AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

鈑金ブログ「Doctor.Vの鈑金サービス内容」について


鈑金ブログ

皆さん、こんにちは!

 

 

今回は、改めてDoctor.Vの鈑金サービスの内容を詳しく説明させていただきます。

 

 

 

Doctor.Vの鈑金は、

ボルボ車のみならず、輸入車専門で対応させて頂いております。

 

 

 

 

 

■輸入車だからという理由だけで高額見積もり・・・ Σ(・д・)

輸入車だからといって特別扱いしません!むしろ大歓迎!

 

■そもそも輸入車は取り扱わないといわれた・・・ Σ(・д・)

輸入車専門ですから安心してお任せ下さい!

 

■何日も(場合によっては1週間以上)かかる・・・ Σ(・д・)

当日のご返却が可能!スピードが売りです!

 

 

 

輸入車の維持にはお金がかかる・・・

 

という常識を打ち破ってきたボルボ専門店ドクターVだからこそ、

 

 

 

★とにかく早い!

 

★お手頃価格!

 

★綺麗な仕上がり!

 

を皆様にお届けします!

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

しかもうれしいのが明朗会計!これまで板金塗装は、頼んでみないとわからない部分がありました。

これが、皆さんに二の足を踏ませてしまう大きな原因のひとつでした。

ドクターVの「クイックリペア」サービスでは価格が一目瞭然!

 

キズの大きさと、凹みがあるかないか、が基準ですので、

どなたでも安心してご依頼いただけます。

 

 

一例をご覧ください!

 

【Case1】

線キズ消し1リングです!

リング内に収まっていれば何本の線キズがあっても料金は変わりません!

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

 

 

【Case2】

線キズ消し!

塗装のみ2リングです!

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

【Case3】

凹み直し&塗装 1リング+塗装 1リングで

計2リングです!

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

パネル(ドア、フェンダなど)全体の色褪せなどもお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

 

いつまでも末永く愛車を大切にして下さっているオーナーの皆様を

ドクターVは応援し続けます!

 

 

お気軽にご連絡下さい!

 

 

>>>お問合せはこちらからどうぞ<<<

 

お電話の場合は

0120-157-356

または

042-701-8120

にお願いいたします!

 


【2月のご購入キャンペーン】選べるキャンペーン!ドクターVで中古車を購入すると、お好きな特典を選べます!


Doctor.Vニュース

2月は、毎回大好評

 

『選べるキャンペーン!』

 

です!

 

今回お選びいただけるのは

 

<1>下取査定額10万円アップ

<2>登録諸費用¥0

<3>陸送納車費用¥0

 

この3つです!

いずれも大変お得な内容となっております。

お気に入りのボルボを、お得に手に入れて下さい!

 

<1>下取査定額10万円アップ!

普段なら、残念ながらお値段がつかないお車でも10万円で

下取りさせていただきます!

もちろん、査定額がつくお車であれば、その査定額に10万円上乗せ

 

<2>登録諸費用¥0!

名義変更や新規登録などに必要な費用を¥0にて承ります!

通常7万円以上の諸費用が¥0

 

<3>陸送納車費用¥0!

こちら、ご遠方のお客様には大好評の特典です!

日本国内であればどこでも陸送納車費用が¥0

過去には10万円ほどの陸送費用が¥0になった方もいらっしゃいました!

 

どれもご自由にお選びいただけます!

2月末までにボルボ中古車をご成約の皆様が対象です!

 

気になるお車やご不明な点など、お早めにご連絡下さい!

ご連絡お待ちしております!

 

 


ボルボ 850 暖房が効かない


メンテナンスブログ

どーもメンテナンスの数見です!

 

今回は始動から30分経っても水温計が下の方でヒーターが効かなく暖かい風が出てこないと言うことで来店されました。

 

こういった症状は一番疑うべき所は

 

 

サーモスタット!     

 

サーモスタットケースを開けてみれば

壊れてパックリ開きっぱなしでした!

 

 

取り外したサーモスタット

 

新品はコ~です!

 

 

サーモスタット交換 冷却水補充 点検作動確認で1時間位で作業完了です!。

 

それでは又・・・またねん!

 

 


【ボルボ3台目!】ボルボV60 ドライブe ブラックサファイアをご納車させていただきました!


お客様の声

皆さま、こんにちは!

神奈川県のVOLVO(ボルボ)専門店 Doctor.V(ドクターV)です!

 

 

さて、

今回は【ボルボ V60 ドライブe ブラックサファイア】をご納車されたS様をご紹介いたします☆

 

 

 

――当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

ネットでみつけました。

車検だったので買い替えです!

 

――多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

家から近く、値段が安かったからです。

連絡が丁寧でした!

 

――実際にご利用頂いて、いかがでしたか? 

いい感じです。アフターサービスが安心で、担当の井上さんも◎!

もう少し朝早く営業しているといいです。

  

――ボルボのどんなところが好きですか?

ゴルフ→ボルボV40→ボルボV50→ボルボV60 と、ボルボは3台目とのことでした!

内装やかたちが好きです。

 

 

 

この度はご納車おめでとうございます!

 

 

今回下取になりましたボルボV50は当店のスタッフがプライベートで購入をすることになりました!

これから大切にさせていただきます!!ありがとうございます!

また、ボルボV60も沢山乗って、素敵なボルボライフを満喫してください☆

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 


【渋い見た目が好き!】ボルボV70Ⅱ ブラックサファイアをご納車いたしました!


お客様の声

皆さま、こんにちは!

神奈川県のVOLVO(ボルボ)専門店 Doctor.V(ドクターV)です!

 

 

さて、

今回は【ボルボ V70Ⅱ ブラックサファイア】をご納車されたK様をご紹介いたします☆

 

 

 

 

 

――当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

カーセンサーでボルボを探していた。

 

――多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

専門店だから。

外車が初めてなので、せっかくなら専門店で!

 

――実際にご利用頂いて、いかがでしたか? 

親身になっていただいた。

納車のときにガソリンが入っていると良かったなと思う。

担当の井上さんが営業っぽくなくていい!

  

――ボルボのどんなところが好きですか?

見た目のしぶい所が好きです。

V70Ⅱは見た目で決めました!

 

 

 

 

この度はご納車おめでとうございます!

 

 

見た目が渋い!というところで、ボルボは派手すぎず、でも存在感のあるところがとてもいいですよね!

末永く乗っていただけるよう今後のサポートも頑張ります!

 

 

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 


【安全性とデザインが良い!】ボルボV60 ドライブe ブラックサファイアをご納車いたしました!


お客様の声

皆さま、こんにちは!

神奈川県のVOLVO(ボルボ)専門店 Doctor.V(ドクターV)です!

 

 

さて、

今回は【ボルボ V60 ドライブe ブラックサファイア】をご納車されたW様をご紹介いたします☆

 

 

 

 

 

――当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

16号沿いを良く通っていてボルボV60があることを知った。

前の車から乗換えを検討しているときに、ボルボがいいなと思った。

 

 

――多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

V60を探していて、値段が安かったからです。

 

 

――実際にご利用頂いて、いかがでしたか? 

対応良かった。

納期どおり納めてもらってよかった!

担当の井上さん、丁寧でした。

 

  

――ボルボのどんなところが好きですか?

安全性とデザインが良い。

 

 

 

 

この度はご納車おめでとうございます!

 

 

ボルボV60は燃費も良く、街中でもとても運転しやすいサイズです!

沢山ドライブにお使いいただけると嬉しいです☆

 

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC70」ボンネット


鈑金ブログ

こんばんは。

 

 

 

 

 

今回は、「ボルボ XC70」ボンネットの塗装を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小石の撥ねによる小さな傷が複数ありました。

 

 

 

 

傷の深さも大したことなかったので、

 

 

 

パテなどの鈑金は行わず、

 

 

 

研磨とサフェーサーにより傷を無くして塗装していきました。

 

 

 

 

 

 

 

※自分にピントを合わせて撮影をするという失敗をしてしまいました。(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンネットは、そのまま塗装をしてしまうと、

 

 

 

塗ったそばから、小さな埃やらチリやらがくっついてしまう為、

 

 

 

一度外して、吊るして作業を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

吊るした状態の為、研磨や足付けといった作業が

 

 

 

固定されていない分とてもやりにくいです。

 

 

 

しかし、これも綺麗に塗装出来るようにする為ですので、

 

 

 

一生懸命行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埃対策以外のメリットもあります。

 

 

 

パーツを外しているので、マスキングを行う必要がありません。

 

 

 

塗装部位によりますが、マスキングに1時間近くはかかってしまう為

 

 

 

その時間分作業が進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなボンネットの完成です!

 

 

 

 

じゃじゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、磨き前ですので、多少の汚れ感はありますが、

 

 

 

磨いて取り付ければ完璧です。

 

 

 

 

 

 

今回は、ここまで。

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


おめでとうございます!ドライブレコーダープレゼント★


未分類

 

こちらのブログをご覧になった方全員に!

ドクターVのボルボをご成約いただくと、なんと。。。

 

「ドライブレコーダー プレゼント」

https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_830/

(取り付け工賃込みです)

 

詳しくはお問い合わせくださいませ!

 

 


丈夫なところに期待しています!


お客様の声

皆さま、こんにちは!

神奈川県のVOLVO(ボルボ)専門店 Doctor.V(ドクターV)です!

さて今回は、
【ボルボ XC70 ブラックサファイア】
をご納車いたしました N 様をご紹介いたします☆

 

 

――当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

ボルボがほしくて検索していて、ドクターVのホームページにたどり着きました!

――多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

家から近かったので!

 

――実際にご利用頂いて、いかがでしたか? 

折り返しの連絡がなかなかつかず、それだけがちょっと残念でした・・・

 

――ボルボのどんなところが好きですか?

丈夫なところですね!

 

この度はご納車おめでとうございます!

これからはボルボに乗って、素敵な場所へのお出かけをお楽しみ下さい!

これからもよろしくお願いいたします!

 


【15年乗ってても錆びにくい!】ボルボV70Ⅱ マジックブルーをご納車いたしました!


お客様の声

皆さま、こんにちは!

神奈川県のVOLVO(ボルボ)専門店 Doctor.V(ドクターV)です!

 

 

さて、

今回は【ボルボ V70Ⅱ マジックブルー】をご納車されたH様をご紹介いたします☆

 

 

 

 

 

――当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

近所だったので!

 

――多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

いい車があったから。

今乗っているボルボV70Ⅱの形が使いやすく、慣れている。

壊れやすいところも知っているので。

 

 

――実際にご利用頂いて、いかがでしたか? 

 

車の知識がある。

専門店はディーラーと違い味がある。

 

  

――ボルボのどんなところが好きですか?

目立たないところが良い!

15年乗っていても錆びにくい。

ヨーロッパの車は長持ちする!基本丈夫。

 

 

 

 

この度はご納車おめでとうございます!

 

 

また、いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

ボルボV70を2台目!ということで、大変羨ましいです☆

ボルボに対する熱い想いも沢山お話させていただき、とても楽しいお時間をとらせていただきました!

末永くサポートできるよう頑張って参ります!

 

 

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 


鈑金ブログ 鈑金の豆知識「小さな傷やシミを取る方法」ドアの取っ手の引っ掻き傷編


鈑金ブログ

こんばんは。

 

 

 

 

今回は、鈑金のプロが教える豆知識

 

 

 

 

「小さな傷やシミを取る方法」ドアの取っ手の引っ掻き傷編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長く愛用している車だからこそ

 

 

 

 

写真のように、ドアの取っ手部分が傷ついてしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような、爪での引っ掻き傷は、

 

 

 

簡単に取れてしまうことはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の爪での引っ掻き傷程度ですと、

 

 

 

塗装まで、深く傷つくことが無い為。

 

 

 

コンパウンドを使って研磨すれば、簡単に落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、鍵などで傷つけてしまった傷は、

 

 

 

塗装部分まで達している可能性がありますので、

 

 

 

むやみにコンパウンドで研磨してしまうと、

 

 

 

 

逆に目立ってしまう可能性がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身で、傷を無くそうとされる際は、

 

 

 

 

 

傷の深さに十分に注意して行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

塗装まで深く傷ついてしまっていた場合は、

 

 

 

Doctor.Vの板金までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ここまで!

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


ボルボ 240ヒーターバルブ交換


メンテナンスブログ

どうもーメンテナンスの数見です!

 

ヒーターレバーHOTにしても暖房が効かない 熱い風が出てこないと修理依頼です

調べていくとヒーターバルブ開閉が作動していませんでした。

切り替えレバーを動かすと抵抗なく軽く動いていたのでワイヤーの先にある切換えバルブまでたどって行くとヒーターバルブが閉まったままで動いていませんでした。

 

ヒーターバルブは室内中央の一番下にあります。。

まだ交換作業前なんですが新品画像です

 

 

 

エンジン冷却水(クーラント)がヒーターバルブへ行きます。

ヒーターバルブの先はヒーターコア通してエンジンへ戻って行きます。

ヒーターコアからファンの風を当てて室内に風を送ります。

コアまで熱水が行かないので暖房が効きませんね!

 

それでは又・・・またねん!

 


鈑金ブログ「ボルボ XC90」フェンダー その②


鈑金ブログ

こんばんは、前回「ボルボXC90」の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテでの整形が完了しましたので、

 

 

 

 

 

パテによって出来てしまった、小さな気泡や僅かな傷を修正するため、

 

 

 

また、ベースカラーの乗りが良くなるように

 

 

 

 

 

サフェーサーを塗り、そして、研磨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研磨が完了したら、マスキングをしていき、塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

ボディとモールの色が違う為、

 

 

 

①モールを塗装、クリアを塗装し、乾燥させる

 

 

 

②モールにマスキングをし直して、

 

 ボディを塗装。クリアを塗装し乾燥させる。

 

 

 

と、一工夫が必要だったため、いつもより時間がかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

最後に、肌調整と磨きを行えば完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像を取り忘れてしまったため、代わりに同時進行でしていました。

 

反対側のフェンダーを載せます。(>_<)゜。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に仕上がりました!

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで!

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


【新着入庫】1993y 最終モデル!ボルボ240クラシック入庫!★純正コロナアルミ★黒本革★当店直接買取優良車輌♪


新着!厳選中古車, 未分類

皆さん、こんにちは!

 

ボルボ専門店ドクターVに、先日に続いてオススメの

240ワゴンが入庫しました!

 

ボルボ 240 ワゴン クラシック 最終モデル

ダークグレーメタリック&黒本革シート

 

1993年最終モデルの『クラシック』!

当店直接お買取車輌!

 

この最終モデルの240は本当に人気が高いです。

その理由は。。。

★新規格エアコン(R134ガス使用)の採用

★オフブラックモール仕様のシックな外観

★室内の黒革と木目パネルのコントラスト

★最終モデルのみ、エンジン出力がUP!

などといったところが挙げられます。

 

 

こちらの参考画像のように、今回ご紹介する車輌にはコロナアルミホイールが装着されています。

 

>>>お問合せ・試乗ご予約はこちら!<<<

>>>詳細情報画面はこちらです!<<<

 

また、

「スチールホイール+メッキリング+ビッグセンターキャップ」

「純正ギャラクシーアルミホイール」

へのホイール交換もご相談ください!

 

入庫直後につき内装の画像がまだご用意で来ていないのですが、

大切にお使いだったようです!

本革シートも年式の割にはとてもきれいだと思います。

少々手直しが必要な場所もありますが、当店にてリペアした上でのご納車となりますのでご安心下さい!

 

各種カスタムアップも承っております!

ご自分だけの240ワゴンを作ってみませんか?

 

お問合せ、ご相談お待ちしております!

 

>>>お問合せ・試乗ご予約はこちら!<<<

>>>詳細情報画面はこちらです!<<<

 


【新着入庫】クリームイエローの240ワゴン完成!新車同様の輝き★オールペイント★モールスムージングでレトロな風合い


新着!厳選中古車

皆さんこんにちは!

 

ボルボ240ワゴンはドクターVでも人気の車輌ですが、

 

特に人気なのがイエロー系のボディカラー。

 

しかしながら、台数が少なく、探している方も多いのではないでしょうか。

 

あったとしても、塗装状態がよろしくないものも多く、なかなかきれいな車輌を見つけるのは難しいですよね・・・。

 

と、言う事で、ドクターVではまたまたクリームイエローの240ワゴンを仕上げちゃいました!

 

これです!

 

>>>車輌詳細情報はこちら!<<<

>>>試乗予約・お問合せはこちら!<<<

 

ぐるっと一周、見て下さい!

内装もきれいなお車なんですが、画像は上記詳細ページからご覧ください!

 

ドアの下部に本来は装備されているモールを取り払って、同色塗装しています。

これは、240の中でも帝人ボルボといわれていたころのデザイン。

なかなかレトロでイイ感じですよ!

 

>>>車輌詳細情報はこちら!<<<

>>>試乗予約・お問合せはこちら!<<<

 

 

いかがですか?

以前からご希望の方にはすでにご連絡をし始めておりますので、お早目のご検討をおススメいたします!

 

>>>車輌詳細情報はこちら!<<<

>>>試乗予約・お問合せはこちら!<<<

 

お問合せお待ちしております!

 


鈑金ブログ 「ボルボ XC90」リアドア その①


鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

 

 

 

今回は、「ボルボ XC90」リアドアの鈑金修理+塗装を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

修理部位はこちら

 

 

 

 

凹みと擦り傷の修理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、傷の深さとパテの足付けの為に、研磨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

モール部分は、問題なかったのですが、

 

 

 

 

開閉口付近の傷が、はじめは、この程度だと思っていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、パテを盛り、研磨をするとびっくり、他の部分も

 

 

 

凹んでしまっていることに気が付きました…

 

 

 

 

整形が完了するころには、ここまで手入れをしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば、もう夜に…

 

 

 

 

傷や凹みの見た目だけでは分かりにくい、恐ろしさを改めて痛感しました。

 

 

 

 

今回はここまで!

 

 

では、また~(‘ω’)ノ


ボルボ XC70 冷却水漏れ


メンテナンスブログ

どーもメンテナンスの数見です!

 

ラジェター交換各ラジェターホース交換になります。

 

取り外したラジェター

 

エンジン下から覗いた所です。

 

新品のラジェター

パワステのオイル漏れも追加で修理になりましたので

その様子も載せてまいりますね!

 

それでは又・・・・またねん!

 

 

 

 

 


【新着入庫】ワンオーナー!ボルボXC90 3.2 ノルディック★ブラックサファイア★ブラックハーフレザー★3列7人乗り★


新着!厳選中古車

皆さん、こんにちは!

 

在庫していたスタッドレス用のアルミホイールが減っていくのを見るにつけ、

冬本番を感じるこの頃です。

 

さて、ボルボ専門店ドクターVでは、この季節にぴったりの車を取り揃えています。

 

今日はその中でも最近特に人気の高い

 

ボルボ XC90 3.2 AWD

<< ワンオーナー >>

 

が入庫いたしました!

 

>>>物件詳細はこちら!<<<

>>>試乗ご予約・お問合せはこちら!<<<

 

 

数あるボルボXC90の中でも、

内外装、とてもきれいなお車を厳選して仕入れました!

 

しかも!

★ワンオーナー★ です!

 

>>>物件詳細はこちら!<<<

>>>試乗ご予約・お問合せはこちら!<<<

 

深いツヤが人気の

★ブラックサファイア★

 

夏も冬も快適♪そして丈夫です

★ブラックハーフレザー★

 

>>>物件詳細はこちら!<<<

>>>試乗ご予約・お問合せはこちら!<<<

 

運転しやすい車ですが、これでさらに安心です

★バックカメラ★

 

 

★シートヒーター★

★クルーズコントロール★

快適装備もしっかり使えます

 

>>>物件詳細はこちら!<<<

>>>試乗ご予約・お問合せはこちら!<<<

 

 

他にも、車輌本体価格39.8万円のお買い得なXC90や

人気カラーのアイスホワイトやホワイトパール、チタニウムグレーをご用意!

 

150台限定の『3.2 スポーツ』もご用意があります!

 

どれも試乗可能ですので、お早めにご覧ください!

 

>>>物件詳細はこちら!<<<

>>>試乗ご予約・お問合せはこちら!<<<

 


鈑金ブログ 豆知識「ワックスの種類と違いについて」


鈑金ブログ

こんばんは。下條です。

 

 

 

 

 

今回は、板金塗装のプロが教える「ワックスの種類と違いについて」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーショップへ買い物に出かけると、様々な種類があり

 

 

 

 

選ぶのも大変ではないでしょうか?

 

 

 

 

それぞれのワックスの特性を理解し、

 

 

 

 

正しい使い方と選び方を出来るようになって頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①「固形タイプ」

 基本的に固型ワックスは研磨剤(コンパウンド)を含んでおらず、

 

塗装面の保護を目的に作られているワックスです。

 

 

 研磨剤(コンパウンド)が入っていない分、

 

汚れをきちんと落としてから施工しないといけない為、

 

手間はかかるワックスです。

 

 

 

 

 

 

②「半練タイプ」

 基本的に半練ワックスは研磨剤(コンパウンド)が含まれており、

 

水垢の除去も同時に行うことができるものが多いワックスです。

 

 

 ワックスと同時に汚れを落とすことが可能ですので、施工性が良く使う人が多いです。

 

 

 

 

 

 

③「液体タイプ」

 液体ワックスは施工性が良く性能も優れているものが多く、

 

ワックスの中では今大人気の商品ですね。

 

 

 液体ワックスでも研磨剤(コンパウンド)が

 

入っているものと入っていないものがありますので、

 

きちんと読んでからお買い求めください。

 

 

 

 

 

 

④「拭くだけの布タイプ」

 袋にワックスが含まれている布が入っているウェットティシュ的なものです。

 

こちらは拭くだけなので施工性はダントツでいいでしょう。

 

しかし、性能もそれなりです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に色によっても、淡色用・濃色用・メタリック用と

 

ワックスの使用用途は、分かれていきます。が、

 

 

 

 

詳しくは、また今度!!

 

 

 

 

 

 

では、また~(‘ω’)ノ

 


鈑金ブログ 「ボルボ V70 ブラック」 左バンパー


鈑金ブログ

こんばんは、下條です。

 

 

 

 

今回は、「ボルボ V70」の左バンパーと左フェンダーの塗装を行いました。

 

 

 

 

 

修理部位は、こちら

 

 

 

 

 

 

擦り傷が、クリアより深く傷ついてしまっていましたが、

 

 

 

 

凹みは無かったため、塗装のみの対応を致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業自体は、そこまで大変ではなかったのですが、

 

 

 

 

ベースカラーを合わせる作業にずいぶんと苦労してしまいました。

 

 

 

 

色なんて、その車の純正色を作ればいいじゃない?

 

 

 

 

と、思われるかもしれませんが、長年愛用されているお車は、

 

 

 

 

日の光などで、劣化して変色しています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、塗装した色が、少しでもボディの色と違ってしまうと、

 

 

 

 

明らかに塗った。修理した感が出てしまう為、

 

 

 

 

調色し、薄く透明なプラスチックの板に塗り、

 

 

 

 

ボディの色と見比べていきます。

 

 

 

 

 

上の写真のように確認をしていきます。

 

 

 

 

 

配合量がたった0.1gでも違うだけで、全く色が変わってしまうため、

 

 

 

 

ベテランの鈑金屋さんでも大変な作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、何度もやり直し、出来た結果がこちら!

 

 

 

 

 

 

色が無事に決まり、嬉しさのあまり、最初に移した塗装箇所を取り損ねて、

 

 

塗ったフェンダーと塗っていないドアとの見比べ写真になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ご安心ください。

 

 

画像はありませんが、塗装箇所は、綺麗に塗れました!

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ここまで、

 

 

ではまた~(‘ω’)ノ


1 / 212