BLOG ブログ情報

  • 鈑金ブログ

ボルボV60 左リアドア&クォーター鈑金塗装 ②

 ‌

 ‌

 ‌

ボルボV60 左リアドア&クォーター鈑金塗装① http://doctorv.jp/blog/1122/

 

の続きです。

 ‌

 ‌

 ‌

鈑金した後は、パテを塗っていきます。

 ‌

 ‌



 ‌

 ‌

ドアにも小さな凹みと少し長めのキズがありましたので、同時に作業していきます。

 ‌

 ‌

パテの研磨が終わると、次はサフェーサーです。

 ‌

 ‌

 ‌

 ‌



 ‌

 ‌

こんな感じです。

 ‌

 ‌

 ‌

サフェーサーの研磨が終わると、いよいよ塗装に移ります。

 ‌

 ‌

途中の画像が無いのですが・・

 ‌

 ‌

けっこうキレイに仕上がりました。

 ‌

 ‌

 ‌



 ‌

 ‌

塗装が終わったら、次に研磨用のペーパーで塗装表面を若干調整をします。

 ‌

 ‌

そして最後にコンパウンドで全体を磨いて仕上げます。

 ‌

 ‌



 ‌

 ‌

キレイに仕上がりました!って見えない?

 ‌

 ‌

ドアの磨き途中ですが、こんな感じです。

 ‌

 ‌

 ‌

 ‌



 ‌

 ‌

【今回の修理箇所】

 ‌

左リアドア(30cm位のキズと小さな凹み) パテと塗装で 4.8万円(税別)

 ‌

左クォーター(大きめの凹みとパーツ後部にもキズ) 鈑金・パテ・塗装で 7.2万(税別)

 ‌

となりました。

 ‌

 ‌

 ‌

実はボルボのどの車種にも通じることですが、

 ‌

 ‌

今回作業をした左クォーターは

 ‌

 ‌

お預かりすることがとても多い箇所です。

 ‌

 ‌

また、プレスラインも複雑で直すのも一苦労です。

 ‌

 ‌

 ‌

皆様も左側は特にご注意の上、楽しいドライブをお楽しみください(^O^)/

 ‌