AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

1991年モデル ボルボ240 人気定番カラー ホワイト


新着!厳選中古車

1991年モデルのきれいな240ホワイトが入荷です!

 

 

 

 

ブラックレザーの高級感がすばらしい!!

 

モケットも人気ですがこの黒革仕様もやっぱり人気アイテムです。

 

 

ボルボ240のシートはよくソファーのようと言われるのですが

 

 

長距離もゆったりとドライブできるのもこのシートが良いのひとつあるでしょうね

 

 

以前、プロのカメラマンさんがまず最初に撮影されていたのがこのシートの厚み!ものすごく厚いのでまず撮りたくなったそうです。

 

こちらのボルボ240の内装はとてもきれいでヘタリも少なく、良い状態となっております。

 

 

質感の高い内装は高級感もしっかりと出ています。

普段使いも抜群、ホワイトだとどんな場所にもマッチしますし、とっても乗りやすいですよ。

 

 

 

 

 

是非この広い室内空間にに荷物いっぱい詰め込んでお出かけしてみてください!


人気急上昇 ダークブルー ボルボ240


中古車情報240, 新着!厳選中古車

久しぶりにダークブルーの1993年最終型の240エステートが買取で入って来ました!

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

素敵な奥様がお乗りになられていたボルボ240なので内外装共にキレイにされています。
 

 

外装はドアの淵に黒いテープモールが無いので同色でリフレッシュペイントされていますね!
 

ので塗装に関しては言うこと無しですね!めっちゃキレイです!
 

最終モデルのクラシックエディションは珍しいですね~
 

モール・バンパーなどは日焼けして少し白くなてしまっているのでこれは磨いて
 

ワコーズのハードコートで仕上げます。これをすると見違えますよ!
 

ただこれは値段が少々高めですが効果は絶大です。
  

 

内装ですがブラックインテリアに本皮シートです!この組み合わせは非常に珍しい!
 

 

ドアパネルもパネル周りも劣化がほとんどなくきれいな状態です!
 

シートも運転席のサイドのスレは多少ありますがこれはちょっとリペアーすれば綺麗になります。
 

社外オーディオもついてドライブしてて内装でのストレスがありませんね!
  

これだけ内装が綺麗なダークブルーはなかなか出てきません!お買い得!!
 

エンジンルーもかなりほこりが溜まっていましたが、元が綺麗なのでエンジンクリーナーで掃除してあげたらすぐに綺麗になりました!

 

ポテンシャルとしてはウチの在庫の中で五本の指に入るぐらいの状態のいい物になります。

 

機関は先日までしっかりと動いていたので生きがいいです!笑 
 

試乗もしましたが、問題もなく不安要素がありませんでした!
 

ボルボ240でダークブルーをお探しの方是非!すぐに見に来てください!

 

 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っ ております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


ボルボ(VOLVO)240 ダークブルーのアンテナ挿入


メンテナンスブログ

皆さま、こんにちは!

ドクターV メンテナンスの譚(タン)です。

今年四月に、入社したとき、先輩からこの黒い自転車(黑くん)を譲ってもらいました。この黑くんと、通勤、買い物したり、サイクリングしたり、相模原周辺のところも回って来ました。僕の仲間になりました。しかし、七月のある日に黑くんの後タイヤがパンクしました。そのときから、黑くんが家に休んでしまいました。(┬_┬)

先週の水曜日、家に休む時に、急に黑くんのパンク修理の考え方を頭から、出て来ました。100円ショップで、パンク修理セットを買って作業スタットしました。

実際は、タイヤもこの状況になりました。山がなく、亀裂も非常に多かった。確かに、このタイヤも四年経て、寿命になると思いました。一応、パンクしたところを修繕して、乗れるようにしました。また、いつかにパンクするかどうか、何も言えないですね!今日も可能性あるかもしれません!ノ´▽`)ノ

そしたら、今日の本題に入りましょう!

ボルボ(VOLVO)240ダークブルーです。僕は、最初この色を見たら、落ち着いた色と感じました。車体の色が20何年経ても、落ちてないです。

240のアンテナは、オートアンテナです。エンジンをかけたらアンテナも自動的に、出しました。高級感たっぷりじゃないですか?朝に、エンジンをスタートして、アンテナもいつも通り、ゆっくりで出している。けど…….今回のアンテナは、止まずに、中のワイヤーも一緒に出してしまった。ー_ーゞ イヤァ、、、

良かったのは、ワイヤが壊れてない、交換必要がないです。´・⊇・`

こんな事件に無経験の僕が、師匠数見さんから手伝ってもらいました。最初の戦略は、ワイヤを挿しいれて、スイッチオフして、そのままでワイヤを巻き入れます。しかし、中のマーターに中々入れなかった。

そうだと、第二戦略が始まります。内張りを外す、モーターを出して、また同じ方法で、ワイヤを入れます。

これです、ネジ一個で止まってるので、難しいではないです。

また同じ方法で、ワイヤがモーターのギアとちゃんと嵌ってから、スイッチオフして、ワイヤをそのまま、巻きいれました。∧_∧

最後に、本日のメンテナンスメンバーの作業写真を写ります。僕殻の盗撮です!∧_∧アーハッハッハ

クリームイエロー色の240を点検しているドクター松久です。クリームイエローは、ドクターV のつなぎ色と似合うですね!

タイヤを交換しているのドクターファンです。ファンは、彼の姓です。ファンベルトのファンの意味ではないです!今度に、機会があれば、”ファン”交換しているファンの写真を皆さまに送ります。^▽^^▽^

ボルボ(VOLVO)V70のフロントバンパーを外しているドクターチンです。

真面目なドクターチンは、横にいる僕を全然気づかなかった………. 

以上、譚(タン)でした。

ドクターVのボルボ240中古車状況はこちらをクリック!

 

VOLVOの調子が悪いと感じたら、Doctor.Vホームページ内

「ボルボのトラブル俺に聞け!」をぜひご活用ください。

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓


誰もが一度はあこがれる!1989年式VOLVO(ボルボ) 240エステート スモールウィンドー仕様!


中古車情報240, 新着!厳選中古車

緊急入庫!

 

 

またまた人気、希少のライトブルーが入荷いたしました!

 

 

 

とにかく、まずは装備を見てみてください!

 

 

1989年モデル/ 正規ディーラー車/ 右ハンドル/ ボディカラー ライトブルー/ 人気のブルーモケットシート/ メッキモール使用/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後派輪/ メッキモール使用/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後派輪/ メッキモール使用/ メッキグリル/ メッキフロントガラスモール/ エアコン装備/ 前後派輪

 

 

 

この240ライトブルー、めちゃくちゃたくさんカッコいいアイテム満載じゃないですか!

 

ホイールのメッキホイールリング・センターカバーは今やなかなかお目にかかれないアンティークアイテム!

足元からグッと質感が高まっています。

 

 

さらにこのメッキモールラックがこれまたカッコいい!!

これがついていると先ほどのホイールキャップとのメッキのバランスがよく、全体としてのまとまりが半端ないです!

 

これらのアイテムを後から探すのも本当に大変ですし、なかなか手に入りづらくなってきているのでこれはラッキーです!

 

 

この上、最初に言いましたとおり、スモールウインドーですから

ボルボ240好きにはたまらないですよね!

 

 

内装もとてもきれいなブルーモケット

 

 

 

この良好な状態もなかなかお目にかかれないレベル!

 

いままでとっても愛されていたのがわかります。

 

 

機関系統もついこの前まで乗られていた240ですのでとても調子いいです。

 

ここまでくると「非の打ち所がない」  といったところでしょうか 笑。

 

 

ボルボ240を探されている方であれば必見のお車であることは間違いないです!

 

 

是非お早めにごらんになってください!

 

 

 

 

【VOLVO(ボルボ)240の魅力】

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260」シリーズが発売開始になりました。
ボルボ240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

 

 

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのボルボ240です。
このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特で、走り出すと安定してきて音も静かになります。

ボルボ240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。
ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。
運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。
車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!
ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

 

 

そしてボルボ240はかなり鋭角に曲がります。
交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

そしてボルボ240のボディーはサビに強い! 
寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。 
安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています

 

 


VOLVO(ボルボ)240 カスタム ターコイズブルー 完成!


Doctor.Vニュース, 中古車情報240, 新着!厳選中古車

~最新の3D画像でいままでにない、新しいボルボ240をご覧ください!~

 

Doctor.Vより 【新しいボルボ240カスタムカー】が遂に誕生! 

 

 

 

 

こちらの画像をクリックいただくと画像アプリ 「Fyuse」で3D画像をまるでその場で見ているかの様にご覧になれます!

是非、クリックして楽しんでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

・ ボディカラーはオリジナルカラー! ターコイズブルー!

 

 

 

・ ヘッドライトはVOLTS(ボルツ)オリジナルパーツの丸目2灯!

 

 

 

・ サイドにはホワイトウッドをベースとしたウッドパネルにカスタマイズ!

 

 

 

・ シートにはホワイトシートカバーを装備!

 

 

 

とってもスタイリッシュで、なおかつノスタルジー。

よき古さを感じさせながら、全く新しいスタイルのボルボ240です。

アウトドア、街乗り、どちらにもマッチしています!

シートとウッドパネルのホワイトが一体感と質感を高めています。

そこにサイドメッキモール(こちらもオリジナルカスタムパーツ)の輝きが

一層その質感を引き立てています。

見たことないマッチングの数々!!

想像を超えたボルボ240の誕生です!

 

 

 

 

 

 

予想を上回る想像以上の出来映えにとなりました!!

 

是非、この興奮を生で感じてみてください!!

 

 

 

 

(丸目4灯にするとこんな感じに変化します!こちらもとてもかっこいいです!!)


憧れの帝人ボルボ245!!Soo Cool☆


中古車情報240, 新着!厳選中古車

いや~ちょっとブログをあげない間に涼しくなっちゃいましたね~

 

プライベートで夏してないので夏が恋しいっス!!

 

でもこの季節になると窓を開けてのドライブとか気持ちいいですよね~!

 

コンバーチブルとか乗りたいっすね~欲しくなります!

 

近いうちにC70がレンタル車輌になるかもなんでその時は是非借りに来てください!笑

 

 

さて今回は1982年モデル 帝人ボルボ245 をご紹介します。

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

 

左ハンドル仕様!ボディーカラーはブラウンメタリック!室内はベージュ系でシートもベージュの本皮です!

憧れの帝人VOLVO時代の245左ハンドルです!!!

 

このタイプはかなりレアではないでしょうか!?

 

日本国内ではほとんど見かける事は無い代物だと思います!

 

実際走ってるのは見たことありませんよ!
 

 

フロント角目四灯からサイドウィンカーのライン、ボンネットライン!

 

美しいですねーなぜこの顔をやめてしまったのでしょうか?
 

240は240でカッコいいのですが、245は残して欲しかったですね~残念!
 

海外では240よりも244とか245の方が人気が高くエンジン下ろしてレストアして大馬力のエンジンに乗せ変えたりして
 

現代の速い車をあおったりして楽しんでるみたいですよ!かく言う私もそっち派なんです!まあUSAとかは車検が無いから出来ることですけどね!
 

実は、私の240も当社のメンテナンスにターボ化を依頼してます!クラシカルなのに速いみたいな240を早く作りたいです!

 

ちなみにターボはエンジン形式が変わらないので車検は通るみたいですよ!やるしかないでしょ!笑
 

角目4灯、スモールウィンドー、ビックバンパーの組み合わせいいですね~かっこうぃ~の一言です!

 

帝人の頃のボルボで程度のいいのを探すのは困難なので多少の腐食は仕方がないです!
 

そのまま乗るのも良しですが、レストアして程度を良く保って乗っていれば後に価値が付く車だと思うのでそれも有りです!
 

エンジンの方はおじちゃんが大事に乗られてたみたいなので、エンジンのかかりは良く、走った感じは少し疲れてるかなといった感じです!
 

しっかり整備をしてあげればまだまだお乗り頂けると思います。
 

244も240も基本エンジンが丈夫なので小まめなオイル交換、消耗品の交換、定期点検ぐらいで
 

30万キロから50万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
 

もし何かあっても弊社には新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士がいるのでアフターサービスも万全!!
 

しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みます。

内装はぼろぼろとまでは行きませんが流石に帝人時代の物になると、どうしても経年劣化避は避けれません!
 

ダッシュボード、取っ手など人が触れたり紫外線による日焼けなどで痛みが出てしまっています。
 

が前オーナーはオールペンまでしてキレイに乗られてた方なのでキレイな所はきれいです!
 

内装で特徴的なのがメーターの表示がマイルとキロの2つ表示されてたり、おそらく純正オプションであるレアステアリング(かっこいいー)!
 

パワーウィンドーのスイッチがセンターパネルのスイッチ類のところにあったり(最初どこにあるか分からなかった笑)!
 

240とは少し違う感じがとてもオールド感をアップさせています!内装をこのまま直さず乗るのも有りよりの有りです!

 

                   

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


「スタッフが語るボルボ愛」~やっぱり満足してもらいたいのが1番です~


スタッフブログ, スタッフ紹介

皆さま、こんにちは☆
神奈川県のボルボ専門店ドクターVの小林です!

9月に突入しめっきり涼しくなりましたね!

むしろ寒いくらいです!

 

さて。

このたびドクターVのスタッフにボルボについて存分に愛を語ってもらおう!

ということでインタビューを決行いたしました。

 

 

「スタッフが語るボルボ愛」

 

記念すべき第1回目のトップバッターはドクターVで一番ボルボ(VOLVO)240を愛する男、

カーライフアドバイザー井上達也

 

いのうえたつや:プロフィール

男3兄弟の次男として生まれ、高校時代にバイクにハマり、バイクや車などへの興味からガソリンスタンドでバイト。

そこで培った車への探求心から輸入車を乗り継ぎ、38歳で過去最高の愛車ボルボ240と出会いました。

ボルボ240ほど入れ込んで自分好みに手を入れた車はありません。

「240について語ってる時は目が輝いてる」と言われる程です。

サーフィンも大好きなのでキャリアなどのパーツについてもお役に立てると思います!

人懐っこいので気軽にお声かけ下さい♪

 

 

インタビューではボルボ240に対する想いが存分に現れていました。

さっそく参りましょう!

(以下、井上=井 小林=小)

 

 

―井上さんはボルボのどんなところが好きですか?

 

井:うーん、まずお洒落な感じがするかな。

 

小:お洒落!ボルボはほかの輸入車と比べてどんなところがお洒落なんですか?

 

井:難しい質問だね(笑)そうだなー。

  どこのメーカーもお洒落だけど、僕が乗っているのは240なので古い車の中では、機能的にも、スタイル的にもお洒落で、ちょうど良さを感じるかな。

 

小:「ちょうど良さ」?

 

井:そう。いい意味でちょうど良いというかハマるというか。

 

小:「バランスが良い」っていう感じですか?

 

井:うん。バランスが良いっていうのは確かにあって、すごく乗ってても安心できるし、さらにほかの車と比べて差別化できるというかね。

 

小:なるほど。差別化できるんですね!

 

井:そんな感じ。ハハハ!朝から難しいね!(笑)

 

小:いえいえ。素敵な回答ありがとうございます!

 

 

 

 

―ボルボ240オーナーの井上さんは240とどこに行きたいですか?

 

井:どこに行きたい?!
  そうですね~時間とお金があれば・・・まあ1周とかしてみたいですよね。

 

小:日本をですか?

 

井:そう!サーフボードを持って海沿いをずっと走って転々とね!

 

小:あ~いいですね!

 

井:日本の海沿いをサーフィンしながら回るのが夢かな。

 

小:海が似合いますもんね。240は。

 

井:そうそうそう!あ、俺じゃない?(笑)

 

井小:(笑)

 

小:もちろん井上さんも似合いますよ!(笑)

 

井:そうそう240と一緒に周って、思い出作っていきたいみたいな。

 

小:素敵ですね!240との思い出つくり、ぜひ実現してください!

 

井上の愛車ボルボ240ボーンホワイト

 

 

 

 

―ドクターVはどんなお店だとおもいますか?

 

井:そうですね。ドクターVにはいろいろなお客様がいらして、専門店だけどいい意味で専門的になりすぎないところかな。

 

小:ほう(???????)

 

井:専門的すぎると、お客様も来づらくなって、中に入りづらくなるので、そういうのがないのがドクターVのいいところかなと思いますね。

 

小:行きやすさがある専門店ですね!

 

井:そうそうそう。行きやすさがある専門店!うまいこというね(笑)

 

小:いえいえ!ありがとうございます!

 

 

 

 

―実際にお客様と接する際に心がけていることはありますか?

 

井:心がけていること・・
  やっぱり満足してもらいたいのが1番です。
  お店はもちろんなんですけど、一個人を気に入っていただけるような接客とかを心がけていますね。
  そこから仲間たち(ドクターVスタッフ)を気に入っていただけるのが1番いいのかなと思います。
  自分を訪ねて来てくれるのは嬉しいので、最初だけでなく後から気兼ねなく来てもらえるような接客を心がけています。

 

小:なるほど!井上さんを訪ねてきてくれるような接客ですね。

 

井:そうそう!そういうところを心がけてます!

 

ドクターVで開発したボルボ240専用クラシックシートカバーを取り付ける井上

 

 

~おまけ~

小:質問は以上になります!
  ご協力ありがとうございm

 

井:ちょっとまって!

 

小:なにか語り足りないところはありますか?(笑)

 

井:最初の質問なんだっけ・・

 

小:「ボルボのどんなところが好きですか」ですね。

 

井:そうそう!
  ベンツとかBMW、も外車全般好きなんですよ。

  その中でも乗るんだったらボルボ240。
  全てを兼ね備えているイメージがあって、すごく自分にしっくりきたのがボルボを選んだ理由ですね。

  フィーリングで自分と合っていると思ったので。

 

小:車選びでフィーリングは大事なんですか?

 

井:そうだね。大事だよね。

  なんでもそうだけどフィーリングは大切だよ。

 

小:車選びのポイントですね!フィーリングは大切、なるほど!

 

井:そうだね!大切にしてます。

 

 

 

 

井上自身もボルボ240オーナーであり、一人のファンとしてボルボと真摯に向き合っているんですね!

ボルボ(VOLVO)240に対する愛は誰にも負けない井上でした♪

 

ちなみにドクターVの公式Instagramは、井上が主に担当しています。

こちらもぜひ、ご覧になってくださいね^^

ドクターV公式インスタグラム

 

 

 

次はどのスタッフのインタビューになるかお楽しみに!

以上、小林でした!

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。
ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 

 


【VOLVO(ボルボ)240 エステート 1993年モデル】


中古車情報240, 新着!厳選中古車

■わりと人気のボルボ240ブラウン&ゴールド!なかなか個性的!■

 

 

シブくて派手なちょっとお洒落なVOLVO(ボルボ)240の1993y最終モデル! 

 

 

ブラウン&ゴールドのバイカラー【NEWカラー】【オールドスタイル】モールスムージング【ドクターVオリジナルバイカラー】ベージュモケットシート

 

純正コロナアルミホイール装着 社外オーディオ ETC パワーウィンド 色合いも良く茶系統のノスタルジックな雰囲気の240ワゴンが出来ました!


【ボルボ 240  グリーン】 A様 外装・デザイン、乗り心地が好き!


240オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

明日から9月になりますよね~!

まだまだ残暑が厳しいとは思いますが、乗り切りましょう!

今回は【ボルボ 240 グリーン】をご納車されましたA様をご紹介いたします☆

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

祖父が乗っていた240(セダン、ボーンホワイト)をネットで調べてHPを見つけました。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

東京生まれなのでドクターVから近かったこと、

HPのボルボへの思い(スタッフ・ユーザー・お客様の声)を読んで選びました。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

専門店なので丁寧に対応してくださりました。

電話のレスポンスは遅く感じましたが、詳しく教えてもらえました。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

①外装、デザイン(四角くて、頑丈そう)

②乗り心地!!

A様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車240と、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!

 

 


【ボルボ 240  ルビーレッド】 A様 昔から知っていた、角ばったデザインが好き、アウトドアが好きなので家族でキャンプに行きたい


240オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

明日から9月になりますね!

まだまだ残暑が厳しいとは思いますが、乗り切りましょう!

 

今回は【ボルボ 240 ルビーレッド】をご納車されましたT様をご紹介いたします☆

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

ネットで見つけました。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

専門店であること。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

良かったです。スタッフ(井上さん)が丁寧でした。

数も多くてびっくりしました!

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

角ばったデザインが好きです。

昔から知っていたので、いつか乗りたいと思った。

キャンプや釣り、アウトドアが好きなので、家族でキャンプに行きたいです。

T様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車240と、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!


【ボルボ 240  ボーンホワイト】 N様 現代的ではなくクラシカルで個性的


240オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

明日から9月になりますね!

まだまだ残暑が厳しいとは思いますが、乗り切りましょう!

今回は【ボルボ 240 ボーンホワイト】をご納車されましたN様をご紹介いたします☆

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

HPを見ました。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

他は知らなかったので、直接来ました。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

素晴らしかった。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

現代的ではなく、クラシカル。

今となっては個性的、普遍的なところ。

N様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車240と、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!


【ボルボ 240  スペシャルレッド】 K様 若い頃から憧れていた


240オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

明日から9月になりますね!

まだまだ残暑が厳しいとは思いますが、乗り切りましょう!

今回は【ボルボ 240 スペシャルレッド】をご納車されましたK様をご紹介いたします☆

 

 

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

ボルボで検索して、HPを見て、近くを探していた。

 

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

専門店、アフターケア

 

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

まだ今後から、要望に対して対応している。

 

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

240は若い頃から憧れていた。

デザイン、中の広さが気に入っている。

 

K様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車240と、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!


【ボルボ 240 ホワイト】 N様 240が欲しかった!


240オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

明日から9月になりますね!

まだまだ残暑が厳しいと思いますが、乗り切りましょう~!!

 

今回は【ボルボ 240 ホワイト】をご納車されましたN様をご紹介いたします☆

 

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

ネット(ボルボに乗りたいと思っていた)

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

台数の多さ。整備の面でもなれていそう。信頼。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

連絡を密に取れるともっと安心できる。初の車、購入をお任せしようと思った。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

 

240の形がかっこいい。(色も、デザイン)

 

N様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車240と、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!

 


まさにボルドーワインなボルボ244GL!!!


中古車情報240, 新着!厳選中古車

どーも!今日も暑かったですね~

 

昼間はまだまだ夏は終わらない(ENDLESS SUMMER)みたいな感じで暑いですが

 

夜は意外と涼しくなって過ごしやすくなって来ましたね~

 

夜も暑すぎると汗かいて嫌ですが

 

これぐらいの気温で海沿いのテラスで

 

音楽かけて波の音でも聞きながら

 

友達と酒を交わすのも最高ですね~ あー飲みたい!笑

 

想像しただけでも気持ち良さそー笑

 

といううことで妄想はさておき

 

今回はボルボ244GLを紹介していきたいと思います

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

 

 

年式は1981年のボルボ244になるんですが、

 

 

 

 

外装の特徴はフラットボンネットに角目ライトで、
 

このモデルの作りとしては高年式のボルボ240の顔周りと似ています。

 

このタイプは非常に珍しくフラットボンネットに高年式のウィンカーユニットとの組み合わせになっていて、グリルも特徴的!
 

 


 

 

ミラーは手動で、これも高年式のミラーとGTミラーの中間みたいな形をしています、

 

 

全体的に1980年代前半と後半の合いの子みたいなスタイルに感じられるなぁ~ 絶妙なバランスを取ってますね!

 

 

ボディーの色は今ではなかなか出せない感じのワインレッド!

 

 

まさに月日を重ねて熟成されたワインの色って感じでめちゃくちゃ上品です!
 

 

内装はベージュインテリアのメータパネル周りは黒で統一されこれもなかなか外装とマッチングしてます。
 

 

 

状態もかなりいい状態を保っていてダッシュボードは割れているものの、シートの経たりはほとんどなく、
 

 

サイトパネル、サイドポケット、メータ周りもかなり綺麗で、

 

 

1990年代のものでもこれほど手入れされているものはなかなかないですね~ 
 

 

あまりにも状態がいいので運転席でコメントを書いていたら欲しくなってきちゃいました!笑 

 

 

きっと座った人はみんなそう思うと思いますよ! 
  

 

 

 

 

メータパネル横には油圧計と電圧計が付いているのですが、前オーナーのこだわりでしょうか?おしゃれですね!

 

運転席に座るとメータが二つ付いてるだけで見た目の印象がガラッと変わりますね~いけてる!

 

 

 

 

 

 

オーディオも社外の物に交換してあり前オーナーは音楽と共のVOLVO244を楽しんでた感じが伝わってきます。

 

次はボンネットを開けてみます! 

 

おお!!

 

見てください!!

 

このエンジンルーム内の綺麗さ!

 

 

 

 

いいでしょ~これだけ綺麗にしてあるとテンション上がりますね!! 

 

まさに整備が行き届いた感じがにじみ出ています!!

 

240シリーズは基本エンジンが丈夫です!
 

お渡し前に新車当時から200seriesに携わっているベテラン整備士が責任を持ってしっかりと整備いたします。
 

その後は定期点検をしっかりして頂けたら30万キロぐらいは問題なくお乗り頂けるかと思います。
 

当社としては100年乗れるVOLVOを目指しております。
 

もし何かあっても弊社にはアフターサービスも万全!!
 

しかもサプライパーツが安いので他のクラシックカーなどに比べて維持費が安く済みますので是非ご来店下さい! 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


古き良きライトブルーセダン!240!


中古車情報240, 新着!厳選中古車

こんにちは

 

いや~暑すぎます!何もしなくても汗だくです!

 

外で作業されている方は熱中症には気を付けてくださいね!

 

今日は最近問い合わせが多いボルボ240セダンライトブルーメタリックのご紹介です!

 

の『ボルボ~~』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO ~~についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

 

 

このライトブルーのセダンは1993年のカラーで93年だけ少し濃い目なライトブルーメタリックになっております!

 

なので結構希少な色ではありますね!

 

 

93年モデルだけに、色みも少し新目な感じに仕上がってる気がします!

 

薄めなライトブルーの方がレトロ感はありますがこれはこれで可愛いらしい色ですね!

 

女の子にも評判は上々ではないでしょうか!?

 

これを乗っていたらもてる可能性0ではありません!!!笑

 

 

 

全体の状態はいいですね~特に凹みなどはなくモールが一箇所クリップが壊れて取れていますが

 

 

これは新しいクリップがあるので換えればもと通~り!

 

 

 

このフロントサイドのコーナーポールもレトロ調でかわいいくないですか!?

 

これもレトロな感じが好きな人には人気がありますよ! 

 

ワゴンは当然人気なんですが最近はセダンも注目されている気がします!

と言うのもセダンが立て続けに売れているのでそう感じました!笑

 

しかも買われていかれた方がなんと!ミュージックレーベルの社長さんでした!!!

 

とうとうボルボ240もここまで来たか~!

 

サーファーやアウトドアー関係だけではなくファッションや音楽関係にも注目しはじめられましたね!

 

これは当然の流れですけどね!だってボルボ240はどっかどう見たってオシャレじゃないですか!?笑

 

とまあ外装はこんな感じです!

 

ボンネットを開けてびっくり!エンジンルームを見てみると中はダークネイビー??

 

色変えてある!!

 

通りで奇麗なはずだぁ~綺麗に全塗装してあるのでかなりいい感じです!

 

やはりどこが一番傷んで気になるかと言ったらボディーですよね。

 

多分、元の色がダークブルーなので塗装が傷みやすく、

 

天井やらボンネットやらが剥げて来てしまいそれで塗り変えたのだと思います!

 

あまりにもキレイに塗られているので保管状態のいいオリジナルカラーだと思いました!笑

内装は外装のブルーに合わせてブルーインテリアをチョイスしてあります!

 

自然ですね~マッチしてます。

 

シートにへたりはあまり感じられず座り心地は良いです!

 

トランクルームも長いボルボ240なのでスペースは十分!大きな荷物も楽々入ります!

 

 

映画とかでトランクルームに人を入れて運ぶシーンがありますが

 

 

大人二人は積める大きさだと思います!だからと言って人は詰め込みませんが!笑

 

とにかくセダンでも街に海に山にどこでも似合う車です!

 

是非見に来て確かめてください。

 

 

 

 

この『ボルボ~~』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO ~~についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ~~

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


ボルボ(VOLVO) 240 点検


メンテナンスブログ

お久しぶりです!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

最近は、私用で1カ月近く出勤できずご迷惑お掛け致しました。

ではでは、ボルボ(VOLVO)240の点検に入っていきます。

ボルボ(VOLVO)240セダンです。

セダンタイプですが、使い勝手はワゴンに引けを取らずトラックスペースはかなり広いです。

当店のお客様で、アウトドア関連のお仕事をされている方がいらっしゃいますが、その愛車もボルボ(VOLVO)240セダンです。

アウトドア後にご来店頂きお荷物を見せて頂きましたが、これでもかというくらいにアウトドア用品が出てきてビックリ致しました。

背もたれ裏の四角い部品を外すと、スキーの板も積めることも出来ます。

スウェーデンという雪国らしい作りこみです。

ボルボ(VOLVO)240のワゴンタイプですと、テールゲートのヒンジ内に配線が通っていて良く断線していますが、セダンタイプに関しましては、この心配がなくよいですね!

配線の強度に関しては、ボルボ(VOLVO)は相変わらず弱く二代目のS80、S40辺りも良く切れます。

バックカメラが写らない、トランクが開かない等はアクチュエーターではなく配線切れがほとんどです。

ではでは、先ずは外装チェックヘッドライトのリフレクターは・・・

はいっ、錆びてます。

キラキラのお目目に交換が必要(車検の際に光量のチェックが入ります)ですね。

リフレクターは大丈夫でも、リフレクターを固定しているクリップが破損して光軸が取れない事もあります。

ここは、経年劣化で避けられないので要チェックです。

また、コーナーポールの先端も折れていますので、良い中古部品を見つけて交換していきたいですね♪

エンジンルームはどうですかね。

クーラント液の状態はというと、錆が出てタンクに廻っている状況です。

当店では、ワコーズさんのパワークーラントをしています。

車のいたるところに電気が走っており、もちろんボディーにも電気が流れています。

しかし、金属の腐食等によりクーラント液にも微細ながら電気が走るようになるそうです。

理科の実験で行った方もいらっしゃると思いますが、クーラント液、迷走電流、金属が合わさると、金属の腐食を促します。

このクーラント液は、それらの腐食を防止してくれる作用がありますので、20年以上経つボルボ(VOLVO)240、940、850を少しでも長く走れるように導入しております。

クーラント液ではなく、錆び水と化してます。

水漏れがしてあって、補充をしていた証です。

水漏れ箇所は、ウォーターポンプガスケットからの水漏れです。

フロントカムシールからガスケット(ゴムで出来てます)にオイルが伝ってゴムが膨張して意味をなさなくなります。

この車輌は、ガスケット上にシリコンのコーキング剤を塗りたくってありましたが、シリコン剤もオイルでダメになり漏れが治まっていない状況でした。

カムシールとウォーターポンプは交換したほうが良いです。

また、水温センサーの故障コードも出ていたので水温センサーも交換です。

ボルボ(VOLVO)240は夏場に弱く水温が高くなりがちですが、確りとケアをしてあげると大きな問題にはなりません。

1年前くらいにノーマルラジエターコア(フィン部)の洗浄をしましたが、効果覿面です。

45分~1時間程かかってしまいますが、コアを通して向こうが見えるくらい綺麗になるとかなり気持ちいですし水温の急激な上昇も抑えられます。

内部(ウォーターライン)の洗浄も良いと思いますが、リスクも伴いますので程ほどにして仕上げていきたいと思います。

エンジンルームから見える足回りの部品です。

ストラットアッパーマウントといいますが、このゴムが変形、ひび割れを起こしている固体が多いです。

この車輌の劣化は少なく、少し安心致しましたがショックアブソーバーの効きがいまいちです。

低速時のブレーキでも車体のブレが大きくいつまでも前後に揺れている感じがしました。

ボルボ(VOLVO)240のショックアブソーバーは意外と安く、前後セット5万円位で収まります。

その他同時交換の推奨部品に、先ほどの部品等が入ってきます。

しかし、このようなゴム部品はネットで安く出回っている社外部品はNGです。

部品のライフ(寿命)がぜんぜん違います。

エンジンマウント等のゴム部品が得にそうですが、2年もてば良い方だと思います。(純正部品は使用状況によりますが最低5年は持ちます)

物によっては社外部品でも良い物もありますので、使い分けしていきます。

本日はこんな感じです。

これぐらいの年式だと、燃料タンクの中も心配です。

錆が燃料ラインに回って燃料ポンプに悪さをします。

ガソリンを出来るだけ満タンにしておくと錆を抑えられたり、ポンプがガソリンに漬かっているのでポンプにかかる負担も減ります。

同じ年式の車でも使用状況で雲泥の差があります。出来るだけ、チョイ乗り給油は避けてください。

また、エンジン内部のフラッシングも行いたいですね。

ボルボ(VOLVO)のエンジンは、ブローバイガスのライン詰まりやすくエンジン内圧が上がりやすいのでオイル漏れが心配です。(エンジン内部の圧力が上がりシールを押し出す。)

当店では、専用の機材がないので他の専門店が羨ましいです。

早く購入出来るように尽力してまいります。

以上、子供のハイハイが楽しみな松久でした。

 

 

 

 


ボルボ240 北米仕様!!ドクターVオリジナル丸目4灯!


中古車情報240, 新着!厳選中古車

今回ご紹介するのはVOLTSオリジナル丸目4灯を装着した北米仕様です!

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

カラー名はクリームイエロー!!

 

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー 

 

レトロ感たっぷり!
雰囲気出てますね~

 

 

街中でこの色見かけたんですけど在庫ありますか?

というお問い合わせが多くあります!

 

走ってるとかなり目を引くなんだな~と、お問い合わせの多さから感じます!笑

 

実際、この車で雑誌 カーサブルータスさんの取材湘南の七里ヶ浜に行ったのですが

ボルボ専門店Doctor.VのVOLVO240が掲載された雑誌、Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス)9月号のChill Cars Vol.3

 

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー

そりゃもう目立ってました!!

 

湘南の海が似合うこと似合うこと!笑

 

海岸線ではみんな振り返ってましたよ!
気持ちよかった~笑

 

ボルボ240は街、海、山、場所問わずどのシーンでもマッチしますね!

 

 

この車輌は当店オリジナルのクリームイエローで全塗装してあり、再度のアンダーモールもスムージングしてあります。

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー

なのでよりレトロ感を出したスタイルに仕上がってます!

 

コロナホイールもマッチしてますね~おしゃれかっ!!!

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー

このサイドがツルっとしている所がたまりません!

 

ナイスライン入りました!つうか入ってます!笑

 

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー 内装

内装は外装に負けじと爽やかなブルー!

 

意外と内装がブルーでブルーモッケトシートは少ないんですよ!

 

ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー ナビ
 
ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー オーディオ
 
ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー スピーカー
 
ボルボ専門店ドクターV VOLVO240 クリームイエロー ETC

ETCとオーディオ関係はアルパインのストラーダが装備されています!

 

ETCとナビがついているととても便利!

 

今時ETCが付いてない車に乗ってるなんてナンセンス!笑

 

このボルボ240に乗って他のボルボ240と差をつけてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO 240についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


ボルボ240 1993年式 最終モデル TACK LTD エステート ダークグレー


中古車情報240, 新着!厳選中古車

■ボルボ240最終型!希少のコロナホイールも装備!■

 

 

【VOLVO(ボルボ)240 ダークグレー 装備 】

1993年式/正規ディーラー車/右ハンドル/【240 TACK LTD】/純正コロナホイール/グレーモケットシート SRSエアバック /ABS /グッドイヤータイヤ/社外オーディオ/パワーウインドウ

 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボV70

 

ボルボ専門店Doctor.V VOLVO240 ダークグレー

 

またまたボルボ240 ダークグレーが入荷いたしました!

 

しかも最終型です!

 

 

大人気で希少のコロナホイールも装備!

ブラックグリルとモールで外装もシマってます。

 

 

 

少し男性っぽいかもしれませんが、あえてこれを女性が乗りこなしたりするとめちゃめちゃかっこ良かったりします。

ボルボ専門店Doctor.V VOLVO240 ダークグレー

 

THULEのキャリアーもうれしいアイテムですねー。

 

 

 

シートもグレーモケットなので、内外で一体感があって品の良さが滲み出ています。

 

ボルボ専門店Doctor.V VOLVO240 ダークグレー

 

 

グッドイヤー製のタイヤはわりと新し目です。

 

 

このボルボ240 ダークグレーはABSを搭載しています。

ABSが搭載されているボルボ240を探されている方も結構いるんですよ!

 

ボルボ専門店Doctor.V VOLVO240 ダークグレー

 

シブーくかっこよくVOLVO(ボルボ)240を乗りたい方、必見です!

 

 

是非、ご覧になって体感してみてください!

 

 

 

【VOLVO(ボルボ)240の特徴】

ボルボ240は全世界から最高の部品を寄せ集めて作った最高の車だった!?

だから今も尚走り続けているのです!

当時では珍しい4気筒エンジンをボルボ240は搭載。アイドリング時のボルボ240独特のマフラー音は良い感じです!

走り出すと安定して来て音も静かになります。

実ははこのボルボ240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。

 

ボルボ専門店Doctor.VVOLVO240 ダークグレー

 
ボルボ240のブレーキは2系統!

そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。

運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。

 

車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。

万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

 

ボルボ専門店Doctor.VVOLVO240 ダークグレー

 

VOLVO(ボルボ)240は本当に鋭角に曲がります!

狭い交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。

切り返しなどする必要はありません。

下手したら軽自動車より曲がります!

ちなみに回転半径は49mです。

そしてVOLVO(ボルボ)240はサビに強い!

寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。

 

ボルボ専門店Doctor.VVOLVO240 ダークグレー

 

 
さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。

全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。

だからちょっとの日焼けぐらいであれば磨けばピカピカになることも少なくないでんです!

 
そしてボルボ240は安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。

そのためにドアは大変厚く重いです。

横からの衝突にもシッカリと対応しています。

 

 

 
鉄板が厚いのでスピーカーを変えるだけでボディーもビビらず良い音鳴ります。

 

気になる燃費はと申しますと街中で7.5キロ高速で10キロぐらい走ります!

 

このVOLVO(ボルボ)240は今なお世界中で愛され、走り続けている唯一無二の存在なのです。

 

 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボV70

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


240ホワイトが!なんと今だけ888千円!!!


中古車情報240, 新着!厳選中古車

こんばんわ!

 

今日は昨日までの天気とは違ってめちゃめちゃ暑かったですね~!!!

 

夕方には道路が川になるほどの大雨!

 

運転は気を付けて下さいね!

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO ~~についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

今回はボルボ240エステート オフホワイトの入荷です!

塗装がやれてる感じがいいですね~水をかけるとじどぉ~てな感じです!!

 

 

このキャリ付けてるの初めて見ましたよ~でかいですね~アウトドアとかでいっぱい詰めそうです!笑

 

 

1990年はオールメッキ仕様なはずです!

 

この中が黒いグリルは変えてますね!

 

バンパーリップも黒なのでグリルの中が黒いと割とレーシーな感じが出ます!

 

 

 

外装で残念なのがフロントガラスモールです!

 

剥がれてしまったのか前オーナーが器用にも自作でコーキング処理!汗

 

流石にこれだと商品として出せないんで専門業社さんにご依頼してきれいに直します!

 

一回直したのを見たのですがめちゃくちゃキレイに直ってて自分のもやって欲しいぐらいでした!

 

色々な業者さんに240のフロントガラスモールを依頼したのですがどこも断られ諦めていたのですが

 

出入り業者さんに紹介して頂いた所に直して頂きました!感謝です!笑

 

聞いたらこれは俺しか出来ないと言っていました!

 

もしフロントガラスモールでお困りの方ご相談下さい!

 

 

内装は爽やかなブルーインテリアにブルーシート外装白の中ブルー海が合いますね~

 

ボルボ240を爽やかに決めたいのならこの組み合わせがオススメ!!

 

只今、セール実施中!!

 

通常価格 1180,000円を今日、明日で セール特価 888,000円でご奉仕!

 

是非この機会をお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

 

この『ボルボ240』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO ~~についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボ240

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


VOLVO(ボルボ)240エステート ライトブルー 1990年モデル


中古車情報240, 新着!厳選中古車

大人気のボルボ240エステート ライトブルー が入荷!

 

 

しかも走行距離が5万キロ台!これは希少です!!

 

 

 

 

しかもしかもワンオーナー!とっても愛されていたお車です。

 

 

 

内装もとっても良好な状態でこれはなかなか出てこないレベルのお車です。

 

 

 

 

 

ライトブルーを探されている方は必見です!

 

 

 

【VOLVO(ボルボ)240の魅力】

140/160シリーズの後を受け、1974年に240/260シリーズが発売開始になりました。
ボルボ240は4気筒モデルで2000ccと2200ccがラインナップ。

260は6気筒モデルでプジョー、ルノー3社共同開発によるV6エンジンを搭載。セダン/ワゴンの他にク2ドアモデルも存在。ボディ制作はベルトーネ社で行われました。

 

当初は242、244、246、264といった呼称であったが、1983年より240に統一されました。翌年1984年には2ドアモデルが生産中止。その後改良を加えられながら、1993年の生産終了までなんと20年にも及ぶロングセラーモデルがこのボルボ240です。
このシンプルな4気筒エンジンはアイドリング時、独特で、走り出すと安定してきて音も静かになります。

ボルボ240のエンジンは平均時速120Km程度で一番心地よい運転が出来るように考えられています。

こういう点がアウトバーン仕様と言える点でしょうか!また良い意味でエンジンの調子が手に取るように分かります。
ブレーキは2系統!ABSは入っていませんがブレーキは2系統あります。そのためどちらかが故障したとしても必ず止まるように出来ています。
運転席に座ると前・後・横とすべて車のSideが見えるので、大変運転のしやすい車です。
車内の部品はすべて柔らかい素材のもので出来ています。万が一事故にあった時、部品が車内にいる人間を傷つけないように配慮してあります。

寒い国の車なので寒さに強く、暑さに弱い!エアコンが効かない訳ではありませんが夏場はまあまあ暑いです!
ですが対策はありますよ!冬場は暖房が暑いくらい効きます。

そしてボルボ240はかなり鋭角に曲がります。
交差点でも左右を確認してからどちらかにハンドルを目一杯きりアクセルを踏むと一発で曲がりきります。切り返しなどする必要はありません。下手したら軽自動車より曲がります!ちなみに最小回転半径は4.9mです

そしてボルボ240のボディーはサビに強い!
寒い国の車ゆえに凍結防止剤のことを十分考えて作られているので、塗装に関してもボディ・シャーシ全体を塗装のプールに付ける形を取っています。さらに下回りは厳重に凍結防止剤よけが塗装されています。全体が日本車より2~3層多く重ねて塗装されています。
安全のためにドアの中には鉄骨が横に2本入っています。そのためにドアは大変厚く重いです。横からの衝突にもシッカリと対応しています

1974年にデビューし、今なおボルボの代名詞となっているボルボ240

 

デビュー以来今もなお世界中で愛され、信頼され、乗り続けられています。

また、この一台には乗る人のライフシーンを支える豊かな資質があふれています


1 / 512345