AX
VOLVOの中古車販売・買取・点検・メンテナンスなら
ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV)

☏ お問合せ電話番号

0120-157-356相談無料

神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3

営業時間

10:00 ~ 20:00(月火木~日)

12:00 ~ 20:00(金)

定休日 水曜日

ボルボ 専門店 ドクターV(Doctor.V)

【ボルボ V70Ⅱ  シルバー】 S様 V70はデザインが良いですね!


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

最近はめっきり寒くなってきましたね!

暖かくしてお過ごしください!

 

今回は【ボルボ V70Ⅱ シルバー】をご納車されたS様をご紹介いたします☆

 

Q.当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

 

 ホームページを見て来ました。

 ずっとボルボで探していました。

 

Q.多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

 

 専門店ということでいろいろ詳しそうだと思ったからです。

 場所も住んでいるところから行きやすかったのも選んだ理由です。

 

Q.実際にご利用頂いて、いかがでしたか?

 (担当の方に)細かく説明していただいてとても良かったです。

 

Q.ボルボのどんなところが好きですか?

 デザインがいいですね。

    V70のデザインもいいですが240のデザインも良かったです。

 今回購入したV70は形と値段が良かったです。

 

 

 

この度はご納車おめでとうございます!

新しいボルボ(VOLVO)と、たくさんの思い出が作れますように♪

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!

 


【ボルボ V70Ⅱ  シルバー】  O様 V70はデザインがかっこいいです。大きさもちょうどいい!


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

10月になるともうすっかり秋ですね!

そのうちあっという間に冬です!笑

 

今回は【ボルボ V70Ⅱ シルバー】をご納車されたO様をご紹介いたします☆

 

Q.当店を知ったきっかけを教えていただけますか?

 ドクターVが大和にあった頃から知っています。

 

 始めは整備でお世話になっていました!

 

Q.多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?

 家から近いのと、ボルボの専門店だからです。

 

Q.実際にご利用頂いて、いかがでしたか?

 丁寧に相談にのっていただきました。

 

Q.ボルボのどんなところが好きですか?

 ボルボは安全性があり高級感があるところが好きです。

 

 V70はデザインがかっこいいです。大きさもちょうどいい!

 

 運転もしやすいし空間もちょうどいいです。

 

 これからは日常で使います。

 

 

O様はなんとボルボ3台目だそうです!(ワオ!)

新しいボルボ(VOLVO)と、たくさんの思い出が作れますように♪

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売買取・車検・修理・パーツ・メンテナンスとカスタマイズはお任せ下さい!

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!!

 


ボルボ(VOLVO) V70 点検


メンテナンスブログ

皆さま、こんにちは!
ドクターⅤの譚(タン)です。
今日は、台風第18号が上陸しました。関東地方は17日夕方から18日未明にかけて雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降リ、風も、非常に強くなりそうです。皆さま、お出かけするとき、お気をつけてくださいね!(≧▽≦)

そしたら、ボルボ(VOLVO)V70の点検をはじめます。

女性に人気ある赤色です。男性が乗ると、すごく注目されて、個性的な色だと思います。

今回は、NGのところをメインして、説明を行います。

第一話:スパークプラグです。

スパークプラグは、エンジンが動く為に必要な部品です。エンジン中のガソリン(混合気)に火花を飛ばして、火付けの役割です。スパークプラグがダメだと、「パワー低下、加速が悪い」、「アイドリンク不安定」、「エンジンかからない」など、様々な不具合があります。スパークの交換時期はあるんだけど、天気の状況を変えたり、アクセルを掛けすぎなど、いろんな条件でスパークプラグの寿命を変わります。念のために、一度肉眼で確認しないと、ミスになる可能性が高いです。

このスパークプラグは、点火先端部が燃料が濃いので黒くなって、電極消耗したり、ギャップも広げました。不良なので、交換しなければならないです。

スパークプラグを締まるとき、最初に手締めして、最後にトルクレンチで締め付けます。スパークプラグのネジ径によって、締付トルクの数値も違いますので、これが28N・mでした。逆に、外す時の手順も同じ、ラチェットで緩めて、手回し外します。エンジンは、ほとんどアルミ製なので、注意しないと、雌ネジを潰す可能性高いです。⌒∇⌒

第二話:ドライブシャフトブーツのオイル   (グリス)漏れです。

写真を見たら、インナーブーツのリングで締まるところ、オイル滲んでいます。ドライブシャフトオイル漏れと破れは、様々な原因あります。車の走行中で、車体が上下動いて車高を変えたり、ドライブシャフトに角度が付きます。あと、タイヤ左右の転向するとき、蛇腹状のブーツが伸縮したりするのも、ブーツの寿命に影響します。

オイル(グリス)が出てしまうと、焼付けて、部品を破壊する原因になります。

第三話:スタビライザーリンクロッド(スタビリンク)のブーツ切れです。

スタビリングは、ショックアブソーバーとスタビライザーを連結している棒状の物です。ブーツは、ボールジョイント内のグリスを留めたり、ごみの進入を防ぐものなんで、破れる原因もほぼ一緒です。スタビリングブーツ破れたら、異音が出るパターン多いです。今回、破れたブーツの交換だけでいいと思います。部品代800円ぐらいです。

ブーツだけではなく、他の部品の寿命を伸びる為に、優しく運転しましょう!(*^冂^*)

第四話:エンジンオイル汚れです。

エンジンオイルが、エンジンの”血液”と思っています。エンジンオイルの機能は、金属部品摩耗を減らす(潤滑)、熱を吸収する(冷却)、酸化を防ぐ(防腐)、綺麗に持つ(清潔)という機能があります。ガソリンは、原油から、加熱蒸留したものであります。カーボンも原油の成分の一つなので、不充分燃焼で、カーボンが残ってしまう。それが、黒くなる原因の一つです。エンジンオイルの交換時期は、ボルボ(VOLVO)V70だと、半年もしく5,000kmであると知ってると思いますが、車の使用頻度によって、交換時期も異なります。

第五話:パワーステアリングオイル(パワステフルード)不足

パワーステアリングは、エンジンの動力を利用してポンプを動かすことでオイルを圧縮しながら、油圧パワーでハンドル(ステアリング)を切る力をサポートするものです。パワステオイルは、ステアリングラックを動かすための油圧伝達媒介とパワステポンプの潤滑剤であります。

パワステフルードが不足だと、ハンドルが急に重くなることである。もし、走行中に、ハンドルが急に重くなると、事故を起す可能性高いです。不足の原因は、ホースが切れて漏れるや、摩耗などの原因があります。常に、パワステフルード、ブレーキフルード、エンジンオイルの量などのチェックを行うことが大事です。

パワステオイル交換のタイミングは、異常がなければ、普通の車検整備するときに交換していいと思います。もし、走行中異音、汚れが目立ってきた、操縦の違和感があったときに、交換か修理か早めに、店に行って確認したほうがいいです。

このボルボ(VOLVO)V70は、特に漏れがなくて、補充だけでいいです。

今、譚の脳細胞がどんどんたりなくなりました。脳エネルギーを補充するために、このブログを終わったら、飴を探しに行きます。´ー`´ー`

以上、譚(タン)でした。

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

VOLVOの調子が悪いと感じたら、Doctor.Vホームページ内

「ボルボのトラブル俺に聞け!」をぜひご活用ください。

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓


ボルボ(VOLVO) V70 車検 点検


メンテナンスブログ

 

こんばんは!

メンテナンスドクターの松久です(^へ^)b

今日は嫁さんと子供で愛川公園に遊びに行ってたみたいですが、いい天気で安心しました。

快晴だと仕事もはかどります!

今日は、ボルボ(VOLVO)V70の車検点検です。

 

 

綺麗なホワイト目が眩しいです!

先ずは、エンジンルームから点検していきます!

 

 

基本的な作りに関しては、ボルボ(VOLVO)850から変わっていませんので、チェックの要領としては特に手間ではありません。

お約束のスプリングアッパーシートも、ハンドルを末切りにして点検してみるとこんな感じです。

 

 

隙間からのぞくとヒビ割れが進行しているのが分かります。

このくらいですと4年以内には交換したほうが良いですね♪

細かいヒビに関しては、安心してお乗り下さいませ。(ヒビが入っていない車のほうが珍しい。)

ヒビだけでもなく、ゴムの劣化で変形する場合もあります。

その際は、車をジャッキアップした際にスプリングアッパーシートがどれだけ沈み込むかで判断します。(この判断には経験が必要。)

続いては、最近多いバキュームホースのチェックです。

 

 

手でチェックしているホースが変形をして二次エアを吸っている車がたまにいます。

なぜか、ボルボ(VOLVO)V70よりもXC70の方が多いですね。

この中は何が通っているかと言うと、空気の通路になっています。

たかがただのホースですが、亀裂が入り二次エア吸うとを明らかに異常なエンジンの振動を感じます。

エンジンが止まることもありますね(^_^;)

そこまでの亀裂になると、エンジンが廻っている際に「スーーー」と吸気音がしますのでそのような異音がしましたらチェックが必要です。

また、関連していますがこの部品も壊れている物をみます。

 

 

コネクターが刺さっている部品が経年劣化で「ビヨーン」と飛び出ます。

プラスチックのツメが割れてしまうんです。

中にコイルスプリングが入っていて、バネだけになっているお車も拝見致します。

ダイヤフラム式のセンサーになりますので、部品が残っていれば修理は可能です。

また、今回チェックしてみての不具合箇所が・・・

 

 

スパークプラグと、ブレーキプレッシャーセンサーです。

スパークプラグは走行キロで、おおよそ交換時期がつかめます。(3年毎、6万キロ・・・ボルボメンテナンスノートから)

イリジュームタイプでは更に寿命が持ちますので、イリジュームに交換する方を見ますが出来れば同等品の方がトラブルが少ないと思います。

 

 

また、真鍮製の配管についているセンサーは、ブレーキプレッシャーセンサーで、

なんと一個5万円(@_@。

2個故障していたので、部品代だけで10万円オーバー!

ボルボさん部品まけて下さい(-_-;)

次は、マフラーハンガーを見ていきます。

 

 

案の定劣化して取れてしまっています。

3年前からちらほら増えてきたトラブルですね。

これでは、車検に通りませんが安心してください。

ボルボ純正部品で、補修キッドが供給されています!

 

 

サイレンサー部も錆が廻ってこんな状況です。

 

 

この部分に関しては腐食の劣化が進んで、マフラーに穴が空くことがあります(@_@。

リサイクル部品があればよいですが、新品はまたもや10万オーバー。

 

 

事前に、耐熱塗装等で防いでいきましょう!

車検で見る際は、ランプ関係も点検します。

その際でたまにあるのがこちら

 

 

ブレーキランプ差込み部分のメス側(テールレンズ側)が欠けて固定が出来なくなるんです。

この車輌は大丈夫でしたが、他のお店で交換したけど不調でという場合は破損していることがしばしばあります。

その際は、修理できればいいですが、最悪レンズごと交換になります。

あとは、タイヤなんですが・・・

 

 

ビバンダム君に惑わされてはいけません。

タイヤの山がありません。

そこそこ前ですが「パイロットスポーツ4」出ましたね♪

今の「ピレリ  P Zero」もいいんですが、次は履いてみたいタイヤのNo.1候補です。

 

 

足廻り関係は、このブッシュがヘタって制動時(ブレーキング時)にハンドルが取られる現象が起こります。

この状態ですとまだまだ安心ですが、進行するとゴムが裂けます。

 

 

10万キロ経過のお車は予防整備に交換をお勧め致します。

10万キロ過ぎるとゴム関係(マウント類、ホース類)は一式交換すると良いですが、値段がはるので優先順位をつけて直して行きたいですね♪

 

最後に、ヘッドライトのくすみ、黄ばみです。

 

 

樹脂製のヘッドライトは、ポルシェすら黄ばんでしまいます。

これは、設計上避けられません(-_-;)

耐水ペーパーを当ててから、もろもろの工程を介してコーティングしていきます。

 

優先順位をつけて、しっかりとしたご提案が出来ればと思います。

以上、松久でした。

 

ドクターVのボルボV70中古車状況はこちらをクリック!

 

VOLVOの調子が悪いと感じたら、Doctor.Vホームページ内

「ボルボのトラブル俺に聞け!」をぜひご活用ください。

 

 

直接のご相談もお気軽に!
お問い合わせはこちらから↓

 

 

 

 


【新着入庫】ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ R チタニウムグレー ★300ps★AWD★専用18inアルミ


V70オーナー様の声, 新着!厳選中古車

皆さんこんにちは!

 

今日はまたあのモンスターボルボ(VOLVO) V70Ⅱ R をご紹介します!

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

 

ボルボ V70 R の時には必ず言ってしまうのですが!

 

やはり「力強く、そして速い!」というのが率直な感想です。

 

ついでにいうと、スピードに乗れば乗るほど安定感を増す不思議な感覚を体験できる車です。
 

ボルボと言えば「真面目」で「おとなしめ」、「地味」なイメージがそれまでは大勢を占めていました。

 

しかし、1995年の ボルボ 850 T-5Rという「スポーツワゴン」が登場、その後もスポーツ系ワゴンが開発され続けてそのイメージが定着したころに、この ボルボ V70 R が登場したんですね。

 

当時、まさかボルボが300馬力のスポーツカーを作ると想像していた人は少ないのではないでしょうか。
 
2004年モデルに続いて発表されたのが今回ご紹介する2005年モデルです。

 

パワーは変わらないものの、モールのボディ同色化で洗練されたスタイルとなり、装着されるアルミホイールも17インチから18インチへと大口径化され、より迫力のあるスタイルとなりました。

 

 
 
【外装】

 
ボディカラーのチタニウムグレーパールは、ブラックサファイアと並んで「大人のスポーツワゴン」を表現するにふさわしい色目です。

 

攻めすぎず、控えすぎず。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

いいバランスを保てるボディカラーだと思います。

 

月並みですが、目立つ傷や凹みはなく、艶もありとても綺麗な外装です。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

アルミホイールは、ボルボ(VOLVO)純正、しかも18インチのR専用タイプ「ペガサス」を装着。

 

しかもアルミホイールのカラーはシルバーではなくガンメタリック塗装が施されており、2005年モデルオリジナルとなります。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

 

【内装】
 

プレミアムソフトレザーを使用し、スポーティながらもプレミアム感をしっかりと味わえる内装です。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

ゆったりできる造りですが、スポーツ走行にも十分に堪え得るホールド性能を併せ持っています。

 

パワーシートやシートヒーターなどはもちろん標準で装備され、電子制御の3モードアクティブサスペンションを備えます。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

これ、走行中にぜひ切り替えをしていただきたいのですが、その瞬間に足回りの変化を実感できる優れものです。

 

ゆったり走るときの「COMFORT」、一般道でしっかりした足回りを感じたいときの「SPORT」、そして高速走行向けの「ADVANCED」の各モードで楽しんでいただけます。
 

 

 

【機関】
 

お馴染みのインタークーラー付ハイプレッシャーターボは300馬力。

 

ボルボ(VOLVO) ドクターV V70 R

 

出足こそ車重を感じるものの、スピードに乗ってきたときの余裕と力強さはクセになります。

 

ついもう一踏みしたくなります。

 

あくまでも交通ルールを守ったうえでお楽しみいただきたいです!

 

エンジンの掛かりも軽快で吹け上がりも良く、素直はアクセルフィーリングです。

 

どうしてもスポーツタイプのお車の場合は前のオーナー様のクセが残りやすいと言われていますが、こちらの車輌にはそうした悪いクセは残っていないです。

 

ですが「フィーリング」ですので個人個人でその差があります。

 

それでも良い評価をいただけると自信を持っていますが、常にご試乗のご用意はしてありますのでお気軽にお確かめ下さい。
 
 
 
 
この、『ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ R チタニウムグレー 300馬力!』の写真満載の詳細情報はこちらをクリックしてご覧ください!

 
 
 
 
 
■■Doctor.V 東名横浜インター店■■
〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル:0120-157-356
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日
———————————————————————-
表示している車輌本体価格は、消費税込となっております。 
ご購入の際は法定費用、登録関係諸費用、お選びいただく整備プラン料金など
諸費用が別途必要となります。 
お客様のお考えやご希望により最適なご提案をさせていただきます。
ご不明な点がございましたら弊社スタッフまでお気軽にご質問下さい。 
———————————————————————-
(納車整備について)http://www.carsensor.net/shop/kanagawa/211569005/maintenance/
(ドクターVとは?)http://doctorv.jp/about?
(ボルボ在庫車一覧)http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


【新着入庫】左ハンドル! ボルボ(VOLVO) V70Ⅰ T-5 ★240ps★ダークグリーン&ブラックレザー★ユーザー買取車輌


中古車情報V70, 新着!厳選中古車

こんにちは!

 
ドクターVに、とにかく珍しい左ハンドルのボルボ(VOLVO)V70Ⅰの登場です!

 

ボルボ(VOLVO) V70Ⅰ T-5 ダークグリーン をご紹介します!
 

こちらの『ボルボ(VOLVO) V70Ⅰ T-5 ダークグリーン 当店直接買取優良車』の詳細情報は、新着入庫車情報ページから!
他にも多くの車輌をご紹介しております。是非ご覧ください!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボV70

 

 

ボルボ V70 T-5 左ハンドル ダークグリーン ドクターV

 

 ボルボ(VOLVO)は輸入車でありながら左ハンドルが少ないです。

左ハンドルの設定が無いグレードも多く、現在目に触れることのできるボルボ(VOLVO)では多くが右ハンドルです。
 
そうした中で左ハンドルのボルボ(VOLVO)が出てくると、そこそこ早く販売終了となることが多いですね。
 
マニュアル車ほど数が少ないわけではないですが、やはりこだわりのある方にとっては魅力的な車に間違いありません。

 
 
こちらのお車は当店で直接オーナー様からお買取りした車輌です。
 
前のオーナー様は15年以上にわたり、この車を保有され、大切にして来られた方です。
 
今回、次のオーナーに引き継いで欲しい、と売却先にドクターVを選んでくださいました。
  

 

内外装共に走行距離を感じさせない状態の良さ、足元には憧れの850R限定専用アルミホイールをはき、ハイプレッシャーターボ搭載240馬力のパワーを存分に発揮できる機関面も快調です。
 
1997年モデルと古い車ではありますが、車内のガタツキや不安定感はなく、とても静かです。
 
先代モデルのボルボ(VOLVO)850に比べると、お好みによるとは思いますが、アクセルの軽さやハンドルの軽さなどからその違いがすぐにお分かりいただけます。
 
 
 
【外装】
 
自然と調和するボルボ(VOLVO)らしいダークグリーンの外鈑色は、どんなシーンにも似合う良い色です。
 
大きな傷や凹みはもちろん、目立つような擦り傷もなくとても綺麗です。
 

日光の当たり方によってこのボルボ(VOLVO) V70Ⅰ T-5 は様々な表情を見せます。
 
経過年数を考慮したとしても、その年数を感じさせない塗装状態はボルボならではでしょう。

 
 
標準サイズより大きめな17インチのアルミホイールは850R専用の“ボランズ”。
 

ボルボ(VOLVO) V70 T-5 左ハンドル ダークグリーン ドクターV

 
足元からスポーティさを醸し出してくれています。
 
 
 
【内装】
 
ブラック本革シートと濃いめの木目パネルを中心にシックな高級感あふれる内装です。 
 

ボルボ(VOLVO) V70 T-5 左ハンドル ダークグリーン ドクターV

 
運転席のシートは、なにかと傷がつきやすい所ですが、そうしたことを感じさせない良い状態を保っています。

 
 
運転席シートに装備されたパワーシートは、3つのドライビングポジションを記憶できるメモリー機能付き。
 

ボルボ(VOLVO) V70 T-5 左ハンドル ダークグリーン ドクターV

 
簡単な操作で3通りの位置設定を記憶してくれるので、どなたがどのような状態で運転するとしてもピッタリのシートポジションを提供してくれます。

 
 
リアシートにはインフレータブルチャイルドシートを内蔵しています。
 
中央席の背もたれに内蔵されている肘掛けのふたを開くと、そのままお子様が使用できるチャイルドシートに早変わり。
 
見渡しも良く、お子様にとっては大人になっていく中で期間限定の特等席をご用意しています。

 

ボルボ(VOLVO)は、リアシートがリクライニングしません。

 
少々不便な気はしますが、その理由は安全性の確保に他なりません。
 
万が一の時に危険なリアシートの不安定さを極限まで排除したこの形こそがボルボ(VOLVO)の目指した安全な車の姿であり、利便性よりも人命を重視した優先順位の付け方による構造とご理解いただければ嬉しいです。
 

 
電動ガラスサンルーフはスライド機能に加えてチルトアップ機能も備えています。
 
ちょっとした換気などに重宝しますね。 
 

 
 
【機関】

吹け上りから、アクセルを踏み込んでいくに従って軽快に持てる力を存分に発揮してくれます。
 
最高出力240馬力を発生させるT-5のエンジンは今までのボルボ(VOLVO)の概念を覆すに相応しいパワーを秘めた作品となりました。
 
羊の皮をかぶった狼とはよく言ったものですが、あくまでも品性を保った狼にとどまるところがボルボ(VOLVO)らしいと私は思います。
 

そしてこの品のある狼は優しい狼でもあります。

スペアキーも付属していて気が利く狼でもあるのですね(笑) 

 

ボルボ(VOLVO) V70 T-5 左ハンドル ダークグリーン ドクターV

 

ぜひ、ご試乗などでご体感ください。 

 

こちらの『ボルボ(VOLVO) V70Ⅰ T-5 ダークグリーン 当店直接買取優良車』の詳細情報は、新着入庫車情報ページから!
他にも多くの車輌をご紹介しております。是非ご覧ください!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
車種別紹介 ボルボV70

 

 
 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all

-list/all


【新着入庫】2005yモデル ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ フルエアロ★ERST製19インチアルミ!★ナビETC★パッションレッド


中古車情報V70, 新着!厳選中古車

皆さんこんにちは!
 
ボルボ(VOLVO)専門店 ドクターVでは、ボルボ(VOLVO)のオーナー様から直接お車をお買取りすることも珍しくありません。
 
当店であれば廃車にすることなく、次のオーナー様を探し出します!
 
 
今回も、ボルボ(VOLVO)のオーナー様から直接買い取らせていただいたボルボ(VOLVO) V70Ⅱ フルエアロ仕様をご紹介します!
久しぶりにパッションレッドのボルボ(VOLVO)V70が入庫しました!
 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV 中古車

 
ユーザー様からの直接買取車輌。
随所にお洒落なセンスが光る一台です。
 
 
一目見て思うのは、やはりエアロパーツの存在感ですね。
 

フロント、サイド、リアとフルエアロ仕様になっていて、大人しめなイメージのあるボルボ(VOLVO)V70Ⅱをグッとスポーティにしてくれています。
 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV 

 
こちらの車は2.4というグレードで、エンジンは170馬力、必要十分なパワーを備えています。
 
 
街中、高速道路、アウトドア、どこでも気軽に走りに行けるオールマイティなお車です。
 
北欧の普遍的なデザインは家具の世界でも実証済みですが、2005年に新車販売されたこの車も古さを感じさせないデザインです。
 

前年の2004年モデルからドアミラーの形状が変更されてシャープなイメージになったのに加え、テールコンビランプやヘッドライトレンズがこれまでのカットレンズからクリアレンズになるなど、より洗練された車になりました。

 

 
エンジンをスタートさせてみても非常に静か。

そこからアクセルを踏み込んでいくと心地良い音とともに順調に加速して行き、運転していることに喜びを感じることが出来ます。

 

 

 

通常の道路での走行では、装着されたエアロパーツの機能を確かめることは出来ませんが、いつかこのフルエアロのボルボ(VOLVO)V70Ⅱでサーキット走行してみたいですね~(^-^)/

 

 ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

どれだけグリップの違いがあるのか、試してみたくなる姿の車です。
ご試乗いただけますよ!
是非お試しあれ(^-^)/

 

 

 

【外装】
パッションレッドに彩られた外装はとても鮮やか!

 

これまでのクラシックレッドよりも輝度が高いというのか、まぶしげな感じがします。

 

 
そこに装着されたのがドレッシーなエアロパーツ。

 

ですが、品良くまとめられていてとてもお洒落な見た目です。
  

 

足元には19インチのアルミホイールが装着されていて引き締め効果抜群です。

 

 

アルミホイールのメーカーは「ERST」。

 

ボルボユーザーなら一度は聞いたことがある、ボルボ用の高級ドレスアップパーツメーカーさんです♪

ドクターVはエアストの正規取扱店でもあります。 

 

 
ヘッドライトの曇りはなく、目立つような傷や凹みもなく、本当にきれいです。

 

エアロパーツが傷ついているケースも多いですが、こちらのお車はそういった傷もなく、大切にされてきたんだなぁと感じます。

 
普通の段差で擦ってしまうほどのエアロではないのでご安心を♪

 

 

 

【内装】

ブラックレザーを使用したシートはゆったりした座り心地です。

 

しかも運転席にはパワーシートを装備しており、さらにシートメモリー機能も付いています。

 

ボルボ(VOLVO) V70 エアロ ドクターV

 

エアコンも快調ですし、オーディオの音質の良さも折り紙つきですので、是非一度体感して下さい(*^_^*)

 

 

 

【機関】
至って快調ですね!

 

前のオーナー様によってタイミングベルトも交換されていて安心してお乗りいただける車です。

 

ぜひエンジンルーム内も覗いてみて下さい。

 

普段どこに注意しておけば車が長持ちする(可能性が高い)のか、一緒に確かめてみて下さい!

 

 

この『ボルボ(VOLVO) V70Ⅱ 2.4 パッションレッド フルエアロ仕様』の詳細はこちらをクリックしてご覧になって下さい!

 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

車種別紹介 ボルボV70

 

 

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、カスタマイズはお任せ下さい!
整備工場には6基のリフトを備えており、国内のボルボ整備工場では日本最大級の規模を誇ります。

 
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。
そちらではカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 

(納車整備について) http://doctorv.jp/maintenance
(ドクターVとは?) http://doctorv.jp/about
(ボルボ在庫車一覧) http://usedcar.doctorv.jp/car-list/all


【ボルボ V70Ⅱ チタニウムグレーパール】 齋藤様 ボルボのクオリティ、質実剛健さ、安全性がいいですね


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは。

神奈川県のVOLVO(ボルボ)中古車専門店のDoctor.V(ドクターV)です!

 

今年の夏はどちらに出かけますか?

窓をあけてドライブなんていいかもしれませんね。

 

 

今回は【ボルボ V70Ⅱ チタニウムグレーパール】をご納車されました齋藤様をご紹介いたします☆

 

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv

 

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

ボルボ 中古車で検索してHPで知りました。

 

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

在庫車が多かったので選びました。

 

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

納車までの期間がもっと短いといいです。

 

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

ボルボのクオリティ、質実剛健さ、安全性がいいですね。

ドイツ車的な固さがなく、あるいみ日本車と同じ感じで乗れます。

 

v70%e2%85%a1r%ef%be%81%ef%be%80%ef%be%86%ef%bd%b3%ef%be%91-3

 

齋藤様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

新しい愛車V70Ⅱと、たくさんの思い出が作れますように♪(*˘︶˘*).。.:*

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!
 
 

VOLVO V70についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
ボルボV70車種別紹介

 

 

ボルボ専門店Doctor.V(ドクターV)

 

 

Doctor.V(ドクターブイ)は神奈川県にある日本最大級のボルボ中古車専門店です。
中古車200台が常時試乗でき、年間整備件数2,000件を誇るお店です。

ボルボの中古車販売、買取、車検、修理、パーツ販売、メンテナンス、カスタマイズはお任せ下さい!
さらに、2017年にボルボオーナーの憩いの場としてご活用いただけるVOLVO PARTS&CAFEをオープンいたしました。

同じ建物にてカスタムパーツの販売、中古パーツの買取・販売も行っております。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください♪

 
■■ ボルボ専門店 Doctor.V(ドクターV) ■■

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-8-3
TEL:042-701-8121 FAX:042-701-8123
フリーダイヤル : 0120-157-356
メール : info@jpweb.jp
◆営業時間:10:00~20:00(金曜は12:00~20:00)
◆定休日:水曜日

 


【ボルボ V70ⅡR ブラックサファイヤ】 渡辺様 キャンプ行く人はボルボがオススメです。


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは( •̀ .̫ •́ )✧

神奈川県のボルボ専門店のドクターVです!

 

蒸し暑い日が続きますね!

水分をしっかりとって夏に備えましょう!!

 

 

先日【ボルボ V70ⅡR ブラックサファイヤ】をご納車された渡辺様をご紹介いたします(*˘︶˘*).。.:*♡

uf019b

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

中古車屋さんの紹介です。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

専門店なのでとせっかく紹介いただいたので選びました。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

納車に時間がかかりすぎです。気持ち早く欲しいと思いました。

左ハンドルの扱いがあったので買ってしまいました。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

ステーションワゴンの原点がボルボなので好きです。

キャンプ行く人はボルボがオススメです。

 

渡辺様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

これからもボルボと一緒に素敵な思い出がつくれますように・・・♬ ♬ 

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 

 


V70Ⅲ パワーシートワイヤー点検


メンテナンスブログ

皆さま、こんにちは!

 ドクターVの譚です。一週間ぶりのブログですが、本日、ご来店いただいたお客様の愛車V70、パワーシートの調子が悪くなりました。

 そして、松久部門長が早速に点検スタットしまた^^。

img_2289

やはり、部門長の予想通りで、ワイヤーが散らかって、空回りの状態になりました。そうだったら、モーターのパワーが伝送出来なくなりました。

img_2290

正常のワイヤーが、下の写真の様子です。

img_2291

 瞬く間に、もう七月に入りましたね。ドクターVに入って、ちょうど三か月間でした。皆様から、いろいろお世話になりました。これから、たくさんの三か月間もよろしくお願い致します。ヾ| ̄ー ̄|♪♪

以上、譚でした。

 


【ボルボ V70Ⅱ ソニックブルーパール】 T様 変わらないモデルと頑丈なところが好きです。


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは(ू•ᴗ•ू❁)

神奈川県のボルボ専門店のドクターVです♪♪

 

今日はじめじめしてますね(´・ω・`)

しかし夏はすぐそこなので待ち遠しいです!

 

今回は、先日【ボルボ V70Ⅱ ソニックブルーパール】をご納車されましたT様をご紹介させていただきます(๑→ܫ←๑)

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

ネットでボルボと検索しました。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

在庫の数が多かったので選びました。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

適切なアドバイスをもらえました。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

変わらないモデルと頑丈なところが好きです。

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv-2

T様、ご納車おめでとうございました!!

その後のお車の調子はいかがでしょうか?

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!


VOLVO(ボルボ)V70 ラジェターコア交換


メンテナンスブログ

 

みなさん、こんにちは!

ボルボ専門店 ドクターVメンテナンス担当の譚(タン)です。

 

 

 

 


今回は皆さんに、ボルボV70ラジェターコアの交換の模様をシェアしちゃいます!

 

 

 

 

 

主治医部門長の指示を従って、助手役の僕が簡単のところから、始めます。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

 

 

img_2154

 

 

まずこのV70の冷却水を抜きます。

 

 

img_2137

 

 

アッパーホースとロアホース

 

 

img_2139

 

img_2140

 

 

サーモスタット、ゴムもぼろぼろでした。。。

 

 

img_2142

 

img_2143

 

 

さささ、主治医 登…..場……です!

 

 

半分の顔しか映ってないけど、∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 

img_2152

 

 

img_2145

 

 

20分立てない、ファンとラジェターも全部外しました!さすが(ノ゚ο゚)ノ!!

 

 

img_2147

 

img_2144

 

 

そうしたら、最後にこのボルボV70に新品のホースとラジェターを付けたら、完成です。

 

 

img_2150

 

img_2157

 

img_2156

 

おまけ:助手と主治医のツーショットです。( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

 

 

img_2153

 

 

このような修理、点検、車検をボルボ専門のメンテナンススタッフが日々承っております!

 

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

以上、ボルボ専門店 ドクターVメンテナンス担当の譚(タン)でした。


VOLVO(ボルボ)V70 シルバー ウォッシャーポンプ 点検


メンテナンスブログ, 未分類

 

みなさん、こんにちは!

ドクターV メンテナンス担当の譚(タン)です!

 

 

 

じつは本日、VOLVO(ボルボ)V70で車検時に、ウォッシャーポンプのストライキで、検査時のはんこを押してもらえなかったのです。TдT

 

 

 

タンクにはウォッシャーもあるし、ポンプも動いてるのですが、水が出ないのです。。。

 

 

 

そこで(入社三ヶ月未満の僕の経験から 笑)今回のボルボV70の症状は

 

 

ポンプが詰まってる…

 

 

と判断しました!

 

 

 

 

(実は、意外と発見しやすい症状だったりします| ̄ー ̄ )

 

 

ピットに戻り、師匠数見さん自ら点検です。

img_2061

 

やはり、緑の苔が生えています。w(*゚o゚*)w

 

 

img_2063

 

 

ポンプを外しメンター松久さん秘密テクニックで苔を取ってジェットモードで苔を流しました (゜o゜)

 

 

img_2066

 

 

最後のチェックテストも成功しました!車検も無事で通りました。♪~♪ d(⌒o⌒)b

 

 

img_2074

 

 

 

 

このようなボルボの修理、点検、車検など、ボルボ専門のスタッフが承っております。

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

以上、やる気満々のメンテナンス担当、譚(タン)でした。


【ボルボ V70Ⅱ ソニックブルー】 T様 角ばっているデザインが好きです!


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは( •̀ .̫ •́ )✧

神奈川県のボルボ専門店のドクターVです!

 

今日は雨が降りましたね!

まさに梅雨といったお天気でした☆

 

先日【ボルボ V70ⅡR ソニックブルー】をご納車されたT様をご紹介いたします(*˘︶˘*).。.:*♡

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv%e7%b4%8d%e8%bb%8a%e5%86%99%e7%9c%9f

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

大和にある頃から知っていました。カーセンサーからHPを拝見しました。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

欲しい車があり専門店ということもあり選びました。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

納車までの日程を短くしてほしいです。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

角ばっているデザインが好きです!ボルボは3代目になります。

 

T様、ご納車おめでとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その後の調子はいかがでしょうか!?

これからもボルボと一緒に素敵な思い出がつくれますように・・・♬ ♬ 

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!

 


VOLVO(ボルボ)V70 オーディオの点検


メンテナンスブログ

 

みなさん、こんにちは!

 

 

 

ドクターVのメンテナンス担当の譚(タン)です。

 

 

 

今回は、VOLVO(ボルボ)V70のオーディオの点検です!

 

 

 

 

僕たちのMentor、松久部門長自ら、チェックします。w( ▼o▼ )w オオォォ!!

 

 

 

僕が写真を撮る時にはすでにボルボV70からオーディオは外されてました。さすがMentor!!

img_2021

 

 

ボルボV70のオーディオの診断に集中しているMentor松久です。真剣な表情です(゜-゜)

 

 

img_2024

 

 

同じ部品を入れ替えでも効果がありませんでした。結果、今回はオーディオ交換となりました。

 

img_2025

 

 

 

このようなボルボの修理、点検、車検などドクターVではボルボ専門スタッフが承っております

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

 

梅雨時ですので雨の天気の時の車の運転には、みなさま十分注意してくださいね。

 

 

 

以上、ドクターV メンテナンス担当の譚(タン)でした!

 


VOLVO(ボルボ)V70赤 ライトカバーの磨く


メンテナンスブログ

こんにちは、ドクターⅤの譚(タン)です。

 

 

一週間ぶりのブログですが、ちゃんと更新しないと日本語が下手になるかもしれないー(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪。

 

 

今日の主役は、この赤、VOLVO(ボルボ)V70です。

 

ヘッドライトカバーの老化で、視線もぼけってる。

 

早速、治療してみましょう!!

img_1916

img_1914

それでは、バフ研磨の作業を始めましょう。

img_1917

二十分間経過...

img_1920

どうですか!見違えるほどピカピカになりました!

VOLVO(ボルボ)V70も、きっと見やすくなって喜んでいるはず!!

 

 

ドクターVではこういった作業やボルボ専門の点検、ボルボの車検lも承っておりますので

お気軽にお問合せください!

 

 

以上、本日はボルボV70の眼科主治医、ドクターVの譚(タン)でした。サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


【ボルボ V70 チタニウムグレー】 H様 安全性が高いところ、同じ車が少なく個性があるところが好きです。


V70オーナー様の声, お客様の声, 患者様の生の声・販売

皆さま、こんにちは~٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

神奈川県のボルボ専門店のドクターVです♪♪

 

そろそろ梅雨入りの季節ですね!

雨にそなえて折り畳み傘が活躍しそうです☆

 

今回は、先日【ボルボ V70 チタニウムグレー】をご納車されましたH様をご紹介させていただきます(๑→ܫ←๑)

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 

 

☆当店を知ったきっかけを教えていただけますか?☆

お店が大和にあったときから知っています。

☆多くのお店の中から、当店を選んでいただいたのはなぜですか?☆

在庫があって選べるからです。

☆実際にご利用頂いて、いかがでしたか?☆

もう少し連絡をマメにして欲しかった。

☆ボルボのどんなところが好きですか?☆

安全性が高いところ、同じ車が少なく個性があるところが好きです。

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv-2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

H様、ご納車おめでとうございました!!

その後のお車の調子はいかがでしょうか?

今後とも、ドクターVをよろしくお願いいたします!


VOLVO(ボルボ)V70 シルバー ウォッシャーポンプ交換


メンテナンスブログ

皆様こんにちは!!

 

 

 

今回、皆様とシェアするのは、VOLVO(ボルボ)V70シルバーのウォッシャーポンプの交換です。」」

 

 

 

このボルボV70さんから、メンテナンススタッフはポンプが壊れ、顔を洗えなくてたまらないと聞いてるみたい。。。

さっそくみてみましょう!!

 

img_1799

ここが 不調のようです。

img_1800img_1802

新品パーツにお取替えです。

img_1801

よしゃー、洗顔水が出てきましたー@@img_1808

今日のブログは、以上になります。

 

ドクターVではこのようなボルボの修理からボルボ専門点検、ボルボの車検まで承っております。

VOLVO(ボルボ)のことは何でもお気軽にお問合せください!!

 

ではまた、よろしくお願いします...(*^_^*)

 

 

 

以上、神奈川県のボルボ専門店のドクターV、メンテナンス部門の譚(タン)でした。


ボルボ旅~V70Ⅰの車窓から~


スタッフブログ

皆さまこんにちは☆

神奈川県のボルボ専門店のドクターVの小林です!!

 

昨日今日でだいぶ涼しくて過ごしやすいですね!

そろそろ梅雨がやってきそうな感じですね☆

 

さて、そんな天気でも一際目立ってるボルボを見つけました!

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv

こちらは VOLVO(ボルボ)V70Ⅰ サフランイエロー✨✨

なかなか目を引く色ですよね!

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv-2

運転席から振り向いてみました!

奥行き結構あります😁

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9c%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcv-3

ドライブするときはこんな感じの風景ですかね!

ボルボ旅したくなってきました!

 

以上、ボルボV70Ⅰからのショットでした☆

 


ボルボ V70 クラシック ブレーキオイル漏れの検査


メンテナンスブログ

 

皆様こんにちは!

 

神奈川県のボルボ専門店のドクターV、メンテナンス部門の譚(タン)です!

 

六月の10%を過ごして、だんだん暑くなりましたね。水分も、取り忘れないで下さいʅ(‾◡◝)ʃ。

 

 

さて、今回のレポートはお客様からこの子(ボルボV70)から ”ブレーキオイルを漏れている” とのこと!!

このトラブルの原因は一体どこなんでしょうか……..(゚Д゚≡゚Д゚)?

img_1727img_1717

タイヤも外して、ピストルもチェックしたのに、残念ですが ここじゃない・・・・・・・(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)。

img_1716

皆さん、どこだと思いますか???????

実際は、ここ↓↓↓↓↓だ。 ブレーキマスターシリンダーです。

img_1713img_1707

壊れた部品を外します・・・・・

img_1732

これで付け替えます。

img_1731

完成!!!!!!!!ヨヨヨ

img_1733

 

これで今回のこの子(ボルボV70)の治療(V70の修理)は終了、

健康な状態に戻りました!!

 

このようなオイルのトラブルなどでお困りの方、いらっしゃいましたら

ドクターVのメンテナンススタッフがボルボの修理の相談も承っておりますので

お気軽にお問合せください!

 

以上、メンテナンス部門、譚(タン)がお伝えしました!

 


1 / 812345...最終»