楽しめるイベントです。

入場料の元はすぐにとれます!好きな車、未来の車を是非体感なさってください。

(ドクターVは出展しておりませんが、車が好きな方にはオススメです・・・笑)

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) V40シリーズの魅力!


中古車情報V40, 新着!厳選中古車

 

本日ご紹介させていただくのは「ボルボ(VOLVO)V40」シリーズ!

 

ボルボ(VOLVO)の大きな車というイメージの中ではコンパクトな車というイメージですよね!

そんなボルボ(VOLVO)V40ですが、私の気に入ったを3つに分けてお伝えしたいと思います☆

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V40 新型

 

 

 

ボルボ(VOLVO)V40、お気に入りポイントのまず一つ目!

「コンパクトな車体におっきな多機能メーター!」

 

 

 

 

エレガンス、エコ、パフォーマンスの3種類を楽しむことができるんだとか!

遊び心ある新しい感じがたまらなくいいですよね☆☆

細かいところですが、こういうところが好きなんです(笑)

あとはやっぱり運転が好きなメーターの機能もしっかりしていることは大事です!

 

 

 

ボルボ(VOLVO)V40、お気に入りポイント二つ目!

「全車に満足の安全装備が標準でついてます☆」

 

 

 

 

最安になるボルボ(VOLVO)V40 T4も含めてなんです!

検討するときに選択の幅がぱっと広がっていいですよね(^_-)

まさしくボルボ(VOLVO)だからこそ、です!

 

 

 

ボルボ(VOLVO)V40、お気に入りポイント最後の三つ目!

「コンパクトじゃない!?前席のスペースの広さ!!」

 

 

 

 

私も実際に乗ったことがあるのですが、小さいと思って乗ってみたら…

運転席、助手席はとっても広くゆったりとしておりました!

ボルボ(VOLVO)のゆったりとした乗り心地の良さはどのサイズ感でもしっかり保てているんです(#^.^#)

 

 

 

いかがでしょうか?

皆様にも共感していただける部分はございましたでしょうか!?

知れば知るほど、どんどん好きになっていきますよね☆

 

 

 

他にも当店にはボルボ(VOLVO)がたくさんございます☆
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://doctorv.jp/
是非一度ご覧になっていただければと思います。

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)V70シリーズの魅力!


中古車情報V70, 新着!厳選中古車

 

本日ご紹介させていただくのは「ボルボ(VOLVO)V70」シリーズ!

 

今回はその中でも「R」というグレードについてをご紹介したいと思います。

 

 

1992年に登場したボルボ(VOLVO)850シリーズから初めて「R」登場いたしました。

従来のボルボ(VOLVO)のイメージからがらっと印象が変わったというのもあったのですが、爆発的な人気モデルとなりました☆

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)850 R

 

 

車輛詳細 http://usedcar.doctorv.jp/ub007

 

 

 

その後も1997年8月、ボルボ(VOLVO)創立70周年を記念たボルボ(VOLVO)V70に「R AWD」が登場します。

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V70 R AWD

 

 

車輛詳細 http://usedcar.doctorv.jp/ti009

 

 

 

「R」と聞くとなんだか特別な感覚がボルボオーナーの皆様にもあるのではないでしょうか?

その車種の中でも価格もそうですが、それに伴った装備や走りなど魅力が沢山あります。

 

 

今では「R-Design」としてスポーツドライビングを愛する方にぴったりのグレードとなっております。

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V60 R-Design

 

 

 

 

当店にはボルボ(VOLVO)V70Ⅱの「R」がございます。

 

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V70Ⅱ R

 

 

車輛詳細 http://usedcar.doctorv.jp/ug017

 

 

 

試乗をすると、皆様驚きと共に気に入って頂けております!
是非一度ご覧になっていただければと思います。

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)V60シリーズの魅力!


中古車情報V60, 新着!厳選中古車

本日ご紹介させていただくのは「ボルボ(VOLVO)V60」シリーズ!

 

 

その中でも特別感を出しております、「Polestar(ポールスター)」についてご紹介いたします。

 

Polestar(ポールスター)とはレースサーキットで生まれたブランドの一つです。

ですのでこちらはモータースポーツ直系のボルボとなります!

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V60

 

 

こちらは世界限定わずか750台です!

日本には限定90台のみの超レア車となっております。

 

 

 

専用のサスペンションにより快適性はそのままにハイパフォーマンスを実現!

Polestar(ポールスター)によりエンジン性能も向上しているだとか。

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V60

 

 

外装ではスポイラーや専用の軽量アルミホイールなどを装備しております。

ボディーカラーはレーベルブルー☆

マットで鮮やかなブルーが存在感を放っております!

 

 

 

当店では皆様のご希望に合ったボルボ(VOLVO)をお探しいたします☆

 

車探しのお問い合わせはこちらへ http://doctorv.jp/contact01

 

精一杯、魅力的なボルボ(VOLVO)をお探しいたします。

是非一度お問い合わせいただければと思います!

 

 

 


井上のVOLVO240ヒストリー 第三章 仕様その2


スタッフブログ

仕様その2は足回りの話をします!

 

購入時にKYBのショックとメルヴェダウンサスをあらかじめ入れてもらいました!

 

大体の費用は部品代込みで12万円ぐらいです!

 

とにかく自分は低いのが好きなので歴代の車は全て低くしております!

 

とは言ってもそこまでベタベタなのは品がないし乗り心地もよくないのでダウンサス止まりです!

 

ただ今まではダウンサスしか入れてませんでしたがショックも交換しました!

 

普通換えるだろう!と思った方もいるかも知れませんが、気にしないで二つの理由を聞いてください!

 

一つはVOLVO240のショックは激安です!!!笑

 

普通の車の半分ぐらい?で1台分のKYBショックが買えます!絶対換えたほうがいいです!

 

二つ目はやはり走行距離が10万キロ以上だったのでサスだけ換えたら跳ねるし

 

でどうせ換えることになるし換えると乗り心地も良くなると言われたので換えました!

 

で結果腰高ぎみの240君はちょうど良い感じの車高の高さに!チョベリグッ的な!笑

 

やはりSUV以外は車高が低いほうがかっこよくキマりますね~!

 

さて実際の乗り味ですが昔の車特有のグニャグニャ感はなくシャキッとした走り心地!

 

しかも乗り心地もよき!いや~めちゃめちゃ調子良かったです!

 

カーブも安定するしスタイルもいいし普段走っていて特に車高の低さも問題ないし大満足でした!

 

ただ一つだけ気になるのがリアのフェンダーの方がフロントより低くなっているのでケツ下がり気味に見えるとこ!

 

昔のヨーロッパ車には多いスタイルですね~まあそれがかっこいいですけどね!

 

でもそこがずーっと気になり最終的には・・・まあその話はまた後々お伝えするとしてwww

 

あと、噂ではKONIのショックの乗り心地はさらにいいらしいです!

 

KYBのショックの倍はするので当然といえば当然ですが、試してないので何とも言えません!

 

ただ近いうちに当社で付ける予定があるのでまた状況お伝えします。乞うご期待!!

 

もし足回りが気になる方はご相談ください!ほかにもネタはあります!

 

追伸

足回りの写真はまた次回載せますのでチョイお待ちを!

家の犬!

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)V90シリーズの魅力!


中古車情報V90, 新着!厳選中古車

本日ご紹介させていただくのは「ボルボ(VOLVO)V90」シリーズ!

 

今回は新型に搭載されている安全装備を見ていきたいと思います!

 

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)V90

 

 

「2020年までに新しいボルボでの交通事故による死亡事故や負傷者をゼロにする」

これを大きな目標とし「VISION 2020」としております。

 

その目標に大きく近づく安全装備をボルボ(VOLVO)V90は標準装備しております!

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)V90

 

 

 

 

 

 

新型ボルボ(VOLVO)V90には16種類以上のボルボ・セーフティー機能を全モデルに標準装備しました。

 

 

ブログでは紹介しきれないくらい細かく、沢山あります!!

 

 

対向車に反応して衝突する危険性があるとわかるとブレーキを作動させてくれたり、センターラインを越えたらステアリングを自動修正してくれたりと….

 

ボディーフレーム自体も人が乗る部分には強度の高いフレームを使用しているとのことです。

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)V90

 

 

本当に現代の技術はすごいです。

知れば知るほどボルボ(VOLVO)の安全性をより信頼できますね!

 

 

他にも当店にはボルボ(VOLVO)がございます☆ 
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://usedcar.doctorv.jp/car-list/v70

 

是非ご覧いただければと思います!

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) S90シリーズの魅力!


中古車情報V90, 新着!厳選中古車

 

2017年、発表された新型ボルボ(VOLVO)V90!

 

そのセダンタイプにあたります「ボルボ(VOLVO)S90」について本日はご紹介したいと思います。

 

 

ボルボ(VOLVO)S90は日本では500台限定で販売されました!

ここだけの話、もうほとんどが売れておりあまり数もないんだとか☆

 

 

ウッドパネルなどは全モデルに適用され豪華さはボルボ最上級クラス!!

 

 

▼ボルボ(VOLVO)S90

 

 

 

 

安全装備などは以前ご紹介しましたボルボ(VOLVO)V90同様、世界初のものがたくさんあります!

世界初の安全技術「大型動物検知機能」や対向車と衝突の恐れがある際、自動でブレーキをかける「インターセクションサポート」などドライバーを幅広くサポートいたします!

 

 

▼ボルボ(VOLVO)S90 内装

 

 

 

ボルボ(VOLVO)V90の初代モデルは1997年~1998年の短い期間で販売終了となっておりますが今でも熱い人気があります。

当店でも20年近くお乗りのオーナー様もいらっしゃるくらい、愛されているモデルなのです☆

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V90

 

 

車輛詳細 http://usedcar.doctorv.jp/uc025

 

 

 

当店では初代のボルボ(VOLVO)V90を全国一在庫を所有しております。

ボルボ(VOLVO)V90在庫一覧はこちらへ http://usedcar.doctorv.jp/car-list/v90-960

 

 

ボルボの歴史を感じるだけでも構いません☆

是非ご覧いただければと思います。  

 

 

 


井上のVOLVO240ヒストリー 第三章 仕様その1


Doctor.Vニュース, スタッフブログ

    

最近ずーっと雨ですね~~~晴れた海が恋しい!

 

寒いし憂鬱な方も多いんじゃないですか!?

 

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばす!

 

VOLVO240オーナー必見!?

 

私の過去やってきたカスタムの仕様の詳細をお教えします!

 

人のカスタム箇所って気になりませんか?

 

私はすごく気になります!

 

購入時付近仕様項目

・純正スチールホイール メッキホイールリング、センターキャップ仕様

・185/75/R14 ホワイトリボン

・メルヴェダウンサス

・KYB EXCEL-G ショック

・IPD アッパーシャーシブレース

・永井電子工業 ウルトラシリコーンパワープラグ

・プラチナプラグ

・リアドリルディスクローター

・carrozzeria DEH-970 

・JBL フロント13センチスピーカー

・ALPINE USA リア3インチスピーカー

・すべてのライト関係はLED可

・クリアーテールレンズ、フロントクリアーサイドレンズ

 

最初はお金掛けれなかったんでこんな感じでした!

 

まずはカスタムではないのですが購入時にすぐに行なったピカピカしよう計画の内容です。

 

・外装は綺麗な方だったので純正のボーンホワイトをひたすら磨きWAXを掛けぴかぴかに!

 ガラスとバンパーウレタン部とメッキ部は激おち君で手首が痛くなるまで擦りぴかぴかに!

 その後コーティング材などを塗って保護!

 ウレタン部は色々試しましたが、シリコンスプレーがべとつかず保護もしてくれるので最高です!

 

・そして外装で一番大変だったのがグリルとヘッドライトです!

 グリルはピンを取り分解してメッキ部を磨き隅々までぴかぴかに!

 これだけで一気にフロント周りが引き締まります。

 でグリルがぴかぴかになると更に汚れが目立って来るのがヘッドライト!!

 ヘッドライトも分解しガラスを洗い、中のシルバーの部分を塗装し、リフレクターは今は新品が付いてますが

 当時は新品が手に入らないと思っていて、買えたとしても高かったのでキッチンテープとメッキのカッティングシートで補修してました!

 フタをして遠めであれば意外といけてましたよ!

 全部綺麗にしてみたらみちがえりました!30万は値打ちが上がります!笑

 

・内装はコンソール、サイドポケットに外傷はなくきれいな状態だったので、エアコンダクト等

  外れるところは全て外して清掃。その後またまた万能なシリコンスプレーで吹き上げつやつやに!

 これだけやるとクラシックカーとは思えないほどの仕上がりに!

 ただ一番気になるメーターの中の汚れ!これはどうしたもんかなーと思い

 さすがに当初は240ビギナーだったのでメーター外してみるか悩みましたが思いきって外しました!

 そしたらなんてことはなく単純だったので取ってガラスの部分も外しバシャバシャと洗剤で洗い綺麗にしました!

 元々いじったりするのが好きだったので、これを皮切りに自分で色々やりはじました!

 今じゃ自分のと仕事のも含め内張りなど外したり付けたりと何十回もやっています!笑

 

短めですが今日はこれぐらいにしまーす!笑

 

次回も一つづつ細かめに説明していきます!

 

 


【新着入庫車】ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルーパール★ワンオーナー★当店直接買取優良車★記録簿★走行7万km★HDDナビ★ETC★


新着!厳選中古車

皆さん、こんにちは!

本日は、【一人のオーナー様】が新車の頃からずっと大切に乗ってこられた【ワンオーナー車輌】をご紹介します!

 

★ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルーパール★ワンオーナー★記録簿★

 

ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルー ドクターV

ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルー ドクターV

 

当店で直接買取させていただいたお車です。

やはり20年経過しているお車ですから少々の小傷はあるものの、外装はとてもきれいです。

そして驚くべきはその内装です。

特に運転席は革の部分が擦れているケースが多いのですが、本当にきれいです。

ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルー ブラック アマレッタ ドクターV

ボルボ(VOLVO) 850 T-5 アクアブルー ブラック アマレッタ ドクターV

 

写真でうまく表現できないのですが・・・。

一度ご覧になってみて下さい。

 

機関も好調です。

ハイプレッシャーターボを搭載した225馬力の真価を発揮してくれることでしょう。

 

記録簿もしっかりと残っていますので、これから末長くp付き合いいただける方に乗っていただきたいお車です。

試乗も常時受付中です。

 

>>>詳細はこちらからご覧ください!<<<

 

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい!

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO)新型エンジンの魅力!


未分類

今回は気になる人も多いはずの「Drive-E」という新型エンジンについてご紹介いたします!

 

▼新型ボルボ(VOLVO)V40

 

 

妥協のないパフォーマンスと燃費効率を実現したグレードです。
少ない燃料でスムーズでパワフルな走りができます!

 

四気筒エンジンでありながら、六気筒エンジンのパワーを発揮するのだとか☆

 

 

更に車内環境にも配慮されております。
PM2.5も95%以上カットしとっても衛生的ですよね!

 

家族の為を思う皆様をボルボ(VOLVO)がサポートしてくださいます。

 

 

▼新型ボルボ(VOLVO)V60

 

 

「ボルボ(VOLVO)に乗りたいけど燃費がきになる…」

「欲しいけど奥さんに許してもらえるか心配…」

 

そんな方には大きな味方になってくれます!

低燃費かつ低排出のボルボ(VOLVO)新型エンジンです!!

 

 

全てに配慮したボルボ(VOLVO)のエンジンが未来の皆様を守っていくのですね☆

 

 

他にも当店にはボルボ(VOLVO)がございます☆ 
ボルボ(VOLVO)の在庫一覧はこちらへ http://usedcar.doctorv.jp/car-list/v70

 

是非一度ご覧になっていただければと思います。


【人気車種紹介】伝統あるCLASSICの称号を冠した60シリーズ


新着!厳選中古車

皆さん、こんにちは!

 

ボルボ(VOLVO)240の時代から常に注目を集めてきたグレード『CLASSIC』

 

今に至ってもこの伝統ある称号『CLASSIC』を冠したボルボ(VOLVO)車は完成された特別な車として注目を集めます。

 

この度、60シリーズでもこのCLASSICが発表され、今週末は正規ディーラーでデビューフェアが開催されるようです。

頂戴したダイレクトメールの一部をご紹介します。

 

ボルボ(VOLVO) 60 クラシック DM ドクターV

ボルボ(VOLVO) 60 クラシック DM ドクターV

 

CLASSICの特別装備として、これまた伝統の本革シート、シートヒーター付パワーシート、電動ガラスサンルーフ、木目パネルが標準装備され、一層の快適さを実現してくれていますね。

 

洗練されたボルボ(VOLVO)の60シリーズが送り出す上質な特別仕様車。

★ボルボ(VOLVO) S60

★ボルボ(VOLVO) V60

★ボルボ(VOLVO) V60 クロスカントリー

★ボルボ(VOLVO) XC60

それぞれの車種でCLASSICを設定しています。

当店でもいずれ仕入れて皆様にご紹介できれば、と考えています。

 

ご興味のある方がいらしたらお声掛け下さい!

 

 

 

 


【人気車種紹介】ボルボ(VOLVO) V90シリーズの魅力!


未分類

  本日ご紹介させていただくのは「ボルボ(VOLVO)V90」シリーズ!

 

「大きいボルボ(VOLVO)は駐車がちょっと心配なの」

 

なんて声もドクターVではよく耳にいたします。

その為実際にバックカメラやフロントカメラ、センサーなどを取り付ける方も多いです!

 

 

ただ、新型のボルボ(VOLVO)はその全てが初めから安心システムが装備されております!

今年発表されましたボルボ(VOLVO)V90では、私も驚く機能が沢山ついておりました。

 

 

▼ボルボ(VOLVO)V90

 

 

 

車輛の周囲4つに装備されておりますカメラにより、車輛真上から見下ろしているかのような映像を表示してくれる「360°ビューカメラ」!
これがあれば周りに人が居ないか、事前に自己も防げます。

 

 

▼360°ビューカメラ 室内モニター

 

 

 

また、ドライバーに代わって自動でステアリングを操作し駐車を支援するシステムもついております。(パークアシストパイロット)
ステアリングから手を離し、ブレーキやアクセルなどの操作だけで駐車が出来てしまうんです。

 

 

 

 

これでより一人でのドライブがより楽しく、遠出したくなってしまいますね☆

 

 

当店では皆様のご希望に合ったボルボ(VOLVO)をお探しいたします☆

車探しのお問い合わせはこちらへ http://doctorv.jp/contact01

精一杯、魅力的なボルボ(VOLVO)をお探しいたします。

 

 

是非一度お問い合わせいただければと思います!


【新着入庫車】ボルボ(VOLVO)V70Ⅱ特別限定ブラックサファイアリミテッドエディション


新着!厳選中古車

皆様こんにちは。

 

とかくボルボは特別限定車が多いですが、このお車も800台だけ!という貴重なお車です。

 

ボルボ(VOLVO) V70 Ⅱ ブラックサファイアリミテッドエディション

 

ボルボ(VOLVO) V70 Ⅱ ブラック サファイア ドクターV

ボルボ(VOLVO) V70 Ⅱ ブラック サファイア ドクターV

 

 

通常は樹脂の素地モールであるのを、

この限定車ではチタニウムグレーで塗装したモールになっています。

 

アルミホイールは17インチで通常はシルバー塗装であるのを、

この特別仕様車ではクローム塗装でシックなイメージのアルミホイールとなっています。

 

内装にはベージュ本革シートを採用。

特別装備としてブラックアルミメッシュパネルが使われています。

 

ボルボ(VOLVO) V70 Ⅱ ブラック サファイア ドクターV

ボルボ(VOLVO) V70 Ⅱ ブラック サファイア ドクターV

 

 

シートヒーターやパワーシートなどの装備も充実。

 

年式は2004年で安定の中期モデル。

HIDヘッドライトが装備されているのも嬉しいですね!

 

当店ユーザー様からの直接買取車輌です。

内外装共にとてもきれいな一台ですので、是非一度ご覧になって下さい。

 

>>詳細はこちらからどうぞ!<<

 

お待ちしております!

 

 


1 / 3123