AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

ボルボ(VOLVO)V70 車検 修理


メンテナンスブログ

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

最近始めたスケボーですが、移動目的で最近ミニクルーザー(Penny)を購入してしまいました♪

ウィールとベアリングだけでもクルーザー用のそこそこ良いの入れると3,000円くらいの費用はかかるんです。

たまたまリサイクルショップに行ったら3,000円で売っていたので即買いしちゃいました!(笑)

ハイッ!それでは今回はボルボ(VOLVO)V70の車検整備です!

塗装の劣化も無く綺麗に乗られていますね♪

それではボルボ(VOLVO)V70の整備に入っていきます。

このタイプのボルボ(VOLVO)V70(8B、875)はヘッドライトのリフレクター(反射板)のメッキがダメになります。

リフレクターのメッキがダメになると、電球の光を上手く反射できないので光量不足で車検に通らなくなります。

交換自体は簡単で、ネジをはずしてヘッドライト単体にしてあげます。

そして、クリップを外してあげればパッカーン!

はい綺麗に割れました!

やはりリフレクターのメッキが劣化してましたね(^_^;)

新しいメッキの物と比べるとこんな感じです。

上が新しいメッキのリフレクターです!

コレなら車検が通る十分な光量が確保できそうですね!

残りは油脂類の交換を行ないました。

ブレーキフルードはそこそこ汚れていました。

交換後はブレーキのフィーリングが稀に変わる事があります。

たかが液体の交換でも分かる人には大きな差です。

ご自身で交換なさっている人はメーカーごとに比べてみるのも良いですね!

以上、松久でした!

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 


ボルボ (VOLVO) V70 給油口ヒンジ 交換 修理


メンテナンスブログ

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

相変わらず雨が続いております。

布団を外で干すと、寝るとき布団が暖かくて気持ち良いですよね!

最近干せていないので、早く晴れないかなぁ~

さて今回は、ボルボ(VOLVO)V70の給油口ヒンジを交換します。

給油する際に蓋を開ける時に節度感がない事がある場合は、上の写真のように大概ヒンジが折れています。

バネの張力を利用して開け閉めを行なっているので、折れてしまうと蓋がプランプランの状態になってしまいます。

プラスチックで出来ているので割れてしまっても仕方ないですね(^_^;)

プラスチックの部品単体で供給されるのでコストが優しく嬉しい限りです。

交換後はこんな感じ!

バネがしっかりと固定されていて蓋がしっかりと閉まります。

以上、松久でした!

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓