AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

ボルボ V60 冷却水漏れ修理 エンジンチェック修理


メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

本日は、久しぶりに業務途中に娘を保育園に迎えに行きました!

 

 

塗り絵をお友達と楽しく行なっていたようで、塗り絵を数枚プレゼントしてくれました。

 

 

いつもながら、「子供の成長は早いなぁ~」と思う今日この頃です。

 

 

さて今回は、ボルボ(VOLVO)V60の冷却水漏れ修理です。

 

 

 

 

徐々に冷却水が減るとのことでしたので、入念に点検したところヒーターホースから滲んでおりました(^_^;)

 

 

現行車の冷却水周りは、ゴムのみではなく樹脂等様々な材料を用いてホースにしております。

 

 

個人的に一本物のゴムホースがシンプルで好きなのですが、分岐してるのが当たり前になっているのでゴムと樹脂をくっつけたようなホースが多いです。

 

 

しかし、そうなってくると樹脂なので割れたり、ヒビが入ったりして冷却水が漏れる確立が上がります。

 

 

幸い、今回のボルボV60のホースは値段がリーズナブルで安心しました。

 

 

ドイツ車ですと簡単に一本一万円以上します。

 

 

 

 

ヒーターホースと水温センサーハウジングの付け根からも漏れていたので、水温センサーハウジングも交換します♪

 

 

この手の設計は、どのメーカーも似たり寄ったりになってきました。

 

 

いらん物が沢山ついてごちゃごちゃした作りになっております。

 

 

 

 

新品ホースを仮組みして、車輌に組み付けます!

 

 

 

 

エンジンの横に搭載されています!

 

 

また、エンジンチェックランプがたまに点灯するとのことで、色々調べてみたらセンサーが怪しいので交換しました。

 

 

 

 

交換後は、しばらく様子を見てみます・・・

 

 

以上、松久でした!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 


ボルボ (VOLVO) V60 車検 整備


メンテナンスブログ

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

 

 

最近は髪の毛を切りにいけておらず、無造作に伸びきっています。

 

 

来週こそは美容院に行ってカットしてもらいます!

 

 

さて今回は、ボルボ(VOLVO)V60の車検整備です。

 

 

 

 

綺麗な赤で見とれてしまいます!

 

 

初代のボルボ(VOLVO)V60も最近入庫が増えてきました。

 

 

パワーシフト(ミッション)の独特な変速が嫌いな方もいらっしゃるので、購入の際は一旦試乗するのがベターです。

 

 

ミッションが滑っているような感覚(特に走り始め)に違和感があって代替えされるお客様も多いですね!

 

 

お車の状態は良く、大きな修理箇所もありませんでしたが、前後のブレーキパッドが5mm以下でした。

 

 

半年以内に交換しなければいけない可能性もあるので交換いたしました。

 

 

 

 

車検のタイミングが良かったですね!

 

 

リアのブレーキパッドは、診断機でサービスモードに移行後に交換です。

 

 

 

 

診断機も使用方法を間違えると取り返しのつかないことになる事があります。

 

 

操作に関しては毎日勉強ですね♪

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボV60等の中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓