AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

ボルボ(VOLVO) 240 修理 点検 フロントハブベアリング交換


メンテナンスブログ

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

本日も10組以上のお客様にご来店頂きありがとうございました!

 

 

他店で購入されたお客様も多数ご来店頂き楽しくお話できました♪

 

 

購入したお車の状態がベストかどうかは、その道のプロに確認するのがオススメです!

 

 

さて今回は、ボルボ(VOLVO)240のフロントハブベアリングの交換です。

 

 

 

 

既に一式取り外しています!

 

 

グリスまみれの作業になるので、写真が全て撮りきれていません。

 

 

お許し下さいませ(-_-;)

 

 

 

 

と言う事でハブからベアリングを外して洗浄完了しました!

 

 

今(現代)の車は、部品を一式(アッセンブリー、Assy)で交換する事が前提です。

 

 

この年式であればベアリング単体の交換を前提としているので、交換がスムーズかつリーズナブルに出来ます。

 

 

交換前のベアリングは診断どおり摩耗が進んでいました(-_-;)

 

 

新品を組み込む前の下準備でベアリングについている防錆剤をおとします。

 

 

ベアリングは保管や、発送時に錆びないよう防錆剤がかけられています。

 

 

 

 

防錆剤がついたまま組み込む方もいますが、私は防錆剤をおとしてから組み込みます。

 

 

回転が悪くなる等の不具合をさけるためです。

 

 

防錆剤をおとした後は、アウターレースをハブに圧入します。

 

 

圧入後は、ベアリングを組み、グリスを満遍なく補充します。

 

 

 

 

ここまで来たら、車体に組み込んでいきます。

 

 

ハブナット車輌によって締め付け方法が異なります。

 

 

適切な方法で締め付けを行なわないとベアリングの寿命を縮めてしまうので必ず確認して下さいね!

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

ドクターVのボルボ240中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓