AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

ボルボ XC70 エアコン効かない


メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日はついに最高気温30度越えてしまいましたね(-_-;)

 

 

また、湿度も高くとても仕事し辛い天気でした。

 

 

しっかりと水分補給を体調管理していきます!

 

 

では、今回はボルボXC70のエアコン修理です。

 

 

猛暑が始まりそうな中、エアコン効かないと耐えられないですね(^_^;)

 

 

 

 

エアコンが効かない原因を辿ってみるとエアコンガスが減っていたのが原因でした!

 

 

どこから漏れているかを探ってみると・・・

 

 

 

 

クーラーコンデンサーの部分から漏れていました。

 

 

コンデンサーを交換するにはボルボXC70はフロントバンパーを外す必要があります。

 

 

作業風景はこんな感じ!

 

 

 

 

結構大事なんですよね!

 

 

取り外してコンデンサーをチェックしてみるとこんな感じでした!

 

 

 

 

やはりコンデンサーから漏れていました!

 

 

新品はこんな感じです!

 

 

 

 

黒く塗装されていますが、機能的には問題ありません。

 

 

 

 

交換後は、ガンガン冷えております!

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 


ボルボ(VOLVO) XC70 オーバーヒート


メンテナンスブログ

 

 

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

GW明けのバタバタがようやく落ち着いてきました!

 

 

やっとブログをかけるくらいになってきたのでまたよろしくお願い致します。

 

 

今回は、ボルボ(VOLVO)XC70のオーバーヒート修理です。

 

 

 

 

夕日がバックでいい味出してます。

 

 

ホーバーヒート(水漏れ)でレッカー入庫しました。

 

 

今回は結構手間がかかる場所から漏れていました(-_-;)

 

 

 

 

エンジンルームのインマニを外してみた所です!

 

 

ホースがビロ~ンとなっていました(-_-;)

 

 

サーモスタッドハウジングに刺さっているホースですが、返しの部分から破損してました。

 

 

サーモスタッドを外してみると、オーバーヒートしていたせいかサーモスタッドがとんでいました。

 

 

 

 

オーバーヒートをした際はサーモスタッドの交換は必須だと感じております。

 

 

新品と比べてみると、破損した部分が分かります。

 

 

 

 

右側が古い部品ですが、ホース接続部分が短くなっているのが分かると思います。

 

 

もろもろ取り付けを行い無事に完了致しました。

 

 

クーリングファンも動作不良を起こしていたので同時に交換いたしました。

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 


ボルボ XC70 テールゲートが開かない


メンテナンスブログ,

こんばんは!

 

 

メンテナンスドクターの松久です!(^へ^)b

 

 

今日は気温が20℃以上になって初夏を感じさせてくれる天気でした。

 

 

そろそろ衣替えの時期ですね!

 

 

GWはバーベキューをする予定なのでこの調子でよい天気が続くと良いです!

 

 

さて今回は、ボルボ(VOLVO)XC70の修理です。

 

 

 

 

ボルボ(VOLVO)XC70のテールゲート(トランク)が開かないとのことで修理になりました!

 

 

試行錯誤する事5時間(-_-;)

 

 

どうにかトランクを空けることが出来ました。

 

 

 

 

仕方なく、テールゲートに穴を開けてロックユニットを分解しました!

 

 

原因は、アクチュエーターの接続部分が外れていました。

 

 

固定部分のプラスチックが何らかの原因で破損していた事が、接続部分の外れにつながったようです。

 

 

幸い、ドナー車輌が合ったので、中古部品と交換いたしました!

 

 

写真は折れていた固定部分です(-_-;)

 

 

 

 

以上、松久でした!

 

 

ドクターVのボルボXC70中古車状況はこちらをクリック!

 

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓